有馬温泉にて

今年で3回目となる有馬温泉だが、今まで着いたらすぐに帰っていたので実はよく知らない。
IMG_7557.jpg


今回は休日出勤も何もないので、O青年が手配してくれていた宿に一泊する。
IMG_7571.jpg

男女雑魚寝状態だと聞いていたのだが、宿泊施設側の配慮で女性部屋ができていた。ほとんど寝ていないので、宿についてみんなで晩御飯を食べたら速攻寝ていた。マジですんごくよく眠ったわ。朝早起きして、お風呂に入ろうとIPhoneの目覚ましをセットして寝ていたのだが、いざアラームが鳴ると、もうちょっと、もうちょっとと二度三度寝を決め込んでしまった。結局、朝食の時間(8:00)ちょっと前に起きて、旅館の朝食をいただく。上げ膳据え膳素晴らしい!

チェックアウトは10時まででラン仲間は朝風呂に出かけたのだが、風呂がなんだか遠いところにあるらしく、行くのを面倒くさがっていたのだが、ラン仲間がここの泉質は良い、と絶賛するのでチェックアウト30分前だがダッシュで浴場に向かう。
IMG_7558.jpg

なんとどす茶色のお風呂。
で、入ってみると、なんだろうしっとりまとわりつくような感じでしかもしょっぱい。これ下手したら死海みたいに浮くんじゃないのか?とちょっと浮かせてみようとしたのだが、死海ほどではないが、少しは浮いたw

10時にチェックアウトし、釣り堀でマス釣りをするというのでみんなについて行く。
その前に炭酸せんべいとやらを購入。なんでも賞味期限は5秒!
IMG_7567.jpg

地元の雲仙温泉にもある湯せんべいなのだが、これが焼きたて5秒以内だと伸びるんですよ。で、すぐ固まってしまう。なので、焼きたてをもらった瞬間、めいいっぱいチューイングしてみたらこんな変形せんべいになった(笑)

釣り堀でマス釣り。
小学校の頃に近所の川でフナやハヤ釣りをやって以来の釣り体験。針を取る時の魚の感触があまり好きではないのでやりたくなかったのだが、みんなが楽しそうにやっているのをみて、なんか自分もちょっとだけやってみたくなった。しかしやはり魚の針を取る時の感触が嫌いだ。

釣ったマスは全て買い上げなければならないので数をしっかりコントロール(笑)
釣ったマスは施設内の食堂で塩焼きと唐揚げにしてくれる。マス自体が小ぶりだったので唐揚げがめちゃうまかった。なんかこんなに皆んなでのんびり過ごす休日は久しぶりかもしれない(笑)楽しすぎて写真を取るのも忘れていたらしい。

帰りは路線バスで三ノ宮駅まで向かい、そこから伊丹空港行きのバスに乗る。
ギリギリの到着じゃないのか?と言われたのだが、搭乗30分前に無事に到着する。

IMG_7573.jpg

しかし、搭乗開始アナウンス前に並んでいるのは最上級ステータスの皆様方である。
こんな並ぶんだったら、ステータス会員の意味なくね?と思うのであった。

スポンサーサイト

初鹿児島上陸!

5週連続羽田空港通勤、3週目は鹿児島でフルマラソン。

先週の五島つばきマラソンはDNSしてしまったし、最後にフルのレースに出たの、去年4月の佐賀さくらマラソン以来なんでフルの走り方を忘れてしまったかも、という冗談はさておき。クラスJアップグレードのクーポンが今月末までなのでクラスJへのアップグレードを試みると、なんとあっさりアップグレード成功してしまった。

IMG_7436.jpg

鹿児島行きの搭乗口はいつもと違う場所にあってなんか新鮮だわ。
鹿児島行きの航路もA席側ではなくその反対側から三浦半島の上空を通過し、江ノ島を眼下にして、その向こうに富士山が見えた。九州といえばほとんど長崎か福岡しか飛ばないから、へー面白いなぁと。ちなみに機内では斜め前の席に某関西芸人さんが座っておられた。

鹿児島空港からはバスで鹿児島市内へ向かう。
バスで大体1時間弱だろうか、JR鹿児島中央駅前のバスターミナルにて下車。
IMG_7443.jpg

ウォー、鹿児島の偉人たちがお出迎えしているではありませんか。
真っ先に向かったのは知覧行きのバス停、ちょっと行きたい場所がありまして、時刻表をチェックしてみると本数が少ない。15時までに戻ってこなくてはならないことを考えると、往復で約1時間ずつくらい取られ、、うーん、結構厳しいな。

IMG_7447.jpg

知覧にはまたの機会に行くことにして、鹿児島中央駅内にしろくまアイスで有名なむじゃきがあったので早速しろくまアイスを頼んでみた。個人的には普通のかき氷だなー。

さて、知覧に行かないとなると、
17年来の友人との待ち合わせ時間の15時までには結構時間があるなー。
とりあえず、繁華街っぽい天文館エリアにのんびり歩いて行くことにする。

15-20分位で到着。
すると商店街の中に鹿児島マラソンの案内を持って立っている人たちを所々で見かけた。ん?もしかして、と鹿児島マラソンの案内パンフを見てみると、受付会場すぐそばじゃん。とはいえ、15時に友人と待ち合わせて一緒に受付を行うので、この段階では受付できないが、受付会場周辺をのんびり散策する。天気も良くて、タートルネックのセーターだけで十分な暖かさだ。

そういえば、朝からまともに食事を取っていなかったのでランチタイム。
IMG_7452.jpg

たまたま通りがかったお店が地元の食材を使ったいい感じのランチを出していたのでフラフラーッと入って行ったら正解だった。糖質制限中なので、ご飯は少なめにしてもらった。これでかなりお腹いっぱいになった。そして、まだ待ち合わせ時間まで余裕がある。

桜島の見渡しポイント、城山公園の展望台に向かうことにした。
IMG_7464.jpg

頑張って登ったらなかなか良い景色ではありませんか!ボランティアで案内をしているおじさんが話しかけて来て、関東からわざわざ鹿児島マラソンに出るってことで驚かれた。(というか、そういう人たちばっかだと思っていたが)

下山して、小腹が空いたので商店街内をフラフラしていて気になっていたソフトクリームを購入。
IMG_7470.jpg

これ意外や意外にうまかった。私好みの味だった。

そして待ち合わせ時間になったので、友人が勤めているオフィスビルのそばで待つ。
実はネットで知り合って17年くらいたつのだが、実際に会うのは今日が初めてなのだ。しかも、私の前の会社の同僚たち数人と元同僚として繋がっているというすごい不思議な縁。なものだから、ゼッケンを受け取りに行く間も、初対面とは思えないほど、違和感なく色々な話で盛り上がる。受付した後は友人の車でドルフィンポートまで向かい、そこのカフェでコーヒーを頂きながらたくさんおしゃべりした。楽しかったなー。

友人に車でホテルまで送ってもらって、後はホテルでのんびり過ごす。
IMG_7475.jpg

なんと、ホテルには温泉がついているのだ。
サイコー!

どこかにマイル、で予約だん (1)

ちょっと遅れたランチタイム中につらつらとSNSを眺めていたら、JALが今行なっているキャンペーン「どこかにマイル」が目に飛び込んできた。

dokoani.png


そういえばこの間JALのステータス会員であるラン仲間とこの話で盛り上がっていたことを思い出した。今月は香港のトレイルレースには出れないし、勝田全国マラソンにエントリーするのも忘れてたし、特にレースの予定がないから、どこか面白いところがあったら行ってみようかな、とサイトをチェックする。

国内特典旅行なのに往復6,000マイル!
それには理由があって、4つの行き先候補の中からJALが提案する場所に行かなければならないのだ。もちろん行き先を変更することはできないし、旅行を取りやめてもマイルは戻ってこない。

とりあえず、往路は早朝便、復路は夜便の日帰り旅行で検索してみる。
するとJALが4つの行き先候補を出してくれり。例えば、福岡、北九州、岡山、広島とか。で、九州とかになったらしょっちゅう行っている身としては新鮮味がないなー、となるわけだが、ここで再検索を行うと、また違う4つの行き先候補を出してくれる。で、あれでもない、これでもないと、何回か検索した結果、

