マレーシア旅行 1日目:エアーアジアでKLへ

今晩23:55のフライトでクアラルンプールに発つ。
定時でオフィスを出ようとしたところ、第2四半期の最終日ということでお疲れさま的な宴がオフィスで始まった。皆、紙コップに入ったシャンパンとか飲み始めるから、帰ろうとすると目立っちゃうんだよな。案の定、バックパック背負って帰ろうとしたところを見つかってしまい、「レナさん、まさか週末はマラソン大会ですか〜?」なんて聞いてくるので、「そうです。じゃ!」と切り上げようとしたところ、「どこ走るんですか?」とかぶせてきたので、仕方なく「クアラルンプール」と返したところ、みんなして「ええええーー!」と驚いてた。そりゃ、そうだろうな、月曜日は普通に出社する予定になっているのだから。

本当は、週末弾丸でマレーシアに行ってきて、月曜日は何事もなかったかのように仕事をしている。で、心の中で「こうみえて、週末は弾丸でマレーシアに行って帰ってきたのよ〜ウフフ♪」なんてほくそ笑みたかったんだけどな。ということで、会社のお土産を買わなくてはならない羽目に…。もちろん、煙害のためにマラソン大会は延期になって、週末は単なる観光だと付け加えるのは忘れなかったよ。しっかり、オフィスでシャンパンとおつまみをつまんで都営浅草線の最寄り駅に向かう。

まだ時間はたっぷりあるのでどこかに寄ってから羽田へ行こうと思っていたら、ちょうど乗車した電車が羽田空港行きだったので結局そのまま羽田空港に向かい、19時半に余裕こいて到着。羽田空港内のレストラン、ショッピング街を軽く見て回る。
IMG_0502.jpg
カフェでのんびりしていると、20時頃には今回クアラルンプールの旅のお供となるパクチーランニングクラブの仲間の1人と合流し、21時から搭乗手続きが始まるというので、チェックインカウンターに向かう。


搭乗手続きが始まったばかりなのでさほど混雑はしていなかったのだが、前に並んでいた人達の手荷物を見て驚いた!なんと、ドミノピザのラージサイズを機内に持ち込もうとしているではありませぬか!
IMG_0504_20130712230922.jpg
これ、機内で食べる気?エアーアジアの機内食は有料である。そのため、機内に食料を持ち込んではいけないみたいなことがどこかに書いてあったような気がしていたんだけどなぁ。つかさ、日本時間のほぼ真夜中に出発するんだよ、そんな時間にピザなんて食べたいの?いやいや、搭乗する前に食べるのか?(←結局、機内に持ち込むところを目撃したけどw)

IMG_0506.jpg
搭乗口でランニング仲間とまったりしていると、もう1人のパクチーランニングクラブのラン仲間と合流。更に、皇居ラン仲間とも合流。この皇居ラン仲間はスケジュールが私達とは違っていて、何日間かマレーシアでのんびりしてくるらしい。しかも、宿泊先は例のカウチサーフィンのサイトで決定とな。

IMG_0507.jpg
エアーアジアと言えば、タラップからの搭乗。
テンションがあがるね〜♪

スポンサーサイト

クアラルンプールマラソン2013延期

IMG_0500.png

今月の半ば頃だったかと思うが、シンガポールの上司と電話会議をしている最中に煙害の影響でマスクの在庫がないという話になり、ふとマレーシアのことが頭によぎった。というのも、2005年夏に初めてマレーシア旅行の際は、運悪く煙害最中での観光となったのだ。あの状態で走るのは結構キツいかもしれない。ということで、煙害情報を注視していたわけだが、今週の頭に公式ホームページにお知らせが掲載された。

開催中止の可能性があるということで、水曜日の夜に決定するので公式HP/公式FBページを確認しろとのことだったので、ちょこちょこ見ていたのだが、今日の朝、第一報は公式FBページをチェックしていたラン仲間からもたらされた。中止ではなく、延期とのことで一瞬ほっとしたのだが、なんと3ヶ月後の9月29日(日)だとのこと。

うわー、その日は白山・白川郷ウルトラマラソンなんですけどー!

ということで、今年はクアラルンプールを走れそうにないみたい。また来年かな。そして、マレーシア行きのフライトだがキャンセルするのも面倒なので、予定通りマレーシアに飛ぶことにする。もう食い倒れるしかないかな。もうちょっと早めの連絡だったら、いろいろとアポとって下見の予定を入れていたんだけどな…。

しかも、今日は神戸マラソンの落選通知も来て、踏んだり蹴ったりである。腹が立ったので、同日開催のバンコクマラソンにエントリーしようかと考えている。スタンダードチャータード主催のマラソン大会を制覇してやろうかと(笑)さ、明日の旅行のパッキングしなきゃね。

クアラルンプールマラソンまであと50日を切りました

IMG_0384.png


今日「クアラルンプールマラソンまであと50日を切りました」と、大会事務局からメールが届いていた。(ちなみに私は日本事務局を通さずに直接、公式サイトからエントリーをしています。)そうだ、そうだ、来月はマレーシアに週末弾丸で飛ぶんだった(汗)

大会事務局からはゼッケンの受け取りについての案内があり、ちなみにゼッケンの受け取り場所のは以下の通り。

Race Entry Pack Collection @ SCORE 2013
Venue: SCORE Expo, Dewan Tun Razak 2, PWTC
Dates & times: 27 & 28 June 11.00am – 8.00pm
29 June 10.00am – 6.00pm

後で正確な場所を調べておかなければ。空港から直接向かうには早すぎるので一旦ホテルにチェックインしてから、タクシーで向かえばいいかしら。ゼッケンの受け取りの際にはパスポートとエントリー確認書(Runners’ confirmation slip)が必要とのこと。ちなみにエントリー確認書はこちらのサイトからログインし取得します。

もともと週末弾丸で一人で走って帰ってくるつもりが、気がつけばパクチーランニングクラブつながりで女性2名も急遽参戦する事になりました。わてらかしまし〜な、女3人旅になりそうです。ワクワク。

つか、他に何か準備することとかないよね?
まだまだしっかりサハラぼけしてます(汗)

クアラルンプールマラソン2013 エントリー

2354114326_f650e6d426.jpg
(2005年にクアラルンプールを旅行した際に撮影したペトロナスタワー)


またまたやってもうた。
たまたま6月末にクアラルンプールマラソンがあると知り、そこにエアーアジアのプロモーションが重なり、しかもそのスケジュールが最高にマッチして、有給を1日も使わずに週末の2日だけで行って帰って来れる。これはポチらずにいられるでしょうか?

ということで、クアラルンプールマラソンを公式サイトからエントリーだん。(※スポーツエントリーや日本事務局のサイトを通してエントリーはできますが、2,000円程高いです。)

併せて、エアーアジアのフライト、ホテルの予約だん。
金曜日の夜に羽田を発ち、土曜日の早朝にKLに到着。マラソン大会は日曜日の午前4時半からで、制限時間は6時間。ということは、10時半までには終わる。そこからホテルに戻って、シャワーを浴びて、身支度してチェックアウト。午後の便でKLを発ち、夜に羽田に到着するという弾丸スケジュール。

ホテルはクアラルンプール駅のそばの5つ星ホテル。
クアラルンプールは結構お手頃な値段で高級ホテルに泊まれるのが良い。しかも、マラソン大会のスタート/ゴール地点まで1kmという近さ。ちなみに、クアラルンプール駅から空港までは電車で30分弱という近さで、駅から搭乗手続きができる(エアーアジアもできるのかしら?)

という、クアラルンプールマラソン弾丸ツアーですが、航空券、宿泊費、エントリー代込みで約4万5千円也。大阪とか京都マラソンに東京から出場するのと大差ないような気がする。恐るべし、LCCである。後は7時間もLCCの狭い席に耐えられる否かという問題だけである。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク