フライト決定、予定変更なのだ

航空会社未定のバンコク行き格安航空券を購入したわけだが、キャリアはノースウエスト航空に決定。まあ、たしかにUAかNWあたりだろうなと想像はしてたけど・・・。
ということで、夜の便、バンコクには夜中に到着でございやんす。

もう面倒くさいのでバンコク市内には出ないで、空港のそばの安宿で一泊し、
翌日、次の目的地に出発しようかなと。

で、ですね。
ついこの間までラオスに行く気満々だった私なんですが、ラオスに行くならルアンパバーンに決定!と、バンコクからルアンパバーンまでの航空券を調べていたんですけど、調べているうちにカンボジア(シエムリアップ)に行くほうが安いんでないかい?と、カンボジアの観光ビザはネパールの時みたいに空港で取れるらしいし・・・・

じゃあ、やっぱりカンボジアで!
と、ネットでさくさくっとバンコクからシエムリアップ行きの航空券を予約。
今回初めて利用するバンコクエアウェイズはバンコクを基点にしてタイ国内はもとより、ラオス、カンボジア、ベトナム、中国にもフライトがあるようだ。

航空券代はバーツで精算されるのだけれども、
昨今の円高の影響はバーツにはあまりないような気がする・・・(涙)

ということで、結局、南極、悲願の(!?)
アンコールワット遺跡見学してきまっす!
スポンサーサイト

フランス行き航空券

今年の冬は5年ぶりに旦那の家族とクリスマスを過ごすためにフランスへの格安航空券を物色中。
昨今の円高、原油高の下落でちょっとはその恩恵を受けてもいいのではないかと思うのだが、まだその気配は一向にない。

で、フランス行きの格安航空券を物色しているのは旦那で、
アエロフロートでロシアの立ち寄ってから行こうか?
それとも、大韓航空でソウルに立ち寄ってから行こうか?と夢(?)が膨らむ我が旦那。
一瞬、ワシもそれに乗っかりそうに・・・

・・・が、パリまでならいいが、フランスの地方都市まで行くんだぞっ。
パリから先はどうなる?TGVで行くのか?
エールフランスの国内線か?だったら、最初からエールフランスだろ?

・・・と、すったもんだした挙句、で、結局、
旦那の実家のある都市へのフライトがある航空会社、そしてそこまでお手ごろ価格で私たちを連れて行ってくれるキャリアといえば・・・・KLM航空。そう、アムス経由。
・・・もしかしたら、多分70%の確率で、またもやアムスに行くことになりそうです・・・。

誕生日プレゼント

「誕生日プレゼント何がいい?」
と夕食中にのたまう旦那。そうなのだ、今週の土曜日はワタクシの誕生日なのである。
・・・が、特にほしいものってないんだよなぁ・・・
休みがもっとほしい、旅行をもっとしたいっつー欲望以外には。
「っていうか、1つ決めてるんだ。」とほざく旦那。何だよ、だったら聞くなっつーの。

しかも、当日の楽しみもへったくれもなく、
「一緒に映画鑑賞するんだ。」なんていいやがる。
それって、1日は映画の日で鑑賞チケットが安くなるからとか、そんなんじゃないのか?

・・・と思ったら、
私も初めて知ったのだが、11月1日から「まぼろしの邪馬台国」という映画が公開されるのだが、この映画の撮影地がワシの生まれ故郷の島原なのだそうだ。
yamatai.jpg

今日、たまたま映画の宣伝を見ていた旦那が見覚えのある街並みだ・・とワシの田舎が映画の舞台になっていることに気がついたようである。

うぉー、絶対みたい。絶対みたい。
つか、映画で島原弁が聞ける(かもしれない)のが何か不思議。

只今、大変気流の悪い所を飛んでおります

20081024-00000022-jijp-bus_all-view-000.jpg
(上写真: yahooの記事より拝借

ここ数週間、乱気流に巻き込まれたかのような相場でしたけれども、今日もこれまたすごかった。

昼休みに近くの銀行に来月のラオス旅行用に米ドル紙幣、再来月のフランス旅行用にユーロ紙幣を購入しておこうと思っていたのだけれども、雨が大降りで銀行まで出かけるのが億劫で結局やめた。

で、家に帰って外貨FXのサイトで板を見たら、これまたすごいことになってたよ。
ドルが90円台、ユーロが113円台になってた。
後場が引けた後はたしか、ドルが95円台、ユーロが124円台あたりだったはずなのに、
ヨーロッパの市場が開いた頃から円の買いが入りまくりってことかい?

思い切って、外貨普通預金でドル91円で、ユーロを114円で購入。
更に外貨FXで米ドル-円で買注文を入れてみた。
さて、来週の市場はどう転ぶのか。今日のアメリカの商い次第ってことで・・。
今のうちに旅行用のドル、ユーロ札も購入しとかなきゃ。

マド姐、来日か?

昨日、日テレでスッキリ!でマド姐インタビューが放送されていたということで動画ゲット。



なぜかフランス語字幕つき(笑)
マド姐を前にして緊張しているのか、言葉の壁なのか、何ともいえない微妙な空気。
前世は日本人だったなんて本気か?リップサービスか?

更に、更に、日本公演も視野に入れている発言も飛び出した。マジかっ?!
となると、いつだ?年明け?でも、年をまたいでまでやるかなぁ?
そしたら、年内か?

11月30日のメキシコ公演と次の12月14日のブラジル(リオ)公演のこの2週間の間が気になる。
しかし、メキシコ→日本→ブラジルっつー飛び方はありえねえだろ??
・・・と、なると、ブラジル公演のあと?現在のスケジュールでは12月18日のブラジル(サンパウロ)が最終日だから、この後か?またもや、日本をツアーの大トリに持ってくる?

・・となると、非常にマズイ。まぢでマズイ。
12月19日から一応フランスに飛ぶ予定なのである・・・・(汗)
どうなる、どうする。ツアー情報、続報待つ!

ツアーと言えば、今回のツアーのお気に入りのインターバル映像。


Get Stupid
と、現代の大量生産・消費社会、そして環境破壊、
世界中で起きている人権侵害を批判し、更に

Get up ! It's time. your life. your world.
Get up ! It's time. your life. your choice.
Time for you'll read the signs. your world. your choice.

You don't have a lot of real time.

Get up ! It's time. your life. your world.
Get up ! It's time. your life. your choice.
You have got to say what's on your mind.
The time is now. If you wait too long, you'll be too late.

Let's go.
The time is right now, you got to decide, say what you like,(xxx)
Let's go.


と、今こそ立ち上がるべきだと訴えています。
悔しいかな、say what you like の後はなんと言っているか聞き取れず。
lay on time loose とも聞こえるのだが、意味的にどうよ?

二つの祖国読了

週末からむさぼるように読み続けていたこのシリーズ、ついに読了。
兎にも角にも、恐るべし山崎豊子。何なんでしょうね。ぐいぐい引き込まれるこの感覚。
仕事しているときでも早く読みたくてしょうがなかったっす。

二つの祖国〈下〉 (新潮文庫)二つの祖国〈下〉 (新潮文庫)
(1986/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る


この本を読んで、もっと東京裁判について勉強してみたいと思ったり。

読書に明け暮れる週末

ここ最近、週末になると仕事しているか、読書しているかのどちらかですワ。
貸し出し予約していた本が届いたということで、昨日近所の図書館に引き取りに行ってきた。
もう、先週から「待ちきれないッ!」くらい待っていたので、家に帰ってむさぼるように読み始め、今日は旦那がバンドの練習に行っていること幸いに、ひたすら読み続け、夕方にようやく読み終えた。
もう、むっちゃ読み応えありますワ。あと1冊、下巻でこの物語は終わり。そう思うと、何だか名残惜しいので下巻はゆっくり読もう。
二つの祖国〈中〉 (新潮文庫)二つの祖国〈中〉 (新潮文庫)
(1986/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る

毎日メッセンジャーでチャットしているのに、今日は電話でフランスの家族と電話する旦那。
かれこれ軽く1時間経っていますが、よく毎日そんなに話すネタがあるもんですワ。先日、旦那の実家にロシアから知人が遊びにきており、お土産に塩漬けイクラを大量にもらったらしいのだけれども、旦那の実家ではイクラなんて食べないのだ。ずっと前も購入した鮭に卵がついてたらしく、イラナイと捨ててしまったらしい(旦那談)

「絶対、捨てないで!!
私がフランスに行くまで取っといてって言っといて!」


と鼻息荒く絶叫したことは言うまでもない。

ガンジス河でバタフライ

ガンジス河でバタフライガンジス河でバタフライ
(2000/11)
たかの てるこ

商品詳細を見る

今日は久々に仕事抜きの週末なので、家でのんびり・・・・と言いたいところだが、ちょっとした作業がありまして、家のPCからリモートで職場のサーバーにログインして1時間ほどお仕事・・(涙)
でも、1時間程度の作業のために職場に行くことを考えたら、リモート接続さまさまですワ。

ということで、作業を無事に終えた後は近所の図書館へ貸し出し予約していた本を引き取りに行く。
で、例のごとく、他に面白そうな本はないかと物色していると、

「あ、これ去年、インドを旅行していたときに悪友が読んでいた本だ。」
と思わず手に取ったのが、「ガンジス河でバタフライ」。たしか、去年、長澤まさみ主演でドラマ化していたはず・・・(って、そういや、見るの忘れてた!)

初めての海外一人旅、香港、シンガポール、マレーシア。そして、2回目の海外一人旅のインドの旅行記である。ボディーランゲージを武器に現地の人たちと溶け込む著者の様子が目に浮かんで、自分もすぐにでも旅に出たくなるくらいに旅心をくすぐる本。

私はインドに身を置いているだけで、「自分が今、生きている」ということをリアルに実感することができたのだ。(300頁)


インドの魅力を表すとしたらまさにコレにつきるってくらい、激しく同意っす。

滞在中は怪しい客引きたちのうっとうしさにキレ、本気で怒って言い争ったり、または道中インド人の優しさに触れ、感激したり。滞在中はあんなにもう二度と来るか、すぐにでも帰りたい気分になっていたのに、いざ日本に帰ると、インドにいる間は喜怒哀楽の感情をあらわにし、何か生きてるなぁーっていうのを実感し、またインドに行きたくなるという、この不思議な感覚。

この本でまたインドに行きたい熱がぶり返しました。今度こそタージマハールを拝みたいものだ。

今週の成果?

今日は仕事も早く終わったので、そのままスポーツジムに直行。
最後に行ったのが3週間ほど前なので、私の顔をよーーーく覚えていらっしゃる受付嬢は、ワシ顔を見るなり驚き、「お久しぶりですねー。どうしたんですか?」なんていわれる始末(^^;

どうしたも何も、運動するんですよっ。

本日の目標はランニングマシーンで5㌔走ること。
久々のランニングなので5㌔走り倒すのに45分もかかってしまいましたが、
VAAMを補給しながら走ったので、汗ダクダク。むっちゃいい汗かきましたワ。気分爽快。

んでもって、こちらのジムはスパまでございまして、(スパと格好良く書いてみたが、要は大浴場ですな。)、運動の後はスパでまったーりランニングで張ってしまった筋肉をほぐしながら、極楽浄土(?)を堪能するオイラ。

うーーん、ダイエットも兼ねて、週2回ペースで通えればいいな、つか頑張って通うぞ。
同僚に「毎月高い銭湯代払ってんなー。」なんて言われないためにもねっ。

離婚ですかい?!

P1020637.jpg
(※先月のアムス公演で撮影したマド姐とはむつんサーブ。見事にブレました。)

昨晩からあちこちを賑わしていたマドンナ離婚秒読みニュース。
今朝起きたら、確実な情報になってましたが、フーンってな感じで驚きも何も一切なし。
前夫のショーン・ペンはマドンナと離婚してから、俳優として更に飛躍した感があるので、
きっとガイ・リッチーも近年の彼の映画ってあんまパッとしなかったけど、離婚後、映画監督して更なる飛躍でもあるんじゃないかしらん?と思うワシ。なんか言っちゃ悪いが、マドンナに生気吸い取られた?ってくらい、ワシの中ではパッとしなかった人ですもん。

しかし、夫婦の資産が推定524億円っつーのがすげえなぁ。
どっかの小国の国家予算かっ?って感じだよ。
おそるべし、マドンナ帝国。

ラオスへの道

航空券を予約したにも関わらず、有給休暇申請の承認が下りておらず、ちとヤキモキしていたのだけれども、いつの間にか承認が下りてました(パチパチ)

バンコクまでの(格安)航空券はすでに手配済みだけれども、
航空会社が未定のため、バンコクへのフライトスケジュールがわからないのがちと痛い。
(ま、どうせ格安航空券だから夜に到着するんだろうね。・・となると米系か?)

バンコクからラオスまでの航空券を購入しようと思っているのだが、
先週の日曜日に世界の果てまでイッテQ!でルアンパバーンの街が世界遺産として放送されたのだけれども、首都ビエンチャンに行くつもりだったワシとしては大いに揺さぶられました。

どっちに行こう。
両方行けるに越したことはないのだが、日数的にちと厳しいかなって気がするんだよなぁ。
うううう、、、どっちがオススメ???

ギリギリまで悩みそうだなぁ・・。

ブラッスリー チェンナイ

p091978_3_S2.jpg
(※YAHOO!グルメのサイトより拝借)

同僚のインド人と一緒にランチ。
ドーサが無性に食べたくて、南インド料理やさんでお勧めはないかと聞いたところ、「あるよ」と連れて来られたのが、赤坂のブラッスリー チェンナイ。雨降ってたし、タクシー使っちゃったよ(汗)

オーナーは某外資証券会社(だったかな?)で勤務していたインド人の方だそうで、今年の7月にオープンしたばかり。店内も明るく、きれいでした。

で、日替わりランチバイキング1000円で、ドーサが出ることもあるらしいんですが、
ワシラが行ったときはドーサはありませんでした・・・残念。
しかし、ここぞとばかりにカレーを器に盛りまくるワシ。(・・だから、太るのよん。)

んでもって、確かにウマー!
同僚とカレーやインド談義で盛り上がり、いやぁ楽しいランチでございました。

OMG !

Munch.jpg

ひぇぇぇぇーーーーーっっ!!
入浴後、何の気なしに体重計にのったら、数値がめっちゃ恐ろしいことになっていた。
去年、ネパールでの1週間トレッキングで落とした(・・いや、落ちた)体重が思いっきり、バゥーンバゥーンってリバウンドしているではないか。

去年転職してから、じわりじわりとリバウンドしていったわけやねぇ・・・。
今年の春に会社のそばにあるジムに入会したのだけれども、会社のそばだからいつでも行けると思っていたら、ここ最近、なんか仕事が忙しくなって時間がないだ、疲れてそんな気分にならんだなんだと自分に言い訳して足が遠のいてたなぁ・・・。

同じジムに通っている同僚も最初は「行った?」とか厳しいチェックが入っていたけど、
最近じゃあ、気にもされてない。つか、どうせ行ってないだろぐらい思われてる。

ムムム。
万年ダイエッター最大の危機ですワ。
今週からは心を入れ替えて、ジムに通うようにしますワ。
仕事によるストレスでドカ食いしないように自分に(気持ち)厳しく頑張りますわん。

・・・ほんとにヤバイのであせってます。
せめて去年のインド・ネパール旅行から戻ってきたときの体重に戻したいです、ハイ。

二つの祖国

二つの祖国〈上〉 (新潮文庫)二つの祖国〈上〉 (新潮文庫)
(1986/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る

この間、夢中になって読んだ山崎豊子の不毛地帯に続き、またまた図書館から借りてきました。
日系二世としてアメリカに生まれた主人公が太平洋戦争さなか二つの祖国の間で揺れ動く心と、そしてその激動の時代を描いたもの。

太平洋戦争中、アメリカが日系移民、日系アメリカ人に対して行ったことは、他の本で知ってはいたものの、この本でその様子が鮮明に描かれており、正直、かなりの衝撃受けました。

この本も読み出したら止まらない、もう無我夢中で読んでます。
今回は一気に読めるように全巻借りたつもりだったのに、またもや大チョンボを犯してしもうた(涙)
二つの祖国(上)とあったので、ならば次は(下)か・・・と2冊まとめて借りたのだけれども、
なんと(中)があったのよーーー(号泣)

ということで、すっとばして下巻を読みたい衝動に駆られながらも、中巻を貸し出し予約しましたさ。

フラガール

今日は午後からお仕事で、お客さん先での作業。
うまくいけば夕方には 釈放 解放されるはずだったのに、最後の最後の段階でどっぷりハマってしまって気がついたらもう時計は19時を指していた・・・涙。で、結局、「えっ!そんなこと?」というような単純なことでやんしたが・・。

フラガールスタンダード・エディションフラガールスタンダード・エディション
(2007/03/16)
松雪泰子豊川悦司

商品詳細を見る

と、心身ともに披露しきっていたワシでやんしたが、たまたまTVをつけたら、前に話題になっていた映画、フラガールを放送していたので思わずみちゃいました。昭和40年の昔懐かしの風景(つか、自分、生まれてた?)、「ああ、古きよき高度成長期の日本だわー。」となぜかノスタルジーな気分で胸がジーーーン。そして、またこの映画、要所要所に泣き所がありまして、涙腺が弱いワシには涙なしでは見ることができず、劇場でこの映画を見なくてよかったとマジで思うワシ。

旦那がひいてしまうくらい、涙で顔がスゴイことになってました(`□´||

バンコク行き航空券

P1020982.jpg

目の前のニンジン作戦と称し、来月の連休は東南アジアのどこかへ気分転換に旅に出ようと目論み、格安航空券をネットであれこれ物色していていたわけだが、ついにバンコク行き航空券購入。

内訳はこんな感じ。

航空券料金     19,500円
燃油サーチャージ 30,000円
国内空港使用料 2,040円
現地税       2,300円
--------------------------
        合計 53,840円

燃油サーチャージが航空券代よりはるかに高いってどゆこと?
今、原油価格は下降の一途をたどっているのに、今月から燃油サーチャージが値上がりなんかしちゃって、下落した原油価格の恩恵を受けられるのは来年あたりからかしらん?(・・と切に願う)

航空会社はまだ未定。
日系か米系航空会社になりそうな予感なのだが、実は今回はバンコクではなく、そこからラオス(ビエンチャン)へ向けて飛ぼうと計画中っす。カンボジアはシェムリアップに行こうかとも思ったのですが、ラオスは今年から15日以内の滞在に限り観光ビザ免除ということで、今回はラオスに決定。

ということで、今度はバンコクからヴィエンチャン行きルートを考えちう。
いやぁ、やっぱり旅行って計画段階がむっちゃ楽しいっすね。

旦那からの差し入れ

P1020980.jpg

昨日、お友達との約束で外出していた旦那が何を思ったのか、クリスピークリームのドーナツを買ってきた。新宿にあるクリスピークリームのお店の前の長蛇の列を見る度になんでドーナツのためだけにそんな30分とか1時間とか並んで待てるんだ?なんて、自分もギターやベースなどの楽器のバーゲンがあると開店前からむっちゃ並ぶことを棚に上げてのたまっていたその旦那が、その旦那が列に並んで買ってきたわけですよ!

チョコレートカスタードとストライプダブルベリーの2種類。
で、昨晩、食後のおやつに食べようと思っていたのに、例の読書ですっかり忘れてました(汗)

ということで、本日食後においしく頂きやした♪
(たしかに美味しいんですが、でも長時間並んでまで食べたいものなのかなぁ・・・。)

不毛地帯(4)

P1020978.jpg

昨晩、変な夢にうなされた。
昨日の作業でやり忘れたことがあって焦っているという仕事の夢である。か、悲しい・・・。
変な夢だったなぁーと目覚めたわけだが、まさかね・・と不安になり確認したら、現実のものとなりやした。ほんとにやり忘れてた・・・(汗)

で、今朝、誰もいないオフィスに出社してちゃっちゃと片付けてきましたワ。
休日の官公庁街はほんと静かでしたワ~。

不毛地帯 (4) (新潮文庫)不毛地帯 (4) (新潮文庫)
(1983/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る

午後に家に戻ると、家に引きこもって昨日の続き。不毛地帯第4巻を読みすすめる。
過去に例を見ないほど、異常な集中力で本を読んでいるワシに驚く旦那。
ま、たまにはこんな日もあってもいいんじゃないっすか?

で、最終巻を一気に読み終えてしまいました。ほんとに面白かったです。
特に最後の方はグイグイと劇的なストーリー展開に引き込まれ、
読み終わった後は何か放心状態でしたワ。

恐るべし、山崎豊子。

不毛地帯(3)

不毛地帯 (3) (新潮文庫)不毛地帯 (3) (新潮文庫)
(1983/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る

今日は週末だというのに、午後から顧客先でお仕事。
ネットで貸し出し予約した「不毛地帯3、4巻」がもう図書館に届いているという、一刻も早く手にして読みたい!仕事前に図書館に立ち寄って、そのまま顧客先に向かう。

お仕事はサクサク進み、1時間弱であっという間に終了。
作業時間より、顧客先への移動時間が長かったっす・・・・・(´へ`;

仕事から帰った後は、これまた寝食忘れて(?)読書に没頭。
この本ってサンデー毎日に5年間連載されていたそうだけれども、
その連載って私がちょうど生まれた年からだそうな(!)
三十ン年経過しても尚も色あせることなく、何の違和感なく読めてしまうとは、恐るべし。

こちらも600ページ近くある第3巻ですが、一気に読み終えてしまいやした。
さて、明日はいよいよ最終巻、4巻ですワ♪

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク