おフランス風味

仏人夫との日本での生活の日々徒然のはずが、ランニングと旅中心の記録となっている今日この頃。

[ハーフ砂漠マラソン2017] 航空券/ホテル手配だん!


頭の片隅にはあったものの、後から発表されたMDS Peruのインパクトが強すぎて、ちょっとほったらかし状態になっていたハーフ砂漠マラソン。大会事務局から現地までの飛行機や宿泊の手配に関するメールが来ていたのでもう忘れないうちにちゃっちゃとやってしまうことにした。

モロッコのサハラマラソンと違って、現地の空港に直接集合なのだが、これがカナリア諸島のフエルトベントゥーラ島というこれまたアクセスが微妙な場所で行われる。一番、手っ取り早いルートはイベリア航空でマドリード経由で現地入り。しかし、大会開催時期の日本からのフライトは既に満席状態だった、、。

幸いなことに、大会側と提携した旅行会社がヨーロッパ内からのフライトと現地宿泊を手配してくれるらしい。公式サイトには宿泊パックとフライトの料金が提示されている。じゃあ、ヨーロッパのどこかの都市まで飛んで行って、そこからは提携旅行会社のフライトと宿泊パックにしてしまおう。

と思ったのだが、フライトがなかなか自分の都合のいいものがない。これとこのフライトの組み合わせなら便利なのになーって、自分で手配すればいいじゃん!結局、

9月23日(土) 東京→パリ(パリ泊)
9月24日(日) パリ→フエルトベントゥーラ(フエルトベントゥーラ泊)

9月30日(土) フエルトベントゥーラ→パリ
      パリ→東京(機内泊、翌日着)

で全て手配した。パリから現地までの航空券は提携旅行会社が提示している金額より安くなった。彼らが提示しているフライトの中から選んだんだけどねー?で、前日にフエルトベントゥーラに前乗りするので1泊しなくてはならない。これまた提携旅行会社の宿泊パックをチェックしたところ、1人部屋を希望する場合はシングルベッドの部屋、空港からのお出迎え付きで110ユーロではありませんか!もしやと思い、Agodaで同じホテルをチェックしたところダブルベッドの部屋が70ユーロくらいで、空港からの足はどうやらハイヤーを予約しなければならないのだが、それが1人あたり20ユーロくらいだった。

結論、自分で手配した方が安上がりでした。

しかし、このテクニカルチェックの会場にもなるフエルトベントゥーラ島のホテルが完全にビーチリゾートホテルで、乗馬、スキューバ、サーフィン、ロードバイクとかいろんなアクティビティがあって、超楽しそう。なんで、そんなビーチリゾートにわざわざ4日間かけて120km、砂漠走るっていうアホなことをしようとしているのか、ちょっと冷静に我に返えりましたわ。

ふぅ。。

[JALマイル修行 2017] JGCプレミア達成

JGP.png

週末の最後の沖縄往復でようやくJGCプレミア達成です。
FOP2倍キャンペーンがなかったらこんなに速く80,000FOP稼ぐことはできなかった。半年でJGCプレミア修行解脱できて、これからはついにワンランク上のラウンジ・ファストレーンを体験できて、早割航空券の予約/キャンセル待ちの優先順位が上がるのは嬉しいな。こうやって特定の航空会社にずっと忠誠を誓っていくんだろうな。

さて今後はANAのSFC修行か?それともこのままダイヤモンドを目指すか。
おそらく後者だろうなぁ。

ちなみに、先月の長崎帰省から集め始めた千社札シールだけれども、このキャンペーンは今月末まででもう飛行機に乗る予定がないのでこれで終了。結局集めた千社札シールは95枚で、網羅した都道府県は36つ。

IMG_8341.jpg

日本地図で見てみるとこんな感じ。
東北、四国、九州あたりはコンプリートしたかったのだけれども、結局コンプリートできたのは東北のみ。なんか真ん中のところが空白なんで目立つこと目立つこと(笑)

IMG_8343.jpg

で、シールを集めたのはいいものの、これどうすればいいの?

[JALマイル修行] サファイアカード到着

IMG_8302.jpg

先週、ステータスがサファイアにに変わったと思ったら、もうサファイアカードが届きました。実に3年振りのサファイアカードである。(その間は辛うじてクリスタルを維持)まあ、既にJGC会員だし、今までとほとんど変わりがないんだけれども、唯一、変わることがあるとしたらマイルを貯めるスピードがちょっと上がることですかね。

ちなみにひょんな事から始めた千札シール集めですが、現時点で76枚集まりました。神奈川県が一番多くて9枚で、次に東京が8枚だったりする。

IMG_8297.jpg

網羅している都道府県は33で、コンプリートまで残り14。これはさすがに今月末までには無理だなー。

IMG_8299.jpg

足りないのは青森、茨城、山梨、静岡、長野、三重、滋賀、石川、福井、鳥取、山口、愛媛、佐賀、鹿児島である。残り2レグで全部集めるのは無理だろうけど、せめて東北、四国、九州はコンプリートしたいなぁ。

[JALマイル修行 2017] 那覇往復とアウトレットモールあしびなー(2レグ)

IMG_8275.jpg

本日も羽田空港詣で。
サクララウンジで久しぶりに日経ヴェリダス読んでいたら、面白そうな書籍のレビューがあったので後からポチることにする。昨日も機内でトライアスロンの練習用の水着ポチったしな。

いいねー、本日も沖縄はいい天気でございます。

IMG_8278.jpg

本日は那覇空港から5kmくらい離れたところにあるアウトレットモールに行ってみることにする。空港からバスが出ていて、片道250円で、11時ちょうどのバスがあった。バス停は大陸系と思われる観光客が固まっていた。近い距離にいるのに、すんごいでかい声で話しているもんだから軽くイラっとする。こちとらヘッドフォンつけて音楽聴いているのに、すごいでかい声で聞こえるんだからね。

15分ほどでアウトレットモールに到着。

IMG_8279.jpg

まずは軽く敷地内を歩いて、気になる店舗を覗いて見たのだけれども、50%とか70%OFFとかなっているとさすがに買い物モードになってしまうわなー。大陸からの観光客の爆買い、の気持ちがほんの少しわかった気がするよ。ちょっとこのテンションで買い物し始めるとやばいので、まずは軽く昼食を食べて落ち着こう。

IMG_8280.jpg

昨日の宮古島での初体験から、間髪入れずのA&W再訪。
これは我が家の住人にも食べさせてあげたいねー。早く旦那との沖縄旅行を計画せねば。

アウトレットモールだけではなく、近隣の本屋さんやショッピングモールなど周辺をぶらぶらしてからのスターバックスお立ち寄り。

IMG_8282.jpg

あいにく店内は満員御礼状態でしたが、外のテラス席はガラガラだったのでそこを陣取る。日陰であれば、心地よい風が吹いてくるので、変に冷房が効きまくった室内にいるよりはいいかもしれない。ここでしばらくブログ記事の更新とか、調べ物とかちまちまとMacbookAirを広げて作業する。

で、スタバ生活(?)が飽きた頃にアウトレットモールに戻り、お買い物タイム。

IMG_8283.jpg

とにかく安いのでガツガツ7-8点くらい洋服を買ってしまったんだけれども、それでもウルトラ先特での那覇往復航空運賃の約半額のお値段だったわ。こりゃいいな、また来週も余裕があったら戻ってくるかなー。

で、バスで那覇空港に戻ろうかと思ったのだが、帰りの飛行機までまだたっぷり時間があるし、バスでやってくる途中に気になる場所があったので行けるところまで歩いて行くことにする。これが後で大失敗だったということに気がつくんですけどね。

この陸橋の中間地点からの眺めが良かったので、炎天下の陸橋をとぼとぼ歩く。

IMG_8284.jpg

おお、なんかいい感じだ。
そこに飛行機がバンバン飛んで行く様子が見れて、一眼レフカメラ片手にバシャバシャとまたもやカメラ小僧と化す。沖縄って景色が最高だからいい写真撮影の勉強になるわーw

IMG_8285.jpg

と、楽しかったのはここまで、その後は炎天下ウォークで死にそうになる私。何度もいうようだけど、サハラマラソンの時はすんごい暑いのを知っているからちゃんと対策を練ってくるから問題ないの。でも、完全無防備でこの炎天下ウォークはほんと応えましたわ。タクシー拾おうにもまずタクシー流れてないしね。

最初の方は飛行機がバンバン上空を飛んでいるのを見てテンション上がっていたのだけれども、炎天下ウォークで苦行モードに入ってからは、あの騒音が暑苦しさを増すような気がしてイラっとし始める始末である。人ってこんなもんよね。

そうこうしているうちにようやくモノレール駅を発見。

IMG_8287.jpg

助かりましたわー。

炎天下ウォークで体力を消耗したので、早めに空港に戻って、お弁当を買い込んで、ラウンジでギンギンに冷えたオリオンビールを頂く。最高だわー。

こうして本日のJGCプレミア修行は終了しましたとさ。

[JALマイル修行 2017] 那覇経由宮古島往復(4レグ)

IMG_8236.jpg

今週もやってまいりましたJGCプレミア修行。
朝6:55のフライトで飛ぶため、今回も終電で川崎駅に向かい、漫画喫茶で一晩を過ごす。今回に限って、隣のブースにいた女がビニールの袋をずっとガシャガシャしていて、その音が響いてあんまり眠れなかった。あまりのうるささに壁を何度蹴り破ろうと思ったことか。と、まあ、それはさておき、フライトはいつもの通り定刻出発で、今回は航路が若干変わったようで、浜名湖を拝むことができなかった。

今回も那覇空港は宮古島へのトランジットのみで、到着後、売店で朝ごはんを調達して、ラウンジでオリオンビール飲みながら時間を潰す。宮古島へのフライトは定刻通りかと思いきや、なぜか乳幼児連れ、妊婦さんなどのお手伝いを必要とする優先搭乗が始まったかと思いきや、その後、機内の準備ができていない、とアナウンスが入る。なぜに?まあ、でもそんな大幅に遅延してたわけではないのでいいけど。

宮古島までのフライトは約45分。
空港へのアプローチで窓の外にはこんな綺麗な海が見えた。俄然テンションが上がってくる。

IMG_8247.jpg

そして無事に到着。南の島の空は広いねー。砂漠の空も広いけどなー。

IMG_8249.jpg

空港からは路線バスで行こうと思ったら、まずバスがフライトの時間に合わせて待っていなかった。で、時刻表を見てみると、20分後である。こんなんなら市街地は近いからタクシーで行こう。タクシーに乗り込んで行き先を告げると、運転手のおじいちゃんはわからないという。住所を伝えてもピンときていない、近くの小学校の名前を告げてもわからない。まじかよ!?そんなことある?!挙げ句の果てに行き先であるレンタルサイクルショップに電話しろというではないか。人の電話で?!もうこのおじいちゃんダメだ。仕方がないので、そんな近くではないけどスーパーの名前を出してみたら、ようやく分かってくれた。

そんな目に遭いながら向かったレンタルサイクルショップはなんと「CLOSED」の文字が!え!?私のリサーチ不足?!とその時は思ったのだが、後からチェックしてみたら、やはり営業時間内だった。もしかしたら、昼休みかなんかで店番がいなくなっていたのかしら?

まじかー、とショックを受けながら、街中をテクテク歩く。

IMG_8253.jpg

天気が良くて最高だわ!

IMG_8254.jpg

途中でA&Wというバーガーチェーンを見つけたので入ってみる。実はこれが初めてのA&W体験だったので、ルートビアという文字を目にした時、ここはフランスみたいにアルコール売ってるんだ!と一瞬だけ感激したわ。が、味見をしてみると、Dr.Peperみたいな薬っぽい味だった。まあ、嫌いではないけど。

IMG_8255.jpg

そこで昼ご飯を食べている間に、他にレンタルサイクルショップはないか探してみると、歩いて5分位のところにロードバイクではないが、マウンテンバイクを貸し出しているところがあったので、早速行ってみた。レンタル料金は1時間300円、終日(18:00まで)1,500円だったので、終日借りることにした。

これで移動が楽になるわーと飛び出して行ったはいいものの、いきなりロストしてしまった(笑)絶対的に方向感覚がないらしい。海岸沿いに走ろうと海に向かって行っていたつもりでいたが、実際は山の方というか空港方面に向かっていたっぽい。Google Map様で現在地を確認したら、なんか想定していた所とは違うところにいて焦ったわ。その途中、宮古島名物のまもるくんを発見したぜ。

IMG_8258.jpg

軌道修正をして、港の方に無事に出て、来間島方面に向かっていたら途中で美しいビーチを発見し、感動のあまりにしばしそこで一眼レフカメラを持って、カメラ小僧と化す。

IMG_8262.jpg

いやー、こんなに美しい場所とはつゆ知らず、やっぱり自分のロードバイクを持ってくれば良かったと後悔先に立たず。しかし、マウンテンバイクとエメラルドブルーの海もものすごく絵になるねぇ。

IMG_8263.jpg

そのまま来間島に向かうつもりでいたが、そこよりも近いところに砂山ビーチってのがあるらしいので行ってみることにする。google map様の教えでは確かに大した距離ではないのだが、微妙に緩やかーな上りなんだよね。このマウンテンバイク、一応、ギアを切り替えられるので、まあなんとか足の負担はないけれども、それよりも暑さで汗だくだく。

そんな思いをして辿り着いた砂山ビーチは期待を想像以上の美しさだった。
しかも人が少なくていい感じ。

IMG_8265.jpg

白い砂、これがまたきめ細かくて、サハラ砂漠の砂を少しだけ彷彿させた。もしかしたら真夏にここでサハラマラソンの練習をするのもいいかもしれない、なんて思う自分が嫌。

IMG_8266.jpg

しかし、トライアスロンのスイムの練習ならば最高の環境かもね。
残念ながら水着は持ってきていなかったので、泳ぐこともなく、例のごとく、一眼レフカメラ片手にしばしカメラ小僧になって、もと来た道を戻っていく。

途中で見つけたカフェに立ち寄ってアイスコーヒーとかき氷を注文する。

IMG_8268.jpg

入店した時は背中にビッチョリ汗かいて、しかも顔からも汗がだくだくという状態だったのだが、ここで涼むことができて、完全復活したぜ。おかげで帰りはサクッと市内に戻ることができ、マウンテンバイクを返却し、ちょっと早いけどバスに乗って空港に向かうことにする。これがまたバス停の場所がわかりづらい、ようやく見つけたと思ったら、ほんと本数が少なくて涙出てきた。で、仕方がないからタクシーを捕まえようとするのだが、いた場所が悪かったのか、タクシーが流れていない!メイン通りと思われる場所にテクテク向かっていたら、ようやくタクシーを捕まえることができた。足がない人にひどい仕打ちだわ。

空港には15分くらいで着いた。
ぶっちゃけ走っていける距離なのだが、なんせこの炎天下、サハラマラソンの時と違って無防備な格好をしているので辛い。しかし、この暑さはいいサハラマラソンの練習になるわ、と考える自分が本当に嫌だわ。

IMG_8271.jpg

そういえば、宮古そばをまだ食べていなかったということで、空港内のレストランで食す。

IMG_8272.jpg


と、こんな感じで本日のJGCプレミア修行は終了。
しかし、久しぶりにチャリに乗ったせいか、ケツが痛いわ。

トライアスロン始めます…(多分)

ついにポチってしまった…。

Triathron.png

ランニングを始めてから、特にサハラマラソンに参加するようになってから私の周りにトライアスリートが増えきたこともあり、よく誘われていました。その度に「泳げないから無理」「いやいや、ウエットスーツだから浮くよ。」みたいなやりとりを何度やって来たことだろう。2014年のサハラマラソンを完走した直後、ちょうど転職したばかりで、同僚にトライアスリートがいて、その流れで(つか、どんな流れ?)バイクを購入してたけれども、多摩川サイクリングくらいでしか活躍していない状態でおりました。

なのに、なんで今回ポチることになったのか、、
直接の原因は母校から来た先月の講演のお礼の手紙である。

IMG_8233.png

先月の講演でいつ私が「トライアスロン」なんて言ったのか?校長先生の頭の中は最初から最後までサハラマラソンがトライアスロンに変換され続けていたのだろう。この写真をFacebookに載せたところなかなかの反響でございました。

実は同僚が所属するチームが主宰する昭和記念公園のレースを前々から勧められており、もうこれは1度出て、(トライアスロンは)自分に合わないってことを証明しないと、ずっと誘われ続けるな、と思い、初心者向けのレースならばってことで、エントリーするかと前向きに考えていた。が、なかなかポチれずにいた。なにせ、初心者向けのレースとはいえ、エントリー代が結構するのだよ。ウルトラマラソンのレース並みだし、それになぜかJTUとかいうところに選手登録しなければならない、年会費3,300円ほど払わなくてはいけないという面倒臭さが、たった1度のトライアスロンのために、、と躊躇させていた。

そこに母校からの勘違いお礼の手紙事件である。
社内の凄腕営業マンの同僚がこの流れでエントリーしたら面白くない?なんて悪魔の囁きをするではないか。人生ノリだけで生きている私にとっては確かにこの流れは面白い、、ということで、ここは勢いでポチった。

その後の展開をFacebookに投稿したら、やはり面白いくらいに反響があり、
これで後に引けなくなったな…と。

[JALマイル修行 2017] JGCサファイア達成

JGP Mile


週末の沖縄2往復でJGCサファイア達成です。
FOP2倍キャンペーンの破壊力は本当にすざましい。東京ー那覇クラスJシート(ウルトラ先得)の航空券、片道で3,344FOP稼げてしまうという。普通にウルトラ先得で長崎往復してもこんなにFOPは稼げないよ。

いよいよ20,000FOP強でJGCプレミアなのだが、そのためには沖縄をあと3往復ですか(笑)ほんの1年前まで沖縄に全く行ったことがない私が、まさか今年、しかも今月5往復することになるとはねー。もしこれからJGCプレミア、もしくはダイアモンド修行をやっていくのであれば、沖縄は避けて通れなくなるのか…。

今月でJGCプレミア達成したら、まだ半年あるから更に20,000FOP積んでダイアモンドを目指すという道もあるのだが、それはちょっと後から考えます。

ちなみに、先月の長崎帰省から集め始めた千社札シールだけれども、現時点で46枚集まり、網羅している都道府県は以下の通り(緑部分)

IMG_8221.jpg

北陸、山陰地方が空白地帯になっている。あと3往復でどれだけ集まるかな?

[JALマイル修行 2017] 那覇往復と首里城(2レグ)

IMG_8189.jpg

さて再び羽田空港。
今日は7:55発の那覇行きなので自宅から電車に乗ってこれる。今日はどんより曇り空である。せっかく綺麗な海があるところに行くのにこの曇り空とはほんとついていない。昨日も石垣島では突然スコールになったしな。

昨日とデジャブ感満載で機内からまたもや浜名湖を眺めることになる。東海地方はこんなにいい天気なのに、那覇に着いたらやっぱり曇ってる。今日は空港の外に出てモノレールに乗り込む。今日は何回かモノレールを乗り降りしそうなので、1日乗車券を購入した。

IMG_8194.jpg


降りたのは終点の首里城。
朝から何も食べておらずお腹が空いていたので、モノレール駅側にこじんまりとした沖縄そばのお店があったので、沖縄そばを食す。昨日食べた八重山そばとやはりちょっと違うんだねー。

IMG_8195.jpg

お腹も少し満たされたことだし、首里城観光に向かいますか。案外、モノレール駅から歩くんだね。首里城の入り口に着くと、個人タクシーの運ちゃんがいて親しげに話しかけてくる。最初は客引き?と思っていたのだが、どうやら親戚の人を案内していて、自分は首里城まで行くのが面倒だったのか、車を止めて待っていたようだった。行ったほうがいいオススメの観光地とかガンガン推してくるんだが、足がないとちょっと厳しいところばっかりだったので、じゃあまた今度ってことでおじさんとお別れ。

IMG_8198.jpg


城内の敷地は広く、緩やかな坂を登って、ようやく首里城本丸?に着いた。が、入場料払わないと中に入れないようだったので、さして興味がなかった私はそのまま敷地内を一眼レフカメラを持ってお散歩することにした。

IMG_8200.jpg


ハブに注意なんて看板もあった。これヘビ嫌いの旦那が見たら、絶対沖縄に行きたくないとかいうんだろうなぁ、と思いながらも写真撮ってメッセージ送っちゃったわ。

IMG_8201.jpg


敷地内では南国でしか見れないような植物がたくさんあったので、パシャパシャと一眼レフで写真撮影の練習なんぞする。そして那覇市内を一望する高台に着いたのだが、あいにくの曇り空でなんかちょっと冴えない感じで残念である。これ天気が良かったら相当いい眺めだったんだろうなぁ。

IMG_8202.jpg


首里城を後にして、行きがけにちょっと気になったカフェが空いていたのでここでコーヒー休憩。内装も調度品もドンピシャ私好みで、BGMは常にビートルズの曲が流れていて落ち着いた雰囲気である。グアテマラコーヒーのアイスを頼んだのだが、これがまたしっかりとして味わいで美味しい。店内にはアメリカ人家族と私のみでゆっくりとした時間が流れる。もうちょっと長居したかったのだが、女性グループ客が来店してきて賑やかになりそうな感じだったので、入れ替わるようにカフェを後にした。

ゆいレールで県庁駅まで移動し、デパートの中にあるカフェでMacBook Airを広げて溜まりに溜まったブログ記事の更新やその他の雑務を黙々とこなす。周りの程よい雑音のおかげで作業がサクサクと進む。店内が混んで来たところで、MacBook Airを閉じて、国際通りに向かって歩き出す。

IMG_8212.jpg


去年の夏は雨の中の国際通りだったが、今回は曇り空の下の国際通り散歩である。日曜日は歩行者天国になっているようで、車の往来はなく、代わりに観光客が道路の真ん中を闊歩していた。そして、そこにはストリートパフォーマーもいて、国際通りはさらに賑やかになっている。

平和通り商店街の中を歩こうかと思ったら、人混みを見て軽く引いた。

IMG_8209.jpg


夕方になったので、空港に戻る前にここで軽く晩御飯を食べて行こうかと思ったのだが、ランチタイムが終わって、ディナータイムはまだ始まっていないという微妙な時間帯で、行ってようかなと思ったお店は軒並み閉まっていた。とりあえず、空いていたお店に入って、沖縄そばとミニ海鮮丼を注文した。

IMG_8210.jpg


実は海ぶどう食べるの初めてだったのだけれども、こりゃ美味いな。

空港にはちょっと早めに戻ったのだが、セキュリティがなんとも激混み。修学旅行生たちは別のレーンなんだが、それでも長蛇の列になっている。優先レーンはあるにはあったが、JGCプレミア以上ではないとダメだった。サクララウンジは私が入った時は空いていたが、だんだん混んできて、しまいには満席になってしまった。さすが、日曜日の夜のフライトである。

ということで、週末沖縄2往復の旅終了。

[JALマイル修行 2017] 那覇経由石垣島往復(4レグ)

川崎始発の京急電車に乗り込み羽田空港に向かう。
なんか車内が意外に混んでいて、早い時間帯に飛行機に乗る人結構多いんだなーと思っていたら、ほとんどの人が空港勤務らしく、皆さん、カツカツと私たちとは違う方向に消えて行った。

IMG_8153.jpg

朝6時頃にラウンジでさすがにビールは飲む気しないよねー。
炭酸水飲みながら席から見える飛行機の撮影をしていたら、珍しく自分が乗る那覇行きの飛行機だった。国際線ターミナルの奥には富士山が顔を見せている。よし、上空からの富士山も綺麗に見れるんだろうな、楽しみだわ。

と、思っていたのだが、
那覇行きの便に乗るのは今回初めてだからどんな航路を取るのか知らなかったし、長崎行きのつもりでA席取ってたら、富士山が見える方の席ではなかったようだ。

IMG_8155.jpg

途中、浜名湖がはっきり見えて思わず写真撮っちゃったよ。
機内ではCAさんにまたもやちゃっかり千社札シールをお願いする。千社札シール、気がついたのが遅すぎたのでまあ集めるだけ集めてみるか、って感じだったんだけど、こうやってCAさんとコミュニケーション取れる頻度が増したのはいいね。今までは「iPhoneカバー可愛いですね。」「あ、ありがとうございます。」で終わってたからなあ。

那覇に近づいてくると、こんな綺麗な島とか窓から見えちゃって、俄然テンションが上がってくる。

IMG_8157.jpg

沖縄はあいにくの曇り。
石垣行きのフライトまで1時間以上あるのだが、外には出ずに、サクララウンジで時間を潰すことにする。その前にまだ朝ごはんも食べていなかったので、タコライスとサンダーアンダギーを売店で購入して、ラウンジに持ち込む。さすが、那覇のサクララウンジの生ビールはオリオンビールなんだね。泡盛もあったのだけれども、あまり飲めないのでそこまでテンション上がらず。

石垣島までのフライトはJTAによる運航。
JALグループだからと何の疑いもなく、CAさんに千社札シールのお願いをしたら、「よく聞かれますが、実はないんですよー。」と言われてしまっった(滝汗)

IMG_8172.jpg

が、なんと、「千社札シールではなくて申し訳ないのですが、、」とJTAステッカーと飴ちゃんを頂いてしまった。奇しくも、千社札シールのおかげでCAさんと少しお話しできたんだよねー。

石垣島には1時間ちょっとのフライト。

IMG_8170.jpg

もちろん、石垣島には初上陸で、修行僧と間違えられたのか知らんが「乗り継ぎですか?」って聞かれたwとりあえずバスで街の中心部まで向かう。途中、バスの窓から見える光景がやっぱ日本というより、アジアっぽいんだよなー。植物とかみてると。あと、写真を撮り損ねたけど、お墓が変わってる、古墳とまでは言わないけど、なんかやたらでかい。
どこに行けばいいかわからないので終点の石垣港離島ターミナルまで向かう。

そこから街の中心らしきところをテクテク歩いていたら、中国人観光客らしき人たちがバシャバシャ記念撮影しているのでなんだろうなと思わず私まで写真を撮ってしまった。

IMG_8171.jpg

それが730記念碑。
お恥ずかしながら、なんのことかわからなかったのでググってみた。終戦後、アメリカ占領下になった沖縄の道路は右側通行になってしまったのだが、沖縄が返還されてから数年後、法改正で左側通行に戻された。そんな記念碑だったんですね。

お腹が空いたので、八重山そばを補給。

IMG_8173.jpg

これは美味しい!もう一杯食べたいくらい、豚が私好みの食感と味付けかも。

食後は街の中心部をブラブラする。
気がついたらまた石垣島離島ターミナルに戻ってきちゃったよ。ここから竹富島に行ってみようか、どうしようかちょっと考えたが、次に旦那と一緒に(泊まりがけで)来た時に行こうと心に決める。
そして、具志堅用高の銅像を発見。ちょっち曇っているからエメラルドブルーの海を背景にした具志堅用高さんの写真が撮れずに残念。梅雨時だから仕方ないよね。

IMG_8174.jpg

しかし、小さい街の中心部に中国本土からだと思われる観光客と、修学旅行か何かでやって来ている学生さんの団体で、どこの店も賑わっていた。すごいなー。しかし、こん中国人観光客の団体さんはどこからやって来たんだろう。空港では見かけなかったし、港の方から続々とやって来ているので、おそらくクルーズ船だと思われるのだが、離島ターミナルに行った時に大型客船が停泊している気配はない。となると、大型客船はどこか沖合に泊まっていて、小さなボートか何かに乗って来たのかな??うーん。初めてまともに目の前で爆買いしている姿をみたかもしれない。

さて、夕方の便で那覇に戻り、夜の便で羽田に帰還。
深夜近くに我が家に到着し、明日も朝早起きして羽田に向かうから、と旦那に告げたらムッチャ呆れられた顔されたわ。

人生初漫喫

飲み過ぎで終電逃してタクったり、フライトの関係で始発・終電に間に合わず空港そばのホテルに泊まり込んだしていた私だが、不思議なことに今の今まで「漫画喫茶に泊まり込む」ということをやったことなかった。

6月はJGCプレミア修行強化月間で、ほとんど毎週末は羽田空港の通うことになる。そのうち2回ほど、どうしても自宅からだと始発のフライトに間に合わない。なので、深夜未明に走って空港に向かう、最終電車で空港に向かって空港泊、自転車でいくと案があった。

が、どなたかのFacebookの投稿でふと漫画喫茶もありだな、と思えるようになった。
というか、その方法があったか!という感じ。ということで、終電で川崎駅に向かい、駅すぐそばの漫画喫茶に行って来た。

始発の京急で空港に向かうので逆算して5時間パックで、そして女性専用のフロアがあるらしいのでそこにした。お値段はなんと1,500円くらいだったかな。や、安いじゃないか。で、選んだ場所は一応パーティションで区切ってあり、リクライニングチェアがあり、まあ余裕ではないけれども足は伸ばして眠れる。
IMG_8150.jpg


漫画喫茶だけあって壁一面に漫画漫画漫画!
IMG_8151.jpg

すごい懐かしいものもあって、読みたい衝動に駆られたのだが、寝てないと翌日が辛くなるのでここは素直に就寝。

IMG_8152.jpg

まあ、パーティションで区切られているだけなので、ご近所さんが活動している音とか、いびきとか聞こえてくるんだが、寝付いてしまえば気にならない。

うむ、漫画喫茶、アリだな。