おフランス風味

ARCHIVE PAGE

archive: 2008年11月  1/1

ALWAYS 続・三丁目の夕日

No image

ALWAYS 続・三丁目の夕日(2008/05/21)吉岡秀隆堤真一商品詳細を見る旦那がTSUTAYAの半額レンタルクーポンを持っているということで借りてきたのがこちらのDVD。前作ALWAYSをかなり気に入ってしまったワシラは続編はまだかまだかと待ち続けながら、喉元過ぎれば何とやらですっかり忘れかけていた頃にこの映画のDVDを発見、速攻レンタル。英語字幕もついているので旦那も心置きなく鑑賞できるし。予想通りというか、やっぱり涙なくし...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 番外編: 旅の食事

週末だと言うのにしっかり仕事でした(涙)旅行で羽を伸ばしてきた分、しっかり働けっつーことでしょうかねぇ。さて、まだまだ続くよ、タイ・カンボジア旅行番外編。しつこくってすみませぬ。旅行前はガイドブック片手にあれも食べてみたい、これも食べてみたいなんて料理の写真を見てはよだれジュルジュルしていたわけなんですが、実際に行ってみると・・・あまりにも暑くて食欲減退(涙)朝食はホテルのビュッフェで済ませ、昼・...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 番外編: 滞在ホテル

今回の旅行のホテルは全てAgotaという海外格安ホテルの予約サイトで全て手配しました。このサイト予約するとリワードポイントがつき、ポイントの数によって次に予約するホテルの料金が割引になったり、無料になったりする。飛行機で言うマイレージのシステムみたいなもんか?アジア各地のホテルが充実しているので今年の2月のベトナム旅行に続いての利用。バンコク到着初日に利用したのが、ホテルイビス空港からタクシーでわずか...

  •  0
  •  0

華麗なる一族読了

先日のタイ・カンボジア旅行の出発の際、成田空港第1ターミナルにあるTUTAYAで見かけ、フライトのお供にと購入したのが「華麗なる一族」である。去年の初めにキムタク主演でドラマ化されていたのは記憶に新しい。で、このドラマはキムタクが主演というだけで敬遠していて見てもいなかったのだが、やたら番組の宣伝をしていたので少しはストーリーはわかっているかも程度。バンコクまでのフライトの搭乗待ち時間から読み始め、予想...

  •  0
  •  0

あと半日遅かったら・・

No image

また今日から仕事かい・・・と足取り重く職場に向かうわし。同僚から「大丈夫だった?」なんて声をかけられ、てっきりカンボジアのことかと思っていたら、タイのスワンナプーム国際空港が反政府勢力に占領され閉鎖しているというではないか。驚いて速攻ネットでニュースをチェックするワシ。ほんとだ、昨日の夜に反政府勢力が空港になだれ込んで一気に空港機能マヒに追いこんだのか。もし、夜の便で帰国していたら、もし帰国が1日...

  •  0
  •  0

ついに帰国

5泊6日のタイ・カンボジア旅行から無事に生還(?)バンコク現地時間朝6時発のノースウエストに乗り込み、成田に13時半に到着。朝早くのフライトだったので前日は少し早めに就寝し、朝2時に起床、3時にホテルをチェックアウトして、ホテル前にいた流しのタクシーを捕まえて空港へ向かう。実は前日ホテルにタクシーの手配をお願いしていたのだが、ホテルの空港リムジンは1,200バーツだとのたまいやがる。空港からホテルまで...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 5日目: バンコク市内観光

昨晩、空港からホテルに向かう際、タクシードライバーにホテルの名前を告げると「(市の中心部から)遠いよー」と言われたのだが、疑り深いワシはタクシー代を多くふんだくるためにウソでも言っているのかと思っていたのだが、たしかにちょっと遠いかも・・(汗)ホテルを予約する際に地図で位置を確認していたのだけれども、そんなに中心部からちょっと遠いように見えなかったんだけどなぁ。街の雰囲気を掴むために、ホテルからタ...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 4日目: トンレサップ湖へ

今日はカンボジア滞在最終日。17時発の便でタイはバンコクに向かう。朝食後はホテルをチェックアウトし、荷物を預け、またもやオールドマーケット周辺を散策。早朝から買い物客で賑わっており、トンレサップ湖で水揚げされたと思われる魚もあった。11時にはキーさんがタクシーでお出迎え。カンボジア最大の湖、トンレサップ湖へ向かう。「伸縮する湖」ということで雨季には通常の約3倍の面積になるそうだ。そして、このトンレ...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 3日目: シェムリアップ郊外へ

ホテルで軽く朝食をとった後は、タクシードライバーのキーさんが迎えに来るまでのんびりシェムリアップの街を散歩。ホテルの目の前を流れるシェムリアップ川を渡ると、オールドマーケットはすぐそば。朝も早くから買い物をする地元の人で賑わっている。オールドマーケットの目の前にあるカフェでまったーりコーヒーを飲みながら、道行く人々ウォッチング。そうこうしているうちにあっという間にキーさんとの待ち合わせの時間になっ...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 2日目: 念願のアンコールワット!

朝8時にバンコクを発ったバンコクエアウェイズのフライトは1時間後にカンボジアはシェムリアップに到着。こじんまりとした国際空港だけれども、木目調のいかにも南国風の清潔な建物にほっと一安心。さっそく観光ビザ申請のカウンターに並び、ビザ申請書とビザ代US20㌦を渡す。見事な流れ作業(!?)でものの5分程度であっさり取得。某ガイドブックに書かれてあるような難癖をつけられることもまったくナッシング(え?)。入国...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 1日目: バンコク到着

19時発ノースウエスト航空でバンコクへ。旦那に途中まで見送られ、17時には成田空港第1ターミナルに到着。ノースウエスト航空のカウンターに大きなスーツケースを抱えた人たちでごった返している。というのも、各自で自動チェックイン機で搭乗手続きを行い、それから荷物を預けるというシステムになっているようで、マシン操作に慣れていない人たちがおっかなびっくり、しどろもどろで操作するもんだから、結局カオス状態。中に...

  •  0
  •  0

よっ、4代目っ

誕生日プレゼントということで、旦那様が買ってくれたのがノートPC今使っているA4サイズのノートPCよりも一回り以上(?)も小さいくせにスペックはそれ以上なのだ。おばちゃん、まったく世の中の流れについていけません(笑)今回のPCでついに4代目。’96年に購入した日立FLORA(←な、懐かしすぎるっ)から数えるとほぼ4年に1度買い替えしているペースになる。この間のベネルクス旅行で旦那が私にコンタクトを取ろうとしたの...

  •  0
  •  0

言葉を育てる

No image

言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫 (よ21-2))(2008/09/10)米原 万里商品詳細を見るこの間、マドンナ/コンフェッションズツアーの写真集と一緒にAmazon.co.jpで購入した本。いろんな著名人との対談を一冊の本にまとめてあるのだけれども面白くて一気に読んでしまった。大満足で読み終えたのだけれども、同時にもうちょっと時間をかけて味わうようにゆっくり読めばよかったとちょっぴり後悔。クーロン技術の人への応用をこぞ...

  •  0
  •  0

両替

カンボジアではかなり米ドルが流通しているらしく(観光ビザ、遺跡見学料、空港使用料は米ドル支払)、ここ数日、再び円高が進んでいるようなのでこれを機にと現金ドル札を入手してきた。為替レートは98円だったので、まずまずではないでせうか。いつもクレジットカードを持参して、現地のATMで直接現金を引き落としているので、銀行での両替はむっちゃ久しぶり。・・・・なもんで、ATMで簡単にドルを購入できたことに驚いてしまっ...

  •  0
  •  0

Madonna Confessions

No image

Madonna Confessions(2008/10/21)Guy Oseary商品詳細を見る遅ればせながら購入。思ったよりボリュームがあり、見ごたえたっぷり。2年前のコンフェッションズツアーの興奮が蘇ってきます。てか、あれからもう2年も経ったのかー。今は、Sticky & Sweet Tourの真っ最中。こちらのツアーの写真集も希望っす。Confessions Tourで特筆すべきパフォーマンスは、もちろんオープニングのFuture Lovers.のっけからゾクゾクッと鳥肌立ちまし...

  •  0
  •  0

気がついたら全て読了

No image

今度のタイ・カンボジア旅行で機内やホテルで暇つぶしに読もうと図書館から借りてきた山崎豊子著「大地の子」1冊だけ・・と手にとって読み始めたのだが甘かった。「不毛地帯」「二つの祖国」と時と同様にむさぼるように読みふけり、結局旅行前に読了。とにかく続きが早く読みたくて、通勤電車の中でも本を読んでいたのだが、4巻には2回ほど私の涙を誘うシーンがございまして、鼻水と涙が止まらず、気恥ずかしさからか季節はずれ...

  •  0
  •  0

ブリ&ジャスティン

No image

土曜日だというのに本日もお仕事です。ここ1ヶ月ほどこんな調子です(涙)マド姐さんの11月6日のLA公演はなんともすごいサプライズが。まず、Human Natureで映像だけ登場していたブリちゃんが、なんとステージに現れたっ。何だかシックにまとめてますがね、ブリちゃん。ちなみにHuman NatureからVogueにつながっていくあたりが結構お気に入り。カッコイイのん。で、ブリちゃんだけでは終わらず、4Minutesでジャスティン現れちゃ...

  •  0
  •  0

懐かしのインド

No image

今年のお正月に放送されていたという、東野・岡村のインド旅行記。見始めたら止まらなくなり、結局最後まで見ちゃいました。むっちゃ面白かったー。旅立つ前や最初の頃は結構臆病と言うか、心配性な面を見せていた岡村がだんだんインドに慣れてきて、最後は一番満喫していたのではなかろうかっていうくらい、楽しそうだった。やっぱ、インドは最初、空港を降り立って街に出た時点で一回は心が折れるよね、うんうん。「何かとんでも...

  •  0
  •  0

まぼろしの邪馬台国

(昨年帰省時に撮影した夜の島原城)見てきましたよっ、まぼろしの邪馬台国誕生日プレゼントと言うことで旦那様が連れてってくれた。地元の名士、宮崎康平氏のお話だったんですね。(どんな物語かは当日のお楽しみとばかりになるべく公式サイトとか見ないようにしてたのだ。)宮崎康平氏は、地元の小中学校の校歌の作詞家としての印象が強かったのだけれども、島鉄の役員や古代歴史研究もされてたんですね・・・(知らなかった)い...

  •  2
  •  0