おフランス風味

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年06月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ベトナム・ラオス旅行 番外編:ラオスで食ったもん

ラオスに行ってきたというと、「ラオスって食べ物でどうなの?」とよく聞かれるので、ここでラオスで食ってきたもんのご紹介をば。ビエンチャンのスポーツバーみたいなところで注文したラオス料理のセットメニュー。見ての通り、普通にどこにでもあるチキンのグリル。そして、手前の筒状のものはもち米で作られたデザート。ココナッツ風味で甘かった。最初、普通に巻いてあるご飯だと思って食べたので、予想外の甘さにビツクリした...

  •  0
  •  0

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

No image

待ってました!書店に「年収200万円からの貯金生活宣言」の続編である本書が並んだのを見た瞬間に迷うことなく「買い」でしたね。年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編(2010/06/16)横山 光昭商品詳細を見るもうかれこれ10年近く貯金体質でいるので、別に読む必要がないのですが、でもやっぱり読みたい。ラオス旅行前に購入し、一気に読み終えたのですが、本日再読。興味深かったのは、子供のお小遣いがドル建てとい...

  •  2
  •  0

帰国しました

(小雨が降る中の朝の托鉢 ルアンパバーンにて)ハノイを現地時間23時半に旅立ち、日本時間6時頃に成田へ到着。成田からそのまま職場へ直行し、その後仕事を定時まできっちりしてきたのでちょっとヘロっと来てますが、何とか無事に帰国いたしました。今回の旅はちょっとしたことがあり、  ・朝、空港に出向いたら乗るはずのフライトがキャンセルされていたり、  ・女優の大塚寧々さんがレポートしている旅番組の撮影に遭遇し...

  •  0
  •  0

ベトナム・ラオス旅行 5日目:日本のTVクルーと遭遇

ルアンパバーン名物の朝の托鉢を見学しようと前日の晩に目覚まし時計を5時にセットして就寝。目覚ましのアラームがなる前に雨が降る音で目覚めてしまい、こりゃ雨の中托鉢なんてするわけなかろう、と勝手に判断(いいように解釈)し、二度寝を決め込む。結局、午前中は雨が降ったり止んだりしているので、なかなか外にでるタイミングが掴めない。でも、今滞在しているホテルはむっちゃ居心地がいいので全然苦にならない。のんびり...

  •  0
  •  0

ベトナム・ラオス旅行 4日目:ルアンパバーンへ

本日は私がずっと楽しみにしていた世界遺産の街、古都ルアンパバーンへの移動。6時起床、7時に朝食、チェックアウトをして、7時半にはタクシーで国内線の空港に向かう。ここラオスもミャンマー同様、国際線の空港に比べて国内線のショボさ加減ったら・・。どっかの倉庫かよっ!とツッコミを入れたくなる。(というか、心の中でツッコミ入れたけど)フライトは9時、そして1時間前の8時に到着。・・・なのに、人っ子1人いないのはな...

  •  0
  •  0

ベトナム・ラオス旅行 3日目:寺院見学

さて、ビエンチャン2日目。とにかく暑い、暑いったりゃありゃしない。とにかく朝の涼しいうちに行動すべし。昨日、途中で(暑さで)諦めて引き返した、ビエンチャンの凱旋門、パトゥーサイを目指す。途中、美味しそうな屋台を横目に(ホテルで朝食とったばっかりなので)、ビエンチャンの街を歩く。一国の首都、しかも平日の朝だというのに、何か思ったより交通量が多くないなぁ。と、30分程歩いたところで、パトゥーサイに到着。...

  •  0
  •  0

ベトナム・ラオス旅行 2日目:ビエンチャンへ

ラオスへのフライトが朝8時半なので、今朝は5時起きつらいですワ。何で毎回こういうスケジュールを組んでしまうかな、自分。ホテルスタッフにタクシーを手配してもらい空港に向かう。だいたい45分位のところが30分で着いちゃった。6時半にチェックインを開始し、あれよあれよとと出国審査、セキュリティチェックを通過し、搭乗口についちゃった。ラオス航空とベトナム航空のコードシェア便(ベトナム航空機材、ラッキー♪)は、定刻...

  •  0
  •  0

ベトナム・ラオス旅行 1日目:ハノイへ

前日の夜は同僚の送別会で午前様でかなりキツイ状態。かなりはしゃいでしまったせいか(?)声が全然でない。声がかすれてガラガラ。ハノイ行きのフライトは11時35分なので、頑張って早起きしましたさ。9時には成田に到着し、9時半にはチェックイン・出国審査が終わってしまった。むっちゃ時間をもてあましてしまった。フライトは定刻どおりに成田を出発。さすがオフシーズン、機内はガラガラ。私の隣は空席だったので、遠慮なく座...

  •  0
  •  0

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術

No image

昼間に本屋さんにぶらりと立ち寄って見つけたのがこちらの本。ツィッターでちょいちょいこの書籍の販促ツィートを見かけ、ちょっと気になったので購入。夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術(2010/06/16)花輪 陽子商品詳細を見る夫婦のマネー指南本って今までにあったかしら?基本的なことを、良心的に、わかりやすく説明してあるので、とっかかり本として最適ではないでしょうか。友達や同僚とよくどのよう...

  •  0
  •  0

なぜフランスでは子どもが増えるのか

No image

「パリの女は産んでいる」の著者である中島さおり氏の最新刊を購入。なぜフランスでは子どもが増えるのか -フランス女性のライフスタイル (講談社現代新書)(2010/05/19)中島 さおり商品詳細を見る1.フランス人は「セックスレス知らず」か2.「恋愛大国」だから子供が増えるのか3.フランスにはなぜ専業主婦がいないのか4.婚外子が多いと子供が増えるのか5.フランス人たちはなぜカップルになれるのか6.フランスは少子化...

  •  0
  •  0

Kindleショック インタークラウド時代の夜明け

No image

気になるタイトルだったので思わず購入。私のほうがショックでしたワ。キンドルのことを書いてあると思って購入したんですが、アマゾンのレビューにも書いてありますが。キンドルに触れていたのは最初の方だけ、どちらかというとクラウドを考察した本って感じでした。Kindleショック インタークラウド時代の夜明け (ソフトバンク新書)(2010/05/19)境 真良商品詳細を見る軽くフォトリーディングしてから購入するかどうか判断すべき...

  •  0
  •  0

ホテル予約サイトと格闘?

No image

今度のラオス旅行を急遽バンコク経由からハノイ経由に変更したものだから、1.UAマイレージ特典旅行の日程変更2.ラオス航空のフライト変更3.エアーアジアのチェンマイ-バンコク間のフライトキャンセル4.チェンマイのホテル(1泊)キャンセル5.ハノイのホテル予約を行う必要が出てきたのだけれども、本日時点で既に手続き終了しているのは、なんと2.のみ。夜に思い出したようにまずは5.ハノイのホテル物色を開始。・...

  •  0
  •  0

スティーブ・ジョブズの流儀

No image

昨日は昼過ぎあたりから発熱、頭痛で完全に寝込んでしまった。今日は仕事は休めない!と這いつくばるようにして仕事に行ったのだけれども、仕事しているうちに頭痛がどっかに行ってしまった。そういうもんだよね。土曜日に図書館から借りてきたこちらの本を読了。ほら、今、何かと話題の企業のCEOですワ。但し、本人の著書ではないけれども。スティーブ・ジョブズの流儀(2008/10/23)リーアンダー ケイニー商品詳細を見る読後は、ス...

  •  0
  •  0

カンブリア宮殿 村上龍×経済人

No image

今週末はとある課題の提出締め切りが迫っていて読書する余裕なんてなかったはずなのに、ついつい現実逃避で図書館から借りてきたこちらの本を読んでしまった。カンブリア宮殿 村上龍×経済人 (日経スペシャル)(2007/05/26)村上 龍商品詳細を見るそう、テレビ東京で放映している「カンブリア宮殿」の内容をまとめた一冊。さすが会社を背負って立つ人たちはいいこと言うなぁ~(←某氏の真似)共通して言えるのは、現状に満足すること...

  •  0
  •  0

Kindle と Calibre

先日「キンドル解体新書」を読んでから、更なる使い勝手向上を目指してチマチマと作業にいそしむワシ。キンドルソフトウェアの自動更新がなかなかこないので、しびれを切らして手動でのアップグレード作業を実施してみた。最新版バージョン2.5ですが・パスワード設定をできるようになった・書籍をフォルダ分けできるようになった・文字の大きさの選択肢が広がった・Twitter と Facebook に連動するようになった(らしい)結構、便...

  •  0
  •  0

Britains Got Talent 2010

No image

今年はイマイチ盛り上がりに欠けているようなとぼやいていた Britains Got Talent 2010 なのですが、これまたうっかりしていて先週末で終わってたんですよ!いつもはほぼリアルタイム(半日遅れ?)で見ているのに、なんという失態!ということで、今週の月曜日から準決勝、決勝と一気に見てしまいました。で、今年の優勝者は、人間業とは思えない、中国雑技団を髣髴させるような体操チームが優勝。SPELLBOUND - BRITAINS GOT TALE...

  •  0
  •  0

ドラッカー:HBR全論文&プロフェッショナルの原点

No image

さて、土曜日の読書記録の続きでございます。図書館に貸し出し予約していたこちらのドラッカー本がようやく到着。プロフェッショナルの原点(2008/02/16)P.F.ドラッカージョゼフ・A・マチャレロ商品詳細を見るというか、この本は買いですね!アマゾンのマーケットプレースで早速物色しますワ。これは確実に何度も読み返して、自分を戒めることになるでしょう。そして、ちょっと前に購入してちまちま読み進めていたこちらの論文集も...

  •  0
  •  0

三島日帰りの旅

本日、急遽友人に会いに三島まで行ってきた。「急遽」というのはですね、実は私が約束の日付を勘違いしていたからなんですねぇ~(゜_゜; 約13年来の友人(メル友)が奥さんの実家に一緒に里帰りをしているというので、約6年振りに会う約束をしていたんです。旦那と一緒に温泉旅行も兼ねて。が、昨晩、友人から電話がかかってきて、留守電にメッセージを残してくれていたんですが、そのメッセージを聞いて驚愕!私の聞き間違...

  •  0
  •  0

読書三昧 2010.06.05

No image

今週末も読書三昧な週末になりそうです。旦那と外で一緒にランチした後、ふらりと本屋に入ってしまったのが事の始まりか?ちょっと気になっていたこちらの本を購入。カフェでまったりしながら一気に読み終えてしまった。電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)(2010/04/15)佐々木 俊尚商品詳細を見るキンドルの登場は自分にとってもかなり衝撃的でした。こんなに手軽に、苦痛なく電子端末で書籍が読めるとは夢にも思っていなかった。...

  •  0
  •  0

キンドル解体新書

iPadの発売に先駆けてひっそり(?)と発売されていたのがこちらの本。やっぱり書籍を読むだけいう使い方をするのであればキンドルが良いと思っています。理由としては、  ・長時間の読書に耐えうるバッテリー量(ワイヤレスなしで半月は持ちます)  ・長時間の読書に耐えうるディスプレイ、文字の美しさ  ・3Gワイヤレスが無料。   ちょっとしたウェブサイトのチェックとどこでも無料でできる。で、他にも有益な使い道がな...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。