読書記録 2010.05.31

今日も引き続き読書三昧、土曜日に購入した本を読了。

クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―
(2010/05/21)
マーク・ベニオフ カーリー・アドラー

商品詳細を見る

数あるクラウド・コンピューティングに関する書籍の中から今回選んだのはこちらの本。やはり、クラウド・コンピューティングの代表格ともいえるセールスフォース・ドットコム社。しかも、セールスフォースCEOが著した本となれば買いでしょう。実は既にうちの会社で導入していて顧客管理に使用しているんですけれども、この本にはうちの会社のくだりも出てきて、ちょっとうれしかったり。マイケル・デル氏の帯の推薦文にもあるけれども、起業家やCEOにとってのガイドブックになりえる本だと思います。個人的にはライバル社へのネガティブ・キャンペーンはちょっといただけないかなと思いますが・・・。面白かったので一気に読んでしまった。


で、昼休みに本屋に駆け込んで購入したのがこちらの本。
帰りの電車で一気に読んでしまった。
会計HACKS!会計HACKS!
(2010/04/16)
小山 龍介 山田 真哉

商品詳細を見る

会計のエッセンスを家計簿に取り込むってのはかなりイイかも!ちょっと試してみようと思った。1~3章は読み応え大いにありました。投資のくだりは他の投資本にも書いてあるような基本的な内容だったので軽く目を通しただけ。

スポンサーサイト

読書記録 2010.05.30

昨日購入した書籍なんですが、面白くて一気に読んでしまった。

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
(2010/04/29)
ダン・ショーベル

商品詳細を見る

最近よく見かけるパーソナル・ブランディングの本。ツィッター、ブログ、Facebook, Linked Inなどを駆使して、自分ブランドを広くアピールしていこうと言うもの。うちの会社の同僚(米国人)もそういう意味でうまくツールを駆使して、ブランディングしているなあとつくづく思います。そういう自分は実名をウェブ上にのっけるのが(今のところ)ちょいと抵抗があるので、何とも言いがたいところだけど(^^;でも、かなり参考になりました。


ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディアビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア
(2010/03/04)
シェル・イスラエル

商品詳細を見る

ツィッターの魅力がイマイチわからんとぼやいていたワシですが、最近になってようやく面白みがわかってきたような気がする。本屋に並ぶ各種ツィッター本を開いてみては、そっと元の場所に戻していたのですが、この本は例外。ビジネスでのツイッター導入事例が豊富で、かつ興味深い内容になってます。一気に読みすすめちゃった。なるほど、ブログよりもリアルタイムなので、顧客の反応をそうやって確かめて、迅速に対応するわけね。ソフトバンクの孫さん(@masason)なんてフルに活用してますね。あと、ロンドンブーツの田村淳氏(@atsushilonboo)もファンとのコミュニケーションにうまく利用しているなって感じがします。

レバレッジシリーズ+1

この際なので、本田直之氏のレバレッジシリーズを先週図書館に予約を入れていたら意外にも早く届いた。カフェで、近くの席で延々とiPad自慢をする輩が気になりつつも一気に読んだ。

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)
(2007/05)
本田 直之

商品詳細を見る

時間は有限、時間を効率的に使うことで成果が5倍にも10倍になって帰ってくる。時間管理の必要性は重々承知しているのだけれども、ついついなまけちゃうんだな。朝早起きしようとしても、結局ギリギリまで寝ているし、無駄にTVをみたり、ネットサーフィンをするし、通勤電車では寝てるし。少しずつ、悪しき習慣を変えていこうと改めて思った次第。


レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
(2007/06/29)
本田 直之

商品詳細を見る

前述のレバッジ時間術とレバレッジ・リーディングの内容をまとめたような本。
「労力」「時間」「知識」「人脈」に自己投資し、パーソナル・キャピタルを構築し、レバレッジをかけて成果をあげようというもの。人脈ねぇ・・、行くとこ行ったら人脈作りに躍起になって、ガツガツしている人たちとかいるけど、そういうのを面倒くさいと思い、来るもの拒まず、去るもの追わずで、Keep in touchもマメじゃない自分はダメダメだな。


レバレッジ英語勉強法レバレッジ英語勉強法
(2008/04/04)
本田 直之

商品詳細を見る

ごもっともな内容。たくさんの英語に触れるのはほんとに必要だと思う。まずは興味のある分野がとっつきやすくていいのもごもっとも。留学経験なしの自分の経験からすると、とにかく英語を話さなくてはならないような環境におく、特にそれが仕事だったら尚よし、必要に迫られるとモチベーションも変わってくるし。


「デキる人」の脳「デキる人」の脳
(2009/07/07)
ノア・セント・ジョン

商品詳細を見る

こちらは再読。たまたま本棚に陳列されていたので、再読してみようかと。ものは考えよう、気持ちのもちようで、プラスにもマイナスにもなるということでせうか。


今日は更に本を衝動買いしたので、週末は読書三昧になりそうな予感。
つか、まだ既読の他の本の読書記録まだ書いてない。つか、追いつかない!

資本主義はなぜ自壊したのか

週末に図書館から借りてきたこちらの本、読了。

資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言
(2008/12/15)
中谷 巌

商品詳細を見る

「新自由主義経済学」は悪魔の思想だ!!広がる格差、止めどない環境破壊、迫り来る資源不足。すべての元凶は資本主義そのものにあった!「新自由主義」の旗手と言われていた著者が、いま悔恨を込めて書く懺悔の書。
とのことらしいです。(アマゾンの書籍紹介欄より)

ナンだろう、あんなに憧れていたのに、ある日フッと魔法が解けたかのような、
「アメリカの影響を受けるとロクなことがない。」
ということでしょうか。

アマゾンのレビュー評価が低いのも何となく分かる気がします。

終わっちゃったよ、24

24.jpg

24 シーズン8 終わっちゃいましたね~(涙)
似たような話ばかりでだし、来シーズンは見なくてもいいかななんていいながらも結局は見てしまう中毒のようなTVシリーズでございました。ジャックは結局心穏やかな日々を送れない星の下に生まれたのか。

しかし彼のような人が同僚だとしたら大変だね。
彼が突っ走り始めたら誰ももう止められないもんね。
あれがもし間違った方向に作用していたらほんと大変だよ。敵に回すと超厄介。味方であってもそれはそれで苦労させられる感が大いにあり。

キーファー・サザーランドは当面、ジャックのイメージが強烈に付きまとうから、次の仕事は慎重に選ばないと大変だね。下手にアクションものだったりすると、ジャックとかぶりかねないからね。実際に、前に映画に出てたときに私の中では、ジャックとかぶってしまったもん。

クロエ、もうふくれっ面しなくてよくなって、良かったね。

24の映画が楽しみですワ~。

おめでとー、グレゴワール君

gregoire-en-competition-koh-lanta-le-choc-des-heros-4350907ubsqz_1615.jpg

ついこの間始まったかと思ったら、もう終わっちゃいましたよ~。
Koh Lanta 番外編:Le Choc des Héros

うれしいことに、ずっと応援していたグレゴワール君の優勝でした。
ベスト3決定戦の時にちょっとヒヤヒヤさせられたけれども、それ以外は余裕すら感じさせられましたわ。今回は番外編と言うことだったんですけれども、見ていて気持ちが良かったですね。皆、フェアプレー精神で、友情もしっかり育んで、ドロドロしたところがまったくなく、順当な勝者ではないでしょうか。グレゴワール君も、2007年の無念を晴らせてよかったことでせう。彼の手法は後の本編の出場者にマネされてしまうでしょうね。

いや~、いいフランス語の勉強にもなったし、楽しめたし、目の保養になったし、いいことづくしでしたワ。

そういえば、48キロ級の女子柔道家のフレデリック・ジョシネも参戦していたのだけれども、気のせいか見れば見るほど、谷亮子に雰囲気が似ていると思ったのは私だけか?

レバレッジ・リーディング

昨日に引き続き、本田直之氏の書籍を図書館に予約したらもう用意できてた。
レバレッジシリーズでございます。

レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る

多読の必要性、本探し、本の読み方とフォローについて丁寧に説明されています。
さくっと1時間弱で読めてしまいます。目新しい内容は特になし。
表紙の本棚の写真とわたしのベストビジネス書が本探しの参考になったかなぁ。

必要でないところを読み飛ばしていくところは、フォトリーディングに通じるものがあるかも。読後は気に入った本はマインドマップで記録をとり、後で見返すことが結構あります。私も社会人になるまで(つか、ほんの数年前までは)あんまり読書することがなかったなぁ。それが今では月に10冊ペース。変われば変わるもんだ。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則

図書館に予約していた本がようやく届いた。
人気のビジネス本作家の著書だけあってかなり長かったワ。半年近く待っていたような気がするなぁ。

なまけもののあなたがうまくいく57の法則なまけもののあなたがうまくいく57の法則
(2009/07/16)
本田 直之

商品詳細を見る

法則を1つ1つ読んでいくと、それ他の本にも書いてあったような気がするぞというような内容が結構あるのだけれども、それを「なまけもの」が「うまくやる」ということで体系的にきれいにまとまっているなぁと思わず感心してしまう。

今日、エステサロンで生活習慣について話していたのだけれども、やはり「なまけもの」と「面倒くさがり」は気がついたらデブ一直線になる傾向があるよなぁ・・・と。
そう考えると、今回のあっしのダイエット作戦は「内部からの動機付け」「外からの強制力」を偶然にもうまく使えているような気がする。だから、成果を出さないとっ。

で、気になる部分をメモメモ。
・最初の10日に力を入れる
・ラクなパターンに刺激を与える
・悪い習慣は2ステップでやめる

ZAi 7月号-Twitterが変える投資生活

Twitterのアカウントを作成はしているものの未だにうまく活用できている感のある今日この頃でございます。と、時折購読している雑誌、ZAi(ザイ)も何と今月はツィッター特集。きちんと「投資」に絡めた内容になっております。

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2010年 07月号 [雑誌]ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/21)
不明

商品詳細を見る

私がフォローしている方々の間で話題になっていたので気になって立ち読みだけにとどまらず、ちゃっかり購入してしまった。

自分が何をしているのか、何を思っているのかを手短(140文字以内)に発信するのが何が面白いのか、ブログでもいいじゃん・・と思っていたのだけれども、元社長のインタビュー記事を読んでなるほど!と今頃合点がいった次第。数多く流れる情報をそうやってフィルタリングして、厳選した情報を入手するわけですね。

と、とりあえず、さっそく闇雲にフォローする人々の数を増やして、ツィートの流れを追ってみようっと。

旅行時のmyアイテム

100522_232234.jpg

旅行時に必ず持っていく電子機器たちでございます。
ネットPC、デジカメ、iPod nano、そしてキンドル。
あ、あと(会社の)携帯電話も持って行きます。

ネットPCは、WIFI接続、もしくはLANケーブルでつないでネットサーフィン、あと留守番している旦那とビデオチャット(Web Cam内臓なので)するためです。
iPod nano、キンドルは飛行機搭乗前や機内でくつろぐために。
デジカメはもちろん旅の記念撮影に。
携帯電話は念のための緊急連絡用。

以前に比べたら大分かさばらなくなったのだけれども、もっと軽量化できるのでは?なんて最近うっすら考えております。iPod Touchに8メガピクセルのカメラ機能がついたら、ネットPC、デジカメ、iPod nanoの代用になり、最高なんだけど・・。iPhoneを海外で使用?これはないな。
iPad?どうなんだろ?

セイラー教授の行動経済学入門

図書館で予約していたこちらの本を通読。
面白かった。これはまた後から読み返したくなると思うので「買い」ですね。

セイラー教授の行動経済学入門セイラー教授の行動経済学入門
(2007/10/27)
リチャード・セイラー

商品詳細を見る

公共財ゲームから伺い知れる協調戦略、最終提案ゲーム、損失回避、心理会計など自己の利益を最大に図るために、合理的な選択・行動をしているはずなのに、現実は違うということを様々な実験で裏付けられ、分析を試みています。かなり興味深い内容もあったり、やっぱりねぇ・・という想像通りのものもあったり、行動ファイナンスという比較的新しい分野なだけに、これからのもっといろんな人たちに広まっていくといいなぁ。

サヤ・サヤ・サヤ

Amazonで注文した本が本日到着。
商品先物のサヤ取りに関する書籍なんだけれども、商品先物取引に手を出すわけではなく、仕事でちょっと勉強する必要があったので、わかりやすい入門書を購入したわけなのです。

マンガ サヤ取り入門の入門―スプレッド、アービトラージ、ストラドル…すべての基本はココにある! (ウィザードコミックス)マンガ サヤ取り入門の入門―スプレッド、アービトラージ、ストラドル…すべての基本はココにある! (ウィザードコミックス)
(2004/02)
高橋 達央羽根 英樹

商品詳細を見る



竹本流サヤ取り――激動する商品市場で低リスクのスプレッド取引 (現代の錬金術師シリーズ)竹本流サヤ取り――激動する商品市場で低リスクのスプレッド取引 (現代の錬金術師シリーズ)
(2008/09/12)
竹本 淳一

商品詳細を見る


マンガの方は買う必要はなかったかな。ほんとに入門の入門だった。
しかもちょっと絵が何かあんまりうまいとは言えないし・・・。
竹本流サヤ取りの方は、個人投資家向けにわかりやすく書かれていて、取引手法の勉強になりました。

つか、これ自腹ではなく、会社の経費で落とせばよかったかなぁ。
ま、いっか。即マーケットプレイス行きだし。

マインドマップ・ノート術

近所の図書館に予約していた本が届いたというので引き取りに行ったのがこちらの「マインドマップ・ノート術」という本。

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
(2005/09/02)
ウィリアム・リード

商品詳細を見る

右脳と左脳のバランスをとって全脳で思考する方法としてのマインドマップの魅力、マインドマップの基本的なルール説明、描き方、色と絵の必要性、マインドマップの活用方法について詳しく記載されています。

この本で一番興味深かったのは世界一のマインドマッパーと言われる方、ディリップ・ムケルジア氏との対談かな。彼の描くマインドマップがとっても素敵。そして、彼の言葉をかみしめる。

偉大な思考者とはシンプルに考える人たちです。子どものように考える人たち。力まず、楽に、リラックスしている、それでいて意識のレベルは非常に高いところまでいっているのです。」

iPod nanoのスピーカー機能の使い道

去年、旦那から誕生日プレゼントでもらったiPod nano 5G
ビデオ録画とか、FMラジオとか、万歩計とかいろいろ機能が満載されているのに、ほとんど使っていないワシ(^^;その中でも、スピーカー機能なんて逆にイラネと思っておりました。

だって、イヤホンのジャックが何らかのアクシデントでとれたら、いきなりスピーカーから音楽が鳴り響くんですもん。それに、iPodのスピーカーってそんなに音質が良いとも言えないし。

ところが数日前からこのスピーカ機能を十二分に堪能する機会ができました。
それは、ジップロックにiPodを入れて、お風呂で半身浴しながら、podcastで仏語TVニュースを見るんですねー。半身浴で汗を流しながら、仏語の勉強もできちゃうという。スバラシイ!単語さえ聞き取れりゃ、音質なんかどうでもいいし。

ということで、仏語学習熱が再びやってきました。(一定のサイクルでやってきまふ)
ツィッターにも学習状況をつぶやいていこうと思います。私も、俺もつぶやきたい、学習報告しあいたい!仏語学習について語りたい!という方は、#frenchstudy でお願いします m(_ _)m

5月と言うことで・・・

100509_191507.jpg

何かあっという間に4月が終わったって感じですワ。
ということで、恒例になってきた感がありますが、4月を振り返ってみよう。


▼旅行手配
 6月のタイ・ラオス航空券、ホテルの手配がほぼ終了したにも関わらず、
 バンコク情勢でルート変更を余儀なくされる。ハノイ経由に変更っす。

▼ フランス語学習については進捗なし。
 毎日少しずつでも勉強できるような仕組みづくりを考えよう。

▼4月の読書量:15冊(相変わらずブログへの記録が追いついていない)
 キンドルの積読本が一掃できてない。
 つか、一掃してもいないのに新しい本を追加購入するし。

▼ダイエットは開始時(今年1月)よりマイナス4.6キロ。
 前月比でマイナス0.6キロ。ん?何かビミョウな。
 
▼投資については特に何もしていないなぁ。そろそろ買い増ししないと。
 楽天証券に口座を開いてみた。ちょっと、マケピを使ってみたいなと思って。

▼我が家お片付けプロジェクト
 聖域となっていた本棚に手をつけて以来、特に進展なし。
 今度こそ、ゲストルーム(現在、物置部屋状態)に手をつけたい。

と、こんな感じの4月でした。

緑地でリフレッシュ

100501_131130.jpg

お天気良好、気持ちいい風が吹き、まさにお散歩日和。
旦那と近所の緑地をお散歩することに。よくよく考えたら、去年のちょうど今頃、この遊歩道をお散歩していたんですね(^_^;

お弁当を準備できていたら良かったんだけれども
最寄のコンビニでおにぎりと飲み物を買っていざ出陣。
前に一度来た道なので、今度はちゃんと開けたピクニックエリアでランチタイム。

うーーん!やっぱりお弁当を準備してくればよかった!
(コンビにおにぎりも悪くはないんだけど・・・)

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク