9月に読んだ本のまとめ

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:9ナイス



なんと、1冊も読んでいなかった。情けない。
これはサハラのための練習でランニングの量を増やしたから、なんて言えればまだましなんだけれどもまったくもってそうでもない。たしかにフランスに行ったり、長崎の実家に帰ったりと忙しくしていたが、飛行機の中とか電車の中とかで読書しようと思えばできたはずなのだ。この時間が全部しょうこりもなくSNSの時間に費やされてしまったのだな、もったいない。

10月、、読書の秋ということで少なくとも5冊は読みたいところである。

スポンサーサイト

8月に読んだ本のまとめ

8月は結構本を読んだような気がすると思っていたのだが、蓋を開けてみたらなんと3冊しか読んでいなかった。しかも、8月の前半に集中していて、後半なんてまったく読書していないではないか。

実は、8月の後半は漫画本、弱虫ペダルにハマってしまって、6巻〜35巻まで一気に読んでしまった。さすがにこれを読書としてはカウントできないのだけれども、言い訳がましく書いてみた。無料でたくさんKindleにダウンロードした夏目漱石の本もそろそろまた読み始めないとね…。

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1107ページ
ナイス数:36ナイス

それから (デカ文字文庫)それから (デカ文字文庫)感想
Kindleで0円だったのでダウンロード。夏目漱石の本はこれが初めてで、昔の文体にちょっと苦戦して時間がかかったが、物語を通して明治時代の生活や情勢が垣間見れて新鮮だった。
読了日:8月10日 著者:夏目漱石
銀翼のイカロス銀翼のイカロス感想
発売日と同時に密林から納品。一気に読み終えてしまった、さすが半沢直樹は健在で後味すっきり。因縁の彼の登場でピリッとスパイスが。また、読み返すんだろうな。
読了日:8月1日 著者:池井戸潤
株価暴落 (文春文庫)株価暴落 (文春文庫)感想
Kindle化を機にダウンロードして一気に読み終えた。最後の最後のところが消化不良、返り討ちに合わせてるシーンも欲しかったな。そしたら本当に喉越しスッキリだったんだが、、
読了日:8月1日 著者:池井戸潤

読書メーター


7月に読んだ本のまとめ

6月はまったく読書していないという反省から、7月は隙間時間を使って読もうと思ってました。が、結局、何をやっていたのか、7月の下旬に入ってから慌てて本を読み出す始末である。

ということで、7月の読んだ本は以下の通り4冊。
「海賊と呼ばれた男」にはハマってしまって、時々読み返したり、モデルとなった出光氏のことをググって調べたりしてました。やはりこういう良質なインプットを持つ時間が必要だと思いました。最近、周りから「走ってばっかりじゃん」と言われるので(それでも大した距離は走っていないんだけど)、読書したり、勉強する時間も設けようと思う。まだまだ削れる無駄な時間はあるのでw

しかし、移動中の読書はかなり捗ると言うことが分かったので移動中はSNSなんかしてる暇あったら本読も。

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1613ページ
ナイス数:34ナイス

突然美女のごとく (美女入門シリーズ)突然美女のごとく (美女入門シリーズ)感想
anan連載エッセイをまとめたこのシリーズもついに12冊めか。ついつい手に取ってしまう中毒性のある軽快なエッセイですな。
読了日:7月24日 著者:林真理子
新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)感想
フライト遅延ってことで待ってる間にKindleで購入。短編なのだが、若干消化不良気味に終わるのは、池井戸氏の痛快さを期待し過ぎたせいかな?
読了日:7月20日 著者:池井戸潤
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)感想
ずっと気になっていた本の文庫本が書店に平積みしていたので即購入。連休中に読むつもりが読み出したら止まらずあっという間に読了。自分の信念を貫き、戦い続ける主人公の生き様に胸が熱くなる。
読了日:7月19日 著者:百田尚樹
海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)
読了日:7月18日 著者:百田尚樹

読書メーター

6月に読んだ本のまとめ

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:10ナイス


なんともお恥ずかしい…。
6月は積読本を一掃するぞといいながら、結局1冊も読んでいなかったというお粗末な結果でした。昔はよく隙間時間に本を読んでいたけれども、その隙間時間が無駄にスマホいじりになったのが原因と思われる。7月こそはインプットの時間を増やしたいと思う…できるかな?

5月に読んだ本のまとめ

5月は試験勉強があるから、読書をする時間がないかもとほざいていたのだが、試験は結局受けてないというお粗末さである。なので、読もうと思えば、もっとたくさん読めたはずなのに、今月は5冊どまりである。今月は積読本一掃月間と言うことで、出来るだけ本は購入しないで家に積んである本を読もうと思う。もう本が溢れ返っていて、整理整頓したいので。

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:994ページ
ナイス数:47ナイス

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)臆病者のための億万長者入門 (文春新書)感想
橘氏の新刊が出たと聞いて即購入したはいいが、今まで出した著書の寄せ集めのような内容だった気もしなくなく…。よい復習になりました。
読了日:5月22日 著者:橘玲
となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則感想
以前に図書館から借りて読んだのだが、新版として本屋に陳列されていたので思わず購入。身の丈にあった生活をし、資産形成の勉強を怠らない。身が引き締まる。
読了日:5月10日 著者:トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ
貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法感想
タイトルがベタ過ぎて勘弁と思ったのだが、レビューやamazonの紹介文を読むと面白そうだったのでポチり。不動産投資と自己啓発のハイブリッドって感じの本。
読了日:5月8日 著者:星野陽子
新装版 不祥事 (講談社文庫)新装版 不祥事 (講談社文庫)感想
ドラマ化されていると聞いて、機内で読むかとkindleでポチり。この人の本は勧善懲悪、痛快だな。短編集のような感じで一気に機内で読み終えた。
読了日:5月3日 著者:池井戸潤

読書メーター

4月に読んだ本のまとめ

今月は月の半分はサハラマラソンに時間を取られて本を読む時間が作れず、その後もなかなか読書する気になれなかったので結局4冊、、といってもうち1冊はムック本なので実質は3冊かな。5月は集中的に試験勉強を行う予定なので恐らく読書する暇はほとんどないと思われます…と予防線を張っておこう(って誰に対して?)

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:863ページ
ナイス数:28ナイス

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)感想
先週ドラマを観て面白かったので、その場でポチり。一気に読み終えてしまった。読後は気分爽快、スカッとします。
読了日:4月29日 著者:池井戸潤


究極の海外不動産投資究極の海外不動産投資感想
海外不動産投資の総論的な本。特に海外不動産の投資情報については特に目新しい内容はないのだけれども、他の海外不動産投資本にはあまり触れられていない、5章の税務のところは参考になった。
読了日:4月29日 著者:内藤忍+GTAC


トライアスロンスタートBOOK (エイムック 2179)トライアスロンスタートBOOK (エイムック 2179)感想
アイアンマンの同僚が「トライアスロンやろうよ」と勧めて貸してくれたので読んでみた。しかし、あれこれ装備にお金がかかるなぁ〜(笑)
読了日:4月25日 著者:アスロニアトライアスロンアカデミ-,白戸太朗


有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)感想
さすがてれびのスキマさんと唸るしかない程の読み応えのある観察眼。てれびっ子ともいえども彼にしか書けないと思う。
読了日:4月17日 著者:てれびのスキマ

読書メーター

3月に読んだ本のまとめ

月10冊以上読むと言いながら、先月は散々たる結果だったので、3月は隙間時間を有効活用して読書最優先にしたところ、14冊も読了していたのね。うち、1冊はコミックなので、正確には13冊か。イケメン教授のロバート・シラーの著書は読み応えがあった。4月は月の半分はサハラなので10冊以上読めるかわからないが、帰国したらできるだけ本を読む時間を作ろう。

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3472ページ
ナイス数:36ナイス

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?感想
テレビのスキマでちょくちょく語られていたタモリが一冊の本になったと聞き、即購入。タモリという芸能人、これを見事にインタビューなどから掘り起こした著者。やはり圧巻だった。
読了日:3月29日 著者:戸部田誠(てれびのスキマ)
海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)海外マラソンRunRun旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
海外マラソンといえば、海外を走りまくる身としては、もうタイトル買いでしょう。メドックマラソンのくだりが私のこと??っていうくらい共通点があって驚いた。同じ大会に同じ格好で出て、しかも30km過ぎ地点でのこと。私はその翌年にリベンジし、今年も走りますがw
読了日:3月28日 著者:たかぎなおこ
出好き、ネコ好き、私好き出好き、ネコ好き、私好き感想
STORYに連載されたエッセイ。アラフォー女性を対象としているようだが、ananのエッセイと似たり寄ったりかな。でも彼女のエッセイ本はついつい読んでしまう。
読了日:3月26日 著者:林真理子
ジェフ・ベゾス 果てなき野望ジェフ・ベゾス 果てなき野望感想
最初の方は面白くて引き込まれるように読んでいたが、だんだん冗長的な文章に飽きてきて結局1週間近くかかって読了。D.E.Shawに最初いたとは知らず、金融の世界にいたというのが意外だった。ジョブズ同様に人としてどうよ?っていうのはカリスマ経営者の特徴か?
読了日:3月19日 著者:ブラッド・ストーン
シャイロックの子供たち (文春文庫)シャイロックの子供たち (文春文庫)感想
面白くて一気に読んでしまった。組織という得体の知れない化け物に恐怖すら覚える。
読了日:3月15日 著者:池井戸潤
約束の海約束の海感想
遺作となった書籍。一部までは完成していたが、二部、三部が未完となり残念すぎる。本当に残念。相変わらずの引き込まれる内容で一気に読んだ。本当に残念だ。
読了日:3月15日 著者:山崎豊子
決意とリボン決意とリボン感想
相変わらずサクッと読みやすいエッセイでつい新刊が出たら買ってしまう。
読了日:3月13日 著者:林真理子
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44)感想
ずっと積読本になっていたのだが、もっと早くに読んでいれば良かったと思える良書。決算書解説本の中では今のところ本書が一番と思える。
読了日:3月8日 著者:國貞克則
元手100万円から! 気軽で手ごろなマンション投資で年800万円稼ぐ方法元手100万円から! 気軽で手ごろなマンション投資で年800万円稼ぐ方法
読了日:3月8日 著者:岡本公男
OLでも純資産1億円!     普通のOLだった私が、たった5年で11戸のマンションを獲得した秘密 (ノンフィクション単行本)OLでも純資産1億円! 普通のOLだった私が、たった5年で11戸のマンションを獲得した秘密 (ノンフィクション単行本)感想
不動産投資の体験エッセイとして読む分には一棟アパートから区分所有に切り替えた経緯などは興味深い。ただ、投資としてのノウハウについては特に目新しい情報はないかな。
読了日:3月8日 著者:吉田彩乃
中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則
読了日:3月7日 著者:重吉勉
それでも金融はすばらしい: 人類最強の発明で世界の難問を解く。それでも金融はすばらしい: 人類最強の発明で世界の難問を解く。
読了日:3月6日 著者:ロバート・J.シラー
新しい金融秩序 <新装版>新しい金融秩序 <新装版>
読了日:3月2日 著者:ロバート・J・シラー
アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉感想
自分に突き刺さる言葉の数々。そう、世界はシンプルなはずなんですよ。文中に棒線を引かれるのは余計だったかな。
読了日:3月1日 著者:小倉広

読書メーター

2月に読んだ本のまとめ

今年の頭に月10冊は本を読もうと決めていたにもかかわらず、2月は2冊しか読了していないという散々な結果になってしまった。隙間時間にiPhoneをいじくり倒しているくらいなら本をもっと読めってことですな。

しかしながら、先月読んだ英エコノミスト編集部の本は面白かった。ページ数も633ページと分厚くて、中身も濃くてとにかく読み応えがあった。こういう本だと読み終わるのに時間がかなるけど、読み終わった後にすごい満足感がある。

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:633ページ
ナイス数:0ナイス

2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する感想
読み応えのある良書。「距離は死に、位置が重要になる。」これにつきる。どこで何をするか。
読了日:2月11日 著者:英『エコノミスト』編集部


あと、本屋でタイトル買いしたのがこちらの本。
フィリピンに特化した不動産投資本はこれが初めてではないのかしら?自分の状況と重ね合わせて読んだので大変参考になった。1時間足らずでサクッと読めます。

年収500万円からのフィリピン不動産投資入門年収500万円からのフィリピン不動産投資入門
読了日:2月1日 著者:服部富雄

読書メーター


3月はもうちょっと読書する時間を増やしたいかな。

1月に読んだ本のまとめ

ここ1〜2年は読書量が思いっきり減ったので、月に10冊は読もうと今年のやりたいことリストに加えていたのだが、結局読了したのは7冊だった。しかも、正月休みの前半にしか読んでいないw新しい職場での仕事が始まってからは、まったくもって本を手に取っていない状態だった。いや、本を手にすることはあったのだが、資産運用絡みの既読本を内容を再度確認するために読んだくらいか。これはカウントしてないけど。

1月は積読本をやっつけ仕事的に読んだ感じ。

2014年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2643ページ
ナイス数:0ナイス

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
読了日:1月5日 著者:ジム・コリンズ,ジェリー・I.ポラス
21世紀の歴史――未来の人類から見た世界21世紀の歴史――未来の人類から見た世界
読了日:1月4日 著者:ジャック・アタリ
クラッシュ・マーケティングクラッシュ・マーケティング
読了日:1月3日 著者:ジェイ・エイブラハム
[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか
読了日:1月2日 著者:ジャネット・ロウ
いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ―有効需要とイノベーションの経済学いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ―有効需要とイノベーションの経済学
読了日:1月2日 著者:吉川洋
富の未来 下巻富の未来 下巻
読了日:1月1日 著者:A.トフラー,H.トフラー
富の未来 上巻富の未来 上巻
読了日:1月1日 著者:A.トフラー,H.トフラー

読書メーター


冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く


冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート  市場の英知で時代を読み解く冒険投資家ジム・ロジャーズのストリート・スマート 市場の英知で時代を読み解く
(2013/05/24)
ジム・ロジャーズ、Jim Rogers 他

商品詳細を見る

久々にのんびりと過ごす週末。最近、不動産関係の本ばっかり読みあさっていたので、気分を変える意味でこちらの本を購入してみた。

やっぱジム・ロジャーズの生き方に憧れるわ。
金融の世界で寝る間も惜しんで働いて37歳で引退。その後は、バイクや車で世界一周しながらいろんな土地を見て回り、その土地の証券会社に口座を開いて投資をする。どこに憧れているかというと、やっぱ世界一周しながら、投資をしているくだりか。今の私だったら、これに「世界中のレースに出ながら」ってのを加えたい(笑)

本書は、著者が大学生時代からジョージ・ソロスとのヘッジファンドを経て、現在に至るまでのキャリアをざっくりと説明しているのだが、その時々でハッとさせられたり、彼の聡明さを垣間みることができる。読後には金融だけではなく、やはり世界を自分の目で見て回り、歴史と哲学を勉強したいと思った。

しかし、彼の本書に書いてあるような空売りや、良いものを見つけたら、それに的をしぼって資金を集中するというのは、凡人以下の私には到底真似できませんわ。相当の知識や調査、経験、そしてその判断に対する揺るぎない自信が必要だと思われる。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク