皇居ラン番外編+焼肉

本日は皇居ラン番外編ということで、毎週土曜日の朝に集まるいつものメンバーが平日の夜に集結。All About 「運動と健康」のガイド、西村さんをお招きして、一緒に走りながらランニングフォームなどいろいろ教えていただきました!
(西村さんとはもちろん #shinobydiet つながりです)

腕を前後に大きく振ること、走る時の姿勢(背筋を伸ばして、丹田を意識して)に気をつけて、普段のペースより少しゆっくり走りました。いつも私の鬼門だった竹橋、千鳥ヶ淵の揺るやな坂も息が上がってバテることなく走ることができました。不思議なことに、1周終わった後は2周目なんてまったく考えられなかったのに、「もう1周いけるかも?」と思った自分にびっくりした。こんな感じで長距離を走れればいいなぁ。

ちなみに今月の走行距離は30Kmでした。
9月はもうちょっと距離を走るようにしたいです。なんてったって、10月頭にチャリティーマラソンに参加しますからねぇ・・・(遠い目)


そして、皇居ランのあとはみんなで軽ーくお食事。焼肉ぅぅぅ♪
100831_211147.jpg100831_211209.jpg
100831_213524.jpg100831_215548.jpg

運動した後にみんなでワイワイと美味しいものを飲み食いする最高に贅沢なひと時。しつこいようだけれども、これだからやめられませーんっ(笑)

ダイエットのために走っておきながら、後から焼肉とビールなんて意味ないじゃん!
というツッコミはなしに願います(汗)

スポンサーサイト

目的別7ステップ財務分析法

毎週末、皇居ランでご一緒させていただいてる株式会社バリュークリエイト 三富 正博氏(@vc3103)のこちらの書籍をAmazonで購入。財務分析の本ということでちょっとハードルが高いかな?と思ったのですが、Amazonのレビューの評価がかなり良かったものですから、思わずポチっと。

目的別7ステップ財務分析法目的別7ステップ財務分析法
(2010/05)
三富 正博

商品詳細を見る

アマゾンのレビューで「タイトル通り、財務分析の授業を受けているような印象を受けました。」とありましたが、その通り著者が語りかけているかのような錯覚すら覚える本で、お世辞抜きで良書です。

投資家の立場として、財務分析に挑戦しようとしたこと、挫折したこと数知れずですが、この本に書いてある通りにやってみたら、何だか自分にもできそうな気がしてきます。「4つの視点」で「7つのステップ」で長期的な視点で見ていく。ケーススタディも目的別に盛り込んであるのでとっつきやすいです。

「未来なんてわかりっこないよ」と思ってもぐっと堪えてみる努力をする、そうすると見え方そのものが変わってくる(p58)


とにかくやってみよう!っと。

皇居ラン+ウォーキング

土曜日の朝は恒例の皇居ランの日。
すっかり土曜日の早起きが習慣になってしまった。(・・というか、なぜ平日の朝は早起きできないんだろ?)おかげで張り切りすぎて、集合時間の30分前にランステに到着してしまった。

朝、まだ8時だというのに気温も高く、日差しもキツイ。
これは途中で暑さで体力を消耗してバテてしまう可能性が非常に高い、ということで本日の目標設定は「歩かないこと」にしてみた。

勝手知ったる皇居一周コース。最初の半蔵門から桜田門までの緩やかな下りの坂道で、いつもよりちょっと速いペースで走行し、二重橋前からはいつものペースを維持しながらゴールを目指すつもりだったのだけれども、、、

最初は好調な滑り出しだったのだが、やはり暑さで大手町あたりから体力を消耗し、竹橋近辺では完全にペースダウン、早歩きに近いようなペースになってしまった。これは完全に先週のタイムを下回るなあとおぼろげながらに思っていたのだけれども、英国大使館前でiPod nanoのストップウォッチをみたところ、まだ20分台ではないか。ここから俄然テンションが上がって、何とか20分台のでゴールを目指そうとペースがあがったのですが、

結果、30分7秒3という自己ベストを記録♪

その後にみんなで飲んだビールがおいしかったこと、おいしかったこと。
ちょっとした進歩がみれると、単純な私はもっと頑張ろうと張り切ってしまう。

調子に乗った私は、途中カフェに立ち寄りながらも
結局半蔵門から新宿通りに沿って、新宿までウォーキングしてしまった。

いやー、なんか最近ワタクシ、むっちゃ健康的ではありませんこと?

パーソナルブランディング

大分前に予約していた本がようやく届いたということで、先週末に図書館に引き取りに行ったのがこちらの本。

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出すパーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
(2005/06/01)
ピーター・モントヤティム・ヴァンディー

商品詳細を見る

ここ最近、いろいろパーソナルブランディングに関する書籍を読んできましたが、その中でも一押しの一冊となってしまいました。ということで、こちらの本は近いうちに購入するつもり。

パーソナルブランディングとは何か、なぜ作り上げる必要があるのか、その効力
自分のブランドは何か、そしてその戦略、必要なツールについて、そして実践編として自分のパーソナルブランドを12ヶ月で構築し、維持する方法が具体的に説明してあります。

非常に興味深い内容で面白かったです。

ロシア通過ビザ取得

ロシアに入国するか否かはまだ決めていないけれども、とりあえず本日、通過ビザの受取に行ってきました。

100826_220614.jpg

ロシア大使館までの道のりは長かったけれども(しかも道中、むちゃくちゃ暑いし)
ビザの受取はたったの5分。ほんの一瞬の治外法権体験。2週間後の受取だったので無料、ついでに行きと帰りでのマルチプルビザにしてみた。

さて、行きにモスクワで一泊する必要があるのだけれどもどうしようか。
空港そばのホテルで手を打つか(入国不要)、それともモスクワ中心部まで出るか。
モスクワ中心部のホテルだったら、早朝にクレムリンラン(約2.2キロ)ができるなあとちょっと心惹かれるものが・・。

ただ、前回気になったのが交通渋滞。
旦那のお友達が空港まで車で迎えに来てくれたのだけれども、そのあとが大変だった。モスクワ市内をくるっと囲むように高速道路があるのだが、これがまたものすごーーーく混んでたんだな。友達の家にたどり着くのに何時間かかったことか・・・(゜_゜||

空港から電車か、地下鉄一本で市内にいけるようになっていれば万々歳なんだけどなぁ。2年やそこらじゃ、ちょっと厳しいかな?

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

遅ればせながら先週末に読了した本の記録をば。
アマゾンのマーケットプレイスでお手頃価格、かつ配送はアマゾンで普通に注文した本と一緒に配送してくれるというもんですから、即購入したのがこちらの本。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る

最近読んだモチベーション3.0の著者、ダニエル・ピンクなんだけれども、これ訳者の大前氏の方が字が大きいし、しかも本の帯にバーーンと大前氏の写真も載っているので、てっきり大前氏の本かと最初思ってたんだよなあ・・・(゜_゜||

今の自分の仕事は次の3つに当てはまるだろうか。
 ①他の国なら、これをもっと安くやれるだろうか
 ②コンピュータなら、これをもっとうまく、早くやれるだろうか
 ③自分が提供しているものは、この豊かな時代の中でも需要があるだろうか。

世界がフラット化していく中で、上記3つに当てはまるようなことをしていたら、いずれ競争力のある他の国の労働者、もしくは高速処理のコンピュータに取って代わられてしまう。

そんな時代を生き抜くために、この本では右脳主導型の「6つの感性」が
必要とだという。
「デザイン」
「物語」
「全体の調和」
「共感」
「遊び心」
「生きがい」

自分は右脳はそんなに強くないと思うので、この本で6つの感性を磨く鍛錬をしようかなと。

ミックマック

100824_185259.jpg

仕事帰りに急遽、旦那と待ち合わせて向かったところは試写会の会場。
なぜか旦那がフランス映画「ミックマック」試写会の招待券をもっていたのだ。
監督は「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ。
フランスでは既にDVDが出ているみたい。

幼い頃に父親が地雷撤去作業中になくなり、そして自身は銃撃の流れ弾に被弾し、生死をさまよいながらも何とか(頭に弾は残ったけど)助かったものの、家を失い、仕事を失い、その日暮らしをしていたところに出会った仲間達。そして、ある日、偶然、父親を死に至らしめた地雷を製造している兵器会社、そして自分を死の淵にまで追いやった銃の製造会社を発見し、復讐を企てる。

実際に見ていただけると分かりますが、随所随所に「アメリワールド」が見受けられます。コミカルなイタズラがかった復讐に気分爽快。お勧めです。

新オフィスと皇居ラン

今日から新オフィスでの勤務。
皇居が近い、東京のオフィス街と言われるところ。さすがに通勤はきつかった(汗)
新しいオフィスの窓からは建設中のスカイツリーが、バーーン!と見えちゃう。

皇居に近くなったので、さっそく仕事のあとに抜け駆けして皇居の周りを1周する。本音は一応着替えとか持っていくけど、その時の気分次第って感じだったんですが、やっぱ皇居がすぐそばっつーことでテンションが上がってしまって、定時後にいつも使っているランステに向かっちゃった。

平日の夜だからランステは混んでるかな?と思ったのだが、
月曜日のしかも、定時後の早い時間帯だったので思ったより人はいなかった。
夜の皇居周辺って、オフィスビル群のネオンがきらきら輝いて、これまたいいねぇ。

風も気持ちよかったので気分よく走れました。
がっ、タイムは33分39秒3という残念な結果に。
一人で走っていると、例の2箇所の鬼門でペースダウンしてしまうみたい。

でも、だんだん走るのが楽しくなってきたので、
時折こうやって抜け駆けして走っちゃおう。

つか、 第17回 チャリティーラン in グローバルフェスタJAPAN2010の10kmに申し込んじゃったから、練習しなきゃ!というのがあるんだけど(゜へ゜;

渋谷でえと

今朝は近所の某行楽施設のものすごい爆音で、飛び起きるように目覚めた2人。
旦那が朝から「心穏やかに起きる権利」を妨害されたと鼻息荒く、訴えるぐらいの勢いで怒ってる。まあね、あれは何かの爆発事故かと最初思ったさ。

ということで(って、どういうことで?)
旦那が渋谷に行くというので、私も久々に旦那にくっついて行ってみることにした。
渋谷ってむっちゃ久しぶり。しかも日曜の。

渋谷に着くや否や、「ぢゃ、楽器屋のバーゲンに行ってくる♪」と一目散に楽器屋へ向かう旦那。そして、渋谷でポツーーーン状態の私。とりあえず、楽器屋のそばのカフェでまったり読書をすることにする。意外に静かでページが進む、進む。ここ、意外に穴場?

1時間たっただろうか、傷負った兵士の様相で私の元にやってくる旦那。
どうやら狙っていたブツが買えなかったようである。可哀相にただ長時間、炎天下並んでいただけかよ。そんな君に私がランチをご馳走してしんぜよう。

その前に、渋谷にできたというH&Mに行ってみる。ああ、やっぱりH&Mだねーって感じで一通り見て回る。その後、今日で最後というHMVへ向かう。(※ツイッターで渋谷に行くとつぶやいたら、HMVは本日閉店という情報をもらい、改めてツイッター恐るべし!なのだ)

もうほっとんど、商品が品薄状態で、何か物悲しいような雰囲気さえ感じる。
別に買いたいものもなかったのだが、旦那が最終日のDJイベントになぜか興奮する。どうやら17時に彼の好きなDJがプレイするらしい。彼の心の中で17時まで渋谷にいるか否かの葛藤が始まったらしい。

まあまあ、ランチでも食べながらそこんとこはゆっくり考えましょうや。
と、向かった先は、一茶一坐 渋谷ロフト店
100822_124319.jpg100822_122941.jpg
100822_121230.jpg100822_120859.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

私は黒胡麻坦々麺、旦那は冷やし坦々麺を注文。
私の高機能なガラ携(デジカメ並みの8Mピクセル!)で料理を撮影していたら、横から旦那が「全然なっていない!」と携帯を奪い取り、代わりに撮影してくれた。悔しいが、たしかにヤツの方がましかも・・・。
(※上写真、黒胡麻坦々の撮影はワシ、それ以外は旦那)
旦那様、一気に完食。どれも美味しかったです。ごちそうさまー。

そして、ロフト内を見て回っているうちに体力を消耗した旦那。
「もう、帰ろうか?」とのたまう。17時のDJはいいのか!?・・・とはいえ、日曜日の渋谷。人でごった返す前に(というか、もう既にごった返しているが)そそくさと撤収。

しかし、店が開き始める10時頃にきて、ランチを食べて撤収っていうのは案外いいかもしれない。次もこの手で行こう。

皇居ラン+エステの日

100814_093847.jpg
(写真:本文とはあまり関係はありませんが、ランステのそばの気になる肉屋さん)

今日は恒例の皇居ランの日。
私にとってはもう5回目で、昨晩は旦那に「明日は皇居ランの日だよね?」と私のスケジュールがしっかりセットされてしまったようです。
(※「どうせ3日坊主」的目線がなくなった!)

今日の目標は1周(5Kg)のタイムを30分台にすること。
で、結果は31分27秒6でした。(むむ、残念)

まだ未知の世界だけれども、これが2周、3周となると絶対にペースダウンするだろうから、できれば1キロを6分前後で走れる体力・精神力を是非とも身につけたいものです。5回目でコースもだいぶ分かってきた皇居でさえ、どのタイミングでやってくるかわかっている、竹橋の坂道は毎度のごとく心が折れそうになるくらいにツライ。これが2周、3周となるとどうなることやら。また、初めての未知のコースを走ったときはどうなることやら。LSD(Long Slow Distance)がうまくできるように日々精進ですっ。

夕方からは恒例のエステサロンへ。
体脂肪を計測したら、いきなり先週から3%増えるってありえますーー?
何かの見間違いかと目ん玉飛び出ましたよ。つか、原因がわからん。
んでもって、周りりからは痩せたと言われ始めているのに、体重の減りは壁にぶつかったようで、どう打破したらよいものか。週末ゆっくり考えて見ます。エステサロンの帰り、風がとても良かったので3駅分(約30分)をウォーキング。いろいろな発見がありました(笑)

Swagat Tapas Bar at Roppongi

本日は職場のチーム飲み会ということで、六本木はスワガット タパスバーという南インド料理レストランへ行ってきた。(うちの会社、外資系の割にはこういう飲み会が多いです、ハイ。)

前回は銀座のタイ料理レストランだったんですけれども、
その時、ベジタリアンのインド人同僚がいて、一応ベジタリアンメニューもお願いしていたのですが、ちょいとした手違いでシーフードが入ったやつがでてしまったという、ちょっと悲しいことが・・。

ということで、今回はその悲しい目にあったインド人同僚のチョイス。
彼のお友達が経営しているというこのレストランであれば間違いないでしょう(笑)
そして南インド料理ということは、マサラドーサが食べれるのね!ヤッホー!
この日はちょうど神宮花火大会の日で六本木周辺には浴衣を来た人々がちらほら。内心、帰りにこの花火大会の人混みとバッティングしませんようにと祈りつつ。

収容人数20人くらいのこじんまりとしたレストランですが、スタッフの方々とってもフレンドリーで、でてくる料理も全てうまい。うまい。うまい。ここはカレーのお供はナンではなくて、チャパティ。ナンもいいけど、やっぱチャパティもいいよね!初めてチャパティでカレーを食す、仏人上司はおいしい、おいしいとたくさんチャパティ食べてた。マンゴーラッシーもうまかった。

ランチでここにまた来てみたいなと思ったのだが、そうだ来週にはうちのオフィス移転なんだ。新オフィスから六本木はちょっと距離があるなぁ(悲)
そうそう、新オフィスが皇居のそばになるので、皇居ランニング部結成の話で盛り上がった勢いで、インド人同僚を誘ってみたものの、「何のために?」「何で走るの?」とキョトーンとした顔で言われた。

ま、それはともかく、たくさん食べ、飲んで、笑った楽しい夜でした。

サラリーマン「再起動」マニュアル

週末に借りてきた大前氏のこちらの本、読了。
大前氏の著書を読む度に、ほんとエネルギッシュだよなぁ~と思いつつ、そのパワーを少しでもいいから分けてくだされと本気で思うワタクシ。

サラリーマン「再起動」マニュアルサラリーマン「再起動」マニュアル
(2008/09/29)
大前 研一

商品詳細を見る

「旧大陸(=アナログ時代の古い経済社会)」を目指すのか、それとも「新大陸(=デジタル時代の新しい経済社会)」を目指すのか、ここでサラリーマンとしての今後は変わってくる。また、日本の全体がフリーズしている時に、「再起動」してグローバルに通用する人材になれば、世界中の企業で活躍できるという。

できる人の共通点は「ハングリーでリスクテーカー」
①人生はリスクをとるものと達観している
②人が見ていようがいまいが、給料が上がろうが上がるまいが、自分のやりたいことをやる
③常にハングリーで、強い欲望や願望があるとのこと。

2章の再起動のための準備ではスケジュール管理法、語学習得、投資などについて解説しており、特に「子供にかけたお金」と「子供の質」は無関係、反比例する。子供にはお金ではなく時間を使うという下りは大いに賛成。

その他に
3章中年総合力を身につける
4章新大陸エクセレントカンパニーの条件
5章「ウェブ2.0」時代のシー・チェンジ
と読み応え満載です。

またサクッと読み返して、気になるところはマイモレスキンにメモるのだ。

私の場合は、「フルマラソン完走ってかっこよくね?」ですな。

@tkumai さんのブログエントリーに思いっきり感化されて、私も更にフルマラソン完走へのモチベーションが上がってきた。

せっかく(ダイエット目的とはいえ)毎週皇居を走っているんだから、何か大きな目標があったほうがもっとモチベーションが上がるし、それに

「フルマラソン完走したことがある」

なんて、飲み会のときなんかに言えたらかっこよくね?的なノリが心の底にあったので、@tkumaiさんの記事を読んだ時には、「そうそうそうそう!」と画面の前で首が上下運動してました。

私の場合は1回だけでいいんです。
たった1回でも完走したらそれでいいんです(爆)

と、いうことで、
私も本屋に早速向かって、マラソンの練習法に関するこちらの本を購入。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本金哲彦のマラソン練習法がわかる本
(2009/01/09)
金 哲彦

商品詳細を見る

この本とても良いです。
トレーニングの基礎、練習メニューの作り方、各クールでの目標設定等、ランナーのレベルに合わせて解説されてます。ということで、「目標は完走 6時間以内で完走する!初心者マラソントレーニング」の章をじっくり読む。

まずは、なるべく早めにランニングシューズ買わないと!
そして、ウォーキングも始めよう!
頑張って基礎体力を向上しないとね。

Happy Birthday Madonna !! from Japan

madonna.jpg

今日はマド姐さんの52歳の誕生日です。
日付を勘違いしていて、今日の午後から誕生日を祝うツイートが続々と入ってきて、Σ(゜□゜|| と気が付いた次第。いやはや、52歳になってもお美しすぎるし、
カッコよすぎる!!

ショウビジネスの第一線で活躍し続ける偉大なる事業家、そしてアーティスト。
自分に厳しく、一切の妥協は許さない姿勢はツアーのドキュメンタリー映像や、関係者へのインタビューから伺い知ることができます。

マイケル・ジャクソンが天才だとしたら、マドンナは間違いなく努力家の秀才、
「なりたかったのはマイケル・ジャクソン!」とかつて発言した理由が少しだけ分かる気がします。

彼女がこれからも私の絶対唯一のロールモデルであり、
マドンナ教の熱心な信者でございます(笑)


※私がマドンナファンであることで一番の被害をこうむっているのは我が旦那様。私の熱きマド姐論をうんざりするぐらい聞いているはずなので・・(^_^;

検索は、するな。

図書館で見かけ、グーグルカラーっぽい、タイトルに惹かれて借りてきたのがこちらの本。安田氏の著書はタイトルが何とも面白いですよね。見かけると思わず手に取ってしまうんだな。

検索は、するな。検索は、するな。
(2009/04/13)
安田 佳生

商品詳細を見る


タイトルからして、何でもかんでも「ググるな」ということかと思っていたら違ってた。
二十代で仕事ができていた人が、三十代で伸び悩む理由は何か。
「深く考える力」、物事に対してどれだけ深く、長く考え続けているか否かであると。

たしかに、二十代は仕事を覚えるためにがむしゃらにやってきて、
三十代になったときに何かしら見えない壁にぶつかり、これを何とか突破しようともがき苦しむのはまだいいほうで、壁にぶつかっていることすら気づいていない場合もありますけどね。

それはともかくとして、本書で気になった言葉だけメモメモ

・アイデアとはゼロから生み出されるものではなく、そこにあるが誰も気づいていないものをちゃんと見つけること。
・混沌とした多くの情報の中から、それが仕事の本質にかかわる情報かどうかを判別できる能力
・ぐっとくる人とこない人、その違いは、あと一段、階段を上るために何かを捨てる覚悟をしているか。
・自分の仕事についてきちんと考えてきた人は、他の人の仕事を見たとき、そこに至るまでのプロセスが見えてくる。
・結果の違いは、そのときどこまで考え、どこから考えなかったかの違い。
・天才もラッキーも自分がなぜ成功したのかがわからないので、成功への道筋を再現することができない。ビジネスとは、再現の連続なのだ。
・考えずに仕事をしているというのは、この「意識せずに出せるパフォーマンス」の範囲内の仕事しかしていないと言える。ある程度の仕事ができてしまうので、それ以上頭を使わなくなってしまう。


あ、あと、三匹のこぶたの話は目から鱗でした。

皇居ラン+5ステップ (2)

100814_101734.jpg
(朝カレー&生ビールの黄金コンビ♪)


今日も恒例の皇居ランの日。
前日は早く起きなきゃと早めに就寝し、平日仕事に行く時よりも早く起床する週末。
本日の目標は「途中で歩かないこと」とタイムを計測して自分を把握すること。
雨が降りそうな微妙な曇り空という気候条件が味方して、すごく走りやすかったです。もちろん、走っている最中はキツイのですが、回を重ねる毎に走り終わった後に疲労感が少しずつ減ってきているのがわかります。

気になるタイムですが、皇居1周(約5キロ)31分36秒5 でした。
(iPod nanoのストップウォッチ機能で計測しました。)

ということで、これを踏まえて、先週の続きの5ステップ行きます。
(先週ずっと考えてました...w)

5km走るのが精一杯のへなちょこランナー(1.現状把握)が、
1年後フルマラソン完走(2.目標設定)するには、

3.意思決定
・とにかく制限時間内にゴールすることを目指すので、なるべく制限時間が長い(最低でも6時間とか)大会にエントリーする。
・10kmを1時間半以内で安定して走れるようにする。
・節目節目に5kmマラソン、10kmマラソン、ハーフマラソンの大会に出場することでチェックポイントを設ける。

4.継続技術
・仲間と一緒に走る(毎週土曜日の皇居ラン)
・Twitter、Mixi、Facebook等のソーシャルメディア、ブログを活用しての記録/経過報告

5.逆境突破
・走れない日があっても焦らない。休息日と割り切ってしまえー。
・つらくて走れないなら、早歩きでもよいぞ。


ってな感じのゆるゆる加減で、挑戦してみようかなと思いまふ。

私にはもう出版社はいらない

今月はキンドル月間とか言いながら、本屋に入ってしまうともうダメっすね。
なんて挑戦的なタイトルだ!とタイトルに釣られるように購入したのがこちらの本。

私にはもう出版社はいらない~キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法~私にはもう出版社はいらない~キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法~
(2010/06/11)
アロン シェパード佐々木 俊尚

商品詳細を見る


ソフトカバーで左開きで、文章が横書きなもんだから、パラパラとめくって読もうとすると読みづらいったりゃありゃしない。(個人差はあると思いますが、私はちょっとダメだった。)なのでいつもよりほんのちょっとだけ時間がかかりました。

「電子書籍の衝撃」でお馴染みの佐々木俊尚氏も特別寄稿しており、本の帯には「これは非常に恐ろしい本である」と言われてます。これは出版社や書店ににとっては、ってことでしょうけれども。

こちらの本は主にアマゾンを使用して、自分で本を書き、売り、在庫管理するためのノウハウが親切丁寧に書かれています。このセルフパブリッシング、自分でやろうとすると結構大変そうだわ、というのが第一印象。結局、自分が執筆に集中するためには、編集や、校正や、マーケティングのプロを囲い入れてやらなくてはいけなくなるし、素人がいきなりそこまでできるわけがない。

そうなると、もしセルフパブリッシングという形態が主流になると、出版社を離れフリーの編集者や校正、営業などが生まれて、書籍毎にいろんな人集結して、プロジェクトが生まれ、そして解散、また集結なんてことになって行くんだろうなという気がしてくる。

なんにしても一読者としては「いい本」が読めれば、従来の売り方でもセルフパブリッシングでもどっちでもいいのだ。

ロシア通過ビザ申請

100810_100058.jpg
(ロシア大使館を離れたところから撮影してみた)

今日はロシア大使館に立ち寄って、通過ビザの申請をしてきた。
とりあえず、メトロで六本木駅まで向かい、そこから東京タワーを目指してテクテク歩く。いきなりサバーッと雨が降り出すし、何かついてないなぁ。15分程歩いたところでようやく到着。

しかし、昨日は霞ヶ関近辺で街宣車がウヨウヨしていた後だけに、大使館の周りの警備がちょっとすごいような気がする。大使館の入り口のそばの勝手口のような出入り口のところに人が並んでいる。ビザ申請受付開始時間前だったので、恐らくこれはビザ申請で並んでいる列に違いないと最後尾に並ぶ。

9時30分ジャストに開門し、ビザ申請窓口へ向かう。
ひいた番号札は6番。これはあっという間に終わるかもと思っていたのだが、どうも窓口に並んでいるのは旅行代理店の人がほとんどで手に10冊とかパスポート持ってたりするんだな(T_T)

これは時間がかかるかもしれないぞと覚悟しかけた頃
「番号札6番~」と呼び出され、用意した下記書類一式を提出。

・パスポート
・申請書+パスポートサイズの写真添付
・航空券(Eチケット)のコピー

申請の窓口が2つと、ビザ受取の窓口は1つ。
スタッフは3人。全員ロシア人。そのうち私のビザの受付をしてくれた人はまだ新人さんっぽい感じで、日本語もあまり話せない模様。やけに時間をかけて提出した書類をチェックしているので、何かオイラしでかしていないだろうなとドキドキしたぜ。

いきなりインターフォン越しに英語で姓は前から変わっていないかと聞かれたが、すごいロシア語訛りで聞き取りずらかったぜ。更に、ビザはいつほしいと聞かれたようなのだが、うまく聞き取れず、隣の窓口で審査していた人が日本語に通訳してくれた....orz

ま、でも無事に突っ込みも入れられることなく10時にはビザ申請終了。
引換券を受け取り、2週間後にビザの受取に再び参上する予定。
帰りはそのまま歩いて職場まで向かう。20分程度の道のりでちょうどいい散歩になった。

おかげさまで日曜日の夜にガッツリ飲み食いして太った分はここでリカバリできました。イエイ。

投資信託にだまされるな![新版]

今月はKidleの積読本強化月間でなるべく本は買わないようにと思っていたんですが、昼休みにフラフラ~と本屋さんに入り、気がついたら購入してました(^^;
以前読んで衝撃を受けた「投資信託にだまされるな!」の新刊がついに登場。

投資信託にだまされるな![新版]投資信託にだまされるな![新版]
(2010/08/06)
竹川 美奈子

商品詳細を見る

前回は図書館から借りてきたのだけれども、今度改訂される時には手元においておきたいと思っていたので即買い。

昔は投資信託買うくらいなら、自分で個別株を買ったほうがいいと思っていたわけですが、そんなガチンコな私の考えをガラッと変えてくれたある意味運命的な書籍のうちの1冊です。「ノーロード」、「インデックスファンド」という言葉を初めて知ったのがこの書籍からだったと思います。そして、いざ実践に移したのもこの本を読んだ後あったと思う。

「投資を始めてみたいけど、どこからどう手をつけていいのかわからない」という人にお勧めする1冊です。今度、勇気を出して「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」に参加する予定です。ドキドキ。


※ちょうどこの記事を書いている間にツイッターで著書の竹川さんに関西に来てねラブコールのTLががんがん流れてて、ちょっと偶然過ぎてにんまりしてしまった。

たびばな@一茶一坐 神楽坂店

気がつくとフラーっと弾丸で旅に出かけるまささんが、夏期スクーリング受講のために東京に来ているということで、ようやく旅飲みが実現いたしました。

場所は神楽坂の一茶一坐
週末の皇居ランで共に汗を流している岡田さんのお店です。ずっと気になっていた杏仁茶、そして坦々麺をどうしても頂いてみたくて、この機会にここぞとばかりにまささんにリクエストしてしまいました(^^;

いやはや、まささんとはMixiを通して旅に関するメッセージのやりとりや、日記にコメントさせて頂いてましたが、実際にお会いするのはほぼ初めてに近いのではないかしらん?たしか、5、6年前についこの間まで在籍していた通信大学のスクーリング後の飲み会の席で一緒になったと思うのですが、その時は席の関係であまり話さなかった気がする。

が、そんなことも感じさせることなく、旅の話で盛り上がる盛り上がる。酒がすすむ、すすむ。行ったことがある国、行ってみたい国がだいたい似たようなところなので、更に盛り上がるんだな。

で、話を聞いていて思ったのが、ワタクシ
できるだけ航空会社を絞り込んで、マイルを集中させた方がいいねぇ(゜_゜;
結構な頻度で旅に出ているのに、その時の気分?や料金で航空会社選んだりするから、ガツーンとたまることがないんだな。ちまちまって感じ?

さて、気になっていた黒坦々麺。
実はこれ、ランチの時にしか出ないメニューなんですって(涙)確認不足だー(T_T)とショックを受けていたところ、スタッフの方に気遣って頂いて、料理長に相談して、大丈夫そうだったらお出ししますよとのこと。い、いいんですか~(嬉)

そして、ジャーン!!出たっ、黒坦々麺。
うれしさのあまり、お箸が先にでちゃって、慌てて写真に収める始末。
100808_202341.jpg

で、最初の一口は「え!?」って感じになるんですが(想像していた味とのギャップで)、気がついたら黒ゴマの風味にイチコロになりスープまでがっつり飲んでしまいます。うまっ。

んでもって、杏仁茶。
100808_211212.jpg

見てくだせぇ、白いんです。杏仁豆腐が液体化しちゃってます。これがまたお茶だけに温かいんですっ。で、味はどうかというと、まさに温かい液体杏仁豆腐。これも不思議な感じなんですがおいしいです。

他にも大好物の大根餅(それも梅山豚)に、梅山豚と蟹味噌の小籠包(じゅるじゅるとうまみが肉汁に凝縮!)、海鮮サラダといろいろ頂いてお腹パンパン・・・。


んでもって、家に体重計にのったら約1キロ増....orz


何はともあれ、楽しい日曜の夜でした。

皇居ラン+5ステップ

100808_083214.jpg

本日は朝からラン仲間と一緒に皇居の周りを走ってきました。
(間違えて逆方向のメトロに乗ってしまい、一時は集合時間に間に合わないかもという妙な冷や汗をかいてしまいましたが・・。)

今日で3回目のランになるのですが、前回に引き続き自分のペースをきっちり守って、何とか一度も歩くことなく5kmを走りきりましたー。そして、前回に比べて幾分かラクになっていて、ちょっとだけ自分の成長を感じられてうれしい。んでもって、ラン後にみんなで飲むギンギンに冷えたビールも最高っ!

走るのがだんだん面白くなってきて、ふつふつと自分の中でただ皇居の周りを走るだけではなく、何か大きな目標をもって、そこに向かって走ってみようかなという気持ちになってきた。

そこで、成功の5ステップでうまくいかないものかと考えてみる。

1.現状把握
現在地は「へなちょこランナー」。やっとこさ5kmを歩かずに完走できるような状態。

2.目標設定
よし!目標は大きくフルマラソン完走
大好きな旅行と組み合わせて、来年の秋頃にどこか海外のフルマラソン参加しよう。(旦那の故郷フランスはボルドー、メドックワインマラソンでワインを片手に走るのもいいなぁ♪)

ということで、
3.意思決定
4.継続技術
5.逆境突破

についてはまた次回!
引っ張るよ~(つか、まだ考えていないだろ?というツッコミはなしに願います。)

勝間和代の学び旅「マナベル」

本屋さんで平積みされていたので気になって手に取り、パラパラめくっていたら、そのまま一気に立ち読みしてしまっていた。(ごめんなさいっ!日を改めて購入する予定)ボリュームも思ったほど多くなく、旅の話ということでサクサク読めてしまいます。以前からビジネス紀行文を執筆したかったという勝間氏。頭の中から溢れんばかりの執筆アイデアの泉があるんでしょうね。

勝間和代の学び旅「マナベル」勝間和代の学び旅「マナベル」
(2010/08/05)
勝間 和代

商品詳細を見る

ということで、勝間氏の造語、「学び」+「トラベル」でマナベルの第一弾は懐かしのオーストラリア。ワーホリで昔、滞在していた懐かしい思い出の地。さすが経済評論家、様々な統計データから、様々な角度からオーストラリアを俯瞰する。行ったことのないメルボルンに思いを馳せ、今となってはもう上れないのか?ウルルでみた満天の星空、そしてうざすぎるハエ、懐かしいなぁ。

旅先にスマートフォン、またはネットPCを持参したほうが良いと総論にあったが、私も大賛成。勝間氏が言われるように、気になったこと、調べたいことをすぐに調べられるし、旅の思い出のアーカイブもすぐできちゃいます。そして、この間、ハノイの街中でデジカメを盗まれましたが、ネットPCにデータを全て退避+googleアカウントにも保存していたので、旅の思い出が全部ぶっとぶ!という最悪の事態を回避することができました。更に、3年もののデジカメで買い換えようと思った矢先だったので、保険が下りて購入価格の半値が戻ってきて、新しいデジカメが購入できた。

パッケージ旅行もいいのですが、個人で手配する旅行は旅の計画の時点からもう楽しくてしょうがない。観光ビザ取得が必要な国へ旅行する場合、できるだけ自分で大使館に出向いて申請した方が良いです。その国、人々、お役所仕事ぶりを垣間見れて面白いです。

あと、私が旅先で気にするのは、

・車/バイク
メーカー、車種、中古か、どのくらい乗りたおしているのか、
ミャンマーでは日本の中古車、80年代の懐かしい車種が現役で活躍していて不思議な感じだった。

・家電製品
やはりメーカー、そしてデザイン、値段、その国ならではのものがないかとか
ラオスでPSPやiPodのバッタもんとかよくみかけたなぁ。

・スーパーマーケット/市場
輸入物の割合とか、農作物、加工品、そして、値段。あと買い物している人たちの様子なんかも

・日本企業の進出具合/広告
街中の広告はしっかりチェックしますね。
ハノイの空港から市内へ向かう時に大きな工業団地があるのですが、そこには日本企業の工場が続々と進出しているようでした。

・現地の人との交流
だいたいホテルスタッフが英語を話せることが多いので、いろいろ現地事情とか聞いたりしておしゃべりに花を咲かせることがあります。でも、その人が言っていることがもちろんその国の全てではないですけど。

・その国に住めるかどうか
勝間氏が著書でも言われていますが、自分がその国に住めるかどうか、つい考えてしまいます。(例えば、旅行で時折来る分にはいいが、ここに2~3年住めと言われたら住めないな~とか。どこの国とはいいませんが・・・笑)

勝間氏の仰る通り、旅をすることで外から日本という国を見ることができます。何だかんだ暗いニュースが多い今日この頃ですが、旅をしていると日本はやっぱりすごいよ、もっと自信を持とうぜ!と声を大にして言いたくなってしまいます。そして、毎回旅から戻るとやっぱり日本が一番だなと思ってしまいます。


しかし、この本を読んで、感覚的に捕らえるのもいいけど、しっかりとデータを見て考えることも必要だなと思った次第。第二弾はどこの国でしょうか?楽しみ。

ちょっと気になったので・・(投資の比率)

海外ETFを購入しようと外貨MMFを購入し、そのまんまうっかり放置してしまっていたのが先月末の話。で、昨晩ようやく注文を入れました。海外ETFだと手数料が25ドル(!)もするので、まとまったお金ができた時にガツーンと発注しています。

で、注文を入れた後、ふと思ったわけです。
ここ1~2年、インデックス投信、ETFに(ラクちんだから)重点を置いてきたけど、今どういう比率になってるんだろ?

で、計算してみた。


自分の感覚ではインデックス投信、ETFが大半だろうなと思っていたのだけれども、半数以上が個別株だった。投資を始めたころにガツガツ購入していた個別株、中にはいい塩梅に塩漬かっているものもあり、たしか去年の今頃、年内に整理するとか言っていたなあ(゜_゜;思いっきり、「損失回避」の感情が邪魔しているようです。
もう一度、じっくり再考したいと思います。

で、更に、「私のアセットアロケーションの日本株式と外国株式(先進国・新興国)ってどういう比率になってるんだろ?」と思ったわけです。

で、計算してみた。


本人の意図していない所で、むっちゃ愛国心溢れる割合になってますわね(゜□゜;
個別銘柄=日本株式というのがバレバレですな。一応、TOPIX連動ETF(1306)も組み込んでいるのですけど・・。

こうして改めてみてみると、再考の余地がガッツリあるようです。

今頃気が付いた、KindleのTwitter&Facebook 連携

先月の書籍代がかさんだので、今月はキンドルの積読本一掃!強化月間キャンペーン実施中のワタクシ。和書だと読むスピードが早いので数時間で読み終え、本屋に駆け込んで書籍購入、またすぐ読み終え、本屋へという雪だるま式。

洋書だと読むスピードがガクンと落ちるので、本屋に駆け込む回数が減ります。
(というか、キンドルだといつでもAmazon.comにアクセスでき、書籍を閲覧できるのでそれはそれでコワイ~。)

で、キンドル 最新ソフトウェアv2.5に更新した際のブログに、
  > ・Twitter と Facebook に連動するようになった(らしい)
と書いていたのだが、実際何を意味するのかまったくわからなかったんですが、本日ようやくその意味がわかった。(←今頃かっ!というツッコミはなしに願います)


いつものようにキンドルで書籍を読みながら、気になったところをハイライトしていたんですが、そこで初めて気が付いた、「 Alt + Enter to tweet/share」とメッセージ。試しに言われるがままにやってみたら、

こうなりました。

やるなぁ~、Amazon.com
こうやって既顧客のみならず、見込み客の皆様に呼び水を巻くわけね。
そしてまた、私のキンドルに積読本が増えていくわけね・・・。

ロシア通過ビザ

100805_223713.jpg

9月に予定している旧ユーゴ諸国旅行(クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア)は、ロシア経由で行くのですが、ここで悩ましいのが空港の外に出るか出ないかなんだよなぁ~。

ビザの受取が2週間後だったら「無料」なので、とりあえず申請することにする。
マルチエントリーも受取が2週間後だったら無料なんだね~。

通過ビザ取得は初めてではないはずなのに何か要領を得ないなぁと思っていたら、その時は通過ビザの申請はほとんど旦那がやってくれたんだった(^へ^;

ということで、改めてロシア大使館のHPをチェック。

・パスポート(出国期限より6ヶ月以上)
・申請書
・写真1枚(パスポートサイズ)
・通過旅行用の渡航書類(航空券など)の原本またはコピー、あるいは航空会社、船舶会社会社などが認証した予約済み確認書類

んなもんかな。

そして、ビザの申請は平日(月~金)9:30から12:30
さて、どのタイミングで行ってこようかなぁ。


アセットアロケーション -201007

うわー、もう8月。
そして4月以来、アセットアロケーションのチェックをするのを忘れてました(^^;
ということで、慌てて7月末でのアセットアロケーションの状況をチェック。



外国債券の割合が高いのは、海外ETFを購入するためにMMFを購入しているためで、7月中に海外ETF購入するつもりがすっかり忘れてました(汗)
今週中に購入する予定。(つか、購入してから、アセットアロケーションを出した方が良かったのか?)

預貯金の比率が圧倒的に低いのは、旦那の資産が全て銀行預金なので(我が家のお財布は別なのだが)、私がリスク担当ということで・・(^_^;

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク