フランス旅行記 3日目 : シャモニーへ、UTMB

朝7時起き。
といっても、ホテル周辺はアラブ系のお店が多く、そこに一晩中たむろって酒飲んでいる輩がうるさくてろくに眠れていない。シャモニー行きのバスは9時なのでまだ時間もあるし、気分転換にランニングすることにした。ホテルを出たら、道路が汚いこと、汚いこと。まだ酒盛りしているヤツラもいるよ。もしかして、この周辺はあまりよろしくないエリアだったのかしら?

とりあえずジュネーブ湖まで出て、そこからは湖に沿って走ることにする。
IMG_0665.jpg

湖畔のランニング最高!
ひんやりとした空気と湖の静寂さがなんとも言えない。ジュネーブ湖名物の噴水もこの時間はまだないようだ。
IMG_0666.jpg
このままずっと湖に沿って走り続けたいくらいなのだが、シャモニー行きのバスがあるので早々に切り上げてホテルに戻ることにする。ホテルに戻る途中にバスターミナルがあるので立ち寄って、念のため時刻表を確認してみると、8:30出発になってないか??9時ではないの??このバスを逃すと次は12時半なのよ〜!!ここから猛ダッシュでホテルに戻って、身支度をしてチェックアウトする。息を切らしながらターミナルに着き、切符を購入すると、やっぱり9時発だった。脱力したわ。ということで、バスの時間まで近くのカフェで朝食をとる。スイスはフランス語も英語も通じるから助かるわ〜。

9時に出発したシャモニー行きのバスは10時半にはシャモニーの街に到着し、シャモニー駅で降りる。すごく可愛らしい駅、しかも後ろにはモンブランがそびえ立つ。圧倒的な存在感!すごい画力!
IMG_0672.jpg

この小さい街はUTMBで盛り上がっていた。
IMG_0675.jpg
駅から5分のところのホテルを予約したので向かっていると、ホテルの前がちょうどUTMBのコースになっていて、ぼろぼろになった選手達があともう一息のラストスパートをかけていた。すごい!かっこいい!!で、ホテルでチェックインをしようとすると、昼からだと言われ、仕方がないので荷物だけストレージルームに預ける。

ホテルを出て、コースに沿うように歩いて行くとゴール地点が見えた。
IMG_0678.jpg
ものすごい人達で埋め尽くされている。ゴール地点で解説するアナウンサーの声、気分をもり立てるBGMとギャラリーの歓声ですごい熱気である。街全体がUTMBで盛り上がってる!

続々と48時間近くの激闘を終えようとしている選手達がゴールに戻ってくるのだが、その姿に感動すら覚えて涙すらでそうになる。選手を支えるように家族や友人たちが付き添い、励ましながら一緒にゴールに向かう。
IMG_0687.jpg

もちろんたくさんの日本人選手も見かけた。
「マラソン中毒者」がもうすぐ発売予定の小野氏ももちろんこの地にいた。今朝早朝に既にゴールされており、私が見かけて少しお話ししたのはゴール後のことでした。

マラソン中毒者 北極、南極、砂漠マラソン世界一のビジネスマンマラソン中毒者 北極、南極、砂漠マラソン世界一のビジネスマン
(2013/09/09)
小野 裕史

商品詳細を見る

選手の皆さんのゴールをみて感動されていたようで少し目に光るものがございました。私も人のことは言えないくらいに感動して、来年は絶対にこの場所に戻ってきたいと思った次第。

昼過ぎに再びホテルにチェクインを試みたところ、15時位に来てちょうだいと邪見に扱われたので、モンブランを間近で見てみようかなとケーブルカー乗り場に行ってみる。そのケーブルカーの料金に驚愕!
IMG_0692.jpg
貧乏人の私はすごすごと引き下がりましたさ。

シャモニーの街はコンパクトで歩きやすい。しかも、アウトドア用品のお店が充実しまくりで、普段は物欲がない私ももうあちこちで目移りするくらいに欲しいものがいっぱいあったのだが、明日はリヨン、パリを経由してボルドー入りするので荷物になってしまうので泣く泣く諦めた。

いやー、シャモニー気に入ったわ。
また来年も行こうっと、今度は選手として。
スポンサーサイト

フランス旅行記 2日目 : ジュネーブへ

シャルルドゴール空港には現地時間午前4時前に到着。
この時間に到着するフライトはこれ以外はないので、入国審査、荷物の受け取りもラクラクなのだが、いかんせんパリ市内までの交通機関が6時にならないと動かないんだよね。とりあえず、市内へのシャトルバスの乗り場へ向かう。機内でいろいろ悩んだ(?)挙げ句、月曜日にボルドー入りするまではシャモニーに行って、今まさに開催されているUTMB(Ultra Trail Mt Blanc)というトレイルの世界最高峰のレースを見学することにした。で、シャモニーまでのルートはTGVでスイスはジュネーブまで行き、そこからはバスでシャモニー入りすることにした。ということで、エールフランスのリヨン駅行きのシャトルバスに乗り込むことにする。バスを待っている間、日本人女性に声をかけられる。どうやら、モンパルナス駅まで行って、そこからTGVに乗り込んでスペイン(バスク地方)まで向かうらしい。リヨン駅までのバスの中ではこの日本人女性が私の話し相手になってくれた(笑)

IMG_0655.jpg

リヨン駅に到着。
7時くらいなのだが、ヨーロッパの夜明けは遅い。とりあえず、チケットの自動販売機でジュネーブ行きの電車をチェックする。8時11分のジュネーブ行きの席が余裕で空いていたようなので、その場でチケットを購入。窓口で並んで買うのが面倒くさい人には便利ですわ。

IMG_0656_2013092316594498c.jpg

ジュネーブまでは約3時間。
車内ではのんびり車窓から見えるのどかな景色を楽しんだり、読書をしたりして過ごす。成田空港で購入した半沢直樹シリーズだが既に2冊目に突入。こりゃドラマが終わる前に、原作を読み終えてしまいそうだな〜と思いながら読み進めていたのだが、案の定、ジュネーブに着くまでに2冊目を読了し、3冊目に突入してしまった。

そして、11時30分頃にジュネーブに到着。いつの間にか国境越えしてたのね。しかも、ジュネーブはフランス語圏だから、何かフランスからやってきた私にはまったくもって違和感無し。2年前のチューリッヒはドイツ語圏で泣いたけど(笑)さて、ジュネーブに到着後は、12時30分のシャモニー行きのバスに乗るかとバス停を探すのだが見つからない。駅の案内も不親切すぎて、バス停の表示はあるものの、それはローカルバスだったりする。

で、あちこち彷徨って、ようやくバス停を見つけたと思ったら、既にシャモニー行きのバスは出た後だった…。ということは、次のバスは17時か…。とにかく腹が減ったので適当な店に入って、ビールとサンドイッチを注文したら9フラン(900円強)だった。うーん、そんなものなのか?でもサンドイッチがしょぼいじょ(涙)
IMG_0660.jpg

そういえば、シャモニーに行くのはいいけど宿を手配していなかったことに気がつく。UTMBまっ只中だから、今晩の部屋の空きはあるのかしら?とネットで調べてみると、ひょえー!いわゆる高級ホテルしか空いていない。さすがに1泊200ユーロとかのレベルで払えないわ。その翌日はどうか?UTMB最終日だけあって、空きのあるホテルがボロボロ出てきている。

ということは、決まりだな。
今晩はジュネーブで1泊して、明日の朝イチのバスでシャモニー入りしよう。早速、ネットでお手頃なジュネーブ市内のホテルを検索し、予約を入れてからホテルに向かう。バス停にほど近いホテルで周りはアラブ系のお店がいっぱい。ケバブとかうんまそー!しかし、私には手持ちのスイスフランがないんだよな。カードで決済できるのかしら。ホテルにチェックインし、ちょっとお昼寝のつもりが、気がついたら18時とかだし〜。ヨーロッパは日が落ちるのが遅いので外は全然明るいからいいのだけれども、何だか外を出歩くのが面倒くさくなっちゃった。

結局、ホテルに引きこもって、半沢直樹シリーズ「ロスジェネの逆襲」を読了してしまいましたとさ。

IMG_0658.jpg

本日のジュネーブ観光はバス停を探しまわっている際にジュネーブ湖まで行ってしまったこと位かな…。ジュネーブ湖の噴水を見ると、いかにもジュネーブ!って感じですな。後、何気に時計屋さんが多かったな。

フランス旅行記 1日目 : パリへ

IMG_0650.jpg

定時になるや否や、速攻でオフィスを出て成田空港に向かう。

というのも、成田空港についてからはやることがいっぱい。今回お世話になる旦那家族へのお土産を空港で調達しなくてはならないためだ。オンラインでチェックインは済ませているし、預ける荷物は特にない…と言いたいところだが、今回は時間の余裕もあるので預けることにする。義父と義兄には和風なTシャツと着物のワインボトルカバーとあっさりと決まったのだが、義母と義姉がなかなか決まらない。仕方ないので、セキュリティと出国審査を抜けて、免税店で化粧品を買うことにする。義母はボビーブラウンがなぜかお気に入り。ボルドーでは買えないということが彼女の中で希少性を高めているのか?が、免税店をくまなく見て回ったのだが、ボビーブラウンがない!これは非常にピンチ!というのも、免税店の化粧品ってほとんどフランス製でしょ?SKⅡとか資生堂ってどうだろうか、喜んでもらえるだろうか。悩んだ末に機内の免税品販売にかけてみることにした。

そして次にやることと言えば、機内での時間つぶしではないが、こういう時に読書をたっぷりしておきたい。半沢直樹シリーズを3冊、Amazonのサイトで一気に購入し、iPhoneのキンドルアプリにダウンロードする。いつでもどこでも思い立ったらすぐに購入できるからキンドル好きなんだよね〜。ただ読み終わった後に古本屋に売れないのが痛いけどね(T-T)

いつになく空港でバタバタと忙しい私。

パリ行きの機内は満員御礼状態。席を事前に押さえていなかったので、まさかの真ん中の真ん中という一番嫌な席があてがわれてたよ。で、すぐに飛び立つのかと思ったら、パリの空港が開く時間に合わせて飛ぶので時間調整とか言いながら、機内で30分くらい待たされたよ。だったら、搭乗時間を遅くしてくれっ!

ということで相変わらず快適な(←もちろん嫌みっす)エールフランスのフライトでパリに向かいましたとさ。
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク