おフランス風味

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年02月  1/1

タックスプランニング(所得税総論)

No image

教材が届いてから約1週間リビングルームの片隅に放置状態(?!)だったFP2級の教材。本日、ようやく勉強開始。旦那に講義DVDをPCに落とし込んでもらったので、これでいつでもどこでも受講できますワ。第一回目の講義はタックスプランニング、要は節税計画か?まずは所得税総論ということで、所得の分類、税率、所得税計算の流れ等を学習。最初、テキストをパラパラめくって、流し見したときにちょっとした苦手意識が芽生えたのだけ...

  •  0
  •  0

敗者のゲーム

No image

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか(2003/12/04)チャールズ・エリス商品詳細を見るこちらの本も長期投資、インデックスファンドに関する本に必ずと言っていいほど、参考文献と登場するので図書館で借りてきました。「敗者のゲーム」は、アマチュアテニスに例えると、アマは敵をやっつけることなど滅多にできず、いつも自ら墓穴を掘って終わることになる。相手のミスによる得点である。証券運用の世界も同様で、今や勝...

  •  0
  •  0

カリスマファンドマネージャー

No image

ここ最近の日記はマドンナ姐さんの話か、読んだ本(しかも資産運用関連)の話ばっかでございますね・・。仕事仕事の毎日でそんなにネタが転がっていないんですよ(^_^;芋づる式に読み始めている資産運用関連本ですが、今回読了した2冊も以前読んだ本にお勧め文献として掲載されてたものです。全米No1と言われているピーター・リンチ、そしてイギリスNo1とも言われるアンソニー・ボルトンの2人のカリスマファンドマネージャー...

  •  0
  •  0

エストニア公演

No image

先日、宣言しておりましたマドンナ姐さんのエストニア公演ですが、ファンクラブ会員向けのプレセールスが現地時間午前10時から開始しました。残念ながらその頃は職場でして、しかも何だかんだと20時まで残業していたというありさまで、VIP席ゲットするぞという意気込みもむなしく終わってしまうのかなと家路についたわけです。だめもとで、チケット販売サイト(なぜかスロバキアのチケットサイトで販売ちう)をチェックしてみると...

  •  0
  •  0

2度目の翻訳

No image

この間義姉に頼まれて、初めて日仏の翻訳を行ったわけだが、早速と言うか何と言うか2度目の翻訳依頼がやってきた。「タダ」で使えるモノは使いまくるの精神なんだろうかね、義姉の雇用主は?旦那曰く、先のリーマンショックで嗜好品であるワインの売り上げが落ちているから、何としてでも新しい販路を見出したいんじゃないの?とのこと。ブーブー言うほどの作業量じゃないんですけどね。先日、シャトー見学に来てくれた日本からの...

  •  0
  •  0

久々の黒澤映画

No image

やっと週末。日曜日は仕事していたし、今週はやたらと外出してのミーティング等の予定が入っていたので、何だか1週間がとてつもなく長く感じましたワ。来週も負けじと(?)外出の予定が入っているんですけどね。準備をしっかりして乗り越えませう。(・・と言い聞かせ中)旦那がたまたま持っているDVDの整理をしていて、ちょっとのつもりでDVDプレイヤーで再生するつもりだったのを、その様子をそばで見ていたワシがそのままソフ...

  •  0
  •  0

教材届く

No image

通信教育の申し込みをしてから約10日後、いろいろすったもんだありまして(?)ようやく教材が届きました。はい、ファイナンシャルプランナーの資格取得のための通信講座です。最初は学校に通うことを考えていたのですが、平日の夜は残業したりすることもあるし、週末は週末で休日出勤することもあるので、高い授業料払ってまともに通えなかったらシャレにならんと、比較的お手ごろ価格の通信教育で勉強することに。勉強の進捗具合...

  •  0
  •  0

シノビーの世界

No image

最近、資産運用絡みの話ばかりで恐縮ですが、・・・・って、私の中で今一番勉強したいところなので、頻繁に話題に上ってしまうのは仕方のないことなので、ま、いっか。昨年末、本屋さんに翌年のスケジュール帳がずらりと平積みされていたときに見つけたのがこちらの内藤忍氏の投資手帳でした。知識ゼロ、経験ゼロ、10万円からはじめる 内藤忍の投資手帳(2008/10/01)内藤 忍商品詳細を見る2009年のスケジュール帳は既に購入済みだっ...

  •  0
  •  0

リスク―神々への反逆

No image

今日は朝もはよから顧客先でお仕事でございました。何事もなく、無事に終了し、早く家に帰れるかな?仕事帰りにどこかで買い物でもしようかななんて考えていたら、予期していなかったトラブル発生。世の中こういうもんですよ・・・(涙)もうすぐ貸し出し期限が過ぎちゃうよーと焦りながらもようやく読み終えたのがこちらの本。リスク―神々への反逆(1998/08)ピーター・L. バーンスタイン商品詳細を見る資産運用関係の本にほとんど...

  •  0
  •  0

行動経済学

No image

本日はバレンタインデーなわけですが、我が家では特別何かするというわけでもなく、毎年恒例になりつつあるチョコレート詰め合わせを旦那様に贈呈(え?)高価なチョコレート一箱よりも、安価なチョコレートを大量にもらったほうがうれしいという我が旦那様。これをチマチマ、毎日、食後のおやつに頂いていくわけです。(エコノミゼな旦那らしい選択)貸出予約をしていた本が届いたとの連絡を受けたので、さっそく図書館へ引き取り...

  •  0
  •  0

マンション見学

普段はそのままゴミ箱行きの不動産広告・・・のはずが、週末によく行くショッピングモールのそばの大型マンションということでちょっと気になっていたワシらは、来場記念品というモノに釣られ、かなり興味本位で見学に行ってきた。旦那は完全に興味本位、(話のネタに)見るだけー、来場記念品目当てなのだが、ワシの場合、もしめちゃくちゃ気に入ったら、私名義で、私の貯金だけで購入ってのもまぁありかな?というそれぞれの思惑...

  •  0
  •  0

もう届いた!

No image

先日、ファンサイトから予約したマドンナ姐さんのコンサートチケットが届いていた。予約したサイトには電子チケットというものもあって、チケットをファイル形式で送付し、それをプリントアウトして持っていき、チケット発送手数料なしの海外在住者にはめっちゃ便利なシステムがあるらしいのに、いざチケットを購入しようという段になると、そのような選択肢はなく、海外発送手数料10€を思いっきり取られてちょい怒り気味...

  •  0
  •  0

はじめての翻訳

No image

仕事から帰ってくると、それを待ち受けたように旦那が擦り寄ってくる。「ちょっとお願いがあるんだけど・・・。」こういうときの旦那は要注意である。どんな無理難題を言われることやら。旦那のお姉さんはボルドー郊外のシャトーで働いているのだが、どうもそのシャトーに日本からのお客さんが来るらしい。で、簡単なシャトー案内のフランス語文書を日本語に訳してほしいと言う。ムムム・・・そう来ましたか。ボリュームはA4サイズ...

  •  0
  •  0

あっさりゲットだぜ

No image

さて、マドンナ姐さんの今夏のヨーロッパツアーはフィンランド(か/と)エストニア公演に参戦しようと決めたワシ。本日の17時からフィンランド公演のファンクラブ会員先行発売だったのだが、・・・・で、出遅れた・・・(涙)この時間帯は間違いなく仕事中なのだが、合間を見て購入してやろうと思っていたわけです。しかし、そうは問屋がおろしてくれず、そういう時に限ってバタバタ忙しかったりするわけですな。ま、最悪はエス...

  •  0
  •  0

今年の投資計画に・・・

No image

余裕資金で投資らしきことを始めて、もう早5年近く。運用成績はというと何とも微妙なところ、今年は(仕事も兼ねて)金融リテラシーをしっかりと見つけることを目標に気になる本を図書館から借り、少しずつ勉強していくことにする。投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方(2007/04/06)竹川 美奈子商品詳細を見る投資信託を購入するくらいなら、自分で直接投資した方がいい位に思っていて、投資信託の購入はハナから頭...

  •  0
  •  0