帰国しました

110716_115706.jpg
(これがあのラストエンペラーの地、紫禁城)


3連休を利用しての北京旅行から帰ってきました。行きも帰りも1時間強フライトが遅延してバタバタした何だか慌ただしい旅行となりました。初めての中国本土ということで選んだ地が首都の北京。あまりの人の多さ、というか中国全土からの団体客の多さにびびりまくって、初日はあのラストエンペラーを見て以来、夢見ていた故宮にすら入れない始末(笑)

台湾、香港は何回も行ったことがあるけれども、中国本土はやはり恐るべしでした。今回は無料Wifiのあるところからツイッターやフェイスブックにアクセスができないということもあって、会社で使用しているブラックベリーがまさかまさかの大活躍。中国旅行の際は、モバイルルーターの海外パケ放題の設定をしておいた方がいいかも。ちなみに今回はノートPCは持参せず、iPadとiPod Touchのみ、これで良かったかも。

これから追々旅行記を「なるべく早めに」更新して行こうと思います。今回の旅費は約3万円。航空券がマイレージの特典だったので、実質はホテル代と現地お小遣いのみ。あ、旦那に頼まれた洋服をバーゲンだったので約7000円程まとめ買いしました。他は何も買っていない。基本、荷物になるので物はあまり買わないので(汗)

いろいろ腹立つことがあったり、人の多さにうんざりしたりすることもあったけれども、なぜか次はどの都市に行こうかなと考え始めているあたりが笑える。そして、自分のアセットアロケーション、外国株式の新興国の割合を増やそうと思いました。あと、旅でちょっと使えるくらいの中国語も覚えとかないとね。

新しい課題ができちゃいましたよ。

スポンサーサイト

中国(北京)旅行 3日目:北京市内観光(2)

昨日、天安門と故宮であまりの観光客の多さに心が折れてしまった私。故宮は次の機会に、旦那と一緒に来ることがあったら一緒に行こうかなと一旦はあきらめたものの。朝目覚めたら、やっぱり行きたい!と。

で、9時頃に故宮のチケット売り場に着いたのだが、やっぱりたくさんの人が並んでた。もういいや、時間はたっぷりある!と開き直って列に並んで地道に順番を待つことにする。つか、ようやく前の方になったんですが、なんと窓口周辺は横入り組がいて、なんか大変なことになっているではないか(怒)なぜ、きちんと並んで順番を待とうとしない!こいつらのせいで余計に時間をくっているのかと思ったら腹が立ってきて、自分が窓口に着いたときには、割り込もうとするヤツラを肘でどつきながらの購入。はぁはぁ、ぜぇぜぇ。

と、やっとの思いで、あの映画「ラストエンペラー」の舞台となった紫禁城の中に入れたぜ!


そう、愛新覚羅溥儀がわずか2歳ちょっとで皇帝になり、その即位式が行われた大和殿に来た!頭の中には坂本龍一のラストエンペラーのテーマが流れるわ~と思っていたら、何これまじで観光客でいっぱい、大賑わい!
110717_101837.jpg

映画の余韻に浸る静けさもない(涙)どこもかしこも人が多くて、押しくらまんじゅう状態でだだっ広い敷地内を見て回る。もっと静かに、ゆっくり見て行きたかったよ~ん。

故宮を後にし、のんびり什刹海(じゅうさつかい)公園へ向かう。なんか雰囲気のいい水辺じゃない?思ったより人も多くないし。
110717_115330.jpg


公園の入り口の門をくぐるとなんとスターバックス。まわりの景観にしっかりとけ込んでいていい感じではありませぬか。ということで、カフェラテを注文し、水辺のテラス席でまったりしばしの休憩をば。
110717_115347.jpg


今日は朝からずっと靄がかっていたのだけれども、この公園の雰囲気にはぴったり。蓮の花も美しい。
110717_120928.jpg

しばし、湖畔をのんびり散歩。雰囲気の良いレストランやバーが建ち並んでいるので、夜は夜でまた違った雰囲気で賑やかになるんだろうな。私は面倒くさいので(←で、でた!)夜にわざわざ戻ってくることはないでしょうけど。

そして、お昼寝(?!)にホテルに戻りがてら、すぐそばの北海公園にも立ち寄ってみる。ここは入場料を取るにも関わらず、地元の人と観光客で結構賑わっているんだな。
110717_134606.jpg


この北海公園のランドマークである白塔にボート(有料)で近づいたついでに、そこまで登ってみようかと一瞬思ったのだが、もう既に歩き疲れて体力へろへろ。
110717_140722.jpg


北海公園を後にして、ホテルの帰り道に昨日立ち寄ったカフェでまったり休憩。お客が少ないせいか(?)、店員さんはしっかり私のことを覚えていてくれた。


→続きを読む

中国(北京)旅行 2日目:北京市内観光(1)

北京国際空港の到着ロビーのベンチで雑魚寝をした私は6時半に起床。何だかんだ言いながらも意外に眠れるもんだね(←いかに私の神経が図太いのかw)ということで、エアポートエクスプレスも動き出したことだし、地下鉄を乗り継いで天安門の近くの王府井という繁華街で(日本で言うところの銀座らしい)お手頃なホテルにチェックインするとしますか。

エアポートエクスプレスは比較的新しいのかこぎれいな感じなのだが、地下鉄駅に乗り継いだところ、何でしょう地下鉄構内プラットフォームの作りがモスクワのものを彷彿させる。ただモスクワのような派手な装飾はないのだけれども、共産圏独特の雰囲気がある。しかも、朝7時頃だというのにもうホームは溢れんばかりの人だよ(ため息)そして、さすが期待を裏切らないだけあってマナーも悪い。降車する人を待たずに乗り込む。奥に詰めようともしない。下りるときなんて、入り口付近の人は一旦ホームに出ようという配慮すらない。ま、こんなものか?

王府井の駅で降りて、ガイドブック&インターネットで目を付けたホテルにまずは1軒目に突入。ちょうど1部屋空いていて、しかもすぐにチェックインできるというので即決定。日本のビジネスホテル並みのお値段ですが、立地がいいので文句ございません。それに昨晩は空港で雑魚寝して1泊分浮いてるし(笑)

荷物を置いて、シャワーを浴び、着替えたら即出動。
天安門、故宮は思いっきり徒歩圏内。観光できるのは実質2日だから効率よく行かないとね。さすが北京の中心部の目抜き通りだけあって、一流ホテルと政府の建物が立ち並ぶ。さすが共産圏、ベトナムでも見たような政府の建物がございますワ。

と、天安門が近くなるにつれてものすごい人。そして警備もすごいな。
ということで、これがTVニュースの映像でよく見る天安門ですな。そしてその真正面の天安門広場をみても、ものすごい人なんですが、、(驚愕)
110716_102919.jpg

中国全土からやってきた観光客で大賑わい。しかもほとんど団体客なんですわ。天安門を抜けると、かの映画ラストエンペラーの舞台となった紫禁城があるわけなんですが、この人ごみ、正面突破をするのは厳しいと判断した私。ガイドブックによると、もう一カ所、ちょうど天安門の真反対にも入り口があるんだよね。

ということで、故宮に寄り添うようにその横にある南池子大街、南池子大街をてくてく歩く。この通り、静かで超雰囲気がいいんですけど~。途中で、家族経営している食堂に立ち寄り、身振り手振りで牛肉の炒刀削麺を注文する。つか、身振り手振りするくらいなら筆談すれば良かったと後から気がつく私(汗)
110716_110533.jpg


意外に歩いたな反対側まで。神武門まであともう一息でござる。
110716_113159.jpg


やっと着いたと入り口まで近づくと、警備員に侵入を止められてしまう私。しかも、中国語が通じないものだから、面倒くさそうに中国語/英語併記の案内板を見ろと指差す。な、なんと、今月の頭からこの神武門は出口せんようになっていたという、、。まーーーじーーですかぁーーー!?(涙)

まじ凹むわ。と、神武門の前には景山公園があり、何か公園の高台から故宮を見渡せそうな感じじゃない?念のためガイドブックをチェックすると、やっぱりそうだ!
110716_114021.jpeg


ということで、景山公園への入場料(5元)を支払って、クソ暑いのにひいひい言いながら丘の上まで登りましたさ。そして、そこからの眺めは最高!!思わずしばしの間見とれちゃったよ。これがあの紫禁城!
110716_115421.jpg

つか、ほんと観光客多いな。どこもかしこも。

疲れたのでホテルに戻って少しだけ休憩することに。
まだ正午にもなってないし。ホテルに戻る途中に、こじんまりとした感じの良いカフェ(無料wifi付)を見つけたのでアイスカフェラテを注文し、しばしの休憩。中国はやはり英語があまり通じないようなので、これから中国国内を旅行することもあるだろうし、旅行に困らない程度の簡単な会話くらいはできた方がいいかなと考え始める。と、無料wifiでつなげているはずなのに、ツイッターのタイムラインがまったくもって落ちてこないし、Facebookのニュースフィードもまったく落ちてこない。なんだよ、ここのwifiはnarrow bandかよ!と思っていたら、gmailはサクッとメールを落としてきたし、LinkedInも問題なさげ。ん?これはもしかして、もしかすると?

ということで、ツイッターとfacebookは会社で支給されたブラックベリーが大活躍。仕事のメールも思わずチェックしてしまうという悲しい副作用もあるが、ツイッターとFacebookはチェックできないとやっぱ辛いワ。(←ってどんだけ依存症w)

→続きを読む

中国(北京)旅行 1日目:北京へ

前日は会社の同僚とプロジェクトの打ち上げで飲み。気がついたらかなり酔っぱらっていて、翌日からの旅行のパッキングなんぞできるわけもなく、そのまま就寝。翌朝、慌てて頭痛を抑えながらのパッキング開始。どうせ、3泊4日だし、最悪は現地調達すればいいやと、皇居ランに行くときに使っているリュックサック1つという、今までにない超軽量装備(笑)

午後からは四半期に一度の全社ミーティングで、ここでプロジェクトのプレゼンをしなくてはならない。ミーティングは18時迄の予定だが、できることなら自分のプレゼンが終了したら、退出させていただきたいところ。これが意外に早い段階で自分の番が回ってきて、17時にはどさくさに紛れて会議室を抜け出すことに成功。しかし、プレゼンの冒頭、"I am the team leader of XXX project."って言うところを、本人が気がつかないところで、" I am the cheer leader..."って言ってしまった模様。そこから調子狂ったんだよな(汗)

と、それはさておき、17時33分の東京駅からの成田エクスプレスになんとか滑り込むことができた。最悪、18時33分の便に滑り込んで、かなりギリギリで飛行機に乗るかもしれないなと思っていただけにほっと一安心。成田空港第一ターミナルには18時30分には到着。今朝にネットで搭乗手続きをしているし、荷物を預ける必要もないのでそのままセキュリティに直行、出国審査が終わったのが18時45分頃。成田空港、ガラガラだよ、、。
IMG_0306.jpg


フライトは20時20分で、搭乗開始が19時45分から。1時間近くあるなと、お腹もすいたことだし、マックでダブルチーズバーガーセットをほおばる私。ついにで、フライトのお供であるiPod Touchもしっかり充電。と、ここで同じ日に、1時間早く北京へ発つ @wakakonさんからラウンジへのご招待メールに気がつく。い、一歩遅かったなり~。しかも、どこにラウンジがあるのかもわからん(汗)

と、そうこうしているうちに、19時40分には何か搭乗開始しているし~。と、搭乗口でパスポートと航空券を見せると、またもやちょっとこっちに来いと全身ボディチェック&手荷物チェック。出たよ、昨年12月と同様のアットランダム(と、デルタが言い張る)の奴にまた当たったよ。「これ、本当にアットランダムです?昨年の12月もチェック受けたんですけど?!」と係員に詰め寄ると「え!?ほんとですか!?すごい偶然!」ってスペイン語訛りの日本語でとぼけられた。

機内に乗り込み、席で一通り落ち着くとつい眠ってしまう私。で、気がついたら雲の上というパターンが多いのだけれども、今回は気がついてもまだ成田だった(怒)ゲートを離れ、滑走路に向かう途中でずっと止まっていたっぽい。というのも、システムトラブルが発生したようで、調査のためにゲートに戻るなんて言うではないか。ま、最悪は、今回の旅はなかったことにして、マイレージを元に戻してもらえばいいか!と思っていたところに、復旧のアナウンスが機内に響き渡る。結局、1時間強遅れてのテイクオフ。


→続きを読む

北京のガイドブックを入手

339312443.jpg
(北京のちゃまてに行ってみようかな)

今日は定時後に会社が週1で行っているヨガクラスに参加しようと意気揚々と着替えなんぞ準備してきたのに、開始1時間程前に緊急案件で捕まってしまい、涙、涙のドタキャン。今まで3回あって、たいたいこのパターン。で、結局遅くまで仕事し、かなりの疲労困憊でまっすぐ家に帰るのもしんどかったので、本屋に立ち寄ってガイドブック購入し、そのままカフェでまったりと来週末の北京旅行の計画を練る。航空券しか確保していないのよ。

つか、来週金曜日の夜の便で異動するのだけれども、その日は早めに出社して、早めに退社しようと思っていたのに、なんか全社員集めてのミーティングがあるし、そこでプレゼンしなくてはならないという緊急事態が(涙)プレゼンの順番をトップバッターにしてもらって、終わったらそのまま失礼させていただこうともくろみ中。でなきゃ、前日にオンラインチェックインしない限りやばいもん。(あ、そうだ。前日にオンラインチェックインできるのか調べなくては)

ひゃー、よくよく考えても北京滞在は実質2日間しかない。
なので、私の最優先は「故宮」をみることですな。ラストエンペラーの世界を是非に、是非に堪能したいのだ。あとは、超腕のいいマッサージ師に全身マッサージしてもらいたいぜ。なんせ、肩も背中もパンパンに張りすぎていて、てもみんの人、美容師さん、エステの人を毎回驚かせてしまうもんね。

あと、ご当地ランもやりたくて、故宮をぐるりと回れないかなと思っていたのですが、中国のスペシャリストの面々に止められる次第。じゃあ、せめてウォーキングだけでもできんのかいな(←しつこい?)

ホテルは現地についてから考えようかな。
というのも、なんとなく、フライトに間に合わないっていう悲劇が起こりそうな気がするんだよね。

北京行き特典旅行予約

来月の3連休は旦那とどこかに行きたいなと言っていたわけなんですが、これがうちの旦那の反応がにぶいったりゃありゃしない。そうこうしているうちに6月に入っちゃって、燃料サーチャージ料金もあがっちゃって、挙げ句の果てに連休明けにはライブがあるから、その前の連休で練習しときたいなんぞのたまう(`へ´#

そういうのはもっと早くに言ってくれ!

ということで、デルタ航空のマイレージでどこかに飛べないものかと適当にデルタ航空のサイトで探し、北京行きの特典旅行がサクッと予約できてしまった。別に上海でも良かったのだが、旦那様は北京に行きたがっていたので当てつけるように北京にしてしもうた。ま、まずは私が下見に行ってくるってことで。

7月15日(金)の夜に日本を発ち、7月18日(月)の午後に日本に戻ってくるというスケジュール。ということで、北京に滞在できるのは実質2日。とにかく2日間では行きたいところ全部には行けないだろうから、優先順位を決めて、効率よく見て回らないとね。でも紫禁城は絶対行くよ。中学生の頃に映画、ラストエンペラーを見た時から、いつか絶対行ってやると思っていた場所ですもん。


つか、初の中国本土上陸なんですけれども~。
うわーっ、緊張するわーw

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク