香港旅行 4日目:帰国

香港を旅立つ朝。
11時過ぎのフライトなので余裕を持って8時過ぎにホテルをチェックアウトして空港に向かう。MTRとエアポートエクスプレスを乗り継いで、フライトの2時間以上前に到着。搭乗手続きも出国審査、セキュリティもあっさりと通過。かなり時間を持て余してしまいそうな感じである。が、職場へのお土産を買わなくてはならなかった。元同僚達と食事の約束をがんがん入れていたにもかかわらず、その大半がごちそうしてもらったので(多謝!)思った以上に、香港ドルが余ったのでこれを使い切ることにする。

もちろん、私の御用達の「優の良品」でパイナップルケーキを3箱購入しましたがな。

2013-02-25 09.42.20

後は、搭乗口そばでまったりとして過ごす。
行きの便ではファイナルコールで搭乗したので、手荷物を入れる棚のスペースを確保するのに苦労したし、窓際の席だったので巨漢を2人どいて頂くのも面倒くさかったので、搭乗手続きが開始したと同時に手荷物ぶち込んで、さっさと席に座ってお昼ねするのだ。

どうせ、また3−3の窮屈な席なんでしょ?
あとは隣に巨漢が座らないことを祈るのみ。

ということで、搭乗開始とほぼ同時に列に並び、余裕を持っての手荷物置き場確保&着席。案の定、機材は3−3の座席だったのだが、不幸中の幸い、真ん中の席は空席。通路側は小柄な女性だった。ほっと一安心ですわ。案の定、機内エンターテイメントはこんな感じでしょぼかったので、昼寝か読書をして過ごした。
2013-02-25 11.21.59

機内食はこんな感じで、これまた何口か頂いた後、静かに蓋を閉めさせていただきました。
2013-02-25 11.34.24

成田空港には16時過ぎに到着。
やはり今回もいつもより込み合っている印象。

つか、成田エクスプレスっていつもガラガラなのに、今日に限っては満員御礼というか、私の隣の席も埋まってた。その前に、車両を間違えて私の席に座っている人がいた。何で席を間違うかなー!?

と、ひとしきり心の中で毒づいた後、至福のおにぎりタイムを満喫。
2025-02-25 16.09.17

やっぱ日本の米がイチバンです。

スポンサーサイト

香港旅行 3日目:香港食い倒れ

ゴールした後はぼろぼろながらも何とかホテルに到着。ゴール近くのホテルを早めに予約しておいて良かったぜ!一緒にランチを取る予定の前職の同僚とSMSのやり取りをして、13時半にホテルまで車で迎えに来てもらうことになった。実は、この元同僚は2年前に河口湖マラソンを一緒に走ったのだ。その時に、次は香港マラソンに来てねと言われていたのだが、今回ようやくその約束を果たせた。

13時半過ぎに皇居ラン仲間2人、河口湖を走った元同僚夫妻とホテル前で合流。元同僚はハーフマラソン、そしてその奥さんはフルマラソンに参戦。元同僚の嫁は2回目のフルマラソンだというのに、4時間20分前後のタイムだったらしい。前回の河口湖マラソンの記録を1時間近く縮めてる。すげー!!!

元同僚が車で連れて来てくれたのは中心部の喧噪から離れた郊外の小さな漁村、Po Tai Oというところ。この風景だけ見ていると、とても香港とは思えない。
2013-02-24 15.45.36

ここだけみていると、香港ではなくベトナムはハノイの郊外あたりに来たような錯覚に陥る。
2013-02-24 13.58.36

お寺もこじんまりしてる。
2013-02-24 14.01.48

この小さな漁村にレストランが数店舗ほどあって、軒先の水槽には特大サイズの魚介類がごろごろいる。
2013-02-24 14.11.24

とにかく、度肝を抜くようなでかさなんですわ。
2013-02-24 14.11.30

料理は元同僚に全て委ねて注文してもらったところ、シャコの唐揚げや、
2013-02-24 14.28.26

ロブスターの刺身や、
2013-02-24 14.39.48

そのロブスターの殻を使った麺料理などなど
2013-02-24 15.05.25
とにかく、これでもか!これでもか!ってな感じで出てくる海鮮料理の品々。その中に例の苦手は鶏の足があったことも少しは触れておこう。というもの、香港を旅した回数はフランスの次くらいに多いのに、これだけはどうしてもダメだったのだが、今回初めて口にしたのだ。味は悪くはないが、やっぱ見た目がダメだわ。

とにかくもうお腹いっぱい!

なのだが、デザートは別腹でしょ?と連れて行かれたのが、郊外のとある町。この光景はベトナムのハロン湾の船乗り場を彷彿させるぞ?
2013-02-24 16.20.56

で、ここでも1品ずつ、お任せで注文。
2013-02-24 22.11.56
昔、一茶一坐で飲んだ杏仁茶のようなデザート、ドリアン入りのデザート、マンゴーのデザート、タピオカ入りのデザートと香港でもここしかないというデザート麺も堪能。うかつにもデザート麺の写真だけ取り損なった。もうさすがにこれで別腹もいっぱい、いっぱい。昨晩に引き続き食い過ぎですわ。

サービス精神旺盛すぎる香港人ですよ、ほんとに。
17時過ぎにホテルに到着。それまでずっと食べまくりだったという…(°_°||

→続きを読む

香港旅行 2日目:ゼッケン受け取りとカーボローディング

起床し、ブラインドをあげると目の前にビクトリアハーバーが見える。若干ガスっているようにも見えなくもないが、ま、中国本土並みではないってことで大丈夫でせう。
2013-02-23 08.26.14

部屋でしばらくゴロゴロしていたのだが、皇居ラン仲間の朝粥ツイートを見たとたん、小腹が空いて来たのでホテル周辺を散策する。すると、市場を発見。
2013-02-23 10.28.21

1階は鮮魚と精肉を扱うお店がずらり。うわー、新鮮でおいしそうだ。
2013-02-23 10.07.53

そして、2階は野菜を売っている。
2013-02-23 10.09.19

3階に上がるとフードコートみたいに、屋台が何軒か軒を連ねていたが、ディープなおっさんの巣窟でとてもではないがここで朝ご飯を食べる勇気がなかったヘタレ。

で、市場のはす向かいにチェーン店らしきお粥のお店を発見。早速、中に入ってみるも、地元の人達で賑わっている。メニューはもちろん広東語のみ。お店の人も英語をあまり話せないようなので、勘をたよりに海鮮粥を指して注文する。何を言われても「ハヤハヤ」でごまかす。で、出て来たのはこちら。
2013-02-23 10.19.09
よかった。ちゃんとお粥でた。で、中には魚の切り身の小さいのがごろごろ入ってた。うまうま。

その後、ゼッケンを受け取りにMTRで銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅そばのビクトリア公園へ向かう。明日のマラソン大会の準備が着々と進んでいるようだ。この公園がゴール地点なのだ。
2013-02-23 10.49.43

と、ベンチに座っている日本人カップルを発見。あれ?もしかして?パクチーランニングクラブの会合でお会いした、2011年のサハラレースに出場された方である!すごい偶然だ!明日の夜に一緒にお食事する予定だったのだが、まさかゼッケンの受け取り会場で遭遇するとは!そして、旦那様とはここで初めてのご対面となった。明日のレースについて少し話をして一旦お別れ。

ゼッケン受け取り会場はこんな感じで思ったより人が少なかった。
2013-02-23 11.09.53
私は日本事務局を通さずに直接エントリーしたので、緑の看板のMarathonのカウンターでゼッケンと記念品を受け取る。ドバイマラソンの時に比べておまけが少ないぞ。

さて14時に香港に到着する皇居ラン仲間を迎えに香港駅まで行かなければならないのだが(ホテルのチェックイン時に予約した私のパスポートの提示も必要なんだとか)、それまでまだ時間があるのでコーズウェイベイ周辺をぶらぶらとウィンドウショッピング。洋服とか買いたいのだが、いまいち決め手に欠け、食指が動かない。で、そごう、タイムズスクエア、新しくできたと思われるモール内をぐるぐる見て回ったが、戦利品はなし。

皇居ラン仲間の到着の連絡を受けて、香港駅に向かう。昨日は気がつかなかったが、こんなにでかでかと香港マラソンをアピってたのね。
2013-02-23 14.45.55

皇居ラン仲間と合流した後は、再度ゼッケン受け取りにビクトリア公園に向かい、ホテルに戻る。18時の元同僚との待ち合わせ時間まで部屋でゆっくりする。

→続きを読む

香港旅行 1日目:香港へ

午前中は仕事をして、午後にはさっさと逃げるように成田空港に向かう。
人形町から都営浅草線に乗って成田空港へ向かうはずが、ぼけぼけで日比谷線に乗ってしまった。しかも気がついた時には北千住の3つくらい先の駅だった。いつまでたっても押上駅に着かないなと思ったら、東武スカイツリーラインとやらに乗っていたようだ。香港で揺れを感じたという香港の友人とFBでやりとりしていたので気がつかなかった。慌てて、反対方向の電車に乗って軌道修正を試み、押上駅に向かうが、なぜか上野駅に着いちゃった。で、ここでようやく浅草線ではなく、日比谷線に乗っていたことに気がついた(汗)自分にむかついたので(?)上野からはスカイライナーに乗ってやりましたわ。

成田空港にはあっという間に到着。
既にオンラインチェックインを済ませているのだが、搭乗券が手元にないので自動チェックイン機でチェックインをやり直す(二度手間になってもうた)成田空港は今日は意外にもセキュリティが混んでいた。しかも、自分のフライトと同じ時間帯にユナイテッドのフライトが集中していたせいか、搭乗口周辺はやたらアメリカ人が多かった。そうだ、ヤツラもしゃべるときは声がむっちゃでかいんだった…。

2013-02-22 15.46.29
余裕を持って到着したはずが、何を勘違いしたのか、搭乗口そばでまったりしていたにも関わらず、気がついたらファイナルコールになっていた(汗)慌てて搭乗口に駆け込む。

機内に入って愕然とした。
前日のオンラインチェック時に座席レイアウトを見たときは、確かに3−4−3だった。な、なのに、3−3って何?国内線ならまだしも、いやたしかに海外でもこのような座席配列はあるけど、、これで5時間っすか??
2013-02-22 17.09.46
最初から分かってて乗り込むのと、乗り込んでから知るのとでは気分的には全然違うですけどー!しかも、エンターテーメントはオンデマンドどころではなく、頭上っすか?LCCなら割り切れるが、ユナイテッド航空でっせ?座席は満席、隣は図体のでかい人という。しかも、ユナイテッド航空のCAさんも図体でかいから機内がむっちゃ狭く感じるし、空気薄く感じるのは気のせいか?

2013-02-22 17.52.32
窓際の席で都会のこんなきれいな夜景とか、富士山とか見えたのは良かったけれども、図体でかい隣の人2人をどかしてまでお手洗いに行く気力もないし、そもそも2つしかトイレがないから、常に人が並んでいる。とにかく、水分をなるべく控えて耐えましたさ。

2013-02-22 18.38.29
機内食はこんな感じ。パスタは2口、3口食べてそっとアルミカバーをかけ直しましたさ。

とにかく何か疲れたので機内ではほとんど寝ていた。そして時折、本を読んだりしたかな。


到着間際に、ちょうど香港島上空を通った。上空から見る九龍エリアと香港島の100万ドルの夜景はこれまた凄かった。これでちょっと心癒されたかもしれない。現地時間22時頃に香港に到着。

入国審査、税関を抜けて、ATMで香港ドルを下ろそうとするもエラーになってカードが戻ってくるという。これを複数の銀行のATMで試し、持って来た2枚のクレジットカードで試してみるも全く持ってダメ。唯一、シティバンクのATMがシステムトラブルの旨のメッセージが表示されたことで、もうこれはダメだなと諦める。

とは言っても、今日に限って所持している日本円は500円玉1枚、香港ドルは60ドルという。ちなみに、エアポートエクスプレスは片道100ドル。うーむ、バスでホテルに向かった方がよさそうだな、、とバス停の方向に足を向けたと同時に、そういえばとエアポートエクスプレスのカウンターに向かい、だめもとでクレジットカードを差し出してみる。つ、使えた!

いやー、驚いた。こんなこともあるんだな。
いつもだと空港に銀行ATMがなさそうな国に行くときは1万円札とか米ドルを持って行くのだが、香港だと思って完全に油断してたわ(^-^;リスク管理なってないな、オレ。


ということで、無事にホテルに到着したのは23時半頃。

香港食い倒れツアーか?

P1000803_20130220214648.jpg
(2010年10月香港出張時撮影)


今週末はいよいよ香港マラソンということで、Facebook上で香港在住の前々職の同僚達に向けてメッセージを発信したところ、数名から即反応があり、あれよあれよと香港で久々に(最も会っていない人で約6〜7年振り)元同僚達と再会することになった。3年前には2回も香港出張していたのに、連絡取るのが遅すぎて結局会えなかったから、今回は学習しましたよ(笑)

仕事帰りの電車の中でFacebookのウォールやメッセージ、メールを駆使して元同僚達と詳細を詰める。更に、香港を一緒に走るランニング仲間への連絡だなんだとしているうちに、危うく自分の降りる駅を乗り過ごすところだった。香港人の彼らには早いうちに言っておこうと早い段階で言っても、まだ先の話だと思われて話がなかなか進まないので、この位のタイミングがイチバンいいんだなと更に学習しましたわ。

ということで、スケジュールがこんな感じに埋まりました。

2/22(金)
夕方、成田発/夜、香港着

2/23(土)
午前 or 午後 ゼッケン受け取り
18:00 カーボローディング 

2/24(日)
7:00-13:00(?) 香港マラソン
14:00(?)-16:00(?) 打ち上げランチ
18:30-20:00 打ち上げディナー

2/25(月)
朝、香港発/昼、成田着


大会前日、当日で3つの食事の予定が入りました。これだけ見ると、食い倒れツアーか?って感じである。マラソン大会の後のランチは、元同僚が車でホテルまで迎えに来て、郊外のシーフードレストランに連れて行ってくれるそうです。場所をぐぐったのですが、日本語では出てこないので、どんなところかミステリーツアーみたいでワクワクする。いろいろとお世話になるので何か欲しいものがあるか聞いたところ、東京バナナに2票入った。香港人にも人気なのか。

会社を辞めてもこうしてSNSでずっと繋がっている。
こういうのいいなと思ったり。

ちなみに、前々職の同僚だけで予定がほぼほぼ埋まってしまったので、
前職の同僚、現職の同僚には連絡せず(汗)

香港マラソン2013エントリー

603339_10151131415937084_60305868_n.png

来年の東京マラソンの抽選に外れたら、同日に行われる香港マラソンに参加しようと思っていた。で、案の定、東京マラソンの抽選に外れたので、その後、ユナイテッド航空の特典旅行で香港行きのチケットを手配し、ホテルを予約し、香港マラソンのエントリーが始まるや否やオンラインエントリーを試みるが、あっさりとオンラインエントリーの店員に到達してエントリーできなかった。となると、スポーツエントリーから行うか、エントリー用紙をダウンロード/記入して郵送するかのどちらかで、後者を選択した。

スケジュールは
2/22(金) 夕方、成田発/夜、香港着
2/23(土) 香港泊(ゼッケン受け取り等)
2/24(日) 香港マラソン
2/25(月) 朝、香港発/昼、成田着
現地では前職の香港人同僚達と飲茶三昧する予定も入れてみる。

と、前置きは長かったのだが、本日、クリスマスイブの日にマラソン大会の事務局からゼッケン/参加賞の引き換え証が届いた。マラソン大会前日に引き換えに行こうと思うのだが、12時から14時の間の2時間で引き換えって、なんか時間が短すぎないか??その日はマカオに行こうと思っていたのに、引き換えの時間が中途半端だから行けそうにないではないか。

しかし、来年前半のマラソン大会のスケジュールが大変なことになってきた。
1月-ドバイマラソン
2月-香港マラソン
3月-ソウルマラソン
4月-サハラマラソン
毎月海外でフルマラソン、しかもトドメはサハラマラソン(汗)。

怪我のないように、体調管理だけは十分にしとかないと。
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク