[インドネシア旅行 2日目] 日曜日のジャカルタ

6時半起床。
普通に考えても週末の朝にこんなに早起きするのは旅行のとき以外にあり得ないな。
IMG_1753.jpg
ホテルの窓から見る限りでは外はいい天気、というか暑そう。身支度をして、朝食を取りに1Fのレストランに向かう。ビュッフェスタイルなのだが、料理のバリエーションがあって、どれにしようか目移りしまくりである。インドネシア料理中心にプレートに盛って行く。旅先ではやたらフルーツが欲しくなるのだが、全部が全部ではないがものによっては味がそれなりで甘みがないんだよなぁ。そう、考えると日本のフルーツって値は高いが、平均的に形も色も美しく、味も甘みがあっておいしいよなぁ。

食事の後はそのまま外へジョギングに出かける。
ホテルの目の前にある公園内に入り込む。すると、朝7時半にも関わらず結構な賑わいで、気になったのが通りすがる人々がランニングの格好で、ゼッケンをつけていて、そして首から完走メダルをぶら下げているのである。人の流れの大元まで流れに逆らってジョギングしてみる。
IMG_1748.jpg
な、なんと、今日はジャカルタマラソンが開催されていたのである!ま、まじか!!このことを事前に知っていたら間違いなくエントリーしていたのに!世界中のマラソン大会を制覇することが新たな生き甲斐(←って、いつからだ?)になっている私としては痛恨のミスである。何で気がつかなかったんだろう…(涙)

この衝撃の事実を引きずりながらジョギングを続行する。
IMG_1751.jpg
この公園内はテニスコート、野球場などが併設されていて、中央にはサッカースタジアムがある。で、その周りをジョギングしようかなと思い近づいてみると、すごい数の人々がスタジアムの周りを歩いたりしていた。最初、デモ行進か何かかと思っていたら、やはり単に(健康のため?)周りを歩いたり、ジョギングしていただけだった。

IMG_1752.jpg
スタジアムの片隅にはこうやって血圧を測ってくれるカウンターがあったり、健康相談や、体操をしている人々など、とにかくお祭りか?って思うくらいのすごい人手だった。ここは東京で言うところの皇居ランみたいな、ランニングのメッカなんだろうか?とにかく人が多い上に、予測不能な動きをするために、ジグザグよけながらジョギングするので精一杯だった。

→続きを読む

スポンサーサイト

[インドネシア旅行 1日目] ジャカルタへ

朝5時起き。
7時台に新宿からの成田エクスプレスに乗るために身支度を済ませ、旦那にしばしの別れを告げていざ出発。新宿に向かう車内では既にスーツケースを携えた人達が何人かいて、さすがにGWだし、空港が混雑しているかもと気が引き締まる。新宿駅に早く着いてしまったので、予定より早い6時50分の成田エクスプレスに乗り込む。8時過ぎには成田空港に到着したが、改めて成田は遠いよなぁ。JALのビジネスクラスのカウンターで搭乗手続きをするついでに手荷物も預ける。というのも、どうせ、ジャカルタで到着ビザとか取得している間に荷物が出るかなと思ったので。で、なんと、エコノミーが満席というのでプレミアムエコノミーにアップグレードされた。たまにはいいこともあるもんだな。

思ったより早くセキュリティや出国審査が終わった、というところで重大なことに気がついた。預けた荷物に錠前をつけていたのだけれども、これを開ける鍵を家に忘れてきてしまった!ということで、キャリーケースがロックされたまま明けることが出来ないではないか!つか、これ2回目だよ。前回は、鍵をキャリーケースの中に入れたままロックしちゃったしw やはりダイヤル式の錠前にすべきだな。

フライトはほぼ定刻通りに成田空港を離陸した。
プレミアムエコノミーの座席は思ったよりゆったりしていて快適。いろんなアメニティーまでもらえるのか。で、このフライトはwifiを搭載していることに気がついた。
IMG_1735.png
1時間10ドル、24時間だと約20ドルらしい。ヨーロッパやアメリカへのフライトなら考えるけど、ジャカルタまでの7時間だったらしばしの間、ネットの世界から断絶されてた方がいいかな。機内では新作映画、ミケランジェロプロジェクトとエージェントライアン(だったかな?)の2本を鑑賞する。そして、出発前にKindleに落としておいた小説も一気に読んだ。

IMG_1738.jpg
機内ではカップうどんが配られた。正直、暖め直して微妙な機内食よりもこういうのがいい。


ジャカルタには予定通り現地時間16時半頃に到着。
まず向かったのは到着ビザのビザ代(US$25)の支払カウンター。ちょっとした列になっているが、流れはスムーズだったのでさほど待つことはなかった。
IMG_1739.jpg
ビザ代の領収書を受け取ったら、入国審査の窓口で入国手続きを行う。こちらも短い列だったのであっさりと終わった。ターンテーブルに向かうと予想通り既に荷物が出ていたので、こちらもさほど待つことなくキャリーケースを回収し、税関を通過する。ここで荷物のセキュリティチェックを通して、何事もおとがめなく(?)インドネシアに入国完了。タクシーカウンターでタクシーを手配する、高速代込みで24万ルピアが果たして妥当なのかはわからないが、ぐぐった限りでは激しくぼったくられてはいないと判断する。

→続きを読む

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク