ベネルクス旅行記 2日目: ハーグ観光

いやぁ、今回のホテルは1泊60ユーロ(朝食込み)なんですがね。部屋に入ってみて愕然。狭いし、シャワーとトイレは共同。しかも、建物自体が古いらしく、廊下を歩き回る音やドアを閉める音、部屋の前を通る宿泊客の話し声でうるさいし、隣近所がバーなもんだから明け方近くまでむちゃうるさい。ユースホステルに泊まったほうがマシですワ。

しかし、長旅で疲れていたせいか、思いっきりバクスイしていたのであの騒がしさはまだ許容範囲かも・・。1階で朝食を取っていると、他の宿泊客はさっそくホテルスタッフに外が騒がしいから部屋を変えてくれ言っている人がいた。

さて、本日の予定はハーグ観光。アムステルダムにいてもいいのだけれども、でも昨日だけでほとんどのところを見て回ったし、9月2日のマドンナのコンサートの日にはアムスにいなきゃいけないし。アムステルダム中央駅の自動販売機でハーグ行きの往復チケット(18.3ユーロ)を購入し、9時11分発のハーグ中央駅行きの電車(IC)に乗り込む。ハーグまでは約50分。オランダ国内は狭いのだ。

何をボケーっとしていたのか、勘違いして途中、ライデン中央駅で降りそうになるものの、10時頃には無事にハーグ中央駅に到着。つか、駅前にはすごい自転車の数。さすがチャリダー王国。
P1020563.jpg

ハーグ中央駅の目の前は緑の美しい、だだっ広い公園が広がる。吸い寄せられるようにテクテクと適当に道を歩いていたら、木々の美しい広場を発見。しかも、アンティークの蚤の市やってますがな。で、ガイドブックを広げ、現在地を確認すると、どうやらランゲ・フォールハウト広場という所らしい。
P1020523.jpg
アンティークだけではなく、いろんなアーティストの人たちが彫刻、絵画、陶器などの作品を売っていた。その中でとっても美しい陶器を見つけたのだけれども、値段もさることながら、割れ物を破損させずに持ち帰る自信がないので泣く泣く断念。

ランゲ・フォールハウト広場を後にし、テクテク歩き進めると、目に前に飛び込んできた美しい光景。
P1020532.jpg
いやーん、あまりの美しさにベンチに座り込んでまじまじと見つめるワシ。そして、そこにはフェルメール作品の宝庫でもあるマウリッツハイス美術館が優雅にたたずんでいるではございませんか。
P1020561.jpg
マウリッツハイス美術館の正面に回りこんで撮影。この美術館にあの有名な絵画、「青いターバンの少女」が所蔵されているのですな。
P1020534.jpg


マウリッツハイス美術館を後にし、パサージュでウィンドーショッピングを楽しみながら、テクテクと街中を散策し、そしてやっとたどり着いたワシのハーグ観光最大の目的地。
P1020557.jpg
はい、平和宮(国際司法裁判所)でございます。残念ながら、どうもワシは頭のネジがどこか1本抜けているようで、土日は閉まっているということをすっかり忘れていて、残念ながら外からしか拝めず、館内ガイドツアーに参加できず(涙)

とにかく、ハーグの街をあちこち散策しながら、ホフファイファ池のほとりに戻ってまいりました。優雅な建物と池を目の前にベンチに座り込み、のんびり読書&通り行く人々観察。

夕方にはアムステルダムに戻り、昨日行ったダム広場に行くとこれまた昨日と様子はすっかり変わっており、なんかインド物産展か?っつーような市が開かれておりました。あちこちにサリーを着たオランダ人、インド人、それにヒッピー風な人たち。アムステルダムでインド気分満喫してみた・・・え?

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ベネルクス旅行記 1日目: アムステルダム到着

29日のエールフランス夜便で成田を経ち、パリを経由し、午前9時過ぎにアムステルダム郊外のスキルポール空港に到着。パリからの到着だったためか、入国審査もなく(パスポートにスタンプを押してもらえず)、あっさりしたもんでしたワ。

空港から電車で15分ほどでアムステルダム中央駅に到着。中央駅前に広がる運河。うひょーっ、オランダって感じですワ。赤レンガの駅舎は東京駅のモデルになったそうで。
2854256047_d75863957f.jpg
出発前にネットで予約していたホテルは中央駅すぐそば。ホテルの住所と野生的なカン(?)だけをたよりに街中を歩くが、やはり地図がないことにはどうにもなりません(涙)その辺のお土産やさんに入り、アムステルダムの地図を購入。3ユーロ近くもしやがった(涙)。ついでに店員さんに現在地と、ホテルの住所を見せて行き方を尋ねる。さすが、オランダ人、英語ペラペラじゃないですか。
「You took wrong way.」ですって。思いっきりホテルとは反対の方向に歩いていたようです。通りで見つからなかったのね(-。-;

で、やっとホテルを見つけたのですが、これまたなんとも言えないところにありますなぁ。
両隣はCoffee Shop、目の前はBar、斜め前には大人のおもちゃ系お店まであり、よくよくガイドブックをみたら、飾り窓地帯はすぐそこではございませぬか。

とにかくマドンナのコンサートの日まで4泊予約しちゃったし、宿泊料金前払いしちゃったし、今から宿探すのも面倒くさいので、ま、いっか。部屋は12時30分以降でないと入れないということなので、荷物だけ預けてさっそくアムステルダム市内観光へ。

P1020459.jpg
適当にテクテク歩いているうちに到着したのがダム広場。

P1020470.jpg
ダム広場から更に適当に気の向くままに歩いてみると、街中はあちこち運河がはりめぐっている。この光景、まさに生活感溢れる長崎ハウステンボス。

P1020473.jpg
そして、建物の入り口に長い行列を発見。何事かと近くによってみてみると、なんとそこはアンネ・フランクの家。さすがに長蛇の列に並ぶ気がしなかったので、アンネの家だけ写真撮影してみる。

P1020489.jpg
アンネの家、西教会から再びダム広場方面へ歩き出し、更にその先に進んでついた所がシンゲルの花市。シンゲル運河沿いに広がる花市場ではたくさんの球根が販売されていました。ガイドブックによると検疫済みのものであれば一応日本に持ち帰ることが出来るらしい。うーん、来年の春はオランダから持ち帰ったチューリップの花で咲き乱れるベランダってのもいいかもー♪なんてやけに熱心にみてまわるワシ。とりあえず、今日は1日目だし、偵察偵察。

P1020504.jpg
シンゲルの花市、ムント塔、ホテルデローロップを抜け、計量所へ。計量所では市場が開かれており、オランダ産のチーズやハム、野菜などの食料がわんさと売られていました。見ているだけでも楽しい。その後、中華街を抜けて、ホテルへ戻る。

いやぁ、着いた早々ってのに、ほんとよく歩きましたわ。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

お金がなくても平気らしい。

お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 (講談社文庫)
(2007/01/12)
吉村 葉子

商品詳細を見る

福岡空港内の書店で見つけたので思わず手に取り購入。以前からこの本の存在は知っていたのだけれども、ハードカバーだったので買う気になれずにいたものである。

職場の仏人同僚に見せたら、「知ってる。私の妻(日本人)も持っている。」とのこと。「この本に書いてあることは全てが本当というわけではない」と言っていたけれども、たしかに著者の在仏経験を基にして書かれているので、著者がみたフランスが、フランスの全てではないのはもちろんのことである。

おやつは自家製のバゲッド・オ・ショコラ(P23)で、学校から帰ってきた子供たちが昼食で残ったバゲットに板チョコを挟んでおやつとして食べるというくだりがあったのだが、我が家にも思い当たる節が・・(゜_゜|| うちの旦那、たまに食パンにチョコ挟んで食ってますがな。これってそういうこと?おやつ代わりだったんかいっ。

フランス人の金銭感覚は保守的(P107)については、うちの旦那は間違いなくそうですな。貯金にしてもリスクの高いものには手を出さない。普通預金か定期預金で手堅く、守りの貯蓄。その反対に、株式投資、外貨貯金、外貨FXなど元本割れのリスクの高い商品に手を出すのがワシ・・(汗)

・・・と、うちの身近なフランス人(=旦那)と比べながら、あーだこーだ言いながら読むのもまた楽し。

福岡弾丸トリップ?

P1020400.jpg友人がキャナルシティ内のホテルに部屋をとってくれたので、披露宴の後は友人たちとキャナルシティ グランドハイアット内の栗原はるみプロデュースのカフェ、ゆとりの空間で再びマシンガントーク。あんだけ披露宴の間にくっちゃべっていたのに、まだしゃべり足りなかったらしい(^_^;

散々くっちゃべった後、ようやく重たい腰を上げ、キャナルシティ内を散策。
週末だけあって買い物客で賑わっている。そしてあちこちで耳にする中国語、そして日本人とは違うファッションでわかってしまう中国人観光客。この間の関西旅行でもそうだったけど、マツキヨに寄ってたかっている光景ばかり見るのはワシの気のせいか?


P1020449.jpg福岡といえば、とんこつラーメン!!中州の屋台も目と鼻の先だというのに、まだ行ったことがないということで訪れたのがラーメンスタジアム。つか、キャナルシティの中にあるんですがね。朝イチの飛行機での移動、結婚式出席と盛りだくさんでお疲れだったのねん・・・たぶん。
P1020450.jpgで、ラーメンスタジアムですが5~6軒くらいのラーメン店が軒を連ねていて、友人たちとどのお店にしようか、あーだこうだと悩んだ挙句に決めたのは「初代だるまや」。さっぱりしたとんこつラーメンを食べたかったのと、あと他の店に比べてお客さんが多かったので。


日曜日は朝10時にホテルをチェックアウトし、12時のフライトで東京へ。
いやーっ、食ったしゃべった。いい湯だなぁ(え?)
P1020453.jpg

結婚式

P1020392.jpg高校時代の友人の結婚式に参列してきた。
前日は夜10時まで仕事していたにも関わらず、朝は4時半起きで始発電車で羽田空港へ。

そうなのだ、友人の結婚式は福岡なのだ。
スカイマークの機材故障でJALに振り変えられ(やった、マイルが貯まる)、当初の予定より30分ほど早く福岡空港に到着。そのまま、空港のトイレに立てこもり、着替えと化粧を済ませる。11時開始の挙式まであんまり時間がないので、空港からタクシーぶっとばして式場へ向かう。

10年ほど前に福岡に3年ほど暮らしていたことがあるが、訪れるたびに何か変わっている活気のある街だよなぁ・・・とタクシー車内の窓から街の風景を見ながらつくづく実感。

式場では久々に会う高校時代の友人たちとマシンガントークに花が咲く。
そして、今日結婚した友人もむちゃくちゃ久しぶりの再会。3、4年ぶりかしらん?
めでたい席で気の置けない友人たちとおいしい料理に舌鼓を打ちながら楽しくおしゃべりして、何だか本当にリラックスできて楽しかったですワ。



パスポート更新

パスポート6月に更新手続きしたパスポートを今日ようやく引き取りに行くことができた。良かった~。パスポート受け取るためだけに半日休暇をとったのだが、ものの30分以内で受け取り完了。こんなことなら、朝イチでパスポートセンターに受け取りに行っても仕事に間に合ったかも。

旧10年パスポートに比べると、査証の各ページにパスポート番号が穴あきで刻まれていたり、査証のページが2ページ(だけ)増え、写真のページは表紙裏ではなく、1ページ目。これって、写真のページが破けたらやばくないか?で、ICチップ内臓のため前より厚くなった上に、パスポートを軽く曲げたりすることができないのね・・・。

ま、何はともあれ、10年間、「何だかなぁ~」っつーような納得いかない証明写真だったのだけど、今回は慎重に慎重を期して、写真撮影は前よりはうまくできたので、パスポートの写真には満足。


あんまりにもあっさり用事が片付いたので、その後は旦那と一緒にカラオケへ。
マドンナ姐さんの最新アルバムから4曲、すでにリストに入っていたので思いっきり歌わせていただきやした。

テーマ : 旅行の計画
ジャンル : 旅行

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク