【ベトナム・カンボジア旅行 2016】帰国&エクストリーム出社

IMG_5692.jpg

搭乗時に搭乗券をかざしたら、ピンコーン!と期待が高まる音がした。
そう、インボラである。

まさかのこのタイミングでインボラになるとは、復路は羽田空港からの出社に備えてひたすら寝るという、ただただ睡眠時間を確保するだけなのに、ここでビジネスクラスにアップグレードされてもそれを思う存分満喫することはできないでないか。

1つ嬉しいことはフルフラットでゆっくり眠れるということ。
機内食もエンターテイメントも楽しまず、ただただひたすら睡眠を貪る。
こういう時に限って、ギャレーでガチャガチャとする食器音が気になってしょうがない。エコノミークラスだとガチャガチャと鳴りようのない器だからな、、。

結局、よく眠れたのか眠れていないのか、よくわからない状態で帰国。
シャワーを浴びてから出社するか、と思ったら、この時間帯に到着するフライトは結構あって、シャワーが激混みで1時間待ちだったが、背に腹はかえられぬ。

オフィスには10時前に到着。
よもや週末にベトナムとカンボジアに行って帰ってきたとは思うまい。
これがエクストリーム出社の醍醐味なのである。

スポンサーサイト

【ベトナム・カンボジア旅行 2016】2日目:トゥールスレン虐殺犯罪博物館とフレンチランチ

昨日は友人達と遅くまではしご酒していて、帰りはトゥクトゥクでホテルまで帰ったのだが、真っ暗でしかもホテルの場所をよく覚えていなかったので焦ったわ。いかんせん、人通りが少ない夜のプノンペンを通りを観光客が迷っている、なんてまさにカモネギでしょ?変な場所に止められたので焦ったが、ちゃんとホテルの前だった。

そんなこんなで朝を迎え、プールサイドのそばのカフェスペースで朝食を頂く。
IMG_5671.jpg

ビュッフェスタイルで選択肢も結構あって、美味しかった。

IMG_5672.jpg

なんかこういうところで朝ごはん食べて、リゾート気分を一瞬だけ味わえて幸せだわ。リゾートでのんびりどころか、忙しい週末弾丸だからね。

友人達がホテルまで迎えに来てくれて、トゥクトゥクに乗り込んで向かった先はトゥールスレン虐殺犯罪博物館。
IMG_5675.jpg

この場所はキリングフィールドとともに、ずっと訪れたかったところだったのだが、なかなかプノンペンに行く機会がなく、ついにようやく実現した!日本語オーディオガイドをつけて、館内をゆっくり見学して行く。私が生まれた頃くらいか、この時代に密かにこんなところで大量拷問&虐殺が行われたという現実。実際の場所、拷問に使われた道具、当時の写真などの資料を見て行くと、これがもし自分だったらと考えると恐怖でしかない。残念ながら、この恐怖の行為は場所は変われど、今でも世界のどこかで行われているかもしれない。

ズーンと暗くなった気持ちを変えるべく、友人達と向かったのはフレンチレストラン。
IMG_5683.jpg

かつてフランスが宗主国だったところは、フレンチが美味しい。しかもラオスでも体験済みだが、コストパフォーマンスが良い。頼んだコースはUS20ドルだったのだが、大満足だった。レストランの場所の雰囲気も良く、プノンペンの喧騒から隔離された落ち着ける空間だった。

ランチの後は友人達に別れを告げ、レストランスタッフに呼んでもらったタクシーに乗り込んで空港に向かう。思った通り、途中で渋滞にハマってしまったが、予定よりも早めに着いた。なんと、空港内にまさかのスタバがあったので、中途半端に余った現地通貨を使い切る為にアイスカフェラテを注文する。

さようなら、プノンペン。
IMG_5687.jpg

今回はキリングフィールドに行く時間がなかったので、次もまた来ることになるでしょう。

たった1日なんだけど、ホーチミンの上空に差しかかると、なんかホーチミンは大都会だな、と思えてしまう。
IMG_5688.jpg


実は、昨晩、友人達とお酒を飲んでいた時に重大なことを失念していたことに気がついた。それは30日以内にベトナムに再入国する場合はビザが必要になるということである。これ、ひとしきり話題になっていて知っていたんだけれども、ほんとすっかり忘れていたのよ。色々調べた結果、どうやらこの規制が緩和されて、空港でアライバルビザが取得できることがわかった。

ってなわけで、
ホーチミン到着後向かった先はアライバルビザのカウンター、、が激混み!
これどんだけ待つことになるの?

面倒くさがりな私はもう速攻諦めて、そのまま乗り継ぐことを決意する。
ラウンジで十分時間が潰せると踏んだのだ。で、乗り継ぎカウンターに行くと、ここで詳しくは書かないがスタッフと一悶着が起こる。でもまあ、なんとか無事にラウンジに到着し、晩御飯をここでしっかりとる。明日はそのまま仕事に行くから、とにかく機内では睡眠時間を確保しなくてはいかん。
IMG_5690.jpg


いやはや充実した週末弾丸旅行だったな。

【ベトナム・カンボジア旅行 2016】1日目:ホーチミン経由プノンペン

IMG_5596.jpg

ラウンジでちんたらしていたら、あっという間に搭乗時間になったので、優先搭乗で機内に乗り込む。機内ではとにかく寝る予定なので、誰にも邪魔されずに済む窓際の席を確保済み。機内はほぼ満席状態だったにも関わらず、いざ飛行機のドアが閉まると、私の隣には誰も座らなかったのでエコノミーフルフラット状態である。

爆睡していたら、あっという間にホーチミンに到着した。イミグレもさくさく進んで順番が来たのはいいが、いきなり帰りの航空券を見せろと言うではないか。今まで聞かれたことないから焦るわ。iPhoneにしか入ってないのでもたついてしまったので、列に並び直すことにした。その後、違う担当者の列に並んだのだが、今度は聞かれなかった(笑)

バスでベンタイン市場まで向かい、そこから中心部までのんびり歩く。なんかあちこち工事中のところが多く、高島屋が入居予定と思われるビルも建設中だった。
IMG_5601.jpg


iPhoneの充電をしようとして重大なことに気がついた。持参したはずのライトニングケーブルがなくなっている。リュックの中をくまなく探したが見つからない。思い当たるのはJALのラウンジか。仕方ないので、見つけたコンビニに入りまくってライトニングケーブルを探す。あるにはあるのだが、日本並みの値段がするので躊躇しまくり。つか、ライトニングケーブルを何回壊したり、失くしたりすれば気が済むんだろう…。何とか納得できる値段のものを見つけることができた。

IMG_5608.jpg

ホーおじさんの銅像の目の前の大通りが、プロムナードになり、市民の憩いの場の状態になってて驚いた。メトロ路線もできるようで絶賛工事中だった。久々のホーチミンだけど、こんなに街が発展していっているとは思わなんだ。とりあえず、マジェスティックホテル最上階のブリーズスカイバーでのんびりコーヒー飲みたい。途中、変な日本語話したくてしょうがないらしいバイタクのおっさん振り切って、なんとか到着した。が、朝は宿泊客の朝食会場になっていた…(´Д` )それを何とか交渉して、アイスカフェラテ出してもらったが、、ま、不味い。高いし、不味いし、場所代払ってのんびり出来た、と思うしかない。

IMG_5614.jpg

サイゴン大教会の方面に向かっていたところ、ついさっき付きまとっていたバイタクのおっさんが「偶然だね~」なんて言ってくるんで、とっさに近くのカフェに入ってもうたわ。まあ、口直しってことで。友人がお勧めしてくれたエステでのんびり施術してもらって時間を潰そうと思ったら、開店時間が遅めで、これだとプノンペン行きのフライトに間に合わない、ということに気がついて断念した。朝早くにホーチミンに着いても何もすることがないのね、とりあえず街をぶらぶらしたけどほとんどお店が空いていない。ベンタイン市場方面に戻って行って、ちょっと早めの昼ご飯でフォーを食べて、ニューワールドホテルのロビーからタクシー捕まえて空港に戻る。

フライトはなんとプロペラ機。
IMG_5634.jpg

数週間前に勝手にフライと変更されたのも分かるわ、搭乗者が少なかったからこの便に寄せたんだね、きっと。フライトは1時間程度で、機内では無造作に(?)ミネラルウォーターが配られるだけ。

8年振りのカンボジア、初プノンペン。
アライバルビザの手続き、入国審査も思ったよりもスムーズに行って、空港からタクシーでホテルに向う。

なかなかいい感じのホテルである。
IMG_5643.jpg


最初は120ドルの部屋を予約していたのだが、59ドルの特価が出ていたので予約し直したのだが、この部屋で十分でございます。部屋からプールに直通っていうのもいい。
IMG_5644.jpg


友人達がホテルにお迎えにきたので一緒にプノンペン市内をお散歩する。
ホテルのそばが王宮だった。友人が挙げたホテルの中から適当に予約したけど、街の中心部みたいで良かったわ(笑)
IMG_5662.jpg


なんかタイの王宮っぽいなー。
IMG_5663.jpg


友人達とは久々の再会を祝してビール、これで1ドルなんて最高だ。
IMG_5666.jpg


とにかく4軒くらいはしご酒しまくって、最後には友人が勤める会社があるビルの屋上でプノンペンの街を一望し、それから同じビル内にあるカフェバーでまたもやビール。とにかく安くで吞めるのが最高すぎますよw
IMG_5660.jpg


週末弾丸万歳。

【ベトナム・カンボジア旅行 2016】飲み会からの羽田空港

IMG_5585.jpg

18時に仕事が終わるや否や、向った先は恵比寿のとあるレストラン。
実は前々職場に勤めていた元同僚達と近況を報告し合う飲み会の会場に向っていた。元同僚が予約したお店がパリのビストロを彷彿させるような外観なのだが、良く見てみると中華ではありませんか。店の中に入ってもパリっぽいアコーディン音の音が奏でられ、内装もやはりパリのビストロ風な空間、なのにメニューは中華一色。面白いw 久々の面子と色々盛り上がって楽しかったな。

22時半過ぎには解散となったので、そのまま向った先は羽田国際空港。
IMG_5590.jpg

JGC専用カウンターも並んでいなかったのでサクッと搭乗手続きが終了し、セキュリティは優先レーンでサクっと行ったにもかかわらず、出国審査で混んでいるという罠。とは言っても、そんなに待ち時間はなかったかと思う。その足でそのままJALのサクララウンジに向う。

IMG_5592.jpg

さっきあんだけ飲み食いしたにもかかわらず、久々に夜のラウンジに入ったのでJALのカレーは外せまい。ということで、カレーをよそったのはいいが、なぜか麻婆豆腐までw

IMG_5594.jpg

搭乗開始時間までラウンジでのんびり過ごす。
さっき同僚に「それだけでカンボジアに行くんですか?」と驚かれたけど、週末弾丸ならバックパック1個で十分でしょ?変にスーツケースとかキャリーケースとかゴロゴロ引っ張ったら週末弾丸の身軽さ、というか機敏性を十分に発揮できないと思う。

飛行機のったらすぐ寝るぞー。
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク