おフランス風味

ARCHIVE PAGE

archive: 2008年12月  1/1

ロシア・フランス旅行記 6日目: クリスマスイヴ

今日は午後から旦那とのんびりボルドーの街を散策。クリスマスイヴだってーのに、街中は意外にも人が少ない。休日ではないってのもあるのかもしれないが。さすがにボルドーの街中はクリスマスムード一色。どこもかしこもクリスマスのデコレーションに気合がみなぎり、街自体もイルミネーションに命かけてます(?)って感じの気合の入りよう。クリスマス恐るべしですワ。今日は街中に靄がかかったような天気で今にも雪が降り出しそ...

  •  0
  •  0

ロシア・フランス旅行記 5日目: フェレ岬

体調は大分よくなったものの、食欲が依然減退しているワシ。といっても、ギトギトのお肉やチーズがどうしても食べる気がしないだけなのだが・・・。昼食の後、家で暇して退屈していると思ったのか、旦那が外に連れ出してくれた。行き先はコチラ↓ ボルドー市内から大西洋に向かって車で約一時間。フェレ岬である。大きな地図で見るボルドー訪問もかれこれ6回目になるがフェレ岬は初めて。入り江は湖のように穏やかなんですが、太...

  •  0
  •  0

ロシア・フランス旅行記 4日目: ボルドー到着

No image

昨晩、やっとの思いで(・・ってワシだけ)ボルドーに到着し、倒れこむようにベッドに入りバクスイ。朝起きて、寝室から見えるボルドーの空はむっちゃ青かった。さすがに昨晩あれだけの体調不良振りを見せ付けたもんだから、「医者に見せなくていいのか?」と旦那や義父母達が次々に言う。いくら海外保険に入っている(・・というか、クレジットカードについている)とはいえ、元々病院が苦手なワシ。「今日一日、家でゆっくりして...

  •  0
  •  0

ロシア・フランス旅行記 3日目: ボルドーへ

(シャルル・ド・ゴール空港内に展示してあったコンコルド機)なぜか朝から体の調子が悪いワシ。妙に胸がむかむかして吐き気を催している。こ、この症状は10年ほど前、正月に韓国を旅行したときのモノに似ているような気が。とにかく水分を取ると、そのそばからすぐにトイレに駆け込みリバース。旦那友人夫婦が心配し、戦争中に兵士も使用していたと言う黒い炭素っぽい薬を渡される。何でも腸内を洗浄してくれるという代物らしい...

  •  0
  •  0

ロシア・フランス旅行記 2日目: モスクワ市内観光

昨晩、寝静まった頃にけたたましい電話の音が2回ほど鳴り響き、そして深夜にも関らず玄関のドアを叩く訪問客があった。気になりながらも睡魔には勝てずそのまま熟睡してしまった。翌朝、旦那友人に尋ねてみると、何でも階下の部屋の住人だったそうで、洗面所に水漏れが発生したそうな。夜中叩き起こされた友人夫婦は朝3時過ぎまで階下の部屋で水漏れをふき取っていたらしい。そんなこととは露知らず、うるせぇなと思いながらバク...

  •  0
  •  0

ロシア・フランス旅行記 1日目: モスクワヘ

先週、風邪でダウンしていたワシだが、今度は旦那が風邪でダウンしており、本日に備えて昨晩たっぷりと睡眠をとってもらったもんだから・・・・・荷造りまだやってません(T_T)っていうか、ワシが代わりに荷造りを昨晩のうちに済ませておけばよかったのだけれども、前日まで仕事でクタクタでやる気がおきなかったんだもん。(←単なる面倒くさがり)・・・・なものですから、本日13時発のモスクワ行きに乗るのに、朝の7時時点でのん...

  •  0
  •  0

クスクス

今週唯一のお休みである今日はとにかく安静にして体調を整えることに終始した。・・・ていうか、どうやら旦那に移してしまったようで、朝から「ちょっと具合が悪いのん」とのたまう。とにかく、もうすぐここより寒い極寒の地(・・・と思う)へ旅立つのだから、そこで更に悪化したらしゃれにならん。とにかくひたすら寝て体力回復を試みる。おかげで外に出るのも億劫で、しかも冷蔵庫はガランガラン(涙)ということで、緊急食材(...

  •  0
  •  0

ヘロヘロ

No image

週末だというのに風邪にやられてます(涙)火曜日あたりから何だか喉が痛いなぁと思っていたのですが、金曜日には鼻水は止まらないわ、頭ン中はボーッとするわ、咳は出るわで最悪の状態でしたワ。そういうときに限っていろいろお誘いが入っているんだな。泣く泣くお断りしましたけど。金曜日には尋常じゃない(?)と思ったのか、上司が「大丈夫?週末はゆっくり休むんだよ。」と言い終わった後、ハッと思い出したように、「そうだ...

  •  0
  •  0

ハマってます、サバイバー

ここ最近、本家本元のアメリカのサバイバーにハマっとります。最初、旦那が見始めていたのですが、気がついたら旦那の隣で見るようになってしまったワシ。ここ数年はフランス版サバイバー、Koh Lantaにハマっていたんだけれども、やっぱ本家本元のサバイバーは面白いですワ。まず、コランタだとゲームの種類が体力勝負のものか我慢比べのようなもの、あと泳げないと痛烈に痛い。そして、そのゲームの内容は毎年変わり映えしない。...

  •  0
  •  0

クリスマスももうすぐですな

街中は電光チカチカ(え?)でクリスマスムード一色だというのに、我が家はあっさりしたもんです。この間届いたフランスからの不定期便小包に入っていたサンタさん人形を飾ってるくらい?以前、旦那の実家に飾ってあった「おのぼりサンタさん」(←我勝手的命名)をワシが気に入っていたのを義父が覚えていてくれて、今年のクリスマスに間に合うように送ってくれたありがたい代物。「早速、ベランダに飾ろうよ! 今からまさに家に入...

  •  0
  •  0

暮れの元気なご挨拶

週末の朝っぱらからピンポンピンポンうるさいなーと眠い目をこすりながら玄関に向かうと宅急便でした。ネットで何か頼んだっけ?と思いながら差出人欄を見てみると、祖父からだった。地元、島原では有名な蒲鉾店、杉永蒲鉾の蒲鉾詰め合わせ。おおおーっ、おじい様ありがとーー(涙)お正月においしく頂くことにしまっす。しかし、懐かしー。...

  •  0
  •  0

ロシア通過ビザ

旦那の年末フランス帰省にお供することになったオイラ。今回の旅行は旦那が主導権を握っているので、航空券等の手配は全て旦那任せ。で、あーだこーだと迷走(?)した挙句に決まったフランス行きフライトは何とアエロフロート航空。うっ、これだとパリまでしか行かないあるよ。ボルドーまではどう行くの?エールフランス?TGV?と、それはさておき、アエロフロートでモスクワを経由していくならば、約十数年振りに友人に会いたい...

  •  0
  •  0

タイ・カンボジア旅行記 番外編: カンボジア所感

この間、自分の誕生日が来たと思ったら、もう12月ですわ。タイ・カンボジア旅行の余韻に浸る暇もなく、仕事は年末に向けて大忙し(?)でございまする。カンボジアに行ってくる/行ってきたと言うと周りの大方の反応は、「(そんな危険なところに1人で)大丈夫?」というもの。やはり、カンボジアと言うと「内戦」「地雷」という負のイメージが強いんでしょう。私も出発前は「大丈夫かな?ま、大丈夫だよね?」って感じでした。し...

  •  0
  •  0