「松山」「高松」「青森」「女満別」

まだ訪問したことない、この行き先候補で申し込んだ。
申し込んでから3日以内にフライト決定もお知らせが来るということで、どこになるのか、楽しみだなーとワクワクと仕事していたら、もう数時間後にはメールでフライト決定の案内がきた。


今回私が行くのは、、、、

Memanbetsu.png


そう女満別!
ウルトラランナーの間ではもちろんサロマウルトラマラソンで来る機会が多いところだけれども、私はまだ行ったことがない。しかも、真冬の北海道なんて初めて!そもそも積雪地帯に行ったことがない。

うわー、超楽しみ。

しかし、このどこかにマイルっていうシステムはいいよね。
利用者は通常の半分のマイルで国内往復旅行ができる。これは1ヶ月前からしか利用できないのだが、航空会社としては比較的空きの多い便を埋めることができて、更にマイル消化を促進できる。さらにさらに、地元の人にとっては地元にお金を落としてくれる旅行者が増える。誰もがハッピーなシステムではないか!

ということで、サハラから戻ってきたら、またこれで旅に出ようと思う。

やっと静岡に

沖縄は朝からあいにくの雨である。

ホテルの朝食を取りながら、はてさてお昼の静岡行きのフライトまでの間、何をして過ごそうか考える。ランニングをしようにも結局、福岡でランニンググッズを購入していないし、雨も降っているし、無理だな。で、溜まりに溜まったブログを書いて過ごそうと思っていたのに、慌ててバックパックに突っ込んだノートPCはバッテリー残量が10%を切っていて、ACアダプタを持ってきたつもりでいたのに、なぜか違う電化製品のACアダプタをぶっ込んでいたというお間抜け振りである。結局、いい考えが浮かぶことなく、チェックアウトの時間が迫ってきた。

仕方ない、とりあえず国際通りをたらたら歩くか。
IMG_5922.jpg


雨がざあざあ降る中、国際通りをたらたら歩くが、まだ空いているお店もまばらである。しかもこの通りはお土産屋さんが多いのね、あとステーキ屋がやたらあるんだけど?市場みたいなところがあったので覗いてみることにする。

IMG_5923.jpg

うぉー、魚屋さん見ていたらやっぱ沖縄だなーって気がしてきたよ。すごくきれいな色した魚ばっかりなんだけど、なぜか美味そうに見えない、、。朝ご飯食べたばっかりなので、またの機会に刺身かなにかを頂こう。

IMG_5924.jpg

うぉー、肉屋さんみていても、何か沖縄って感じがするなー。やたらあちこちでアグーの名前を目にしたしな。街をぶらぶらしていたら、沖縄って日本のようで日本じゃないような独特の雰囲気があるよね。実はこれが初沖縄の私なんだが、またゆっくり旦那と一緒にまた来てみたいなーと思った。旦那にはお土産で面白いTシャツ2枚買っちゃった。

雨が降っていて、これ以上街を歩く気分ではなくなり、県庁前駅のそばのカフェでたらたら過ごした後にモノレールに乗って那覇空港に向う。ちょっと早めに向ってしまったけど、調べたところ空港にピカチュウがでるっていうもんで、じゃあ早めに行ってポケモン狩りしようかと。

結局、那覇空港はたいしたモンスターはおらんかったんですがね。

IMG_5927.jpg

ランチは空港内のレストランで沖縄そばを頂く。空港内の沖縄料理の店はどこもかしこも混んでいて、ようやく見つけたレストランでした。

静岡行きのフライトはまたしても機材到着遅れのために20分程遅延。初めてやってきた富士山静岡空港に驚愕する私。
IMG_5932.jpg

富士山見えないよ、なんか周りは茶畑で台地の上みたいなところにこつ然と現れる空港、そして空港内は大陸からの団体客で賑わっている。すんごいところに来てしまったなーって感じですわ。

ここからは空港バスで1時間程乗り、JR静岡駅に向う。
バスの中でどうせ新幹線で東京駅に帰るなら、ここで1泊してそのまま明日の朝にエクストリーム出社してもいいんじゃないかと思えてきた。

IMG_5933.jpg

が、思ったより、新幹線の便数があったのでその日のうちに帰ることにした。
指定席取ったら窓際の席が空いていなかったのに、自由席はがら空きだったので自由席に移ってきて、弁当食べながら今回の旅を総括する。

UAの陸マイラー、もうちょっとやってみようかな(笑)

いざ静岡へ

IMG_5898.jpg

ちょっと前に「UAマイル特典予約(国内)だん」なんて言っていたが、ついにその決行の日がやってきた。前日の晩にサハラ仲間と上野で飲んでいて、帰りがちょっと遅かったので若干睡眠不足である。始発の電車で羽田空港までやってきたのだが、そもそも寝坊してしまい、しかも若干二日酔い気味だったので、本当はこの旅行をキャンセルしてもっと寝たいという気分だった。で、起床後にUAのサイトからリスケを試みるもサイトからはリスケすることができず、カスタマーセンターに電話しろとあった。営業開始が朝9時からなので、それを待っていたら飛行機が飛び立つではないか。仕方がないので予定通り飛ぶことにしたのだが、いかんせん、パッキングをしていなかったので慌てて身の回りのものをかき集めただけで来てしまったのだ。

これが全ての運のつきである。

世の中は夏休みとあって、空港は激混み。しかもUAマイル特典とはいえ、スタアラは平民なのでひたすら搭乗手続き、セキュリティの列に並ぶという苦行を強いられる。静岡行きの片道航空券なのだが、福岡、沖縄を経由して行くということで、まずは7時半のフライトで福岡に向う。

福岡空港には予定よりちょっと早く着陸したのだが、搭乗ゲートがまだ空いていないため、滑走路でちょっと待たされて結局定刻通りに到着した。慌ててパッキングしてきたため、ランニンググッズを持ってきていない。博多駅内のデパートか、天神で買おうかと思ったのだが、外に出て一瞬にして気が変わる。

くっそ暑い。
こんな炎天下で走ったら死ぬわ。

ということで、最近、ハマっているポケモンGOやっちゃる。
いろんなポケモンが出ると聞いていた大濠公園に向うが、想像以上にポケモントレーナーが少ない。クソ暑いから出てこないのか、それとももう飽きたのか。しかし、大濠公園に現れるモンスターが雑魚ばっかり。ピカチュウはどこに現れるのよ??ググって調べてみると、どうも大濠公園から百道に巣が変わったようである。

ならば、大濠公園には用はない。バスで百道まで向う。
IMG_5910.jpg

久々に来る福岡タワー界隈だ。バスがこのエリアに近づいた時からモンスターの種類が豊富になった。いきなり自分の図鑑にはないモンスターが出てきてテンション上がっちまったよ。

IMG_5911.jpg
もうこうなりゃ炎天下でも苦ではない。
つか、サハラ砂漠に比べたら全然マイルド、マイルド(笑)

ひたすらポケモン収集に勤しむ。
そんな様子を見逃していなかった福岡市在住のサハラ仲間はこんなクッソ暑い日もランニングをしていて、ちょうど近くに私がいることを知り会いにきてくれた。サハラ仲間を待っている間、急に空模様が怪しくなり、いきなりのゲリラ豪雨である。雨が小振りになった頃を見計らって走ってきてくれたサハラ仲間と合流し、TNC放送会館ビル内にあるタリーズでお茶しながらお互いの近況報告をする。もっぱらサハラマラソンの話題でしたけどね。とにかく色々くっちゃべって気がついたらもう18時近くになっていた。やばい、福岡空港に向わなければ!

バスに乗ってとりあえず天神に向うが、ちょうどヤフオクドームでの野球の試合が終わったばかりなのか、とにかくとんでもない渋滞で走って近くの地下鉄の駅に行った方が早いのではないか?というくらいにヤキモキさせられた。なんとか晩ご飯に豚骨ラーメンを食える余裕があるくらいの時間に福岡空港に到着した。

IMG_5917.jpg
ということで、空港内のレストランで豚骨ラーメンを食す。
ほんとは長浜ラーメンを食べに行きたかったんだけれども、ポケモンGOに思いも寄らずハマってしまったので時間がなくなってしまった。自業自得である。

沖縄行きのフライトは機材到着遅れのため、10分程遅延し、結局沖縄には夜10時頃に到着した。予約していたホテルにモノレールで向い、無事にチェックイン。

ということでそのまま沖縄の夜の街に繰り出すこともなく、そのまま爆睡。

UAマイル特典予約(国内)だん

先日、旅ヲタの友人がUAマイル特典を利用して面白い経路で国内旅行をしていた。
これを見て、セゾンカードで貯めていたUAマイルが5,000マイルちょっとと中途半端だったため、使い道にちょっと悩んでいた私にとって光明の光(←言い過ぎかw?)が差した。

溜まったUAマイルが中途半端なら、もうちょっと溜まるのを待てばいいじゃん、という話になるのだろうけれども、JALマイル修行を終えて、全ての買い物をJALカードに移してしまったため、セゾンカードの出番がほとんどなくなってしまったのだ。ゆえにずっと中途半端なまま残っていた。

まあ、それはさておき、UAのサイトからさっそく国内線の片道航空券を予約。
travel.png

東京→静岡の片道航空券が、なんと福岡と沖縄を経由するという面白いルートになってしまいました。しかも、片道5,000マイルでほぼ往復するかのようなルートである。本当はもっと近い茨城空港が良かったのだが、生憎、全日空は就航していなかった。

他にも面白い経由便が出てきてちょっと悩んだんですけどね。

福岡と沖縄で10時間以上時間があるので何をしようかなと、
最初は福岡から島原に帰ろうかと思ったのだけれども、うまく乗り継いでいって実質滞在時間が5時間弱と短いのでさっさと諦めた。ならば、走ってしまおう。

とりあえず、福岡では福岡マラソンのコースを、、と言いたいところだが既に走っているので、その反対側を攻めてみる。海の中道方面に走って行って、志賀島を1周して戻ってくる、みたいなコースである。これは片道20km強あるので、帰りは電車に乗ってもいいかな〜と思っている。沖縄では、、実は未踏の地であんまり土地勘がないのだけれども、まだ走ったことない那覇マラソンのコースを走ってしまおうかと思っている。

まだ時間があるので色々考えてみたいと思います。
何か面白いコースあったら教えてください(笑)

そうだ、京都へ

12804897_10153251713487084_8351150535507774363_n.jpg

金曜の仕事帰りは新幹線に乗って京都へ。
週末は京都でゆっくり過ごすんだ〜ってことはなく、0泊2日で京都駅から有馬温泉に夜通しで向かうという何の罰ゲームだかよくわからないアレに参加することになった。

そう、サハラマラソンのオーバーナイト練習会(関西編)である。

昨年の練習会ではわざわざ大阪くんだりまで時間とお金をかけて行ったのに途中でリタイアする羽目になったので、今年はそのリベンジである。もう絶対に2度目のリタイアは無い、という追い込まれ具合なのである。

さすが金曜日の仕事帰りの時間帯というだけあって東京駅はすごい人である。
さっそく新幹線のチケットを購入しようとするが、すぐに発車する便は指定席はもう売り切れていた。で、その次の便も指定席がほぼ埋まっていて、ちょっと悩んで購入しようとしたらもう全部埋まるという。自由席という手もあったのだが、座席を確保するために並んで待つのが嫌だったので思い切ってグリーン車にしてみた。

12472533_10153251713532084_9062021616656229570_n.jpg

どうせ0泊の旅なんだし、浮いた宿代をこっちに回して帳尻を合わせたということで(^-^;
グリーン車は隣に誰も座ってこなかったので、快適に広々とスペースを使うことができて、ストレスフリーだった。これから一睡もせずに走るのだから、少しの間でも寝ておこうと寝ようとするのだが、こういう時に限ってなかなか寝れない。

21時過ぎには京都に到着。早いなー。
10308717_10153252483857084_3560935089240890217_n.jpg

つい2時間ちょっと前には東京にいたとは思えない。しかし、通り過ぎる人々の話す言葉が違う、中国語だし、、え?中国語??気のせいか、京都もむっちゃ外国人観光客で溢れ帰っていた。小腹が空いたので美味しそうな店を探して歩いていたのだが、外国語メニューありますって店の多いこと、多いこと。

店を探してあるくも、22時で閉まってしまうってところが多くて、ようやく見つけたお店でカーボローディング。
IMG_5061.jpg

というか、新幹線の中でも(少し小さめだけど)弁当食べたんだけどねw

そうこうしているうちに集合時間が近づいてきたので、京都駅構内の女子トイレでランニングウェアに着替えて、待ち合わせ場所の八条口に向かった。

エールフランスとの攻防決着

1491614_10152233538642084_3847783872345867756_n.jpg
(今年のメドックマラソンの模様)


昨日、エルフラのツイッター公式アカウントの反応が早いと言う話をしたが、それでも半信半疑で結局カスタマーサポートをつついて終わって何の進展も無いだろうと思っていた。

が、
今朝、メールをチェックするとエルフラからお詫びメールとともに電子バウチャーが送られてきた。電子バウチャーは350ユーロで1年以内に使わないといけないらしい。キャンセルとなったフライトが約70ユーロだったから、約5倍の値段の金券(?)になって戻ってきた、、と思えば良いのだろうけれども、この電子バウチャーってエールフランスの航空券を買う時しか使えないのだ。

パリ往復ならエルフラよりもJALを使うし。

となると、フランス国内の移動に使うしかない。が、1年以内にフランス国内を飛行機で移動する用事なんてあったっけなー?あるとしたら、ボルドー行きだけど。もらっても意外に使い道が無いので困りものである。この電子バウチャーをどう活かそうかうだうだ考えていたら、またエルフラからメールが届いた。今度はなんだ?と思いながら見てみると、なんと、キャンセルとなったフライトの返金のお知らせではないか。

これは素直にうれしい!

電子バウチャーよりも現金の方がいいと思っていただけにうれしい。いや、というか、これ向こう都合でキャンセルになった分だから当然っちゃ、当然か。むしろ遅すぎたくらいか?

ということで、とりあえずは一件落着っす。
後は、旦那か(笑)

小浜温泉へ

IMG_2668.jpg
予定では前回のバンコク往復で修行僧の位がサファイアに上がるはずだったのにこれまた計算間違いでわずか200-300FOPが足りずに昇格は今回に持ち越された。今回の長崎往復で10月から毎週(8週)続いていた飛行機の旅もこれで終わりである。これからは、通常通り(?)月1、2回のペースで飛行機に乗ることになる。

今回は正午の便で長崎に向かう。今回もクラスJクーポンでアップグレード成功。実は一つ上のクラスで待ち人数が3人くらいいたので、これは無理かな?と思っていたら、キャンセル待ちのカウンターで一番に名前を呼ばれた。ラッキー♪おかげで機内は快適、やはりCAさんにドリンクサービスの時に「○○様、いつもご利用ありがとうございます。」と挨拶された、すごいな。

予定通り、14時半頃に長崎空港に到着。
空港には今回、橘湾岸スーパーマラニックに一緒に出場する地元のNさん一家がお迎えにきてくれた。お子さんが5人いて、6人目が奥様のお腹にいるそうな、びっくり!で、お迎えにきたのはその内の5人(お腹の子含む)で、そのおかげで小浜温泉までの車内はむちゃくちゃ賑やかだった。子供は基本的に苦手なんだけれども、みんな人懐っこくていい子達だったな。楽しかった。

スタート会場のある小浜温泉で降ろしてもらって、しばしのお別れ。
そのまま受付会場に向かおうかなとも思ったのだが、そういえば小浜町に来るのはかなり久しぶりなのでちょっと散策してみることにした。
IMG_2669.jpg
日本一長い足湯なんてのがあった。
これって、私が暮らしていた頃にはあったっけ?記憶に全くない。

さらにこちらは湯気がもうもうとあがっているけど、ここに蒸篭を入れてお野菜や魚、卵を蒸して食べることが出来るらしい。うぉー、やってみたいかも。
IMG_2670.jpg

といいながらも、気分的には新鮮なお魚を食べたかったので海辺の食堂で海鮮丼を注文してみた。
IMG_2671.jpg
いやー、やはり新鮮、身がぷりぷりして甘いよー。

しっかり腹ごしらえした後は受付会場に向かって、ゼッケン等一式受け取る。受付会場はとある旅館で、女子更衣室というか、控え室も旅館内にある。入ってみると大部屋に数人女子がいたので軽く挨拶して、レースの支度を少しする。で、この大会がこんなに至れり尽くせりだとは知らなかったのだが、その後、お稲荷さん、おにぎり、漬け物、おはぎに果物と続々と食べ物が出てくるではないか!

スタートが0時なのでとりあえずこの控え室で仮眠を取ることにする。砂漠でもどこでものび太くんのようにすぐに爆睡できるはずの私がなかなか眠れない。地元の100kレースということで緊張しているのだろうか?横になって目をつむるも、他の選手の雑談とかしか聞こえてこない。

そうこうしているうちにスタート時間になっちゃうんだな。

福岡へ

自宅の最寄り駅から始発電車に乗って羽田に向かう。
福岡へのフライトは7時半である。他のラン仲間は昼ぐらいの便で向かうのに、何を張りきって朝早くから向かっているのか意味不明である。空港に着くなり、例のごとく自動チェックイン機でクラスJへのアップグレードを試みる。整理券番号は1番なのだが、その上のクラスで4名もキャンセル待ちしているのでアップグレード成功するかどうか不安だったのだが、ぎりぎりのぎりぎりで搭乗が始まってすぐに呼ばれて、アップグレードに成功した。

福岡空港には9時半頃に到着し、そのまま受付会場である福岡市役所前のふれあい広場まで向かう。
IMG_2579.jpg
もう地下鉄一本であっという間に、受付開始10分前に着いてしまったではないか。ほんとに福岡は便利の良い、住みやすい街である。10時に受付開始したのだが、スムーズなIDチェックで並んでいた列もあっという間にはけてしまった。大阪マラソンの時とはえらい違いである。で、ゼッケン受け取りまで5分ちょっとで終わった。

だが、参加賞のTシャツは裏手の公園にあるので、公園に向かうといろいろお店が出ていてお祭り感満載である。ついでだから、朝食代わりにサバサンドを購入。
IMG_2581.jpg
値段の割にはちょっと小振りだったけど美味しかった。もうちょっと安かったらお代わりしてたかもw 他にも福岡県内のB級グルメの店があって、すごく気になったのだけれども夜にもたくさん飲み食いする予定なので諦めた。

公園を抜けて、中洲、祇園を経由して、博多駅前に向かう。今晩の宿はこの界隈にあるのだ。博多駅前のスターバックスに入り、カフェラテを注文すると、バリスタの方がめざとく(?)手にしている袋を見て、「明日、マラソンに出られるんですか?」と聞いてきた。出る旨を伝えると、「がんばってください♪」なんて言ってくれて、受け渡し口では別のバリスタの方も「がんばってくださいね!」なんて声を掛けてくれた。席に座って、ふとカップを見てみると、なんて小憎たらしい、いえ、粋な演出♪
IMG_2584.jpg
ここでゆっくりした後は、博多駅構内をぐるぐる見て回る。博多駅がすっかり生まれ変わって、東急ハンズとか阪急とかが入って、かなり人の流れが変わった。博多駅内のカフェにまたまた居座り、ちまちまとたまったブログの記事を更新していたら、あっという間にホテルにチェックインする時間になった。

ホテルにチェックイン後、ネットを駆使して、今晩の宴の会場の目星をいろいろつける。17時に中洲の福博であい橋のところで待ち合わせて、結局、その目の前にあったこちらの居酒屋に決めた。
IMG_2582.jpg

さすが、中洲のど真ん中にある居酒屋だけあって、観光者向けというか、福岡の味を満喫できるような品揃えである。
IMG_2586.jpg

更にイカ刺しもあったので注文、もちろん刺身を食べた後はてんぷらにしてあますことなくいただくのだ。
IMG_2587.jpg
明日、マラソン大会で走るとは思えないほどの盛り上がりで、皆さん、飲むわ食うわ。

居酒屋を後にして、締めはやはり博多のラーメンなのだ。
IMG_2590.jpg

いやー、楽しい、楽しすぎるぞ、博多。
毎回行っているけど、明日走る気しないなー(笑)

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク