[長崎帰省 2014] 雲仙福田屋、山の上カフェgarden

朝7時起き。
夕食は部屋で食べれたのだけれども、朝食は宴会場かどこかで食べなければならないと言うことで会場に向かう。週末と言うのもあってか、思っていた以上に宿泊客がいたことに驚いた。このホテルは歴史が古く、明治37年創業。この雲仙一帯が日本で初めて国立公園に指定されていた時にはじめに出来たホテルとも言われている(公式HPより)なので、館内には歴史を感じさせる品々がところどころに展示してあってかなり面白かった。

10時ちょっと前にチェックアウトしたのは良いものの、バスは40分後だったので、目の前のお土産屋さんに入ったつもりが、実は雲仙福田屋という宿に併設されていたお店だった。いやはや、「民芸モダン宿」と謳っているだけあって館内の雰囲気が良い。
IMG_2750.jpg
館内のカフェ(illy)でコーヒーを飲みながら待とうと思って、店員さんに声を掛けるとどうも宿泊客だったらコーヒーが1杯無料かなにかになっていたらしく、宿泊客ではないと伝えると申し訳なさそうに有料になりますと言われたので、思わず私も恐縮してしまったw

IMG_2749.jpg
併設のお土産屋さんには福田屋さんオリジナルの商品もいくつかあって、この焼酎はツボに入ったwそんなことをSNSでつぶやいていたら、島原のRUN仲間がここの社長さんもRUNメンバーで合宿を予定しているとのこと。ということで、急遽、島原のRUNの雲仙合宿への参加が決定したw

バスに乗り込み、いよいよ島原市内へ。
ここからは先月のマラニックで通った道を逆走していく。バスは仁田峠から深江町までの山道を下って行くのだが、よくぞこれを頑張って上ってきたなと我ながら自画自賛したい気分になった。終点の島原駅に到着し、さてこれからどうしようかと考えた時に、ふと脳裏に山の上カフェがよぎった。調べてみると日曜日は空いてるみたいなので行ってみることにする。タクシーで行こうかと考えたが、先月のマラニックの時にそんなに遠くなかった印象を受けたので歩いて行ってみるかと。

と、思ったのが甘かった。思っていた以上に距離があったし、上りも結構きつい。つかもう、こんなところを歩いている人なんていないよって感じで車がばんばん通って行く。やっとカフェが見えたと思っても、また回りくどい上り坂があって、もう引き返したくなる。
IMG_2752.jpg

やっと着いたよ。足なしの観光客にはつらい立地ですな。
IMG_2754.jpg

しかし、頑張った甲斐あってカフェからの眺めは良かった。島原市内はもとより有明海と向かい側の熊本を一望する。
IMG_2755.jpg
というのもあってか、店内は地元の人達で満員御礼なので、仕方なくカウンター席に座る。出来たばかりの話題のカフェというのもあってか、とにかくひっきりなしにお客さんがやってくる。メニューを見たら、なかなか関東圏ばりの値段設定なんですけどね。ふーむ、ちょっと高くても、何かしらの付加価値があればちゃんとお金を出してくれるのね。

その後に向かったすしの江戸新、ここで具雑煮を頂いたのだが、大将に話を聞いてみるとここには、地元の人はもちろんだが、結構観光客がやってくるようだ。この間は国連からやってきたとか言ってたけど。ふーむ、集まるところには集まるのか。

来年もちょくちょく長崎に行くことになるかと思うけれども、ただ家族の様子見で帰省するだけではなく、何か長崎で面白いことができたらいいなと考える。
スポンサーサイト

[長崎帰省 2014] 小浜温泉経由、雲仙地獄行き

朝4時起き。
始発電車に乗って約1ヶ月振りの羽田空港に向かう。クリスマス前の週末とあってか空港が結構混んでいて、いつもは並ばない自動チェックイン機も長い列になっていた。くっそ、自動チェックイン機でクラスJにアップグレードするつもりだったんだけどな、と、そういえばJGCカードがこの間届いたばっかりだった。JGC専用カウンターに向かうともちろん空いていた。が、既にクラスJで予約していたことが判明した。お恥ずかしい〜w そして保安検査場の行列を横目に、がら空きのJGC専用の保安検査場をくぐり抜ける。こういう時に修行の成果を発揮するのね〜としみじみ。

フライトは定刻通り、7時半頃にテイクオフ。せっかく富士山が見える窓側を取ったのに(いつも反対側を取る)、あいにくの曇り空で見えず残念。飲み物サービスの際のCAさんの挨拶もなし、これも残念。長崎空港には9時半頃に到着し、そのまま9時50分の諌早バスターミナル行きのバスに乗り込む。諌早バスターミナルから雲仙経由、島原行きのバスに乗り換える。

で、途中、小浜温泉で下車。
IMG_2725.jpg
先月、橘湾岸スーパーマラニックのスタート地点の町だったのだが、その時は時間がなくて(というか、スタート前の仮眠に時間を充てていた)あまり見て歩けなかったなと、で、立ち寄ってみた。もう着いたときはお昼になっていたので、まずは小浜ちゃんぽんで腹ごしらえをする。

その後は、日本一長いと言われている足湯に浸かる。
IMG_2726.jpg
しかし、天気が芳しくないな。今にも雨が降りそうで降らない微妙な天気である。

そして前回気になっていた橘湾を眼前に臨む露天風呂に入ってみる。入湯料300円というお手頃価格だが、ほんとに簡素にできている。
IMG_2728.jpg
運良く貸し切り状態だった。目の前に漁船とかとおらないよね?なんてちょっとドキドキしながらも、眼前に広がる橘湾を満喫する。これで天気がよかったら最高だったんだけどなー。

で、街をぶらぶらしていたら、なんと大量のウニを発見。
IMG_2731.jpg
とにかくめっちゃごろごろあって、採りやすいところにあるのに誰も採らないのかしら?1個くらいいいんじゃないの?っていう気にもなってくるんだけれども??

次の目的地の雲仙行きのバスまでまだ時間があるので、バスターミナルそばのカフェでまったりコーヒータイム。そこの店員さんになぜか「韓国からですか?」と話しかけられる。自分のどこに韓国的要素があるのか?と席に座らせて散々問いつめたい気分だったが、まあ地元なのでよしとしよう(え?)

雲仙行きのバスに乗り込み、ここからどんどん山道を登って行く。先月のマラニックのコースを逆にたどって行くのかと思っていたら、全然違っていた。マラニックのときは雲仙から近道をして下って行ってたのかと気がつく。雲仙に入ったところで、予約していた旅館の看板が見え、ちょうどその前がバス停だったので下車する。
IMG_2734.jpg
「ありあけ」ホテルだと思っていたら違っていたのね。ちょっとチェックインの時間には40分くらい早いけど、まあ大丈夫だろうと思っていたら、チェックインさせてもらえなかった…(涙)日本の宿はたいがいこんな感じだよね。海外だと部屋が空いていたら(清掃済みだったら)すぐに入れてくれるのに。

チェックインの時間までホテル周辺をうろちょろすることにする。雲仙観光なんて久しぶりすぎて気がつかなかったけど、ちょっと老朽化が進んでいるけれども建物がストラスブールっぽいのが多いのね。

雲仙地獄の入り口がなんともあの世の世界の入り口っぽくなってるw
IMG_2738.jpg
気温が低いせいか、もう湯気のが半端ない。視界がかなり限られてきていて、その辺を通る車は速度を落として走っていた。

IMG_2736.jpg
硫黄の匂いが鼻をつく。なんか懐かしいなー。

IMG_2741.jpg
先月のマラニックではこのへんを走らされたんだよな、観光客で行き交う通りをw

ちかくに高原のカフェっぽい雰囲気を持つカフェがあったので入ってみる。
そこのメニューに地元の銘菓、湯せんべいをつかったアイスサンドがあったので注文してみた。
IMG_2742.jpg
これはいい!美味しい!夏場は売れまくってんじゃないのこれ?

チェックインの時間になったのでホテルに戻る。
まだ、他の宿泊客がチェックインしている気配がないことをいいことに、部屋に荷物を置くなり、ホテルの露天風呂に真っ先に向かう。
IMG_2744.jpg
予想通り、貸し切り状態だった。すぐそばの雲仙地獄からの源泉掛け流し。
いやー、最高だわ。旅行客と言う視点から見る地元もなかなかよろしい。

[長崎帰省 2014] 初めての五島うどん

朝5時半起き。
羽田へのフライトが10時なので、7時台の電車で大村に向かうことにする。さっさと身支度を済ませて、佐世保駅に向かう。始発駅のため、佐世保駅に到着したときには既に長崎行きの電車がいたので乗り込んで出発を待つことにする。早起きをしたせいか、睡魔が襲ってきて電車の中でしっかり爆睡してた。次に起きた時は大村駅に着いたときで、ん?どこだ?とあたりを見回したら降りる駅だったのでめっちゃ焦った。

大村駅からバスターミナルに向かい、長崎空港行きのバスの時間をチェックするとつい数分前に出たばかりで、次は約40分後である。まじかー、時間が結構ぎりぎりになるかもしれないな、どうしようかな~。悩んだ挙句にタクシーを使うことにした。大村市内から長崎空港ってすごく近いような気がして、1,000円くらいで行くのかと思うと大間違いである。大村湾にかかる空港への桟橋が何気に長いのだよ。なので結局1,500円近く払う羽目になる。

カードラウンジでまったりしていると、羽田便が10時25分になっていた。なんだよ、またディレイかよ、と思っていたらそうではなかった。自分が出発時間を勘違いしていたのだ!これだったら、路線バスに乗っても十分間に合っていたじゃないかい!うわー、ショック。しかも、無駄に早い時間に空港に着いちゃったよっ!

ということで、いったんラウンジを出て、自動チェックイン機でJクラスへのアップグレードを試みるがキャンセル待ち(1番)になってしまった。お腹もすいたので何か食べようと空港内を見て歩いていたら、五島うどんのお店があるではないか。さっそく、肉うどんを注文してみた。
IMG_2464.jpg
面が細くて丸いんだね、知らなかったよ。さっそく、ぐぐる様にお伺いを立ててみると、日本三大うどんの1つに数えられているんだってね。へーっ、知らなかった。

さて、Jクラスへのアップグレードだが、結局満席御礼でアップグレードならず…残念。
帰りに飛行機も窓際だったので、ぼーっと窓の外を眺めていたら、なんと諫早湾、島原半島を横目に通過していくではないか。いや、これにはまじで感激したよ。
IMG_2469.jpg
空から見る我が故郷は美しすぎる。若いころは何とも思っていなかったのに、ここ数年、郷土愛がむくむくと湧いてきているのがよくわかる。

そして、四国上空を通過した。
IMG_2471.jpg
四万十川が見えた。今頃、ラン仲間はこの素晴らしい天気の中、四万十川沿いを走っているんだろうなーと雲の上からエールを送ってみる。

さて、次のJAL修行は来週の大阪マラソンです。

[長崎帰省 2014] 長崎がんばらんば国体のせいだっ!

IMG_2442.jpg
今日はちょっと遅めの10時の便で長崎行き。
前回の長崎往復でJAL修行僧のステータスがクリスタルに上がったので、特典でラウンジ利用クーポンがついてきた。いつもはカード会社のラウンジを使っていたので、さっそくサクララウンジに行ってみる。正直、ただキャパが大きいだけでカード会社のラウンジとあまり変わらないような印象を受けた。ビールを飲めるのはいいけど、出発前にはそんなに欲しくないんだよな…(とりあえず飲んでおいたがw)あと、食べ物が柿ピーくらいしかないのね。カード会社の方は小さいパンが食べれるけどね。

と、この時間帯は私のラン仲間が続々と羽田空港入りである。そう、翌日に開催される四万十川ウルトラマラソンのために高知入りするのである。いいなー、私も当選していれば、この仲間に入っていたのに…。

長崎へのフライトは今回はJクラス、1,000円しか変わらないのであればと空いてたので予約したのである。1,000円の違いでこんなに快適さが変わるとは思ってもいなかった。これは帰りのフライトもアップグレードするぞと思ったのであった。
IMG_2444.jpg
東京上空を窓から眺めて、ほんと関東平野っていうだけあってとにかく平坦なんだなと改めて思う。というか、もう建物が密集しすぎでしょ!ドリンクサービスのとき名前を呼ばれたのには驚いた。え?クリスタルだと名前呼ばれるの?みたいな。隣の席の人とかは名前で呼ばれていなかったので、、。

音楽を聴きながら窓から見える景色を楽しむ。
福岡上空を通った時はテンションが上がったなー。海の中道、志賀島、大濠公園、ヤフードームなどなどが見えた時はちょっと懐かしく感じたわ(昔、3年近く暮らしてたので。)
IMG_2447.jpg

長崎空港に着くと、武雄市からいのししゆみこさんがお迎えに来ていた。
この方のフットワークは本当に軽い。出発前にSNS経由でちょっと会話しだしたら、もう長崎空港まで来る、一緒にご飯食べようってな話になったのだ。そんな私たちが向かったのは空港そばのラーメン屋さん、
IMG_2452.jpg

こちらのお店はいのししゆみこさんが運営するいのししCafeで月曜日のランチに鯛だしラーメンを出しているお店だそうだ。こってりな豚たまラーメンを注文。
IMG_2454.jpg
いやはや、こってりスープがたまらん。ラーメンを食った後は、食っている間にネットでリサーチしたなんか知らん施設に車で去って行かれた。怒涛の1時間であった。なんか生き急いでる感が満載だったなw

いのししゆみこさんと別れた後は、のんびり歩いて母のいる病院に向かう、
IMG_2456.jpg
むちゃくちゃ天気が良くて気持ちいい。やっぱり自転車を輪行すべきだったと後悔する。

そして、母が入院している病院でお見舞いし、医者の説明を聞いた後は、大村を離れ電車で佐世保市へ向かう。そう、今開催されている長崎がんばらんば国体のせいで大村市内、いや諫早市内のホテルが取れなかったのだ。かろうじて空きのあった佐世保のホテルを予約したのだ。

大村湾沿いを走るローカル巻満載の電車だが、大村湾に沈む夕日が本当に美しかった。これは佐世保の九十九島に沈む夕日も相当に美しいに違いないと確信を得る。今回は時間がないけど、いつかまた行こう。佐世保駅に到着してまずむかったのがこちらのお店。
IMG_2457.jpg

そう、佐世保といえば、佐世保バーガー。
IMG_2461.jpg
友人に教えてもらった人気店で佐世保バーガーを初めて食す。確かに美味しいが、やはりハンバーガーである。

そのあと走ってホテルに向かって、チェックイン。
港のそばのホテルで海風が気持ちよかったので軽く周辺をジョギングしてみた。なんか朝市が毎日開催されているみたいだけど、日曜日だけおやすみだという…。

あーん、残念!!

[長崎帰省 2014] 島原のラン

朝イチの島鉄列車で実家に向かう。
台風が近づいているというものの、こっちは空がどんより曇っていて風が少々強いだけで雨はまったく降っていない。こっちは台風の影響はあまりなさそうだなと思っていたところ、列車が海岸の真横を通った時に気がついた。むっちゃ有明海がしけっているではないか!これは高速船で島原入りしてたら船酔いで死んでるところだったな…。

1時間ちょっとの列車の旅の果てに実家の寄り駅に到着した。
昔から無人駅だったけど、なんか少しだけ変わったな。降りるときにどこから行けばいいのか戸惑ってしまった。実家までは歩いて15分くらい、途中コンビニに寄って昔懐かしいパンをほおばりながら帰宅する。で、実家に着いたのはいいが、ドアが固くてなかなか開かないのだ!20分くらい格闘してようやく重いドアが開いた。ここで家の中に入れなかったら、今回の帰省の意味がまったくなくなるところだった。

実家ではたまった郵便物の整理や、島原市役所に提出する書類の準備、そして部屋を少し掃除して実質の滞在時間が約1時間だった(^^;で、島原市役所が午前中だけ空いているので、それに間に合うように家を出なくてはいけないが、公共の交通機関は1時間に1-2本しかない。

ということで、実家から島原市役所までのランニング決定!
IMG_2363.jpg
眉山と雲仙普賢岳を横目に島原中心部に向かって走る。雲仙普賢岳の山頂部は雲がかかっている。

反対の有明海側をみてみると、一応は対岸の熊本県は見えている。
IMG_2365.jpg
もう稲刈りの季節なのか。台風がやってくる前に稲を刈ってしまえってことなのかな、作業している農家さんがちらほらいた。

島原は名水100選に選ばれているほど、市内のあちこちに湧水がある、
IMG_2366.jpg
ここもその一つで、うちの母親もよくここに湧水を汲みにやってくる。なんてったって、無料の天然水ですからね。しつこいようだが、このおかげで上京してくるまでは「水を買う」という発想はなかった。

道を間違えるハプニングもあったが、途中で気がついて軌道修正をする。
そして武家屋敷に到着する。
IMG_2367.jpg

そして、島原城を通過し、約5kmのランニングを経て島原市役所に到着した。
IMG_2368.jpg

40分くらいかけて市役所にやってきたのに、用事は10分くらいで片づいてしまった。

せっかくだから温泉に入っていくかと、市営の銭湯に行くがまだ空いていなかったようだ。しかも、おばあちゃん達がたむろっていたので、後で時間があったらまた立ち寄ることにする。祖父のところに立ち寄って、1時間くらい近況報告をする。というか、突然やってきたので驚いてたな(笑)

島原を離れる前に、郷土料理を一通り食べてみた。
IMG_2372.jpg
具雑煮、がんば寿司、そして寒ざらし。

島鉄列車と県営バスを乗り継いで、母が入院している大村市の病院に立ち寄る。こちらも私が突然現れたので驚いていた。すみませんねー、事前に予定を告げるのって苦手なんですよ、、と言い訳してみる。そして、日立時代の同期と久しぶりにお茶して帰りました。

帰りの飛行機は機材到着の遅れ+羽田空港の上空が混雑しているってことで1時間以上のディレイだったんだけど、台風が近づいている最中、飛んでくれただけでもありがたい。東京に着いたら、大雨が降っていたのでそれはそれで驚いた。

ということで、次の長崎行きは再来週末でございます。

[長崎帰省 2014] 諫早市で一泊

今年は一体何回長崎に帰っているんだろう?
今回は夕方のフライトで長崎入りをするのだが、自転車を輪行しようとしたら旦那に止められた。台風が接近していて、長崎の天気予報は曇りだけれども、私が東京に戻ってきた時には東京は大雨が降っているはずだと。そんな状況で自転車を持ち運びするのか?ときた。まあ、ごもっともである。今回は島原にも足を延ばす予定だったのだが、仕方がない公共の交通機関を使っていくか。

IMG_2355.jpg
さて、今回のフライトでJALのステータスが平民からクリスタルへ到達する予定である。なんか、クリスタルまでの道のりが長かったな…。これもそれも、フランス行きでカタール航空とエールフランスのフライトのFOPが加算されなかったからだ!で、サファイアは11月末までには到達する予定である。

長崎には夜7時過ぎに到着した。
大村市内で一泊してから、翌朝に島原市内に向かおうと思っていたのだが、前回大村で滞在したホテルがなんと満室だった。で、もういっそのこと諫早市内のホテルに泊まろうかと考える。ちょうど駅前のホテルに空き室があったのでネットでちょちょちょっと予約する。ほんとに便利な世の中になったもんだよ。

IMG_2356.jpg
8時半頃に諫早駅に到着したわけなんだが、翌朝の列車の時刻を確認しに駅構内に入ったら驚愕の事実が判明した。まだ、島鉄列車が走っているではないか…orz え?島鉄って終電がだいたい夜8時くらいだと思ってたら、夜10時過ぎまで走ってるの??ホテル予約しちゃったじゃないか!

まあ、仕方がない。

お腹がすいたので駅前の食堂らしきところに入ってみる。なにかおいしい魚料理が食べたくて、焼き魚定食を注文してみるも、すでに終わってしまったということで鯵のすり身定食を注文してみた。

IMG_2357.jpg
すごいボリューム!しかも、鯵のする身が外がカリッとして、中が弾力性があって、揚げたてってこんなにおいしいのね!ぺろりと間食してしまったよ。

ホテルは島鉄系列のホテルだった。
アメニティが結構充実してて、島鉄やるなーって感じだ。ただ1つ残念だったのは、禁煙フロアーに中国人観光客がグループで宿泊していたらしく、とにかく夜中までうるさくて切れそうになった。

[長崎帰省 2014] 病院にて

素泊まり並みの値段だったのでてっきり朝食はないものだと思っていたら、ビュッフェ形式の朝食がついていた。しかも、想像以上に和洋食の種類があって、地元の食材を中心にした食事でちょっと感激した。次もこのホテルはリピート決定!と思った瞬間であった。
IMG_2162.jpg


お医者さんとのアポは11時なので、チェックアウトの10時までホテルの部屋でのんびりとして過ごす。本当は長崎空港方面まで走りたいくらいなのだが、職場からそのまま来たのでランニングウェアもシューズも持ってきていない…残念。

さて、ぐぐるマップ様にホテルから病院までの経路と距離についてお伺いを立てたら約3kmだとおっしゃる。そのくらいの距離ならば歩いてでも余裕で行けるなとホテルから歩き始めた。すると、すぐに雨が振り出し、当然ながら傘を持ってきていないので、駅前のコンビニに駆け込みビニール傘を購入する。待ち合わせ時間まで余裕があるのでのんびりと病院に向かって歩くのだが、歩き出して次第にタクシーかバスにすれば良かったと若干後悔する羽目になる。というのも、病院は小高い丘の上にあったのだ。

病院は設備も十分整っていて、さすが県立病院だけある。
お医者さんから諸々の説明を受けた後は、病院内を軽く見て回る。最上階はレストランがあったので、皿うどんを注文してみた。
IMG_2165.jpg


最上階の屋上庭園からの眺めが素晴らしい。
IMG_2166.jpg

大村湾が一望でき、もちろん長崎空港に離発着する飛行機も見える。

IMG_2167.jpg

天気がよかったらもっと美しい長めだと思う。
最上階には図書室もあったので、見舞いにくる人は退屈しなくて済みそう。また、コンビニも併設されているので病院から指定されている物品の買い物にも便利だが、贅沢を言うと100円ショップもあったら良かったな。何とか、一通りの用事を済ませることが出来たので東京へ戻ることにする。昨日、旦那を捕まえて、株主優待券を写真に撮って送ってもらったので、無事に帰りの便を株主優待券で予約することが出来た。いやはや、本当に便利な世の中になったものだ。

そういえば、今月から飛行機の離発着時も機内モードにしていればスマホが使えるんだった。ということで、離陸時に窓から見えた大村市内と大村湾の写真を撮ってみた。
IMG_2169.jpg


さて、また近いうちに戻ってきますよ。

[長崎帰省 2014] 急遽、大村へ

昼休みに見え覚えのない電話番号からしつこく電話番号がかかってくる。
長崎からの電話だというのはわかるが、しかし番号に全く覚えがない。あまりにもしつこいので電話を取ってみた(←何か間違ってるw)すると、長崎の病院からだった。

とどのつまり、入院していた母が急遽転院になったというのである。お医者さんからいろいろ説明を受けるが、本来は直接会って説明しなければならないとのことだったので、転院手続きも兼ねて急遽長崎に飛ぶことにした。病院からの電話を切った後、スマホからJALの航空券をチェックするが当日のフライトとあって正規運賃でめちゃ高い。株主優待券を1枚持っているのだけれども、手元にないので使いようがない。仕方がない、これは帰りの便で使うことにしよう。

ということで、一番安かったスカイマークの航空券を購入した。
しかし、世の中便利になったものだ。スマホひとつで航空券を購入できるなんてね。フライトは18時なので職場の同僚に16時でかえって良いかお伺いを立ててみたところ、今すぐ帰っても良いということなり、15時前にオフィスを出ることが出来た。とにかく、そのまま職場から長崎に向かうので、最低限必要なものだけを近くのビッグカメラで購入して、羽田空港に向かった。

skymark.png

空港で搭乗券を見て思い出したのだけれども、スカイマークの長崎行きって神戸経由でしたわね。しかも、神戸空港でなぜか一旦降ろされて、再度同じ機材に搭乗するという…。機材到着の遅れもあって、結局、長崎に到着したのは21時過ぎで、諫早駅前バスターミナル行きの最終のバスに何とか滑り込むことが出来た。

IMG_2159.jpg

で、大村駅前でバスを降りた。
金曜日の夜…のはずなのに、まるでゴーストタウンかのように静かな駅前である。羽田空港にいるときに予約したホテルに向かう。で値段の割には思ったよりこぎれいなビジネスホテルで細かい気遣いが行き届いている印象である。

IMG_2161.jpg

駅前のコンビニで夜食を購入していたのだが、ホテルの出前メニューを眺めていたらなんかよだれが出てきたw大村殿様ロールってなんじゃ?と思わずググってしまった。

さて明日は朝から病院に行ってくるかな。

[長崎帰省 2014] アリーナランと一蘭

IMG_2135.jpg

朝5時起床。
今日は朝6時に島原復興アリーナで「島原のRUN」のラン仲間と一緒にランニングするのだ。ホテルから島原復興アリーナまでは3kmちょっとなので、集合場所まで走って行くことにした。急な呼びかけにも関わらず6名も集まって下さった、感謝感謝である。皇居と同じく5kmを走るコースなのだが、海沿いなので潮風がとっても気持ちがいいのだ。早起きは三文の得ってのはこのことを言うんだな。みんなで色々話しながら、5km程走った後は集合写真を撮って解散。皆さんは車で帰って行ったが、私は更にホテルまで走って帰る。

ホテルのすぐそばに24時間営業しているスーパーがあったので、中を覗いてみるとこんな懐かしいアイスクリームを発見した。竹下製菓のトラキチ君である。
IMG_2138.jpg


虎模様のバナナチョコアイスなんだけどこれがめちゃうまなんですよ。竹下製菓といえば、九州っこなら誰しも知っている。一番有名なのはブラックモンブランなのだけれども、個人的にはこのトラキチ君が一番好きかな。
IMG_2139.jpg


ホテルに戻ってシャワーを浴びた後は、再び祖父のところに行って1時間程あれこれくっちゃべっていた。そうこうしているうちに、身支度を済ませホテルをチェックアウトした旦那と合流して、近くのショッピングモールに立ち寄って少しだけ食料買い出ししてから、母のいる病院へ向かう。

母の病室からの眺め。
IMG_2142.jpg

島原外港に行き来するフェリーがよく見える。先日の外港での花火大会も目の前で花火があがっているかのような特等席だったそうだ。まあ、入院生活を送っているんだから、これくらいの特典があっても良いかもね。母親と一緒に軽く昼食をとって、1時間くらいに滞在で病院を後にする。

福岡に向かう前に、恒例の足湯に浸かって、14時のフェリーで福岡に向かう。西鉄の天神駅に14時過ぎに着き、東京へのフライトにはまだ時間があるので、いそいそと例の場所へ向かう。

そう、これが食べたかったのだよ、一蘭のラーメン♪
IMG_2148.jpg

久しぶりにパーティションのあるカウンターと、例の注文用紙でテンションが上がって、替え玉までしっかり頼んでしまったよ。一蘭の後は、天神地下街やダイエーショッパーズなどをぶらぶらしてから福岡空港に向かう。

羽田に向かう機内ではひたすら爆睡。
20分到着が遅れたこともまったく気がつかなかったよ。

[長崎帰省 2014] 一路みんな島原へ

朝4時起き。週末の早起きでただでさえテンションが下がっているのに、外は雨がざーざー降っている。今日は夫婦揃って長崎へ帰省するのだ。というか、夫婦で出かけるのって今年に入ってから初めてじゃないか?
IMG_2116.jpg

始発の電車に乗って羽田空港に向かう。7時25分発のJAL便でまずは福岡に向かう。帰省しようと思い立ったのが急だったので、航空券を普通に手配すると高くついてしまうので、マイル特典で旦那の分も一緒に手配した。なので、今回のフライトはJALマイル修行に全くカウントされない。

福岡までは約1時間半のフライトなのであっという間に到着した。雨模様の東京と違って福岡はすこぶる晴天である。というか、もう暑いんだが!
IMG_2118.jpg

福岡からは10時発の西鉄電車で終点の大牟田まで、そこからバスで三池港まで行き、三池港からは高速船で島原外港へ向かう。約2時間の旅である。島原へは長崎空港からバスで行ってもそのくらいかかるので、状況によって福岡空港、熊本空港から島原入りできたりするのでいいんだよね。

私のお気に入りはもちろん今回のこのルートである。
IMG_2125.jpg

特に天気がいい日は最高である。フェリーの潮風がとっても気持ちいいし、島原半島がきれいに見えるのもいい。こんな美しい場所で生まれ育ったのかと感動すら覚える。

島原には12時過ぎに到着した。
その足でそのまま母親が入院している病院に向かう。実は母親には今日行くことを全く伝えていない、サプライズ帰省である。まずは私が母親がいる病室を覗いてみると、ちょうど昼ご飯を食べ終わった頃で窓の外に広がる有明海を眺めていた。そこに私が登場したので相当ビックリしていた。更に、その後に旦那が登場した時はほんとに嬉しそうだったので、それを見てオレが涙出そうになってやばかった(汗)母親とは1時間くらい話し込んで病院を後にした。

さて、昼ご飯をまだ食べていなかったので、いつものお気に入りのあの場所へ向かう。
IMG_2128.jpg

島原もほんとにいい天気で潮風も気持ちいい。この間、輪行袋をゲットしたのに何でロードバイクを持ってこなかったのか激しく後悔した。

IMG_2129.png


私のお気に入りのレストランでの食事はこちらの海鮮丼。
IMG_2131.jpg

しかし、後から思ったのだが、これサーモンだから明らかに地元の食材じゃないよね。なんで、サーモンを頼んでしまったのか、自分でも意味不明である。ま、美味しかったから良いのだけれども。旦那は特天丼を注文して、でかい海老がまるまる天ぷらになって、どんぶりから思いっきりはみ出ていたので驚いてたな。

ランチの後は、母がいる病院のそばのホテルにチェックインして、その足で祖父のところに向かう。祖父も突然の訪問に驚いていた。祖父は相変わらず元気で、なにやら新しい趣味に没頭していたよ。祖父の様子を見ていると、自分は祖父の血を強く引いているのではないかとすら思えるw そういえば、ロードバイクで台湾を走ってみたいと思っていた私は、実はそれには理由があって、祖父が戦時中にいた場所を行ってみたいなと思っていたのだ。なので、どこにいたのかあれこれ聞き出したら、台北、台中、高雄とどうやら台湾内を広範囲に動き回っていたようだ。ふっ、走破しがいがありそうだなw

祖父と別れた後は、旅の疲れがどっと出たのか、もう晩ご飯をどこかに食べに行く気力もなく、とりあえずスーパーで食料を買い込んでホテルに戻ることにした。で、その帰り道にコンビニに立ち寄ったら懐かしいアイスを発見した。
IMG_2132.jpg

これ、中学時代に部活の後とかにしゃりしゃり食べていたなーと思わず購入してしまった。関東圏ではみかけなかったので、てっきりもう売ってないものだと思っていたのだが、地域限定商品だったのね。知らなかった。

朝4時起きで長時間(?)の移動がたたったのか、9時前には寝落ちしてた模様。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク