史上最強の人生戦略マニュアル

史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る

週末名古屋旅行で行き帰りの新幹線の中で読めてしまう本、しかも片道約2時間で読み終えてしまわないような、ボリュームのある本がいいなぁ・・と品川駅構内の本屋さんで見つけ、購入したのがこの本。いわゆる自己啓発本なのだけれども、「~マニュアル」なんてタイトルがつくとちょっと引いてしまうのは私だけ?原書のLife Strategiesの方がよいです、はい。

問題がひとりでに解決することはなく、自分が立ち上がって自分のために闘うこと、他の誰も自分に代わって闘ってくれない。この世の中でもっとも必要な味方は他の誰でもない自分自身だということがこの本のエッセンス。

人生の責任は自分にある。
仕事が気に入らないなら、それはあなたの責任だ。関係が行き詰ったらそれもあなたの責任だ。太りすぎているのも、異性を信じられないのも、幸せでないのも、すべてあなたの責任だ。

そのとおりだと思います。というか、自分の責任だと認識すれば、後は話が早いですよね。ではそうならないために自分はどうすればいいのか考えればいいのだから。他人のせいにすると、自分ではなく周りが変わらなければならないと思うがゆえに、いつまでたっても状況が改善しないことってありますもんね・・・。

人生を変えるためには、自分を変える必要がある。
人生を本当に管理するということは、流れに身を任せて生きるのをやめ、計画的に生きることである。

ついつい、楽な方へと流れてしまう自分には耳の痛いお言葉。

ケーススタディーや自己診断なども盛り込んであり、約450ページにもわたる少々厚めの本でしたがなかなか読み応えがありました。しかし、こんなに翻訳者の名前がどーーーんと前面に出ている本も珍しい。さすがに、今、旬な方だけありますな。
スポンサーサイト

名古屋市内を歩く

普段、週末はほっとけば昼近くまでバクスイってことがしょっちゅうなんですが、
旅に出ているとなぜか自然と早起きになってしまうのはなんででしょうかね?
ホテルで朝ごはんを済ませ、10時にチェックアウト。帰りの新幹線は17時なのでそれまでのんびりと名古屋の街を練り歩こうと目論む2人。

まずは昨晩訪れたテレビ塔。
なるほど、ここにこいのぼりがたくさんいたわけですね。昨日は暗かったから全然気がつきませんでした。朝早かった(といっても10時過ぎだけど)せいか、人がやけに少ない。店も開いてないし。
P1040060.jpg
テレビ塔内の公園を通り抜けて、次の目的地である名古屋城に向かうのだけれども、その途中でこんなもの発見してもうた。
P1040067.jpg
ここはチャイニーズシアターですか?思わず旦那しゃがみこんで手の大きさを比べてみる with クラーク・ゲーブル。これは本物か??
どうやら、名古屋市とロサンゼルスは姉妹都市のようです。

そして、県庁、市役所を通り抜けて、名古屋城に到着。
つか、敷地内に入るだけですでに入場料が発生するんですかいっ(驚)
せっかく名古屋まで来て、金のしゃちほこを見ないわけにはいきませんので、ここは素直に・・。来る時期がちょっと早かったかな。桜が五分咲き程度。しかし、満開だったら多分相当な人でにぎわっているだろうから、ちょうど良かったのかな。
P1040096.jpg

天守閣を前にして、やはりカメラ小僧と化す旦那。
いろんな角度から天守閣をとりまくる。
P1040089.jpg

その間に私は一人で桜の下でぼりぼりお菓子を食べながら一人お花見状態と化す。やっぱり島原城が一番(・・・と地元愛を全面に出しておきませう)

名古屋城を後にし、名古屋駅周辺へ向かう。
地下街にしても、駅周辺にしてもむちゃくちゃ人が多いんですけどーー。遅くなった昼ごはんを食べた後、更に街歩きを再開するが、だんだん疲れてきちゃいまして、17時の新幹線を1時間くらい早い便に変えてもらって、早めに東京へ撤収。

もちろん、名古屋名物ういろうと味噌煮込みうどんを買い込んでね(キラーン)
そして、私の大好物、赤福も携えて、家路に着くワシラであった。

今日は名古屋に行くだがや~

思い立ったら、即行動。
本日、16時台の名古屋行きの新幹線の往復チケットを押さえたのが昨晩の話。で、今日は朝からネットで名古屋市内のホテルを予約する。これで準備完了。旦那は昼にお友達と渋谷で会う約束をしているので、一緒に出かけ、先にワシが品川駅に向かい新幹線のチケットを受け取り、旦那がやってくるまでのんびり品川駅周辺の散策をば。

16時47分博多行きのぞみに乗り込むワシラ。
しかし、新幹線の本数って意外に多いのねー。1時間に何本も走っているよー。
さすが新幹線、2時間足らずであっという間に名古屋に到着。

P1040052.jpg
さすがにどっぷり日が暮れています。
地下鉄でホテルまで向かおうとしたのだけれども、初乗り運賃が200円という値段にケチケチな旦那は「えーーーーっ!」と驚きの色を隠せない。福岡の地下鉄でもそういや驚いてたね、キミ。降りる駅は2駅先で、地図を見て距離感を掴む旦那。「これなら歩いても30分もかかんないよ」と強制的に徒歩決定(涙)この旅行、私の昇給&インセンティブボーナスのプチお祝い&ご苦労様旅行・・・・のはず?私に決定権はないのか?

初めての土地なはず・・・なのに、ホテルの場所はグーグルマップで事前に学習したらしく、サクサクと一瞬の迷いもなく歩く旦那。そして、彼の予言(?)どおり、30分以内でホテルに到着、無事にチェックイン終了。

荷物を置いて(つっても、1泊なのでたいしたことはない)、さっそく夜の名古屋の街へ繰り出す。まず向かった先はコチラ↓
P1040055.jpg

え?エッフェル塔??
いえいえ、テレビ塔でございます。つか、この辺の雰囲気は札幌を彷彿させるのは気のせいか。更に、セントラル・パークと言う名の地下街の入り口にはこんなものが・・・
P1040057.jpg
むっちゃ、フレンチフレンドリーな街ではございませんか。

ということで、テレビ塔周辺を散策し、晩御飯はもちろん、味噌カツ!!
ものすごいボリュームで(写真撮り忘れた)お腹はかはちきれんばかり。
お味噌汁も赤味噌で、ほんとに名古屋にやってきたんだなーと実感。

そして、ワシラ2人が最も目を引いたのは喫茶店のメニュー。喫茶店の前を通ると思わず2度見してしまう入り口の食品サンプル。スパゲッティーに目玉焼きのせちゃいますか?オムライスの上にハンバーグのっけちゃいますか?なんて、独創的なメニューに釘付けになるワシラであった。

そうだ、名古屋へ行こう

今週はちょっと仕事でいろんなことが起きまして、ちょっとお疲れ気味。
しかも、来週の仕事のスケジュールを確認すると、何かこれまたキッツイなぁ・・・・。
帰りの電車の中でどこか遠くに行きたいワ~なんて現実逃避モードである。

そして、ふと思う。
そうだ、名古屋に行こう。
(なぜに名古屋なのかは理由は聞かないでオクレ。衝動的に思っただけなので)

家に戻り、ソッコー旦那の週末のスケジュールを確認する。
午後イチでお友達と会う約束をしているみたいだが、それ以降は何も予定が入っていないという。来週末はきっと桜が満開だと思われるにも関らず、仕事の予定が入っているし、さ来週の週末もその可能性が高いと思われるし、きっと今週末しかチャンスはないかもっ。

・・と、JR東日本のサイトで新幹線の時刻表をチェックし始めるワシだった。

読書記録 2009.03.22

最近、資産運用関連の本ばっかり読んでいたので、気分転換に自己啓発本を読もうとAmazonで購入したのは昨日の夜。今日の夕方にはもう届いちゃったよ!恐るべし。
で、一気に3冊読み終えちゃいました。そんなにボリュームなかったのでサクサク読めちゃいました。

本田式サバイバル・キャリア術本田式サバイバル・キャリア術
(2009/03/18)
本田直之

商品詳細を見る

このご時勢、会社がどうなろうとも自分だけは生き残るスキル、キャリア構築に関する本で何か参考になればと購入したのですが、とくに「これは!」という目から鱗というような自分にとって目新しいことはなく、何と表現したらいいのか、「はい、そうですね、私もそう思います/思っています。」と相槌を打つような感じ。わざわざ買わなくても、もうちょっと待って図書館から借りてくれば良かったかな。

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書)会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書)
(2009/03/17)
勝間和代

商品詳細を見る

会社に人生を預けるなということをメインに書かれているが、日々の生活、将来におけるリスクマネージメントに関する本。「リスクは一生の友」「リスクはチャンス」がこの本で伝えたかったことと著者は述べているが、たしかに具体的でわかりやすいメッセージでした。生きていく中での様々な不安要素、不確定要素について、ただ漠然と不安を抱いて、姿勢をとるのではなく、リスクリテラシーを身につけ、リスクをうまくコントロールできるようになれればと思う。最終的に頼れるのは自分のみ。「リスクをとること」と「無謀な行動」が紙一重なワシ(?)、気をつけようっと。

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る

そして、こちら、表紙の著者の写真が大きくて、なぜかわからないが本屋で手に取るのを躊躇するので(すみません)、Amazonで併せて購入。3~4年前ほどに出会っていたかった本かも。
その頃の上司にも言われていたのだけれども、確かに「優しすぎた」なと今にして思う。他人の期待を裏切りたくないという気持ちから(要はいい顔したい八方美人だな)、無理をしてでも期待に応えたいって頑張ったなぁ。更におんぶにだっこしてくる人々にNOをはっきりつきつけられず自爆。そんな時期にこの本を読んでいたら、その時の状況は少し変わってたかもしれないなぁ。
でも、今思えば、身を持っていい勉強させてもらいましたけど。

つか、旦那がこれらの本を短時間で読み終えたことにビックリしてた。
でも、フランス語や英語に比べて、日本語は漢字があるので視覚的に読めるからだと思う。

お買い物で気分転換

3連休の中日ですね。ハイ、私は朝も早よから仕事でございました(涙)
去年、上司が予言したとおり、今年は結構忙しく、同時進行のプロジェクトを3本抱え、8月まではまとまった休みを取るのが厳しい情勢のようです。でもなぜか意外にも苦ではないんですね。どこまで自分がやれるか見てみたいっつー好奇心があるようです。

今日は意外にも早く作業が終わったのでその足でそのままお買い物へ。
この間、雑誌についてた試供品を試してみて、なかなか良かったので、IPSAのカウンターに向かい、肌診断をしてもらい、お試しした上で以下の商品をお買い上げ。
【イプサ】ピュア コントロール ベイス SPF15 PA+ 15g

pdt2937764_m.jpg【イプサ】ピュアプロテクト リキッドファウンデイション
【イプサ】 ポアレス ファウンデイション 20g...
レビューではそんなに評価は高くなかったのだけれども、自分が試したときには化粧崩れもあまりなく、お肌もくすむことなくいい感じだったので、とりあえずこちらの商品を使ってみることにする。

旅行に出れない分、ここでお金を使ってしまうのか>ワシ?

絶賛、詰め込み中

証券外務員二種合格のためのバイブル証券外務員二種合格のためのバイブル
(2008/02)
嶋田 浩至西村 芳平

商品詳細を見る

週末になると疲れがどっと出て、気がついたら昼までバクスイってのが定番になりつつある最近。
今週末こそはしっかり勉強しないと、試験まで1週間思いっきり切ってます(汗)
そう、証券外務員二種の試験のことでございます。ここ最近、FPの勉強ばっかりしていて、こちらの方が優先度(というか、緊急度)が高いのに、何をのんびりしていたのだろうか。

問題集は既に購入済みで、平日1人で昼ごはんを食べるときはなるべくテキストを見るようにしていたのですが、全部消化しきっていない・・・(汗)

とにかく、時間もないので、全部消化しきっていないけれども、
模擬試験を先にやって、スコアが低かった部分を重点的にやるという作戦にでることにする。
土壇場の詰め込み作戦ですな・・・(^_^;

本試験同様70問を1時間の制限時間で解くことに(実際の試験は2時間)
で、模擬試験の結果は60%の正解率でした。ちなみに、合格ラインは70%・・・。
やっぱり、合格基準に達していない。

財務諸表の計算、そしてまだ消化していなかった債券業務、投資信託の法律と業務、付随業務の部分でスコアをかなり落としていたので、とにかく今週末で最後まで消化して、計算問題のところをもう一度整理して、あとはさらっと(時間のある限り)復習ってことで。

うわ・・・・間に合うかな、試験本番までに。
(身からでたサビともいうな)


24 -TWENTY FOUR- リデンプション

我が家では毎週火曜日はジャックの日。
仕事もちゃっちゃと切り上げて、家路を急ぐ日なのである。

つか、「こんなのがあった・・」と旦那が見せたのは「24リデンプション」
・・そんなのがあったんですね。シーズン7への布石となるストーリーだそうで。

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]
(2009/03/19)
キーファー・サザーランド

商品詳細を見る


オイオイ、もうすでに本編14話まで行っちゃってますが、遅ればせながら見てみることに・・・。
本編から入っても話にはついていけるのだけれども、このDVDを見て、「あ、これはこういうことだったのか」というような発見が続々。こういう見方もかえって新鮮でいいかも、と負け惜しんでみる。

しかし、ジャックはほんとどこ行ってもジャックだなぁ・・・。

ウォール街のランダム・ウォーク

今日はいい天気だったにも関らず、外に出ることもなく(せいぜい、出たのはベランダ)、部屋に引きこもって、読書に没頭したり、4時間ほぼぶっ続けでファイナンシャルプランナーの講義DVDを聞いておりました。いや、勉強したい!と思えるときにガンガンやっておく方がいいんです。
(ワタシの場合、熱しやすく冷めやすいので、熱いときに打つに限る・・・え?)

ということで、本日はこちらの本をようやく読み終えました。
ウォール街のランダム・ウォーク―株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーク―株式投資の不滅の真理
(1993/06)
バートン・G. マルキール

商品詳細を見る

さすがに今まで読んだどの本にも参考図書として登場するだけあり読み応えばっちりでした。
私が読んだ本は1993年の日本語版初版なのですが、2007年に改訂版が出ているようなのでこちらを購入して手元に置いておこうと思います。

どうでもいいんだけど、チューリップ投機熱時代の船乗りの話はちょっと笑えた。
たしかに、「玉ねぎ」だし、そばにおいてあったら自分が食べていたニシンの薬味と間違えるのは無理もないかも。

こちらは自分用のメモ、つか戒め。

仮にウォール・ストリート・ジャーナルの株価欄にダーツを投げて銘柄を選んだとしても、長期的にはかなり高いリターンを上げることができるのである。むしろ難しいのは、短期的に手っ取り早くカネを儲けられそうな投機にカネをつぎ込みたくなる誘惑を振り払うことの方である。


チャート分析はなぜうまくいかないか、について

・チャーティストはトレンドが形成された後にしか投資することはしないし、またそのトレンドが崩れた後でしか売りに出ないためである。
・いかなる手法にせよ、同じ手法を用いる人々の数が多ければ多いほど、その有効性は低くなっていくものである。


なぜファンダメンタル分析も必ずしもうまくいかないか、について

・情報や分析が必ずしも正しいとは限らない
・「価値」の推定を間違う可能性が指摘できる
・市場も必ずしも自分の「間違い」を速やかに訂正するとは限らない


ファンダメンタル分析とテクニカル分析の併用、について

・今後5年以上の長期利益成長率が市場平均以上の銘柄を買うこと
・株価がファンダメンタル価値以上になっている銘柄には手を出すな
・投資家が「砂上の楼閣」をつくれるようなストーリーが描ける銘柄を探そう



投資家のライフサイクルと投資戦略、について

・歴史の証明するところによれば、リスクとリターンは正比例している
・株式も債券も、投資のリスクは投資期間に依存する。投資期間が長いほど、リスクは低下する。
・ドル・コスト平均法は株式・債券投資のリスクを有効に軽減する
・リスクに対する態度と、リスク許容度は区別しなくてはならない。


結婚記念日

本日はホワイトデーと言いたいところなんですが、本日は7回目の結婚記念日でございました。
何とも時が経つのは早いものです。まだ、結婚して2~3年しか経っていない気分でしたよ。
ということは、今年は旦那が来日して10年目にあたる年ってことですかーっ!!
そりゃ、永住許可も下りるわな。(って、2年前に永住権取得しましたが)
時が経つのは早いもんです。

ワシラ夫婦にとってはそんな特別な日にも関らず、外は雨風強し。
お出かけする計画もまたの機会に流れ、でも、家でゴロゴロっつーのもってことで、近所の焼肉屋で焼肉ランチですワ。

らしいといえば、らしい、結婚記念日でした。

13日の金曜日

13日の金曜日ってせいでもないのだろうけれども、どうも調子が悪かったワシ。

いえ、体調が悪かったわけではないんですよ。
仕事の進め方というか、ちょっとした不注意連発で気がついてあわてて訂正すること数回。
うーむ、こういうときは慎重に作業を進めようと誓うワシ。

ところが、昨日からどうもうまくいっていないことがあり、
どう目をこらしてみても、何度もチェックしてみても、他と比較してもわからない。
こういう風にどっぷりハマっているときは、第三者の新鮮な目でチェックしてもらうのが一番。
で、第三者に見てもらったら、あっさり解決。それも単純な理由・・・スペルミス。
・・・・もう、こういう日もあるよねぇ・・・・(涙)

隣の席の同僚が24シーズン7を観ていることが判明。
やった、これで24についてリアルタイムで熱く語れる相手が旦那以外にできた!と喜ぶワシ。
「私、ブキャナンが大好きなの~♪」という語りから入り、ブキャナンへの思いを熱く語っていると、相手の反応がどうもおかしい。どうやら、彼は私より2話ほど話が遅れていることに気がついた。
ごめん!!ストーリーの先を言ってしまった!!


やっぱ、なんか調子悪いのよ。

CAUDALIE/コーダリー

P1040038.jpg

旦那の実家から車でちょっと行ったところに、とっても雰囲気のいいスパがあります。
地元ボルドーらしく、ヴィーノテラピー、いわゆるワイン畑のブドウのスキンケアを使用するマッサージ。行ってみたいなと思いつつも、まだ行ったことがないんです。

そんな気持ちを知ってか、知らずか?
昨年のクリスマスに義母からもらったプレゼントがコーダリーのフレグランス。
ブドウの香りがするのかといえばそうでもなく、言語表現力が著しくとぼしくてうまく表現できないのですが、爽やかで上品な大人の香り。むちゃくちゃ香りがきつくないところがまたよろし。
そもそも、香水自体をつけることがあまりなかったのですが、思い出しようにこの香りをつけて楽しんでいます。

次にボルドーに行くときは宿泊プランでスパを体験してみたいなとお財布と相談中です。


-------------
*コーダリー(日本語サイト)
*コーダリー スパ/ボルドー(英語サイト)

ネットの激流をかわすマドンナ

vuitton2009_07.jpg

本日の日経新聞の国際面、「地球回覧」にマドンナ姐さんの記事がっ。
ネットの激流をかわすマドンナと題し、ビジネスウーマンとして行動するマドンナが打ち出した戦略はCDではなく、ツアー中心にもうける方式への転換だというような記事。常に時代の先を見越し、または流れを自ら作り出すかのように変化していく彼女は、次は何をやってくれるのか、どんなことに挑戦するのかと本当に目が離せない。コンサートにしても、どんなパフォーマンスをしてくれるのか、そして何度でも繰り返し観たくなるパフォーマンス。病み付きになりますな。格好良すぎるんです。フンガッ!(←鼻息荒く)

と、ツアーといえば、
私と旦那が参戦する予定のヘルシンキ公演ですが、何かたいそうなことになってますねぇ・・・。

ワールドツアーを今夏再開のマドンナ、ヘルシンキでは海と空を“完全シャットアウト”?
8月6日のヘルシンキ公演では約8万人のファンを収容するため、小さな島を借り切るというマドンナ。チケットを持たないファンがステージをのぞき見できないよう、会場周辺の海と空を“閉鎖”することを当局に要求しているという。

どおりでgoogle mapで探しても、会場らしきものが見えなかったのか・・・。
島借り切るって・・・島へのアクセスは大丈夫なんでせうか?
タリン公演もたしか野外コンサート場みたいな感じだったけれども、ステージ覗き見対策は大丈夫なのかしらん?こっちの方がVIPチケットで高いお金を払っているので気になるワシ。

つか、航空券早く手配しなきゃ・・・(汗)

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント

本屋で見かけて、まるでハイジの世界のような表紙に気になりつつも購入していなかったのですが、先週末に図書館で見かけたので、即借りてみました。
この本を読んでいる最中、案の定というか、旦那も「ハイジ?」なんて言ってるし(笑)

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
(2006/04)
北村 慶

商品詳細を見る


こちらタイトルどおり、ハイジ風の表紙に見せかけて(!?)資産運用の本。
今まで読んできた本と同様に長期運用、アセットアロケーション、定期的なリバランスについてとてもわかりやすく解説してあります。興味深かったのは格差社会と年金ギャップについての解説で、こちらの本は一読の価値ありです。

私も現在、海外株式の比率を上げるために海外ETFやMSCI-KOKUSAIに連動したインデックスファンドの購入を進めております。

ホテル玉砕

さて、夏のフィンランド・エストニア旅行ですが、
航空券の手配はまだしていないにも関らず、ホテルの手配を始めるワシ。

・・・と言っても、とりあえずマドンナ姐さんのエストニア公演の日だけなんですけどね。
エストニアには旦那と一緒に行く予定なんですけれども、マドンナ姐さんのコンサートには私だけ参戦するんですよ。で、会場を調べてみると、市街地からちょっと離れているようなので、しかも交通機関がバスしかないような感じ。これは、コンサート終了後のカオス状態から抜け出すのにえらい時間がかかるし、きっと去年のアムス公演のときのように終わるのが23時とかそんなんだし。

で、ホテルを探していたら、絶好のロケーションにあるホテルを発見したんですよ。
コンサート会場の目と鼻の先、歩いて5分もないと思う。
ピークシーズンなのだけれども、1泊70ユーロ。まあ、いいんじゃない??
野外コンサート会場だから、旦那もホテルの部屋から音響だけでも楽しめそうだし。

早速、予約を入れようとしたら、
やっぱり皆考えていることは同じなのかなぁ・・・。空き部屋ナッシング。

くすん・・・・。

コツコツと

P1040033.jpg

今日は朝もはよから(8時半!)、お客さん先でお仕事でした。
でも、14時までには解放されたのでよしとする・・・。でも、また休日出勤あるんだな・・・。

さて、この間タックスプランニングの講義を消化し、現在は「金融資産運用設計」と「相続・事業承継設計」の講義を代わる代わる受講しております。

1科目につき4時間の講義です。そして、掛けることの5科目。
これ、FP3級で網羅している内容だけでです・・・・(汗)
更にFP2級の講義も同じ分だけ、プラス提案書の作成もあるのでかなりの量ですな。
週末に2~3時間まとめて聞くより、毎日1講義(1時間)でも聞けるようにしたほうがいいのか。

そして、今月末は証券外務員の試験もあるんでした。
こちらの方が最優先だっちゅーに、何をやっているんでせうか。
効率よく学習できるようにしなくちゃね、ああ反省。

アセットアロケーション

今日は朝からいい天気で、近所のカフェに出かけてまったーりしていました。
いやぁ、1人、カフェでのんびり本を読んだり、いろいろ考え事したりするのはとっても貴重な時間でございます。

この間読んだ本で、早速いただきっ!とばかりに内藤氏の資産運用シートを現在活用しています。で、私が目標としているアセットアロケーションは下記のとおりとしています。

   預貯金   5%、日本株式  25%、日本債券   0%
  外国株式  35%、外国債券  35%


これに対して、今の現状はどうかと言いますと、
無題

日本株と外国債券が思いっきりオーバーしています(汗)
日本株、外貨預金、FXに集中していると言うのがバレバレでごさいます。

この間、インセンティブボーナスが支給されたので(このご時勢にありがたいことです)
こちらを外国株式にまわそうと目論んでおり、海外ETFにするか、投資信託にするか、詳細検討中です。後は、FXの建玉を一部決済して、リバランスしてみようかな。

日本債券が0%なのは、金利が低いので国債を買う気が起きず、社債はなんか購入の仕方もよくわからないし、社債を買うくらいだったら株の方が・・・と思えるしで今は0%で、状況によっては5%くらいの保有を検討するかもです。

まだまだ勉強することがいっぱいあるなぁ。

カリスマ投資家

会社の飲み会の予定を思いっきりブッチして(参加表明せず)、業務終了後まっすぐ帰宅したワシ。だって、飲み会の開始時間が20時なんですもん。しかも、今日のやるべきことは定時ですっかり終えてしまったし、飲み会のためだけにダラダラ残業して待つ気も、外をブラブラして待つ気なし。それに、金曜の夜に飲んで、皆のテンションに合わせてたら間違いなく土曜日が1日ボツになってしまう。今週唯一のお休みなのにー。(日曜日は客先でテスト立会い)

ということで、家に帰って図書館から借りた本を読んでました。
最近、欲張って貸し出し予約しまくって、家に本がたまって、返却期限がやってくるのであわてて読むというパターンになりつつあるような・・・。ちょっとペース配分を考えよう・・・。

お馴染みカリスマファンドマネージャーと投資家の本
ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜けピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
(2001/03)
ピーター リンチジョン ロスチャイルド

商品詳細を見る


株で富を築くバフェットの法則―全米NO.1資産家の投資戦略株で富を築くバフェットの法則―全米NO.1資産家の投資戦略
(1995/09)
ジュニア,ロバート・G. ハグストローム

商品詳細を見る


2人の投資スタイルは似ていると思うのは私の気のせいか。
ファンダメンタルズ重視で、自分のわからない銘柄は買わない。
なので(?)、IT関連はあまり興味ないみたい。

しかし、バフェット氏、世界で5本の指に入る大資産家だけあり、気に入った企業は丸ごと買っちゃうんですね・・・すごすぎ。

ちょっと早かったかな

図書館の貸出期限がもうすぐということで、ちょと急いで読み終えました。
・・・と言いたいところなのだけれども、今の私には内容がちょっと難しいところもあったので、
これはまたいろいろ勉強した後で、もう一度改めて読み返したい本となりました。

ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際ファンドマネジメント―マーケットの本質と運用の実際
(1995/12)
山崎 元

商品詳細を見る

この本の著者の山崎元氏といえばもう、村上龍氏のJMMで、金融経済に関する質問の回答者でお馴染みですよね。こちらの本は、ファンドマネージャーのための実用書です。


そして、こちらはFPの資産運用に焦点をあてた本といってもいいのかしら?
ウェルス・マネジメント―FPのための資産最適運用の実践ガイドウェルス・マネジメント―FPのための資産最適運用の実践ガイド
(1999/11)
ハロルド・R. エバンスキー

商品詳細を見る

FP2級の勉強を終えたあと、こちらの本を読んでみて、どのくらい理解できるようになったか比べてみたいものです。なので、この本も買いです。

ひなまつり

定時で仕事をちゃっちゃと片付けて、向かった先は(久々の)渋谷
東急のデパ地下で旦那と待ち合わせていたんだけれども、仕事帰りの帰宅ラッシュと重なって、もーんのすごい人なんですけどっ。人混みの中を歩くだけで十分疲れるお年頃なのだ。

で、なぜ渋谷なんかで旦那と待ち合わせかといいますと、
今晩は旦那の仕事関係の人のおうちに夕食のご招待に預かったわけです、夫婦ともども。
当然手ぶらで伺うわけにもいかず、途中の渋谷でおいしいお菓子を探しに来たのである。

つか、デパ地下もですね、相当な込み具合で何でかと思っていたら、今日、お雛様だったんですね・・・(T_T) もう長いこと祝ってもらってないし、我が家に祝う相手もいないのですっかり忘れてました。桜餅なんか売ってる和菓子屋さんはすごい行列でしたワ。何とかおいしそうなお菓子を購入し、いざ夕食会のお宅へ向かう。

都内の閑静な住宅街の一軒家。
お邪魔すると、今日はお雛様と言うことで、春野菜の天麩羅や手巻き寿司を準備されているではありませんか。そして、雛壇も飾ってありまして、ちょっとアンティークっぽいなあと思っていたら、やはり100年もの!とのこと。お邪魔したお宅のおじいさんのお姉さんが生まれたときに購入したもので、お姉さんが今も生きていたら100歳ということで、まさに100年ものなのだそうです。

デジカメを忘れて、写真を撮れなかったのがものすごく悔やまれる・・・。

何はともあれ、
美味しい食事、お酒、そして楽しいおしゃべりと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

いろんな意味で衝撃を受けた本

かなり昔に読んでいた本なのだけれども、
週末に図書館へ行ったときにたまたまみかけ、どんな内容だったけ?と手に取り、
そのまま貸出カウンターへ直行。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
(2002/11/26)
橘 玲

商品詳細を見る


そうそう、思い出しました。
衝撃を受けた金持ち父さん貧乏父さんと同時期くらい(ちょっと後かな?)にその隣に平積みされてた本で、ちょっと気になっていたんですよね。で、たしかその時も図書館から借りて読んだような。
その当時はイマイチよくわかっていなかったことも、今読み返してみると「ああ、そういうことか」と理解できたのがちょっとうれしい。日々の積み重ねなのね。金持ち父さんといい、この本といい、読んでいると自分でビジネスを起こしたいという気になってくる。

衝撃を受けた本といえば、今から10年位前に本屋でこの本を見つけて立ち読みしたときは、かなり衝撃を受けましたよ。
節約生活のススメ節約生活のススメ
(1998/10)
山崎 えり子

商品詳細を見る

なんせ、35年住宅ローンを節約生活で7年で返済したという。
その節約生活内容にもかなり衝撃を受けたなぁ。その時は自分もローン返済で苦しんでいたので、ちょっとだけ参考にさせていただきましただ。ただ、残念なことは、この著者は数年前に重婚の罪で逮捕されたんですよね・・。(それもある意味衝撃だった)

学習意欲旺盛

昨晩、結局タックスプランニングの講義を2コマ受講し、そして先程更に1コマ受講終了。
といっても、これまだFP3級の学習範囲ですからっ(汗)
まずはFP3級レベルの講座を受けて、基礎知識をしっかり身につけて、それから2級の勉強。
ここの通信講座、3級・2級の教材まとめて4万円ちょっとなのだ。ほんとお買い得ですワ。
7月までに全て消化して、9月にFP2級を受験しようと目論んでおります。

で、やはりFPの勉強をするにあたっては、基本的な簿記の知識がないとちょっとキツイかなという気もしなくもないので、まずは日商簿記3級の勉強をしてみようと思う。ついでに、6月に3級の試験を受けてみようかと思っています。テキストをAmazonで購入済み、とりあえず独学で勉強してみようかと。

そういえば、かなーり昔に高校生時代に簿記を少し勉強したんですよ。
第二種情報処理技術者試験を受けるためにちょっとだけかじったんですが、結局、試験では簿記の問題を選択せずに、英語の問題を選択した記憶が・・・・(遠い目) それで一応、受かりまして、なぜか全校集会のときに合格証を校長先生から受け取りました。(な、懐かしい)

で、今後の予定を立ててみた。

▼ファイナンス・会計
 3月下旬 証券外務員二種 (申し込み済)
 6月    日商簿記3級
 9月    FP2級

▼語学
 11月   フランス語検定準1級、DELF B2 (大丈夫かな?)

▼IT
 (時期未定) LPIC Level1


学習進捗と仕事の様子を見つつ、無理のない範囲で受験できればと思ってます。
ガンバロー(←気合注入中)
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク