スタバではグランデを買え!

以前から気になっていたこちらの本を図書館で貸し出し予約を入れていたのですが、これがまたン十人の待ちリスト。気長に待っていたら、ようやく私の番がやってまいりました。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
(2007/09/14)
吉本 佳生

商品詳細を見る


モノやサービスの値段が決定する仕組み、コストについて身近な商品を例にとりわかりやすく解説しています。この本、購入しても良かったかもしれない。

ドミナント戦略(セブンイレブン)→物流の効率化を考慮し、特定の地域に集中出店
範囲の経済性→製品Aと製品Bの共通のコストを引き下げる。
価格差別→時間差、消費者で価格の差別化

そして、100円ショップのコスト削減策などなど、利益を最大化するための絶え間なく行われる企業努力。自分もこういう発想ができるように日々精進しなければ。

仕事帰りに最寄の駅から歩いて15~20分のお買い得なスーパーに行くよりも、駅すぐそばにあるスーパーで食材を買うのはそういうわけだよ、旦那君。
・・・・と言いたいですワ(笑)

スポンサーサイト

運命の人(1)、(2)

ずっと本屋に平積みされていて気になっていた山崎豊子の最新刊。
トヨラー(?)としては絶対にはずせないでしょう・・・と思っていたのだけれども、全巻揃うまでずっと購入するのを我慢しておりました。

で、ついに最終巻である4巻が発売されたようなので、
土曜日にAmazonで全巻まとめ買い、日曜日の夜に届いたので、その後どっぷりはまりまして、本日2巻まで読了。

運命の人(一)運命の人(一)
(2009/04/24)
山崎 豊子

商品詳細を見る

運命の人(二)運命の人(二)
(2009/04/24)
山崎 豊子

商品詳細を見る

やっぱ、彼女の本ははまりますわ。
壮大なテーマ、しかもすごく緻密で、濃厚な人間ドラマでぐいぐい彼女の文章に引き込まれていきますもん。今回は西山事件をテーマにしたもの。私が生まれる前の話なのでこの事件のことはまったく知りませんでした。

霞ヶ関や桜田通りという、私にとってなじみのある場所が小説に出てくると何だか妙な気分ですワ。あと2冊、じっくり読もうと思っていても、ついついハマってガツガツ読んで、すぐに読み終わってしまいそうな予感。

旅の計画

マド姐さんのツアーのチケットを取るだけとって、その後放置状態でした(汗)
というもの、なかなかいい航空券が見つからないのが原因なんですけど、よくよく考えたら、夏の北欧なんて、シーズン的にめっちゃピークじゃないですかっ。

で、去年と同じツアーだし、ebayかなんかのオークションでチケットを叩き売って、夏は東南アジアかどっかでのんびり過ごそうかな、旅費・滞在費を安く上げてしまおうかと考え始めていたわけです。

・・・が、マイケル・ジャクソンがあんなことになった今、
マド姐さん、いくら健康オタクで殺しても死なそうとはいえ、世の中何が起こるかわからないので、やはり何が何でも行くことにした。また頑張って仕事して、お金を稼げばいいわけですから・・。それに、エストニア公演の前から3列目という魅惑的な席はやっぱり捨てがたい。

ということで、重い腰を今度こそ本気で上げて、夏の旅行計画をば。
だって、4日タリン、6日ヘルシンキ公演以外、何もスケジュール立ててません。
2週間、どのように過ごそうか。おそらくエストニアとフィンランドを中心に動くとは思うのですけれども。

以下は、自分のためのメモ。
北欧、バルト三国間をどう動くか、時間間隔や距離感を掴みたいので参考までに。
ホテルは適当に行き当たりばったりにしようかな。これが旅の醍醐味だったり。

*フェリー
Tallink Silja Line  タリン-ヘルシンキ

*バス
Matkahuolto  フィンランド国内移動
Euro Lines   スウェーデン、ノルウェー国内移動
Eco Line  バルト三国内移動


マイケル・ジャクソンの’87年のBAD Tourの日本公演を見ながらこの記事を書いてますが、彼のパフォーマンスをみればみるほど、偉大なスターをなくした喪失感で胸がいっぱいです。1度くらい彼のツアーも参戦すればよかった・・・。

ブラック・スワン

Amazonで予約注文していた本で、先週末には届いていたのだけれども、図書館から借りてきた本を優先的に読んでいたので、今日一気に2冊読んでみた。旦那がバンドの練習、その後バンド仲間とライブハウスに出かけ、夜遅くまで遊んでいたので、とーーっても静かになった家でのんびり、思う存分読書にふけってみた。

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
(2009/06/19)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る

ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質ブラック・スワン[下]―不確実性とリスクの本質
(2009/06/19)
ナシーム・ニコラス・タレブ

商品詳細を見る

ブラック・スワンとは、まずありえない事象であり、予測できないこと、非常に強い衝撃を与えること、いったん起こってしまうと、いかにもそれらしい説明がでっちあげられ、実際よりは偶然には見えなくなったり、あらかじめわかってたりするように思えたりするという特徴をもつとのこと。

つまり、先のことは誰にも予測できないし、確実なことはない
と、不確実性について延々と語っている本で、少し冗長的なところもありましたが、興味深く、すいすい読めてしまいました。特に下巻のベル型カーブのくだりは興味深い。統計とか確率とかあまり詳しくないので勉強して、タレブ氏の言わんとしているところをきちんと理解したいと思ったり。

The world has lost one of the greats

・・・と、マド姐さんもコメントしていますが、やっぱショックですな。
Madonna 'Can't Stop Crying' Over Michael Jackson

364e407b91.jpg

今朝は朝早く出社していたのですが、隣の席の同僚がいきなり
「Michael Jackson is dead.」なんて言うもんですから、「は?何言ってんの?自殺?」なんて話半分で返事すると、本当だったー。と、同時にゾワゾワゾワーっと鳥肌がたちましたワ。

もう1つのショックは、ひとまわり年が離れたその同僚は更にのたまう。
「He is same age as my dad.」だと。
ひぃぃーーー、世代の違いをむちゃ感じますワ!

この間、旦那と「やっぱ、何だかんだ言っても彼の曲はすごいし、すごいエンターテイナーだよねー。彼以上の人はもう出ないよねー。」なんて話してたばっかりなのに、やっぱショックだわ。

旦那が更にのたまう。
「マドンナがこんな風に急死したら、あんたどうなるんだろ?その時が心配だ。」
マイケルでこれなら、マド姐さんは・・まったく私ですらも想像できませんよ。
考えたくもありませんよ。

金持ち父さんの投資ガイド 入門編

ちょっと前後しちゃいましたけど、投資ガイド 上級編を返却しに行ったら、入門編が本棚に陳列されていたのでこちらも借りてみた。多分、これも以前に読んでいるんだよなぁ・・・多分。

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン
(2002/03/21)
ロバート キヨサキシャロン レクター

商品詳細を見る

上級編を読んだ後からだとちょっとこちらの内容は物足りない感じがした。両方購入しよう、または読んでみようと思っている方は、別に入門編を読まなくても、そのまま上級編を読んでも大丈夫だと思います。

今初めて、今更ながら読む

今までまともに村上春樹の本を読んだことがない
という話を会社の同僚に話したところ、貸してくれたのがこちらの本。
当時、社会現象になるくらいに、爆発的に売れていた本と言うのはうっすら記憶しているが、まったく読んだことがなかった。興味すらなかったんですが、気がつけば私の周りはハルキストだらけ。どうして、彼の作品は人を惹きつけるのか今更ながら気になった。

ノルウェイの森〈上〉ノルウェイの森〈上〉
(1987/09)
村上 春樹

商品詳細を見る

ノルウェイの森〈下〉ノルウェイの森〈下〉
(1987/09)
村上 春樹

商品詳細を見る

最初は何だか彼の文章に慣れずに、とっつきにくくて、少しだけ読んでその後1日放置してしまっていた。その後、無理矢理読み進めていくと、だんだん彼の文章に慣れ、話に引き込まれていく。主人公よりも永沢の抱える深い孤独感が妙に心に残った。そして、

「あれは努力ではなくてただの労働だ」
「俺の言う努力というのはそういうものじゃない。努力と言うのはもっと主体的に目的的になされるもののことだ。」
「自分に同情するのは下劣な人間のすることだ」
「もちろん俺だって迷うし、傷つく。ただそれは訓練によって軽減することが可能なんだよ。」

と、彼の発する言葉のいくつかにグサリときた。

何だか不思議な味わい・・と表現するのも妙だけど、そんな感じの本だった。

トレッキングしたくなってきた

2352176620_9e71a76b9b.jpg

今日は朝から晩まで仕事でした(涙)
朝早く、何が悲しくて雨の中、オフィスに向かい、一人寂しく作業するのか。この間、条件付で在宅勤務解禁のお知らせをもらったわけですが、こういう作業こそ在宅勤務するべきだな。

旦那は午後からバンドの練習に出かけたわけでが、お互いに示し合わせたわけでもないのに、帰りの電車が一緒、しかも同じ車両だったのにはビックリした。
すごい偶然。

上の写真は本文とまったく関係なし。
イッテQを見ていたら、キリマンジャロ登頂の様子が放送されていて、同じ持久力(?)を必要とするものでも、マラソンは苦手だけど、こういう登山やトレッキングは好き。・・・というか、2年前のネパールでのトレッキングで好きになった。私も体力、精神力つけて、キリマンジャロ挑戦してみたいー。

と、その前に、またネパールに飛んで無性にトレッキングしたくなった。
偶然にもちょっと前に、トレッキングでお世話になったガイドさんからもメールが来ていたし、これはまた来いということなのか?今度は、アンナプルナのベースキャンプまで挑戦してみたいし、エベレスト方面にも行ってみたい。・・・嗚呼、現実逃避してるワ・・・わし。

ということで、上の写真は2年前にネパールでのトレッキングで立ち寄った、ダンプスという村からマチャプチャレやヒマラヤの山々をバックに朝日を撮影したものです。な、懐かしい。



金持ち父さんの投資ガイド 上級編

こちらも図書館から借りてきた本。昔、読んだような読んでいないような・・?

金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる金持ち父さんの投資ガイド 上級編―起業家精神から富が生まれる
(2002/03/21)
ロバート キヨサキシャロン レクター

商品詳細を見る

投資家をそれぞれ違った知識や技術が必要とする適格投資家、専門投資家、洗練された投資家、インサイド投資家、究極の投資家の5つに分類し、それぞれの投資家について解説し、インサイド投資家になるために起業家精神について説く。また、起業家に必要なBIトライアングルについて詳しく解説している。起業しようとする人には大いに役立つかも。

さて、気になったところをメモメモ。

平均的な投資家の大部分がお金を損する理由は、投資するのは簡単だがそこから手を引くのはむずかしい場合が多いことだ。経験豊富な投資家になりたいと思ったら、君は投資に参加する方法ではなく、そこから手を引く方法を知る必要がある。いま、私が投資するときに考慮すべき最も重要な戦略は、いわば「出口戦略」だ。

投資だけでなく、全てのことについて通ずるお言葉ですね。

まず始めなさい。
そして、実践を積み、失敗し、間違いを正し、学び、成長していきなさい。

はい、そうします。

J'irai dormir chez vous

BGTも終わり、24もデスパレートな妻たちも今シーズンは終わってしまい、楽しみがなくなってしまったワシラ。楽しみながら英語が勉強(?)でき、かつ旦那と一緒に楽しい時間を共有でき、一石二鳥ともいえたのに・・・。(ちなみに、日本のテレビドラマなどを一緒に見ると、横からあだこだ日本語の意味を聞かれ、キーー!とやや険悪なムードになってしまうので、基本一緒に見ない。)

と、旦那がフランスのテレビ番組を引っ張り出してきた。
その名も「J'irai dormir chez vous」
英語ではI'm going to sleep at your home になるのかな?日本でいうところの「田舎に泊まろう」の外国版だろうか。

アントニという男性がカメラ片手に一人で世界の国々を渡り歩いて、いろんな人に出会い、その人たちに食事をご馳走になったり、泊まったりとしている様子を放送しています。大分前に、旦那の実家に滞在していたときにテレビでちょうど、この番組の再放送をやっていて、たまたまそれが日本だったというすごい偶然があったなぁ・・(遠い目)

これがそのときみた日本編。



今日はルーマニア編を見たのだけれども、これはいつ頃なんだろう。
しかし、ほんとに同行スタッフもおらず、1人でカメラ片手に旅してるんだねー。
次はインド編を見る予定。

人が旅しているのを見ると、自分もまじでまじで旅したくなる。

そうきたか、BGT Tour

しつこいようだけれども、我が家はまだまだBGT熱が冷めておらず、結果は既にわかっているくせにしまいにはシーズン1まで最初から見始める始末。しかし、シーズン1と比べると今年はほんとにすごい面子が集まったって感じですワ。来年は一体どうなるんでしょうかねー。かなりハードルが上がるんじゃないのかしら、皆もかなり目が肥えてきた感じがするし。

と、今日、旦那がYoutubeで見つけたのが、BGTツアーの映像。
そう、番組が終わると、ファイナリスト達はイギリス国内のツアーに、御礼行脚の度に出かけるのですが、今年はなんかすごい!面白い組み合わせがいっぱい。えーーーん、生で見たいよー。もしくはDVD発売を激しく希望!!

私を身悶えさせたのは、この組み合わせ。

そう、私のお気に入りのシャヒーン君。そして、ダンスグループ、Diversityのメンバーのおちびちゃん2人と、そうそう書き忘れてました、ワシラ夫婦のお気に入りの男の子、エイデン君。あのオーディションでのダンスは衝撃でしたわ。誰に教わることなく、自己流で、親もオーディションの時まで知らなかったようです。

とにかく、PCのディスプレイの前で悶絶ですワ。か、かわいすぎる!
もう絶対、こんな腕白でかわいらしい男の子ほしいっす。持って帰りたい。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

昔に読んだ記憶があるのだが、内容をあんまり覚えておらず、図書館でたまたま見かけたので借りてみた。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
(2001/06/27)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る

キャッシュフロー・クワドラントは、E(従業員)とS(自営業者)、B(ビジネス・オーナー)とI(投資家)の4つから成り立っており、それぞれのクワドラントについての説明、そしてE、SからB、Iのクワドラントに移つるためのアドバイスが書かれている。

Eはシステムのために働く
Sは本人がシステムとなって働く
Bはシステムを作り出したり、管理したりする
Iはシステムにお金を投資する

ものすごく簡潔でわかりやすい。

あと、世界中の金持ちと貧乏な人を対象にした調査研究で、貧乏な家庭に生まれ、大人になって富を築いた人は、

1・長期的な見通しとプランを持っている
2.あとになって報われることが肝心だと思っている
3.「複利の力」を自分に有利に利用する

わずか三代のあいだに一族の富をほとんど失った富豪は、

1.短期的な見通ししか持っていない
2.すぐに満たされることを望んでいる
3.複利の力をマイナスの方向に使う

という特質をもっているという調査結果はとても興味深い。

もちろん私はこのクワドラントで言うところのE(従業員)に属しているわけだが、
経済的自由を手にするためにはここにとどまっているべきではないと言うことも十分理解しているつもりなのだが、はてさて、どうすれば左から右に移れるのか、ない脳みそをしぼりまくって考え中。そして、もっと勉強も必要だわ。

まずは、レベル4の投資家を目指して。

再び、読んでみる(金持ち父さん 貧乏父さん)

先日、図書館で見つけたので久々にもう一度読んで見ることにした。

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキシャロン・レクター(公認会計士)

商品詳細を見る

持ち家は資産でも投資でもなく「負債」であることを教えてくれ、マイホームをローンで購入することは自分にとっては単に自己満足でしかないことに気づかせてくれた本。そして、自分で稼いだお金にもうひと働きしてもらうことを教えてもらった思い入れのある本。そんな思い入れのある本なら購入して手元において置けって話ですが・・(^_^;

ということで、気になったところだけメモメモ

まず5つの障害を乗り越えよう
・恐怖心-お金を失うことに対する恐怖心
・臆病風-悪いほうにばかり考えて臆病になる。騒音に耳を傾けない。
・怠け心-忙しいことを理由に怠ける
・悪い習慣-自分への支払いを後回しにする
・傲慢さ-無知を隠すために傲慢になる。

「それを買うお金はない」ではなく、「どうやったらそれを買えるようになるか」を考える


金持ち父さんシリーズの他の本も借りたので、読み終えたら読書記録書きます。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

図書館で見かけ、以前からちょっと(タイトルが)気になっていた本だったのでそのまま手に取り、貸し出しカウンターへ。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
(2005/02/16)
山田 真哉

商品詳細を見る

身近な疑問からはじめる会計学ということで、会計学って?という超ビギナーな私にとっては内容も興味深く、すいすい読み進めることができました。何の因果か、中学時代に家の経済的事情で進学校に行くことができなかった私は、商業高校か工業高校のどちらかを選択するしかなく、その当時は簿記や和文、英文タイプの勉強をすることに抵抗を感じて、工業高校に進学することにしたわけですが、遅かれ早かれ結局勉強することになるのだな(笑)

本によると会計的人間はケチというらしいが、我が家にはその典型とでもいうべき人物が・・・そう我がオットである。数学は得意ではないみたいだし、九九もろくにいえないのに(フランスでは九九を記憶して覚えないようだ)数字に対するセンスはすごいと思う。お金がらみの計算は瞬時といってもいいくらい。また、感情に左右されずに冷静に判断を下す。(もしかしたら、親の欲目ならぬ、妻の欲目のフィルターがかかっているかもしれませぬが・・)

個人的には在庫と資金繰り、キャッシュフローのくだりが興味深かったです。


隠し砦の三悪人

週末っす。週末になったらあれもしたい、これもしたいと思いながら、結局だらだら過ごしてしまった。なんか、罪悪感・・・。

黒澤映画が大好きな旦那につられ、一緒に鑑賞したのがこちらの作品。

隠し砦の三悪人<普及版> [DVD]隠し砦の三悪人
(2007/11/09)
三船敏郎;上原美佐;千秋実;藤原釜足

商品詳細を見る

「戦国時代を舞台に、敗軍の侍大将・真壁六郎太が隠し砦にこもり、追っ手から姫君と、お家再興の軍資金、黄金二百貫を守って、敵中を横断突破するアクション活劇。(by Amazon)」という極めてわかりやすい単純なストーリーなのだが、これがところどころに冷や冷や、ハラハラ、ゲラゲラ笑ったり、息を呑むようなシーンがあって面白かった。個々のキャラ設定がいいんだよねー。

旦那曰く、ジョージ・ルーカスのスターウォーズシリーズはこれにインスパイアされたんだよとのたまうが、ごめん、スターウォーズシリーズ今まで全く見たことないし、まったく興味ないのでわからん。
(↑これを昔、会社の同僚に言ったら相当驚かれた・・・なぜ?)

こういういい映画を見た後は、何か気分爽快で気持ちいい。

やっぱ、英語か・・・

何か今週は妙に1週間が長かったような気がします。
というのも、大勢のお客さんの前でプレゼンを行う予定になっており、その日に向けて着々と準備を進めていたわけなんですが、「プレゼンは英語で、それに日本語通訳を行う形でお願いします。」と言われ青ざめるワシ。ヒィー。

そこで、
私が英語でプレゼンをし、それを自分が日本語で話すと言う1人2役という荒業に。
というのも、私が英語を話して、他の人に通訳をやってもらうのも何だか妙だし、
かといって、他の人に英語で話してもらって、自分が通訳するのも空恐ろしい。
なので、何を話しているのかよくわかっている本人がやるのがよいのかな・・・と。

更に上司や同僚も同席していたわけですが、
お客さんからの質問に上司が答えると、これを日本語に通訳するという作業まで。
これが一番の拷問だった・・・(涙) 結構ボロボロだったかも。


今日は今日で、仕事の後に旦那と待ち合わせて、家の近くの眼科まで・・・。
つい最近、新しい眼鏡を購入した旦那なのだが、新しい眼鏡をつけてみたところ、1時間もしないうちに目が疲れて、頭痛がするということで、処方箋を書いてもらった眼科でもう一度診てもらうというのである。

お医者さんの言うことを逐一英語にするというのは、まさに苦行。
職場で、毎日英語を使っているがそれは自分の専門分野の英語なので苦痛でも何でもないのだが、医療用語なんて、そんな口からスラスラと出てくるわけがございません・・・(涙)。

やっぱ、直接の飯の種になっている英語の勉強しなおした方がいいかもしれん。

貧乏はお金持ち

先日、まとめ買いした漫画本と一緒にAmazonで注文していたのがコチラの本。
私の好きな橘玲氏の新刊でございます。

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
(2009/06/04)
橘 玲

商品詳細を見る

会社に依存せず、「雇われない生き方」で格差社会を生き抜く術、平たく言うと、サラリーマン個人が法人化して、節税する方法について解説している本。今の会社と業務委託して、働くという形態については、私の友人がもう10年くらい前からやっていて、確定申告の時期になると大変そうだなぁ・・・と思っていたのだけれども、節税のメリットが大きいのであれば自分もやってみたいと思っていた。
もっと勉強して、力をつけて、10年以内にマイクロ法人化したいっす。

アセットアロケーション -200906

さて、毎月恒例になってしまった今月のアセットアロケーションですが、
先月からやはり変化は特にございません(汗)



但し、ここ最近、日本の株価が上がってきているのでリーマンショック後に買い増したものについては含み益が増え、それ以前から持っているものについては含み損がかなり減ってきました。昨年は一時期、含み損の割合が40%近くありましたからね・・・(遠い目)それが今では10%を切ってしまいました。外国株の現在の含み益が約13%なので、ようやくトータルでプラスに転じたというか・・・(涙)

今回、リーマンショックで資産価値が目減りするという事態に陥って感じたのが、リスクを伴う金融商品に投資を行う際は当たり前のようだけれでも当分使う予定のない「余裕資金」で行うのが良いということを改めて感じました。取り急ぎ、現金化する予定がなければ、そのまま慌てず、焦らず保有しておけばいいのですから。山崎氏の「取れるリスクの大きさを決定するのは財務的な耐久力の強さ」という言葉を改めて実感した次第です。

さて、今月はゾクゾクと株主総会の案内がくるのだろうけれども、多分仕事で全部は出席できないなぁ。一番気になっているのは余剰金の配当なんですけどね。


漫画まとめ買い

昨晩、Amazonで購入した本が早速届いた。さすがプライムサービス。
プライムサービスの無料お試しで申し込んだのが数ヶ月前なのだが、その後プライスサービスを申し込まない旨の手続きを行わなかったため、先月年会費がクレジット引き落としされてた(涙)

自分の手落ちとはいえ頭にきたので、そしてうちの近所の本屋さんが改装のための工事に入ってしまったので、エコじゃないのは重々承知の上で今年いっぱいはAmazonをむっちゃ活用してやることにする。

私の大好きなインド夫婦茶碗の12巻が出てたなんて、昨日まで知らなかった。
インド夫婦茶碗 12 (ぶんか社コミックス)インド夫婦茶碗 12 (ぶんか社コミックス)
(2009/03/30)
流水 りんこ

商品詳細を見る

更に、サッシーさんのお店「ケララバワン」を開店するまでの道のりを描いた本まで出てるとは!
印度定食屋繁盛記 働く!!インド人印度定食屋繁盛記 働く!!インド人
(2009/03/06)
流水 りんこ

商品詳細を見る

ほのぼのタッチで描かれているけど、ほんといろいろ大変だったんだろうなぁ・・・。
うちの旦那が来日したときのことを思い出してしまった。


そして、もう1つのお気に入りパリパリ伝説の4巻も出ていたのねー。
パリパリ伝説 4 (Feelコミックス)パリパリ伝説 4 (Feelコミックス)
(2009/03/07)
かわかみ じゅんこ

商品詳細を見る

相変わらずシュールで面白いワ。

今日もファイナンシャルプランナーの講義DVDを頑張って3コマ受講したご褒美にだらだら漫画を読んで過ごすってのもいいもんじゃない?

根詰めすぎ?

P1040166.jpg

先週に引き続き、せっかく仕事の予定も何も入っていない週末だというのにあいにくの雨模様。

ということで、ファイナンシャルプランナーの勉強。ちょい久々の勉強と言うことで、気がついたら3コマ分(=3時間)の講義を連続して受けてしまっていた。それでも、FP2級の内容は3級に比べたらボリュームもあるので、まだ完全に消化しきってません。9月に受験しようと思っていたけど、仕事の予定もずれ込んで、9月はおそらくピークを迎えそうな気がするので、来年の1月受験になるかもしれないなー。

でも、本職あっての趣味(=勉強?)ですからね。仕方ありませぬ。

資産運用実践講座I   投資理論と運用計画編

さて、山崎氏の著書購入、第2弾
お金の運用に関する「中級」のテキストブックと銘打ったこちらの本、たしかに初心者向けの本ではちょっと物足りない人向けの内容となっております。

資産運用実践講座I 投資理論と運用計画編資産運用実践講座I 投資理論と運用計画編
(2009/05/29)
山崎 元

商品詳細を見る

というのも、もともとFP協会のファイナンシャルプランナー向けの研修に使用した教材に加筆、出版したものだそうで、FP試験合格した後(合格したい!)のブラッシュアップ教材としては最適ではなかろうか。

FPの勉強の合間にちょこちょこと読み進めています。
各テーマ毎に参考文献が記載されているのでそのテーマについて少し掘り下げて勉強してみたいときはその本を購入してみようと思っています。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

超簡単 お金の運用術

本屋で見かけ気になっていたこちらの山崎氏の著書をもう1つの最新刊と一緒に購入。(もう1つの最新刊については後ほど・・・)

超簡単 お金の運用術 (朝日新書)超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
(2008/12/12)
山崎 元

商品詳細を見る


山崎氏の投資のエッセンスが詰まった究極(?)の超簡単お金の運用術です。
基本型として

1)当座の生活に必要なお金を銀行の普通預金に置く
2)残ったお金は、全額内外の株式に投資するETFに、国内株4割、外国株6割の比率で投資する
3)大きな支出の必要が生じたら2)を躊躇なくこれを解約してこれに当てる

むっちゃ、シンプルでわかりやすいっすね。余計なことに頭を悩ませずに機械的にこれを行うことで、初心者でもお金の運用ができるのではないでしょうか。
リスクを嫌う人にはこの基本型に加えて、国債やMRFの購入を追加しています。

一つ一つ丁寧に解説されてあり、初めて投資を行う人にはよい本だと思います。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

そろそろまじめに・・・

気がついたらもう6月ではないですかっ。
マド姐さんのツアーも来月には始まると言うのに、まだ旅行の手配何にもしてません。したことといえば、マド姐さんのチケットを購入したこと、有給休暇(2週間)申請したこと、そして、ガイドブックを購入しただけ。

A29 地球の歩き方 北欧 2009~2010A29 地球の歩き方 北欧 2009~2010
(2009/05/23)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

A30 地球の歩き方 バルトの国々 2009~2010 (地球の歩き方)A30 地球の歩き方 バルトの国々 2009~2010 (地球の歩き方)
(2009/04/18)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

ガイドブックも買ったはいいけど、まだ目を通していないワ。

航空券の手配もちょっと前から思い出したようにやっていたのですが、何せ北欧経由してフランスに行こうとしていたので、選択肢が相当限られてしまっていたので大苦戦しておりました。「ヨーロッパに行くのなら、フランスに寄らないと皆がっかりするよ。」なんて旦那がのたまうわけです。
ちょっとそこ(近所)まで来たから寄るっつーレベルじゃないっしょ!

が、結局、フランスは今年の冬にでも・・・ということで一件落着。
ということで、目的地は北欧+その周辺国に絞り込まれたので、お手ごろな航空券(おそらくアエロフロートあたりになるのか?)を物色するぞー。

と、遅まきながらエンジンかかってきた。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク