[マレーシア旅行 2014] 3日目: 台風上陸の最中の帰国

今日は14時半の便で羽田に戻る。
朝から台風情報が気になってクアラルンプールに来てまでもNHKを見てる私って一体…。しかし、関東に上陸するのは翌朝のようだから、多分私が羽田に着く頃はまだ大丈夫だろう。ホテルを11時頃にチェックアウトし、セントラル駅からエクスプレスで空港に向かう。

いやー、LCCのターミナルに行くのに途中で降りて、バスに乗り換えるのがないっていうのは最高だわ。しかも、気が滅入るようなターミナルだったんだけれども、新しいターミナルに着いてテンションが上がるわ。ということで、オンラインチェックインしているんだけれども、ちょいと早めに空港に行って、空港内を散策するのだ。

朝ご飯を食べていなかったので、空港内のレストランで軽くご飯を頂く。オンラインチェックインしているからそのままセキュリティに向かっても大丈夫なはずのだが、ちょうとエアーアジアのチェックインカウンターが空いていて、スタッフがくっちゃべっていて暇そうなので聞いてみることにする。というか、話しかけても、同僚との話が終わるまでスルーすんの止めてくれ(怒)で、聞いてみるとカウンターで搭乗券を発行しないと行けないらしい。(じゃあ、なんのためにオンラインチェックインで搭乗券発行してんだ?)

とそれはともかく、セキュリティと出国審査は混んでいなかったのでするりと抜けたので、あちこち見て回る。空港内でミニコンサートを行っているようだが、誰も足を止めるものはいない。
IMG_2437.jpg
なんか、パリの地下鉄みたいだな(笑)

いやはや、LCC専用のターミナルってことで駐機場はほとんどエアーアジアじゃないか。
IMG_2438.jpg
ま、バスで移動しなくて済むのがいいな。

行きと違って帰りのフライトはほぼ定刻通りに出発。
飛び立って間もなくしたら、機内食のサービスが始まった。有料なんだけれども、どうやら航空券を購入する際に一緒に食事も頼んでいたらしい。忘れてたよ。
IMG_2439.jpg
ナシレマを注文していたのか、オレ。美味しく頂きましたけど。

機内では事前にダウンロードしていた漫画「ジョーブラックによろしく」を全13巻と、弱虫ペダルの最新刊を読んでいたのでかなり時間を潰せた。しかも、隣の席は誰も座っていなかったので、足を伸ばせて少しだけラクチンだったわ。と、ほくそ笑んでいたのもここまでである。

大阪上空あたりから羽田に向かって着陸態勢というアナウンスが流れる。
その間に少しだけ眠ってしまっていたのだが、目覚めてもまだ到着している気配がない。すると、羽田上空が混んでいるために旋回しているという。あちゃー、これはディレイ必須ではないか。ただでさえ夜遅くに到着するフライトである、終電は間に合わないかもしれないなーとうっすら思い始める。

で、ようやく着陸態勢に入り、だんだん降下して行ってると思ったら、いきなりふわっと上昇してしまった。え?もしかして着陸失敗した??と思ったら、やっぱりそのようでもう一回挑戦するとのこと。で、2度目も着陸失敗し、3度目の正直で何とか到着した。もう真夜中近くになってしまっているではないか。終電に乗れないことは分かったので、せめて蒲田まで出て、その辺のホテルに泊まろうと思ったのだが、京急も終電なくなっていた…。

仕方がないので、羽田空港そばの東横インを電話で予約して、タクシーで向かった。で、そのタクシーの運転手に不快な思いをさせられるのだけれども、最後らへんは対応が良くなったのでまあヨシとする。ということで、明日の朝は羽田空港そばの東横インからそのまま出社することにする。
なんて日だ!
スポンサーサイト

[マレーシア旅行 2014] 2日目: KLマラソン後爆睡、そして大雨

マラソンを完走してホテルに戻ったのは朝10時頃。
早朝にスタートするマラソン大会は走り終わってもまだ昼にもなっていないっていいなー。まだ一日たっぷり使えるではないか。湯船にお湯をはって、まったりと42km走った体を休ませる。ゴール会場でもらったフルーツを食べながら、まったりネットサーフィンをしていたら、いつの間にか寝落ちしていた。

いやはや、当初はゴールした後すぐにホテルに戻って、そのままブルネイまで飛ぼうとしていたけど止めといて良かったわ。ブルネイに着いた頃にはもう体がボロボロだったかもしれん。サハラ仲間にはまた次の機会に会いに行くことにしよう。

起きたのは14時頃だった。
さすがにフルーツだけでは腹持ちが悪いのかめちゃくちゃお腹が空いてきたので、とりあえずセントラル駅に新しく出来たモールのフードコートに行くことにする。で、やっぱローカル食だよなと、ペナン島のお店を発見したのでとりあえず注文してみた。
IMG_2432.jpg
つか、お腹がめちゃくちゃ空いている時に注文するもんじゃないね。なんだこの炭水化物の組み合わせは…(汗)で、これをしっかり完食してしまう私も私である。せっかくマラソンで落ちた2kgが元に戻ってしまうんじゃないか?

食後の散歩ってことでモール内のお店をあちこち見て回る。
うーん、今回は物欲が湧かないぞー。コーヒーが飲みたくなったのでカフェでまったりカフェオレを頂くことにする。テラス席でまったりしていると、急に雨が降り出してしまった。風まで吹いてきて、まさに暴風雨状態である。おいおい、マレーシアにも台風が上陸する予定だったっけ??

右往左往している人々の中にパキスタンからで稼ぎにきたという男性が話しかけてた。まあ、雨宿りで暇だしいいかなと話につきあっていたのだが、だんだん、どこそこを案内してあげようかとか面倒くさいことになってきた。あ、買い忘れがあった!ってことで、そそくさと退散してしまった。

雨は一向にやむ気配がないのだが、雨風が弱まる瞬間を狙ってダッシュでホテルに戻る。というか、タクシー使っても良かったんじゃないのか?って後から気がつく(汗)クアラルンプール最後の夜はのんびりとホテルの部屋でNHKの台風情報をずっと見てた(笑)

[マレーシア旅行 2014] 1日目:クアラルンプールへ

いやー、えらい目にあった(笑)
もともとは前日の23:45に出発予定のエアーアジアのフライトが何とシステム障害で搭乗手続きが手作業で行われるというアクシデントが発生した。乗客リストとパスポートを照合しながらの手書きで搭乗券を発行していた。
IMG_2385.jpg
手書きの搭乗券なんて初めて見たよ(笑)そのせいで搭乗手続きに時間がかかり、予想通りフライトが遅延する。機内に乗り込んでからも座席の混乱が続いていて、気がついたら予定の出発時刻より軽く1時間以上が経過していた。ここで怒り心頭か?と思ってらっしゃるでしょうが、もうLCCってことと、急いでいないのでそれは寛大でしたわよ、ワタクシ(笑)というか、業種は違えどシステム系の仕事をしている身としては、なぜ復旧しなかったのかってことにいろいろ仮説を立てて、考えることに忙しかっただけともいう。

当然、クアラルンプールには予定より1時間以上遅れて到着する。
LCCのぼろいターミナルに着いたと思っていたら、なんか妙に新しくてきれいなのだ。どうもLCCのターミナルが変わったっぽい。空港からエクスプレスの電車1本で(前はバスにも乗っていた)セントラル駅に到着した。ひゃー、LCCを取り巻く環境がどんどん変わってきてるよ。

ホテルは去年の12月に滞在したところをリピート。理由はマラソンの大会会場に近いからである。ゼッケンの受け渡しが10時から始まるので、とりあえず会場まで走って(歩いて)行くとしたらどのような経路になるのかグーグルマップ様にお伺いを立ててみると、こんなんなりました。(え!?)
IMG_2386.png
なぜか遠回りをさせられていて、距離が倍以上になっている…(笑)

朝から何も食べていなかったのでとりあえずはセントラル駅でご飯を食べることにする。前に来た時は建設中だった駅ビルも完成していて、ショッピングモールもできていた。そこのフードコートで食べようと思っていたのだけれども、なぜか閑散としていたので諦めて、駅構内のお店でラクサを食べた。
IMG_2389.jpg
ラクサは私のだ好物なのだけれども、これだ!っていう美味しいものにまだ出会っていないんだよな~。

さて食欲も満たされたし、ここから大会会場までゼッケンを受け取りに走っていきますか。しかし、ここでもグーグルマップ様はものすごい遠回りの経路をご提案してくださる。そこをあえて無視して、地図上の最短距離をとっていくことにしたのだが、走りだしてからそういうことか!と気がつく羽目になる。まず、歩行者用の道路がきちんと整備されていないので、途中で急に車道を走る羽目になったり、工事中の場所があったり、歩行者用の道路があってもぼっこぼこだったりと、東南アジア特有(?)の道路事情がそこにはあった。

IMG_2390.jpg
途中、ぎりぎりまで宿泊するか悩んだマジェスティックホテルの前を通ったり、旧クアラルンプール鉄道駅の前を通ったりしてさながら観光ランである。(が、後にここはマラソンコースの一部だったことを知る)

IMG_2392.jpg
そして、鉄道駅の前にあったこちらのイスラム建築は何だろう。途中で、国立モスクの前も通り、中に入りたい衝動に駆られたが早く受け付け会場に行きたかったのでそのまま通過した。

大会会場に到着!
IMG_2395.jpg
フィニッシュゲートが既にできていて、大会会場周辺の準備がちゃくちゃくと進んでいることがうかがえる。地下のモール内がゼッケンの受け渡し場所で思ったより人は少なくて、サクッと受け渡し終了。香港マラソンもそうだったけど、ここも10kmレースの方が参加者が多いんだね。

クアラルンプール市内って歩行者にあまり優しくない道路が多いのだけれども、これがきちんと整備されれば、市内観光は余裕の徒歩圏内なのである。大会会場からのんびりとKLタワーの方向まで歩いてみたり、
IMG_2400.jpg

更にはKLCC周辺まで歩いてみたりした。
IMG_2405.jpg

調子に乗って、ついでだからとブギッビッタンまで歩いていこうとしたら、途中で道を間違えてアメリカ大使館とか、日本大使館のところをさまよっていたよ(笑)そこはグーグルマップ様にお伺いを立ててなんとか軌道修正しましたけどね。しかし、クアラルンプールもあちこち建設ラッシュだし、そんなに間をあけていないはずなのに、来るたびに何かしらが変わっているという勢いのある都市だなとつくづく思った。

翌日は4時半スタートなので早めに就寝しとくかと、街歩きを早々に引き揚げてホテルでのんびり過ごすことにした。ホテルの部屋はKLタワービューなのだが、目の前のビルにペトロナスツインタワーを隠されてしまった(笑)
IMG_2408.jpg

21時前に就寝したのだが、そばのスタジアムで何かイベントがあったらしく、花火の爆音で何度か起こされちゃったよ(怒)

クアラルンプール往復航空券購入だん

10月のクアラルンプールマラソンに出場するために航空券を物色していたのだが、悩みに悩んだ末にエアーアジアに決定した。旅程は下記の通り。

2014/10/10(金)HND 23:45 KUL 06:10
2014/10/13(月) KUL 14:30 HND 22:30

本当はマイル修行をしているのでJALが良かったのだがKL到着が10/11(土)16時頃である。で、KLマラソンのゼッケンをピックアップしなければならず、これが17時までなのである。これを絶対に遅れてはならず、しかも当日のゼッケン交換もない。JALだと17時までに大会受付会場に間に合う見込みがないので諦めて、同じワンワールドのマレーシア航空も調べてみたがこれまた同じような時間に到着するのでアウト。

それから、これまた同じワンワールドのキャセイパシフィックを利用して香港経由で行くことも考えた。更に、タイまでJALで飛んで、そこから同じワンワールドのバンコクエアウェイズを使うという方法も検討してみた、ありとあらゆるワンワールド系でフライトを探してみたが、どうしても大会受付終了の17時までに間に合わないことがわかった。

ということで、マイレージも何もつかないマイル修行を通り越して、単なる苦行となるエアーアジアしか残っていなかったので、やむを得ずポチった。しかし、航空券代は気持ちだけ節約できたので、この浮いた分でついでなのでブルネイまで飛ぶことにした。が、帰りの乗り継ぎ時間がちょいとネック。エアーアジアのことだから、大幅な遅延もあり得ることも計算に入れておかねばならない。

ブルネイまで飛んでサハラ仲間に会いたいが、この部分はちょっと保留中。
(多分、行くと思うんだけど、、)
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク