[台湾旅行2016] 2日目:平溪線でぶらり途中下車

広々とした(ラブホ)の部屋でよく寝たよ。
Agodaのサイトでは朝食付きとなっていたこの宿はどう見ても朝食を食べる場所がないし、チェックインした時に朝食の話もなかった。まあ、お手頃価格だったので文句は言うまい。

チェックアウトして基隆駅に向かう。昨晩のうちに港に豪華客船が寄港していた、どうも中国本土からっぽい。
IMG_6809.jpg

基隆駅、なんかやけに可愛い、ポップな感じですが、どうしちゃったの?!

今日は台湾のローカル線、平溪線に乗ってぶらり途中下車の旅。最大の目的は十份大瀑布をみることである。写真で見た限りではナイアガラの滝とまではいかないが、それを彷彿させるような迫力があったが、どうか、がっかりな案件になりませんように、、。
IMG_6814.jpg

まず目指すは平溪線の出発地点である瑞芳駅を目指す。基隆からは途中の駅で乗り換えて行くわけだが、まずどのプラットホームかもわからない。駅員さんに聞いてみるとたどたどしい英語であるけれども親切に教えてくれた。本当、台湾の人たちって旅人に優しいよね。

しかし、このあたりは電車の本数が少なく、瑞芳駅に向かう途中の駅で30分くらい待った。で、やっと瑞芳駅に着いたと思ったら、更に平溪線の電車が約1時間待ちである。せっかくだからと平溪線の1日乗り放題の切符を購入していたので、駅を出て駅前を散策する。駅前の通りは寂しく、お店もちらほらとしか空いていない。台湾スイーツのお店を発見したので、そこで豆腐プリンを頂く。ここのお店の人も本当優しかった。台湾ローカル旅最高!

で、15分前に駅に戻ってみると、なんと平溪線のプラットホームにはすごい人だかりである。あれよ、江ノ電と提携している路線だけど、本当これ江ノ電とか箱根登山鉄道みたいな小さな路線よ?これに人が押し寄せているって、なんかすごくない?

週末ともあって、すごい乗車率だったけれども、お目当の十份駅に着いた時には軽く引いたわ。
IMG_6863.jpg

駅とか駅前の小さな通りが人でいっぱい!なんかイベントでもあるんですか?!というくらいの人だかりで、ぎゅうぎゅう詰めでなかなか前に進めずイライラする始末である。

IMG_6864.jpg

んでもって、電車がもうすれすれを通ってますがな!
というか、電車がこない時は線路上でランタンを空に放ってますが?この一帯は旧正月あたりにランタンフェスティバルが行われていて、夜にたくさんのランタンが空を舞うそうな。で、その時期はものすごい人混みだと言うのは事前知識としてあったが、まさか何もない時もこんなに混んでいるとは!

とはいえ、お目当の十份大瀑布までは歩いて20分くらいの所にあるので、駅から離れて行くにつれて人の数もだいぶん減っていったので歩きやすくなった。しかし、真夏並みに暑いがな。
IMG_6852.jpg

で、このお目当の十份大瀑布はあたりは観光地化されていて、人も結構いたけれども、想像以上に良かった。これはわざわざ見にくる価値はあったかもしれない。観光地化されているが故に、滝までの道のりは綺麗に整備されているので、ラフな格好で来ても全然オッケー。つか、すぐそばを電車が通っているという驚愕の事実!だったら、ここに駅を作っちゃいなよ!と言いたくなるのだが、大人の事情があるんでしょうね、、きっと。

IMG_6858.jpg

十份大瀑布内にある木々に囲まれたカフェでマイナスイオンを浴びながらまったりとする。ここだけは人混みと無縁で、すごく落ち着きますわ。と、思ったら、団体客が賑やかにやって来たので、あー静けさがなくなるわーと思っていたら、なんと道を間違えてこのカフェに入って来たようで、みんなぞろぞろ元の道に戻っていった(ホッ)

IMG_6871.jpg

また来た道を戻って十份駅に向かう。線路上ではこんな風にランタンに何か願い事?みたいなのを書いて空に放っている。これが夜だったら幻想的な光景なんだろうなぁ、あと、空に放たれたゴミはどう回収するの?という現実が、頭の中でせめぎ合う。

さて、次はどうしようか。
google map、Trip Advisorを見ていて気になったのが、瑞芳駅の1つ隣にある駅、通称猫村。
IMG_6875.jpg

せっかく1日乗り放題のチケットを買っているんだから、このまま瑞芳駅まで戻るのもなんかもったいないから立ち寄って見た。

IMG_6880.jpg

この村自体が、猫村として町おこしをしているためか、至る所に猫グッズとか猫関係のものがある。野良猫もいるんだけれども、思ったよりそんなにいない(これはTrip Advisorのおっしゃる通り)でも、結構な観光客が駅周辺にいて、猫を見つけたら近づいて写真を撮りまくっていた。

IMG_6888.jpg

この村はそれ以外は何もない。廃屋をリノベしてモダンなカフェになっているが、やはりここも猫推しで、とにかく猫グッズが多いし、BGMはなぜか日本語で猫の歌だった。一体、誰が歌っているのだろう、、。

駅前にはお土産やさんもあって、パイナップルケーキまでネコ型とは驚いた!
IMG_6897.jpg


そしてお店のおばさま達も猫耳をつけてらっしゃる。
IMG_6898.jpg

ちなみに店内のBGMは猫の鳴き声だったwこの猫型のパイナップルケーキは台湾でもここでしか売っていないと言うことなので、猫好きの旦那や旦那ファミリーにクリスマスプレゼントとして持って行こうと、ちょっとだけ爆買いモードが入ったのだけれども、なんと現金が枯渇していて、クレジットカードは使えない、しかも近くにATMは一切ないと言うことで泣く泣く手持ちの現金で買えるだけ買って終わった。

瑞芳駅に戻り、台北駅までの切符を買って、まだ時間があるなー、と駅前をぶらぶらしていたら、タクシーの料金案内の看板が目にはいった。九份まで205台湾ドルと書いてある。google mapで距離を調べてみると、そんな遠くないし、タクシーの値段も高くない。これは行くべきなんじゃない?と現金が枯渇した私は駅そばにあった銀行のATMで現金を下ろそうとするが、なぜかエラーになる。仕方がないのでコンビニのATMで現金を下ろしたら、手数料が100ドルとかふざけた金額を徴収しやがった(怒)

とはいえ、次に台湾に来るときは他の場所に行きたいので、行ける時に行っておこうとタクシーに乗り込んで九份に向かった。ちょうど同じ日に台湾を旅行している友人がメッセージで週末の九份はマジで大混雑、なんて警告してくれたけれども、本当にその通りだった。
IMG_6909.jpg

十份で体験した人混みを上回る大混雑である。もう通りに入ってしまったら、人の流れに沿って進むしかない。なんか両脇にある店なんかゆっくり覗く余裕もなくて、ただひたすら人の頭を見ていた感じしかしないわ。

IMG_6917.jpg

一番見たかったのはこの風景、、こ、これだけのために、、疲れました。

台北駅に向かう電車の中では思いっきり爆睡しておりましたわ。
しかし、台湾旅行は本当に楽しかった。また、格安チケットが手配できたら、すぐにでも飛んで行きたいくらいに台湾が大好きになった。
スポンサーサイト

[台湾旅行2016] 1日目:基隆へ

IMG_6724.jpg

朝5時半の台北行きの便で発つ。
搭乗手続き開始は3時からなので、もちろん公共交通機関で羽田に向かえない。終電で羽田に向かってそのまま羽田で搭乗手続きの開始を待つ。これがLCCなんだな(笑)ほとんど寝ていない状態で、セキュリティ、出国審査を抜ける。今まで気がつかなかったのだが、羽田でカードラウンジが使えたので、コーヒーを頂きながらのうたた寝。

台北には朝の8時半には到着した。
なんと機内では隣には誰も座らなかったので、広々と使えて助かった。つか、これは帰りの便でそうなって欲しいかも。入国審査、税関を抜けて真っ先に向かったのが、携帯会社のカウンターである。iPhone SEへ機種変したい際の6ヶ月間のSIMロックフリーの縛りが解けたので、先日SIMロック解除の手続きを行っていたのだ。事前に調べていた中華電信の3日間(Unlimited)300台湾ドルのSIMカードを購入する。なんとショップの人が親切に手際よくSIMカードを入れ替えてくれた。ウォー、これで海外パケ放題からの解放!いちいち無料Wifiが飛んでいる場所を探さなくて済むではないか、最高!

空港からはバスで台北駅まで向かい、そこから更にバスを乗り換えて向かった先は基隆という港町である。
IMG_6732.jpg

台北からバスで1時間弱、思ったより都会だった。海や港がある街っていいよね、落ち着くわー。さっそく手配していた宿に向かうも、掃除中だということで1時間後に戻ってこいと言われる。そういえば、朝から何も食べていなかったので、お腹が空いた。ホテル周辺の食堂、レストランを物色するが、素敵なくらいに麺類や小籠包なんかの炭水化物祭りである。ようやく見つけたのがお一人様からでも大丈夫そうな火鍋屋さん。この街はホテルといい、ここといい、思った以上に英語が通じず、ちょっと苦戦を強いられているが、みんな優しい人たちばかりでスマホを駆使して、私に色々と伝えてくれる。なんか、嬉しくなるよなぁ。私も中国語を少しは勉強しようかなと思った。

IMG_6736.jpg

で、1時間半ほどしてホテルに戻ると、掃除は完了しているということで部屋に通してもらえた。中に入ると、むちゃくちゃ広い。というか、なんか内装がキンキラキンでラブホ感が満載なんですけれども?しかし、他の宿泊客を見ていると、家族連れだったり、なんかのスポーツ遠征で来ているかのような男の子たちとかいたし、ラブホではないんだよなぁ、きっと(と思っていたら、後に部屋でコン●ームを発見し、ラブホであることを確信した。)

ほとんど寝ていなかったこともあって、ちょっとベッドに横になったら、いつの間にか寝落ちしとった。気がついたら2時間半くらい寝ていてもう夕方近くになっていたさ(笑)まだ眠いのだけど、ここでまた寝てしまった、夜に寝れなくなっちゃうので、町歩きに出ることにする。

Trip Advisorとインスタグラムを駆使して、近くにいい感じの公園があったので行ってみることにする。これは丘をずっと登るようになっていて、地元の人のいいお散歩コースになっているっぽい。一応、ヘタレながらもトレランやってますんで、こんくらいの上り坂は苦でもなんでもない。
IMG_6749.jpg

上っていくにつれて、基隆の街並みが見下ろせるようになってくる。

そして、丘の頂上には観音様が佇んでおられる。
IMG_6755.jpg

とても厳かな雰囲気かと思っていたら、なんとテーマパークかしていて、乗り物とかゲームとか屋台とかなんかとっても賑やかだった。

そして、のんびりと下山(?)
IMG_6767.jpg

いい時間になったので夜市に顔を出してみることにする。週末ともあって、結構な人出である。日本人観光客もちらほらいて、結構有名な夜市なのかしら?シーフードの屋台が結構あって、テンションが上がってくる。生牡蠣とか美味しそうだけど、あたったりしたら嫌だな、ということで焼いてもらうことにした。ついでにハマグリもつけてもらった。そしたら、結構な値段したよ(TーT)更に牡蠣オムレツも頂く。やっぱり夜市は楽しいねー。炭水化物を制限していなかったらもっと食べていたと思う。

IMG_6798.jpg

そして食後は基隆の夜の街をぶらぶらと散歩する。港付近はイベントなんぞで大賑わいだった。アジアの夜はいつも賑やかだね。途中、カフェでまったりコーヒー飲んだりしながら、お店とか覗いたりして、基隆の街を満喫しましたさ。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク