UAE・カタール旅行 4日目:ドーハ市内観光

11時40分のフライトでドーハへ。
昨晩は近くのショッピングモールに完走のご褒美に買い物するぞ!(しかもバーゲン期間中だし)と勇んで出かけたのはよいものの、金曜日の夜の人混みを計算に入れておらず、疲れて帰って来て速攻寝落ち。なもんだから、朝は5時起床。体調も良く、筋肉痛もない。これならば今日はドーハ市内を思いっきり観光できそうだ。

8時過ぎにはホテルを出てメトロで空港に向かう。もちろん余裕を持っての到着。出国審査もセキュリティも無事に通過して、時間にかなり余裕ができた。空港内は無料wifiが飛んでいるはずだと思っていたのに、なぜか今日は無料wifiがまったく飛んでいなかった(涙)

予想通り、フライトの1時間前に搭乗開始する。実はこのドーハまでのフライトの機材はあの問題続きのB787(ドリームライナー)だったのだが、出発1週間前にカタール航空も当分就航見合わせを決定したので、別の機材になっていた。機内に乗り込むと、中東系の男性が私の席にがっつり座ってる。指摘すると、何がおかしいの?と言わんばかりの不満げな顔。つか、どうやったら席を間違えるのか教えてほしいよ。座る前にちゃんと確かめろ!

ドーハまでは1時間強のフライト。ドーハ到着寸前はビル群のすれすれを通って行った。
2013-01-26 12.41.05
気持ちだけ、香港の旧空港への着陸を思い出した。(あれはこれよりもっと凄かったけど)

機体から降りて、バスでArrivalのターミナルで下車。
実はカタールは観光ビザが必要だったというのを、前日にガイドブックを読んでいて気がついた私(汗)不幸中の幸い、空港でビザが取得できたのでラッキー。入国審査時にクレジットカードで100レアルを支払うだけで、ビザ申請書や入国カードの記入はなし。

さて、無事にトランジットで入国したのはいいものの、ガイドブックをみた限りではあんまり見所はなさそうな感じである。とりあえず200レアルをATMから引き出し、空港内のカフェでドーハ市内の位置関係を軽く頭の中に叩き込む。

まずはイスラム芸術博物館にタクシーで向かう。約30レアルなのだが、初乗りが25レアルだったので空港から市内は結構近い。
2013-01-26 13.00.31
博物館の向こうにはビジネスベイの高層ビル群が見える。

博物館は無料で開放されていて、入り口のセニュリティを抜け、荷物を預けて中に入るといい感じで広い吹き抜けがある。
2013-01-26 19.23.47

そしてこちらが反対側。
2013-01-26 19.23.11
ここでもビジネスベイの高層ビル群が見渡せる。

さて館内はイスラム圏の美術品が年代別に展示されている。モザイクのタイルやコンパスなどなど。
2013-01-26 19.19.46
意外にも見応え十分で、これを無料で開放しているなんてさすが太っ腹。しかも、館内は無料wifiも飛んでいる。これをまじめに鑑賞するとゆうと半日くらいは過ごせるのではないだろうか。何の気無しに、期待値ゼロで入っただけに、いやはや想像以上にいいもの見せてもらいましたって感じだった。自分の普段使うことのない脳の神経を刺激されたような気がする。

博物館を出た後は海沿いの遊歩道をのんびり歩きながら、街の中心部を目指す。

首長の館(by ガイドブック)
2013-01-26 20.33.35

そして、この個性あるイスラム様式の建物は何だろう。
2013-01-26 20.44.08

と、悩んでいるうちにスーク・ワキーフに辿り着いた。
昔の町並みを再現しているということで、しゃれたレストランやカフェ、雑貨屋さんが立ち並び、観光客と地元の人達で賑わっている。
2013-01-26 20.54.57

なんか雰囲気いいわ〜。夕ご飯はここで食べようかしら。
2013-01-26 21.00.05

と、この一帯は他に見所もないようなので、タクシーを捕まえてビジネスベイに向かう。

→続きを読む

スポンサーサイト

UAE・カタール旅行 2日目:ドバイへ

ドーハ空港には現地時間4時半過ぎに到着。ドバイ行きのフライトは7時5分なのだが、搭乗開始は6時5分と相変わらずの仕事の速さ(笑)幸いにもドーハ空港内は無料wifiが飛んでいたので、メールやSNS、RSSフィードをチェックしていたら、あっという間に搭乗開始。

ドーハの空港は全てバス移動なので、搭乗時間が早いというのもある。
2013-01-24 12.23.07
搭乗口でバスに乗り、結構長いこと乗っていた感じだが、ドバイ行きの飛行機の前に到着し乗り込む。3−3の席で隣の島はカタール航空のクルー達が窮屈そうに座っていた。私の隣の席は誰も来ず、3席独り占めか?と思っていたら、日本人女性が私の隣に着席。ということで、A、B席が埋まり、C席が空席。どういう席割りしているんだよ(怒)と思ったが、隣の日本人女性がC席に移ってくれると思っていたら、そのままB席にいる…orz で、横で入念な化粧を始めだし、その匂いで酔いそうになったわ。

1時間強のフライトでドバイに到着。
2013-01-24 14.11.54
約2年振りのドバイ。上空から見えるこの景色がいい。ジュメイラも見えるかと思ったら、今回は見えず。ブルジュ・ハリファはやっぱりずば抜けて高いよなぁー。

ドバイ空港に到着し、入国審査、税関をするっと抜けて、メトロでビジネスベイ駅を目指す。この駅のそばにあるマリオットホテルでゼッケンと参加賞の受け取りを行う。今までいろんなマラソン大会に出ているけれども、高級ホテルの宴会場でゼッケンの受け取りなんて初めてだべ。

ゼッケン受け取り会場のホテルはこのツインビルのギザギザした建物の方。
2013-01-24 15.39.46
メトロ駅に着いた時には、ゼッケン受け取り会場の案内もなく、googleマップの地図を頼りに歩いていたのだが、途中でらしき人々が続々と出て来たので、念のため会場の場所を聞いて、何とか辿り着いた。

いやいや、高級ホテルのエントランスを抜けて、受け取り会場に入ってみると、これまた豪華。
2013-01-24 15.45.40
結婚式でも行われそうな宴会場を贅沢に使ってますがな。さすが、ドバイですな(感心)ゼッケンと参加賞を受け取ったら、そそくさとメトロの駅に戻り、予約していたホテルへ向かう。

ホテルはモールオブジエミレーツの隣の駅。駅前はこじんまりしているが、目の前にホテルがあったので助かった。予約していた自分もすっかり忘れていたのだが、アパートメントホテルを予約していたようで、部屋にはキッチンや洗濯機も備え付けてあった。こりゃいいね!
2013-01-24 16.42.53
早速、シャワーを浴びて洋服を洗濯する。で、その間にiPod Touchの充電をしようとしていて気がついた。私が今回持参した電源プラグの形状はタイプCなのだが、ドバイはタイプAFだった…orz(ドーハも同じ形状だったのだが、タイプCで普通に充電できていた不思議。)というか、何でタイプCだと思い込んでいたのだろう。

iPodTouchが充電できてないと明日のマラソン大会で音楽は聴けないし、Nike+のチップ計測もできない。まずい。ということで、お腹も空いてきたことだし、隣の駅のモールオブジエミレーツまで出かけて、プラグを購入し、ついでにランチをすることにする。

モールオブジエミレーツといえば、やっぱりこれでしょう。
2013-01-24 13.15.06
モール内の人工スキー場。相変わらずのご盛況で(笑)

さて、モール内の家電量販店でユニバーサルアダプターが32AEDであったので、こんなもんだろと思ってレジに持って行ったら、46AEDって言われて驚いてしまった。慌てて値札を見せたが、これは値札のつけ間違いと一蹴されてしまう。値札のつけ間違いなんか知るかよ!と粘ってみるが、46AEDで揺るぎないようなので、仕方ないかと思いつつも、粘った手前引くに引けず、じゃあいいと店を後にする。モール内の他の家電量販店を見て回るが、電源プラグを探すが取り扱っている店がさっきの1店舗しかなかった…(涙)あの店に戻るしかないのか〜と敗北感がよぎるも、ふと、カルフールがモール内にあったことを思い出す。カルフールの広い店内をくまなく歩き、やっとのことで探して、買ってやったぜ!しかも、8AED!完全なる勝利!(←どうでもいいレベルだが)

これで気を良くした私、モール内のレバノン料理のレストランでケバブを食す。ケバブはおいしいのだが、付け合わせ的についてくるご飯がパッサパサでまずい。こりゃ、いらんかったな。と、店員さんが私を見るなり「中国人?」と話しかけて来た。ま、旅先で中国人に間違われるのは慣れてるけどねー。で、日本人だと返すと、「私、昔、日本に住んでたー。」とむっちゃうれしそうに日本語で話しかけられた。どうやら、5、6年前まで横浜に住んでいたらしい。日本生活がたいそうお気に召したようで、日本にまた行きたいと何度も話していた。

→続きを読む

UAE・カタール旅行 1日目:ドーハへ

昨晩のうちにサハラマラソンで使用する予定のバックパックに荷作り完了し、朝早くに家を出る。というのも、通勤ラッシュアワーにバックパックで乗り込むのはちょいと気が引けるから。とはいえ、早起きし過ぎて、職場の最寄り駅に7時ちょい過ぎに着いてしまった。

18時半迄には会社を出て、そのまま電車で成田に向かう。
が、ここ数日、風邪を引いたのか体調が芳しくない。喉はイガイガ、咳はでるわ、体がちょっとだるくて、節々がちょっと痛い。なので、これまた満員電車で立ったままでいるのが辛くなった。これは上野か西日暮里でスカイライナーに乗り換えた方がいいかなと考えていたら、ちょうど高砂駅で成田空港行きのイブニングライナーに乗り換えることができたので助かった。

もちろん成田空港には余裕こいての到着。
チェックインカウンターもがらがら。というか、既にオンラインチェックインしていたのだが、印刷した搭乗券にチェックインカウンターに立ち寄れと書いてあったので(そのまま搭乗できないと)、チェックインカウンターに向かったのに、係員に「もう搭乗手続きされてますね。」とあっさり片付けられてしまった。え?!

22時半出発なのに、搭乗開始はその1時間前の21時半。
搭乗開始早いな〜と思っていたら、そもそもフライトが予定より20分前倒しになっているし!
2013-01-23 21.04.28

とういうことで、21時半になるときちんと搭乗開始。定刻(?)通り22時10分には成田空港を飛び立った。

席は最後尾の真ん中の列。
隣の席が空いていたのと、最後尾だったのでリクライニングを最大限に倒して、足も斜めに延ばしたりして結構ゆっくりできたかも。夕食は白身魚のソテー。といっても、もうこんな時間に食欲なんてあるわけがない。
2013-01-23 22.59.20

とりあえず、一通りつまんで味見をしてみた。まあまあかな。

ドーハまでは12時間のフライト。映画を1本見て、出発前にダウンロードした本を読み始め、後はひたすらバクスイしていたらあっという間だった。

ドバイマラソン2013エントリー

6108378683_5647620fd3_o.jpg
(2011年5月に撮影したブルジュ・ハリファ)


来年1月に開催されるドバイマラソンにエントリーしてしまった。
もともとは同じ時期に開催される勝田全国マラソンにエントリーしようとしていたのだけれども、気がついた時にはとっくの昔にエントリーが閉め切られていた。ちなみに気がついた時というのは昨日の帰りの電車の中である。悔しさのあまり、こんなこと呟いてますもん。

「勝田全国マラソンにエントリーし忘れてた。・゜・(ノД`)・゜・。来月もどこかでフル走りたかったのに。1/20のパクチーハウスのイベントの時に遠回りしていくかな…。」

と、これまたすごい偶然なのだが、帰宅後FBのタイムラインを眺めていたら、皇居ラン仲間がどなたかにドバイマラソンの話をしているのを目にした。で、気になってドバイマラソン公式HPを確認してみると、来年は1月25日(金)開催で、エントリーは年内迄受け付けているというではないか。

こ、これは!Σ(°□°||

もうここから先はドバイマラソンのことで頭がいっぱい。フルマラソンの開始時間、スタート/ゴール地点、コース、高低差や制限時間などを確認し、更には1月のドバイの気候、航空券などなど。ドバイの気候は1月は最高で31度くらいになるらしいので、9月のメドックマラソンと同じ位。サハラマラソンの練習を兼ねて暑いところでもう1回走っておきたかったのでちょうどいいかも。(かといって、MDSのオフィシャル練習ツアーに行くのは高いし、練習で心折れたらきっと本番ではモロッコに行きたくなくなるかもしれんし…笑)

と、今日も昼休みにちまちまと航空券を調べる。
日系はどうせ中東系のコードシェア便だからそもそも考えていなくて、エミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空の3社を比較していたところ、カタール航空がちょうど年末バーゲンをやっていたので一番安かった。

本日帰宅後さっそく、
ドバイマラソンエントリーぽち、航空券ぽち、ホテル予約ぽち
と一挙に3段ぽちをやってのける。

が、まだ2日間の有給休暇の申請をしていなかったり…ま、何とかなるでしょ(汗)
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク