気になるレースの忘備録

気は早いのだが、2018年に向けて気になるレースを実現性の高い順番に備忘録代わりにメモ。

Iran.png

Iranian Silk Road Ultramarathon
2017年のレースは9月に開催で、現在もエントリー受付中。
サハラマラソンと同じく250kmのステージレース、何と言ってもイランの砂漠地帯を走れるのがいい!ただでさえ、観光ビザ取得のハードルが高い国だし、レースならばサクッといけちゃうのではないかという甘い考えもある。今年はカナリア諸島のハーフ砂漠マラソンにエントリーしてしまったが、来年も9月開催であれば間違いなく行ける。2018年出場レースの最有力候補。


Greenland.png

Greenland Ultramarathon
2018年3月開催、現在事前エントリー受付中。サハラマラソンと同じく250kmのステージレース、ウィンタークロスカントリーって謳っている。寒いところは苦手なのだが、グリーンランドってそうそう行けない場所だよなぁと。早々に行けない場所の代表格、南極のレースはクッソ高いし、日数も結構取られるけど、グリーンランドならサクッと行けるかなと。ただこれに参加することになると、翌月のサハラマラソンは参加できなくなるので実現性は低い。

riyadh.png

Riyadh Marathon
2017年のレースは先月開催された。
こちらは普通のロードのフルマラソンのレースなのだが、場所がサウジアラビア!現時点で観光ビザが発給されておらず、ビジネスで招待がなければ行くことができない、非常に入国のハードルが高い国。もしこのレースが海外からの参加者を受け付けていて、そのための入国も許可されるのであれば絶対に何としても行きたい!入国するのに女性一人だと更にハードルが上がるのだが、マラソン大会だし、それに興味を持っているラン仲間もおる。近いうちに大会事務局に来年のレースについて色々質問しようと思う。

来年からは気軽に行けそうにない場所にレースとうまく絡めて行く、というスタイルになりそうです。あと、サハラマラソンの練習のため、と称して、さほど興味がないフルマラソンやトレランのレースに闇雲にエントリーするのはもうやめる。特に抽選になる参加者1万人越えの都市マラソンなんぞは。

スポンサーサイト

[ハーフ砂漠マラソン2017] エントリーだん!

HalfMDSregist.png


先日よりお伝えしていたHALF MDS(ハーフ砂漠マラソン)のエントリーが本日午前4時(日本時間)に開始しました。さすがにその時間に起床するのは辛く、いくらなんでもすぐに定員500名の枠が埋まるとは思えないので起床後にエントリーを行う。サハラマラソンと違い、このハーフ砂漠マラソンはチームエントリーすれば、以下の通り100-200ユーロ安くなるというシステムなのだ。

INDIVIDUAL – €1,190 (excluding flights)
TWO-PERSON TEAM – €1,090 /person (excluding flights)
TEAM OF THREE or more – €990 /person (excluding flights)

昨日、エントリー料金の発表があった後、SNSでチームエントリーしないか参加者を募ってみたけれども、今の所反応はなし。とりあえず、支払いボタンを押す手前まで登録しておくかと、参加者情報の入力を行なっていたところ、なんと嬉しいことが。

クレジットカードで支払い可能になってますよー!!

サハラマラソンのエントリー料金は参加者泣かせの銀行振込(海外送金)で、為替の変動を受けるだけではなく、銀行からバカ高い手数料を取られてしまう。つ、ついにその煩わしさから解放された!しかも、一括払いか、2回分割かの選択ができる。2回分割の場合は、2回目の支払いは6月30日までに済ませなければならない。(ちなみにエントリー受付中の2018年のサハラマラソンのエントリー代は銀行振込だが、もしかしたら2019年のエントリーからクレジットカード払いになるかもね。)

で、結局、本日の夕方の時間で確実にエントリーするという人が見つからず。
500名の定員に対して、1,500名の事前エントリーがあったということなので、いつ締め切りになってもおかしくない。1週間の有給休暇申請の承認も下りたことだし、待ちきれずに帰宅後に即エントリー完了。一応、2回払いを選択したので、後で誰かがチームエントリーしたいと言ってきたら、変更できないかAOIに交渉してみますわ。

今年は2回もパトリックワールドを堪能できるなんて嬉しすぎる!!


→続きを読む

有馬温泉にて

今年で3回目となる有馬温泉だが、今まで着いたらすぐに帰っていたので実はよく知らない。
IMG_7557.jpg


今回は休日出勤も何もないので、O青年が手配してくれていた宿に一泊する。
IMG_7571.jpg

男女雑魚寝状態だと聞いていたのだが、宿泊施設側の配慮で女性部屋ができていた。ほとんど寝ていないので、宿についてみんなで晩御飯を食べたら速攻寝ていた。マジですんごくよく眠ったわ。朝早起きして、お風呂に入ろうとIPhoneの目覚ましをセットして寝ていたのだが、いざアラームが鳴ると、もうちょっと、もうちょっとと二度三度寝を決め込んでしまった。結局、朝食の時間(8:00)ちょっと前に起きて、旅館の朝食をいただく。上げ膳据え膳素晴らしい!

チェックアウトは10時まででラン仲間は朝風呂に出かけたのだが、風呂がなんだか遠いところにあるらしく、行くのを面倒くさがっていたのだが、ラン仲間がここの泉質は良い、と絶賛するのでチェックアウト30分前だがダッシュで浴場に向かう。
IMG_7558.jpg

なんとどす茶色のお風呂。
で、入ってみると、なんだろうしっとりまとわりつくような感じでしかもしょっぱい。これ下手したら死海みたいに浮くんじゃないのか?とちょっと浮かせてみようとしたのだが、死海ほどではないが、少しは浮いたw

10時にチェックアウトし、釣り堀でマス釣りをするというのでみんなについて行く。
その前に炭酸せんべいとやらを購入。なんでも賞味期限は5秒!
IMG_7567.jpg

地元の雲仙温泉にもある湯せんべいなのだが、これが焼きたて5秒以内だと伸びるんですよ。で、すぐ固まってしまう。なので、焼きたてをもらった瞬間、めいいっぱいチューイングしてみたらこんな変形せんべいになった(笑)

釣り堀でマス釣り。
小学校の頃に近所の川でフナやハヤ釣りをやって以来の釣り体験。針を取る時の魚の感触があまり好きではないのでやりたくなかったのだが、みんなが楽しそうにやっているのをみて、なんか自分もちょっとだけやってみたくなった。しかしやはり魚の針を取る時の感触が嫌いだ。

釣ったマスは全て買い上げなければならないので数をしっかりコントロール(笑)
釣ったマスは施設内の食堂で塩焼きと唐揚げにしてくれる。マス自体が小ぶりだったので唐揚げがめちゃうまかった。なんかこんなに皆んなでのんびり過ごす休日は久しぶりかもしれない(笑)楽しすぎて写真を取るのも忘れていたらしい。

帰りは路線バスで三ノ宮駅まで向かい、そこから伊丹空港行きのバスに乗る。
ギリギリの到着じゃないのか?と言われたのだが、搭乗30分前に無事に到着する。

IMG_7573.jpg

しかし、搭乗開始アナウンス前に並んでいるのは最上級ステータスの皆様方である。
こんな並ぶんだったら、ステータス会員の意味なくね?と思うのであった。

オーバーナイトステージ練習(関西編)

私の中で季節の風物詩となってしまったオーバーナイトステージ(関西編)。

今年は新大阪駅に集合し、大阪市内(大阪城、道頓堀、京セラドーム、USJ)を巡り、兵庫県で尼崎、甲子園球場、手塚治虫ミュージーアムを経由し有馬温泉を目指すというものでした。去年のオーバーナイトステージが終了した段階で、もうこのコースを決定していた主催者のO青年どんだけよ(笑)?

結果から言いますと、約35km地点のJR尼崎駅で離脱しました。
ADS.png

理由はわからないけど、とにかく絶不調。
モチベーションの問題なのか、練習不足のせいなのか、とにかく例年のように調子が出ない。なんだかやることなすこと裏目に出ているような負のスパイラルに陥っているような感じ。

5時半ごろにJR尼崎駅に着き、手がかじかむほどに寒く、力が出ないので朝ごはん(久しぶりのカツ丼!)を食べてゆっくりしていたのだけれども、それでも気分が乗らない。ここは自分の気持ちに正直になろうと思い、戦線離脱を選択する。ここから1kmの所に銭湯があることを知り、そこで冷え切った体を温める。

お風呂に浸かっている間、来週末のソウルマラソンをどうしようか考える。というのも、ソウルマラソンの制限時間は5時間である。過去2回出場した際は制限時間なんて意識したことはなかったが、今回はとてもじゃないけど5時間でフィニッシュできるような気がしない。色々考え始めると悶々としてくる。

銭湯の後は電車で三ノ宮駅に向かって駆け足で神戸観光。取り敢えず、異人館とか生田神社とか、滞在時間はめちゃくちゃ短い(笑)

そろそろ時間がやばいかな、と有馬温泉行きのバスがあるバスターミナルに向かう。どうやら普通の路線バスに乗ってしまったらしく、ちんたらちんたら進む。それでも宴会の時間には間に合うだろうと余裕こいていたら、有馬温泉3回目のくせに、Google map使ってまでも迷ってしまう体たらくぶりで、O青年からのフォローの電話までもらう始末である。

いやはや、サハラの本番大丈夫なんかね?

IMG_7575.png
(毎度毎度、主催者のO青年はいい仕事してくれる。つか、ブログ見てたんかいw)

鹿児島マラソン2017

奇しくも今年初のフルマラソンレースとなった鹿児島マラソンの結果は散々でした。

Kagoshima Marathon
先週末の五島つばきマラソン、当日の朝に体調不良でDNSだったんですが、そこから不完全復活の状態で出走となった。

前日はポカポカ陽気で、レース当日は暑くなるかもしれないなあという予想は大きく外れる。当日の朝は曇り空、少し肌寒い感じでこりゃ走りやすそうだと思ったのも束の間である。出走ブロックで待機している間に小雨がぱらついてきた。

小雨がパラつく中での号砲。
まあ順調に、といっても腰痛でランニングをほとんどしていなかったので、ペースはなかなか上がらない。まあリハビリファンランだし、という思いとは裏腹のひどい仕打ちが(笑)

折り返し地点手前のハーフ過ぎたあたりから雨脚がひどくなる。冷たい雨が体の熱を奪っていくのがわかる。頭痛がする。病み上がりだし、こんな状態が続くとマジでヤバイ!と危機感が生まれる。

25km過ぎたあたりから、タイミング見計らって、大会スタッフに棄権する旨を伝えようと決めた。が、大会スタッフはコースの至る所に配置されているのに、話しかけるタイミングを失う。寒い中、ずっと立って応援してくれる姿を見たらなかなか言い出せない自分がいる。

30km手前あたりでトイレに並んでいる時、前にいたランナー達が最悪歩いてでも制限時間に間に合うという話をしていた。体調不良で思考が低下していたのか、そう言われればそうだわと気がつかされる。ならば、歩いてでも最後まで行くか、とフィニッシュラインを目指す。

いやはや、鹿児島に来て、しかもロードでサバイバルシートに包まれている人たちをあんなに目撃するとは思わんかったわ。

[サハラマラソン2017] まさかのチャーター機離発着空港変更!

MDS2017_CDG.jpg

帰宅途中の電車の中でサハラマラソン大会事務局からフライト情報のメールを受信した。
あれ?もうチャーター機の航空券が届いた?何時発かな?って軽い気持ちでチェックしたら、そこには驚愕の事実が記載されていた。(大げさか?)

ワルザザード行きのチャーター機の離発着空港が通年のオルリー空港からシャルルドゴール空港に変更になります。


ってなことが書いてあったんで驚いた。
メールに添付ファイルがついていたのは、航空券ではなく、既にオルリー空港周辺にホテルと取ってしまった人たちや、オルリー空港離発着でパリまでの航空券を取ってしまった人たちに向けてのオルリー空港からシャルルドゴール空港への移動についての地図だったのだ。航空券は今月中旬に送られるらしい。

いや普通に考えて、シャルルドゴール空港の方が便がいいので大変ありがたい。
いや、これはとっても歓迎すべき出来事だと思う。

なのに、なぜこんなにショックを受けているかというと、
ええ、お察しの通り、オルリー空港そばのホテルを既に予約してしまっているのだよ。しかも、割引特典がついていたキャンセル、変更に伴う返金不可の部屋である。

それだけ、サハラマラソンのチャーター機はオルリー離発着ってのが定番だったわけですよ。
なのに、まさかのこのタイミングでの離発着空港変更とは、、。

予約したホテルはシャルルドゴール空港そばにも系列があるのでそこに手数料なしで変更できないか、これから交渉開始する。最悪はキャンセル料(100%)払ってでも、ホテルを変えることになるとは思うけど、まあとりあえず事情を話してみようかなと。

さすがサハラマラソンである。
何回出ても毎年新しい驚きをもたらしてくださる(笑)

アセットアロケーション -201702




2月末時点でのアセットアロケーションはこんな感じとなりました。
米国市場が好調であることと、若干円安が進んだりしていたこともあり外国株式の含み益が少し膨らみました。イデコ運用開始に伴い、去年に口座開設の準備を進めていたのですがようやく口座開設の通知が届きました。そして、今月より銀行口座から引き落としも始まりました。新興国と先進国のインデックス投信の2つに半分ずつ積み立てるように設定済み。ひふみ年金も組み込むべきか悩んだんですが、資産配分を考えると今回は見送りました。というのも、今月、日本株式の個別銘柄を新たに購入してしまったから。あと、時折FXに参戦してちょこちょこお小遣い稼ぎもしておりました。

民泊業は今月末で半年いた留学生が退去しました。とにかくおとなしい、いい店子さんで助かりました。この後は、3月下旬より1ヶ月ほど予約が入っているので、彼らがやってくるまでに半年分の汚れを落として、少しリフォームしようかと考えています。もう一部屋も今月末でゲストが退去し、その後は10月までは予約が入っていない状況です。今年は予約の入り方がスローペースです。

悩みのタネは確定申告。とにかく今はこのことで頭がいっぱい。
去年同様、全然学んでいないらしく、経費の処理が全然できていないし、必要な書類も事前に集めていないし、ほんとダメダメな感じ満載でございます。

【速報】HALF MDSの発表キタ!

HalfMDS.jpg

昨年のサハラマラソン終了後、ワルザザードの空港で主催者のパトリックがスペインでミニMDSを来年10月にやるよ、みたいなことを言っていたのですが、ついに発表になりました。

その名もHALF Marathon des Sables!ハーフ砂漠マラソンですかね。

2017年9月、3日間120km、スペインはカナリア諸島(フエルテベントゥラ)で行われるようです。日程等の詳細は明らかになっていませんが、エントリー費は1,000ユーロあたりになるのでは?と公式Facebookページでスタッフが回答していました。

事前エントリー受付始まっています。Facebook公式ページはコチラ。サハラマラソンに出場するには費用や2週間の休暇取得などハードルが高いですが、ハーフMDSであればまだ何とかなりそうですね。そして、短いながらもパトリックのサハラマラソンの世界観が堪能できる!

とても楽しみです。
早速、事前エントリーしておいた(笑)

オーバーナイトステージ練習(関東編)

今年もこの季節がやってきましたよ、オーバーナイトステージ練習!
去年の様子はコチラから。昨年は小田原駅でラン仲間と合流し、自宅へ帰っていくというものでした。今年は自宅から走り、武蔵中原駅でラン仲間と合流し、ゴールの箱根湯本駅を目指しましたが、、、

Overnight201702.png


残念ながら時間切れ(?)で国府津駅で電車に乗って箱根湯本駅にワープしました。
ラン仲間は大手町から箱根湯本駅までしっかり走ってましたが、腰痛持ちになってから久々のランということで最後まで走り通すことができませんでした。また、今回集まったラン仲間はかなりの走力を持っているので、サハラマラソン本番では熱中症などの体調不良にならない限りは完走は間違いなく、何位でフィニッシュするか、という問題だけですな。

ラン仲間との合流地点である武蔵中原までの約13kmは調子良かったのですが、ここで1時間半くらいラン仲間を待っていたので汗が冷えて、寒かったわ。合流してからは鈍臭いながらも、厚木あたりまではグループ移動しておりました。しかし、練習不足と、あと腰痛に波があってこれは一緒に行動していたらみんなの足を引っ張ること間違いなしと判断。厚木駅で離脱、という形をとりました。

厚木駅のミスドでコーヒーを飲みながら、この後どうしようか考え、鶴巻温泉を私のゴールにしようと決めた。ここから10kmくらいなのでとにかくゆっくりして、体を温めて、軽くストレッチしながら腰の様子を見る。たっぷり休憩して鶴巻温泉に向かって走り出した、、つもりだったのだが、途中で道を間違えたようだ。戻って軌道修正しようかと思ったのだが、この道は平塚に向かう道だったのでならば東海道沿線に出てから電車でワープすることにした。

これが判断ミスであることを思い知ることになる。
伊勢原市から平塚市の間の道が歩道がないので、車道の端を走るのだが、車の往来が激しくて危険なことこの上ない。夜通し睡眠不足の状態なのだ、下手にふらついたりしたら、車にはねられてまう!なんてビクビクしながらこの区間だけは小走りで抜けましたわ。その後も平塚に入ってからが長い長い、去年通った道を今年は逆走していたのである。ここでリタイアしようにもまず電車がない、バスが通っているようだが、1時間に1本しかないようだ。バスが来るのを待っているくらいなら先に進みたい。

二の宮駅に出た時は本当に嬉しかったわー。もうここでリタイアできる、と思ったのだが、国道1号線に出たことでまだまだ時間がある限り(先を走っているラン仲間が箱根湯本に着くまで)行けるところまで行ってみようかなという気になった。の、割には途中でランチタイムなんか取ったりしたもんだから、国府津駅で時間切れとなった。

とりあえず、腰痛持ちでも小走りと徒歩でオーバーナイトステージはクリアできそうとわかりホッとした。

勝手ライザップ終了

昨日をもって勝手ライザップ終了しました。というか、腰痛のために途中から筋トレも満足にできず、まともにできた(と思う)のは糖質制限のみでした。これって勝手ライザップと言えるのかいな?と疑問に思いながらもこんな感じになりました。

Week9.png


体重 -0.7kg(開始時より-5.8kg)
食事:1日3食(主食抜き、糖質25g以内)
運動:筋トレ1回、ジョギング

先週の金曜日の夜、腰の調子が良くなった気がするので久々に近所を走りました。14kmくらいだったのだけれども、まあ何とかなりそう、明日は20kmくらい距離を伸ばしてみようかな、と思った矢先の出来事でした。その日の深夜未明に具合が悪くなり、しばしお手洗いに立てこもり大変でしたわ。就寝前との体重差が-1.1kgでビビりましたわ。で、結局、そのまま安静にして走れずじまい。普通に糖質制限食していたら、一晩で劇落ちした体重は徐々に戻ってきました(TーT)

とはいえ、2ヶ月間でまともにできたのは糖質制限のみという状況で-5.8kgというのは上出来かなと。結局のところは何をどう食べるか、食事がやはり重要なんだなと思った。だって、今まで人並み以上に運動(ランニング)しているのに、痩せもせずに太ってしまっているのはその分食っているからだ。

しかし、2ヶ月間の糖質制限生活は全く苦痛でも何でもなかった。このまま続いても別に構わないくらい、自分の生活にしっかりと馴染んできた。たまにご褒美的に炭水化物を摂取する、というような食生活でいいかなと思えるようになったので、糖質制限生活はこのまま続けます。体内のケトン体はどれだけ増えているかなー?まだ例のキットが届かないのでわからん。

ということで、次はサハラマラソン出発直前と帰国後にご報告致します!

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク