故郷の味ー海産物詰め合わせ

先日島原に帰省した際、早朝ランニングをご一緒したラン仲間が東京に遊びに(?)、いやお仕事で来られました。で、都内某所にて飲み会と相成り、その時に地元の人々のFBのタイムライン上によく登場し、前から気になっていた方もいらっしゃって、色々な話で盛り上がり大変楽しい時間を過ごしました。

で、帰り間際にラン仲間に手渡されたのがこちらの海産物の詰め合わせ。なんかもう、本当に色々お気遣い頂いて誠に申し訳ない気分である(ノ_<)
IMG_2152.jpg


箱を開けてみると、なんと地元の海産物で埋めつくされているではありませんか!
IMG_2153.jpg

有明海でとれた海の幸♪ この乾物一式を見た瞬間に「あれ?これはサハラにもっていけそうじゃない?」なんて思ってしまった。アルファ米にささっとワカメを入れたり、味噌汁にささっとアオサを入れたりと、極限(?)の状況で地元の味があったら、少しはテンションが上がるんじゃないかと考えた。あと、塩分も十分に取れそうだしw

とか言いながら、早速手作りつくだ煮ってやつを食べてみたら、美味しくって、その場で一気に完食してしまった。

今度、地元に帰ったらお店を覗いてみようかな。

スポンサーサイト

南島原市のお野菜お取り寄せ

20140606-1.jpg

先日帰省した際に頂いたトウモロコシとメロンがとっても美味しかったので、"島原のRUN"のメンバーでもある生産者の方に旬の野菜をお任せで予算を伝えてお願いしたところ、本日届いたとの連絡が入った。早速、送ってもらった写真を見てびっくり、肥後グリーンメロンが2つも入ってるし、その他のお野菜もてんこ盛りである。想像以上のお得感!

九州からの配送なので時間がかかるかなと思っていたら、一昨日の午後に配送した旨の連絡を受けて、旦那から届いたと連絡を受けたのが今日の午前中である。正味2日前後で送られてくるとは、日本の輸送能力もかなり上がったのねー。

新鮮なお野菜達は変に味付けをせずに、シンプルに頂くのが鉄則である。
20140606-2.jpg

まずはトウモロコシをゆでて、ジャガイモもふかしてバターを乗っけてみた。ついでに、ふるさと納税のお礼で届けられたハンバーグも一緒に調理してみたよ。トウモロコシは甘くて瑞々しいし、ジャガイモもほくほくして美味しい!私はトウモロコシが好きでよくスーパーで買って茹でて食べているが、旦那はこれには一切目も向けなかったにも関わらず、産地直送のトウモロコシには無言でかぶりついていた(笑)

20140606-3.jpg

そして、肥後グリーンメロンだが、これが一玉2.5kgあって、旦那の顔と同じくらいの大きさだった。さすがに丸まる一玉は食べれないので半分だけ頂いた。今まさに食べごろで熟していて、とにかくジュースが滴り落ちるし、むちゃくちゃ甘い!美味い!生ハム買ってきてたけど、これに生ハムは不要だった。

その後、キュウリを浅漬けにしようと準備していたら、その途中でボリボリ食べちゃうから永遠に浅漬けができないみたいた状態になってた。生産者が見える、、どころか、知っているので安心安全な食材を確保できるルートができて嬉しい。来年のサハラマラソンは島原半島の食材のおかげで完走できた!と言えるようになりたいな。

月 tsuki 開店日におしかける(2)

前回からの続きです。

本マグロの頭の身で悶えていると、次の一品がやってきた。ん!こ、これは?!
真鱈の白子にトリュフを添えたもの!!
IMG_1148.jpg

白子だけでも悶絶ものなのに、ここにトリュフがのっけるという。香りに悩殺。

そしてここからは店主、草場氏の故郷である岩手のお肉祭り。
岩手花巻の白金豚ヒレ
IMG_1150.jpg

岩手久慈の短角牛イチボ
IMG_1149.jpg

岩手洋野の純和鶏モモ肉。
IMG_1151.jpg

正直、岩手は海産物が豊富な印象のみだったのだが、こんなにおいしいお肉もあるとは!

お肉の後はこちらの一品がやってきたのだが、この時点で結構酔っぱらっていたので説明を聞き逃してしまった。たしか、チーズだったような気がする…(汗)
IMG_1152.jpg


もうこれで終わりかなと思ったら、本日は草場スペシャルです。そうは問屋が下ろさなかった。
土鍋で炊いたご飯がお出汁をすってすごくいい香り〜。
IMG_1153.jpg


と思ったら、ここに贅沢に黒トリュフをちりばめちゃいましたよ!!
IMG_1154.jpg

あまりにも興奮していたのか、酔っぱらっていたのか、なぜか写真がぶれぶれですが、味は最高です。

トドメの〆はそれをだし汁につけて頂く。
IMG_1155.jpg

いやー、もう満足、満足、大満足。

これから足げく通いそうな予感がする素敵なお店でした。

月 tsuki 開店日におしかける(1)

kemuri神楽坂の元店長、草場氏が乃木坂に炭火焼とワインのお店をオープンしたということで、皇居ラン仲間で開店祝い、というか冷やかしに駆けつけました。このお店の名前は「月」といいます。そして本日、12月3日は新月の日、なんと粋な。

お店はミッドタウン西交差点のすぐそばで、こちらのシンプルな看板が出迎えてくれます。
IMG_1129_20131215215744622.jpg
闇夜に浮かび上がる月のような看板で、看板から優しい光がこぼれています。

店舗は地下なのですが、地下に続く階段に目をやるとなんとこんなすごいことになっていた。
IMG_1130.jpg
うわー、超かっこいい!

夕方の欧州との電話会議をブッチして駆けつけたにも関わらず、既に皇居ランの仲間は到着していた。そして、仲間が手配してくれたお花がたくさんの開店祝いのお花と一緒に陳列されていた。お花屋さんに頼んで配達してもらうのかと思ったら、そのまま自分で持ってきてくれた仲間に感謝っす。
IMG_1137_2013121521574942e.jpg

私達が最初に到着したお客さんのようで、まだ誰も来ていないことをいいことに、店の中をあちこち見て回る好奇心旺盛な人々(笑)新しいお店なはずなのに、何だかずっと前からこの場所に存在していたかのような落ち着いた雰囲気を醸し出しているお店だわ。

まずはビールで開店祝いの乾杯をし、いよいよお料理「草場スペシャル」が始まる。

初めはレバーのパテとスモークチーズ。
IMG_1136_2013121521574634d.jpg
私、レバーとレーズンは食べれない。これを伝えるのを忘れてた!伝えていなかった私が悪かったので、ここは意を決してレバーのパテを食す。う、美味いんですけど!私、レバーがダメだったはずなんだけど??

続いて、牡蠣の燻製!
IMG_1138_20131215215750909.jpg
この季節を待ちわびておりました。本日の牡蠣の燻製はいつも食べていたものよりちょっと燻度が低かったけれども、これはこれで美味しい。コレだけでもまた食べにきたい。

そしてここからはお野菜祭り。
アスパラガスと特製のバーニャカウダソースを添えてみた。
IMG_1143.jpg

こちらはネギ。
IMG_1144.jpg

ジャンボ椎茸。肉厚(?)がすごい。
IMG_1145.jpg

そして、アボカド。
IMG_1146.jpg
口の中に野菜の甘みが広がって幸せな気分。

更に、本マグロの頭の身。
IMG_1147.jpg
これが牡蠣の燻製につぐ、脳天をがつんと殴られた衝撃の味。口の中でマグロがとろける〜。そしてふわーっと口の中に広がる甘み。やばいやばい。

厳選された素材のうまみを最大限に引き出した美味しい料理でお酒が進むこと進むこと。店主の草場さんが隙なく、そつなく、次から次にお酒を出して下さるので結構飲んだと思う。

まだまだ料理は続きます…。

前職同僚と悪巧みの夜@kemuri神楽坂

今月の頭に牡蠣祭りで行った来たばかりだったのだが、本日もやってきましたkemuri神楽坂。というか、元々は牡蠣祭りは前職の同僚と行く予定だったのだが、内1人が急病になったため、本日にリスケしたのである。新しいことを始めようと思って、それを先に行っている元同僚にご飯でも食べながらいろいろ話を聞こうかと。

先付けはスモークチーズに、何と今回初めてのホタルイカ。
IMG_0105.jpg
やはりホタルイカも薫製されていて、これが私の中では薫製牡蠣に次ぐヒットかもしれない!

そして、kemuriといえば野菜。たけのこに、菜の花に、新たまねぎにと春のお野菜がいっぱい。
IMG_0106.jpg
もちろん、鉄板と言えるべき、ジャンボ椎茸にアボカドもある。面白かったのが、野菜の産地が千葉、鹿児島、長崎とちょうど食事している3人のそれぞれの出身のものが出た。そして、試作中だと言うタコの薫製も出た。これもまた美味しかったんだけど、ホタルイカの方が好きかな。

そして、久々の梅山豚。しかも貴重な部位を焼いてくださった。
IMG_0108.jpg

そこに梅山豚のソーセージも加わった。
IMG_0109.jpg
とにかく、どの食材も下味がしっかりついているので、そのままでも十分に美味しい。
というか、そのままがいい。

今回初めて食することになる北海道産の牛肉、いけだ牛。
IMG_0110.jpg
そして、シャラン鴨も一緒に網にのり美味しそうな焼き色になっていく。牛肉はレア、そこにわさびだけつけて食べる。口の中で一瞬にしてとろける悶絶もの!今度、絶対、旦那を連れて行く!!

この後に、鯖が出たのだけれども、うっかり写真を撮り忘れてしまた。

店長の草場さんが私達の目の前に見せてくれた、トリュフ。
IMG_0111.jpg
顔に近づけなくても、もう「僕、トリュフです!」って自己主張の匂いがぷんぷん。
で、これが、、トリュフご飯に!!
IMG_0112.jpg

比内鶏のスープと一緒にあー美味しい至福のとき!
IMG_0113.jpg

おかげで元同僚達との悪巧みの話も盛り上がる、盛り上がる。そして、2人とも料理がおいしいと喜んでくれた。これで彼らに恩を売りつけることに成功。これからも、彼らにはしっかり協力してもらうぜ。

つか、翌日は早朝に福岡へ飛ぶのだが大丈夫か?

食べないと飲まナイト in 神楽坂 2回目

仕事の後は神楽坂駅改札で前職の同僚と待ち合わせ。
それは何かというと食べないと飲まナイト in 神楽坂 2回目。前回のたべのまが面白かったので、味を占めて神楽坂は2度目の参戦である。

まずは神楽坂駅そばのお店から攻めて行く。
今回唯一の中華・点心枠(?)のお店である「飯楽(ファン・ファン)」店内はたべのまのお客さんで賑わっていた。飲み物は上海パラダイスというものを注文し、そして前菜がやってきた。
IMG_0005.jpg
チケット1枚800円だとこんなものなのか?

と思っていたら、揚餃子にエビチリの小皿がやってきた。
IMG_0006.jpg
ちょうどお腹がすいていたのでこれはうれしい。

更に焼小龍包が3つもきた。
IMG_0007_20130314223422.jpg
いはやは、これで小腹は大分満たされた。というか、800円でこれだけの品を少しずつとはいえ食べれるなんていいね。お店の味もこれでだいたいわかったし、美味しかったのでまた機会があったら再訪もありかなと思った。っていうような話をしていたら、なんと、写真を撮り忘れたがデザートに杏仁豆腐まで出て来ちゃった!なんかすごい得した気分。

小腹を満たした私達が次に向かったのは、「カフェトリエスティーノ」
飲み物は生ビール・スプマンテ・赤ワイン・白ワインの中から生ビールを選択、そしてフードは前菜約10種類の中から3種を選べるということなので、3人別々の前菜をおまかせでお願いしたのがこちら。
IMG_0008.jpg
うーん、申し訳ないが再訪はないかな。似たり寄ったりの味の前菜に、生ハムの切り方が頂けない。スライスしたというよりも雑に「切った」って感じ。

3軒目は「KOREAN DINING 焼肉 炭火亭 神楽坂店」
同僚が「A5」ランクの黒毛和牛をリーズナブルにっていう文言に吊られ、その彼に導かれやって来た。飲み物は生ビール、フードはお肉の盛り合わせと野菜少々、そして小鉢。
IMG_0009.jpg
うーん、可でもなく、不可でもなくというところでしょうか。


4軒目は「翔山亭 本館」の黒毛和牛の炙り握り。翔山亭といえば、別館で屈辱的な出来事が2年程前にあったな(気になる方は本ブログの過去記事をご参照くださいませ。あえてリンクを貼らないという…。)と、お店に向かうと残念ながら品切れだった。やっぱりなー、今回のたべのまで一番食べたいと思ったのがこれだったんだけどな。

ということで、仕切り直しの4軒目は「本多鉄○横丁」
飲みものはハイボール、そしてフードは串カツ。
IMG_0010_20130314223421.jpg
串カツは海老、ベビーコーンに豚肉だったかな?それにポテトサラダと鶏の唐揚げがついてきた。おいしい、でもさすがにもうお腹いっぱい。そして、ここで元同僚達との話が盛り上がりまくり、5軒目に移動するのが面倒になったので、ここでチケットを使い切ることにする。が、食べ物はもういらない。お店の人と交渉した末に、1枚のチケットでハイボール2杯ってことで落ち着いた。

いやはや、いっぱい食べて、飲んで、しゃべったけれども、意外にお開きした時間は早かったかも。

kemuri神楽坂で牡蠣三昧

この時期になるとkemuri神楽坂で牡蠣を食べるのはもはや恒例行事になったと言っていいかもしれない。(あと、夏場のウニ三昧と)今年ももちろん地御前牡蠣のコースを頂くのだ!と心に決めていたものの、なぜか訪問する機会がなかなかなく、気がつけば2月末には地御前牡蠣のコースが終わっちゃうよってことに!

前職の同僚達と3人で行くはずだったのだが、うち1人が急病のため予定を変更せざるを得なかった。が、せっかく地御前牡蠣のコースを用意してもらえるのにそれをキャンセルするなんてもったいない!皇居ラン仲間に呼びかけて、1名参戦できるとのことだったので2人で滑り込みの牡蠣三昧となった。

先付けはもちろん牡蠣の薫製。
2013-03-01 19.46.47
今シーズンは牡蠣の薫製がテイクアウトできるってことで、昨年末頃に200gを持ち帰って堪能していたのだが、やっぱり囲炉裏を囲んで食べる牡蠣の薫製はうまいねー。ビールが進む。

そして季節の野菜達。
2013-03-01 19.57.50
自分達で焼くと悲惨な目に遭うので、もちろんお店の人に焼いてもらいました。塩で下味がしっかりついているのでそのままで十分に美味しい。

kemuri神楽坂といえば、これは外せないアボカド。
2013-03-01 20.09.38
焼くとクリーミーで芳醇な甘みが口の中に広がる。ちなみに家で焼いてもこうはならない。囲炉裏と炭火がなせる技である。

そして、焼き牡蠣。
2013-03-01 20.25.46
レモンをたらしてキュッと頂く。サイコー、さすが海のミルク。

更に牡蠣のアルミ焼き、昆布を添えて焼くことで風味が増す。
2013-03-01 20.45.20

じゃじゃーん、メインディッシュ(?)の牡蠣の土手鍋。
2013-03-01 21.00.08
これで2人分なのだが結構な量である。中には牡蠣がごろんごろん入っていて、皇居ラン仲間とけんか(?)しながら、牡蠣を奪い合う。ネギも甘くておいしい。

やばい、もうお腹がほんとにやばい。

ってなことを言っていると、店長の草場さんが裏メニューをそっと出してくれた。
2013-03-01 21.39.26
こ、これは!!牡蠣のソテー、トリュフ添えですか???トリュフがぷんぷん匂いを出してむっちゃ主張しています。一口入れると、鼻からトリュフの香りが抜けて行く。んまい。

とどめを刺すかのように、余った土手鍋にうどんを入れてくださった。
2013-03-01 21.44.41
もうさすがにこれ以上食べれないのでデザートの焼きバナナはパス!
でも、連れの皇居ラン仲間はしっかり食べていた(笑)

〆はジェラート。
2013-03-01 22.05.07

いやー、むちゃくちゃ食べた。
こんなに食べたのは香港に行ってた時以来だわ。恐るべし、店長草場さんのおもてなし。おかげで仲間との会話もはずみ、旅行や業界の話等々沢山話したなー。面白かった。

お腹いっぱいとか言いながらも、ちゃっかりスモークチーズと牡蠣の薫製はテイクアウトだぜ。
2013-03-01 22.49.15


来シーズンの牡蠣ざんまいが楽しみだな〜。

パクチーランニングクラブ会合 vol.4

2013-02-13 21.53.12

本日は毎月恒例になりつつあるパクチーランニングクラブの会合@経堂でした。夕方のヨーロッパとの電話会議が終わるや否やオフィスを飛び出し、千代田線と小田急線を乗り継ぎ経堂へ。パクチーハウス東京に到着すると、店内のどこにランニング仲間がいるのか分からず一瞬戸惑うが、実は入り口のすぐそばにいた。灯台下暗しである。

まずは、メガジョッキで琥珀エビスとなるはずが、店長のうっしーさんより「裏メニューでギガジョッキがありますよ。」というタレコミ情報が入る。

ギ、ギガっすか!?

何でも店内にギガ(1.5リットル)のジョッキが1つしかないので、メニューには載ってないと。で、ジョッキが1つしかないから、もし自分がギガを飲んでいる時に他の人が注文したら、その人のためにジョッキを空にしてあげなくてはいけないという!(お、おそろしや…)

と、それはさておき、実は今日はこのブログ経由でメールを頂いたご夫婦の奥様がこの会合に参加されるということでお会いできるのを楽しみにしていました。(旦那様はお仕事の都合で来られなかった模様)このご夫婦は2011年にエジプトのサハラレースにご夫婦で参加され、見事に完走なさっています。また、今年6月に中国で開催されるゴビマーチ(これも250kmを7日間かけて走る)にも参加されるとのこと。

すごいなー!
実際にお会いした奥様はすごく華奢な感じで、どこからどうみてもサハラを荷物背負って走るようには見えません。淡々とはなされるので、自分の感覚が「もしかして行けるんじゃね?」と麻痺しそうになりましたわ。危ない。危ない。ここぞとばかりに、砂漠を走る上での細かい疑問をぶつけました。トイレや着替えのこと、足のことや、砂対策のことなどなど。経験者から聞く生の声は貴重です。更に、ご夫婦がサハラレースに出場する上で参考にしたという、過去の出場者の手記をプリントアウトしたものを頂きまして、感謝感謝です。

こうやって、ランニングを通していろんな人達と繋がって行く。
これが楽しくて仕方がない。

ちなみに、今日のパクチーランニングクラブの会合はいつもより集まりが悪く、ちょっと寂しい感じになるかなと思っていたら、とんでもございません。パクチーハウス東京にはいろんな面白い、濃いメンバーがわらわらと集まっているので、しまいには店中の人達と楽しく交流しているではありませんか。なんか、旅先の安宿のノリだね。

PAXI RUNNING CLUB vol.2

2012-12-04 19.36.37

本日は第2回目のパクチー・ランニング・クラブの日。
仕事もそこそこに…と言いたがったのだが、急遽、欧州との電話会議が入ってしまったため開始時間より30分遅れての到着となってしまった。既に5人位集まっていて、皆さんしっかりと盛り上がってました。

到着すると、オーナーの佐谷さんの「完走おめでとう!」の第一声。う、うれしい。前回はメドックでの無念を延々と語っていただけに、今回は2週連続フル完走のご報告ができてほんとに嬉しいあるよ。

前回はメドックマラソンに参加された方々ばかり出席していたので顔見知りばかりだったのですが、今回は初めてお会いする方々もいらっしゃいました。共通話題が「ランニング」ということもあって、初対面の変なぎこちなさがなく(というか、最初はメガジョッキがいつ手元にくるのか気になってたww)、あたかも前から知り合いだったかのように会話が弾む。オバマ大統領の話の流れで、なんと同郷の人と遭遇してしまった。しかも年が近いせいか、何人か共通の知り合いがいることも発覚。世間ってほんとに狭いなー。

そして、本日は女子プロの卵(つか、プロテスト合格したばかり)の方々がいらっしゃって、お客さん皆でお祝いする。オーナーの佐谷さんは冥土の土産?(し、失礼!)に、コブラツイストをかけられてましたがな。ランナーからプロレスラーまでほんと面白い人たちが集まる場所ですな。何だろう、海外における日本人宿みたいな存在だろうか。ちょっと人恋しくなったら、ふらーっと行って、そこにいる初対面の面白い人たちとあたかも前から知り合いだったかのようなノリで、皆とワイワイ楽しむ。

来月もふらーっと行きますよ。

第2回メドックマラソン顔合わせ@Paxi House Tokyo

第1回の顔合わせから程なく、またもやパクチーハウス東京で2回目のメドックマラソンの顔合わせが行われた。前回出席した4名に加えて、今回新しく4名が加わり、計8名での宴となりました。ちなみにオーナーの佐谷氏はお仕事中。(しかもとんでもなく忙しそうな感じ)

19時から開始と言っていた本人が30分遅れての到着、、すみません。
2012-08-08 19.43.57
既に到着していた2人と一緒にまずはビールで乾杯。こうしてジョッキを並べてみると、中生のジョッキがとんでもなく小さく見える(笑)

前回と同様に、ヤンパク、タイ風さつまあげ、パクライスなどなどパクチー料理を堪能。というか、食べている時間よりも、飲んでしゃべっている時間の方が長かったなあ。

2012-08-08 21.50.02
で、こちらの料理の名前を失念。というか、写真を撮るだけとって、自分は食べていないような気がする。気がついたら、皿が空になっていた記憶しかないのだが…。

もうメドックマラソンまで残り1ヶ月ということで、仮装の方向性についてあーだこーだと話し合う。しかも、お酒を飲みながらなので、話した内容を話したそばから忘れてしまうかも!と、ボランティアで議事録を書いてくださる人にメモをお任せして、好き放題しゃべりまくる。

皆さん、さすがメドックマラソンに出場するだけあって、バックグラウンドも個性も様々で話していて面白かったし、いろんな意味で刺激を受けました。

はてさて、仮装の方向性が決まって、議事録をFacebookのグループページにアップするのはいいのだけれども、みなさんこれに反応してくださるかしら?という不安だけがいっぱい。(皆さんの自由意志にお任せするしかないとうことで…)

さて、メドックマラソンの仮装の準備ももう一踏ん張りです。というか、ランニングの練習は?というツッコミはスルーいたします、なにせこれは「お祭り」ですから(笑)

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク