アセットアロケーション -201011

今日で11月も終わり、年末って感じが段々してきましたね~。
今月のラン、なんと106キロ走破、そして読書は9冊。惜しい、あと1冊だったのに(これから無理やり1冊読み終えるかw?)

ということで、月末恒例(?)のアセットアロケーションです。


先月とまったく変わり映えございません。
それはなぜかと申しますと、なーーんにも、何もしていないから(笑)
投信の積み立ても何もやっていないんですね。
つか、今日慌てて買い注文を入れました(T-T)

何はともあれ、地道に積み上げて行きますよ。


※くどいようですが、預貯金の割合が超~低いのは、全財産を預貯金で持っている旦那がいるからですw
スポンサーサイト

シンガポール行きマイレージ特典旅行

さて、そろそろ来年の旅行予定を立てる時期がやってまいりました。

今年の6月のラオス旅行で使う予定だったユナイテッド航空のマイレージ特典旅行ですが、当時のタイ情勢で泣く泣くスケジュール変更を余儀なくされ、リベンジで今回特典旅行を再度予約しました~。

今度はシンガポール行き往復航空券。

シンガポールは2001年に当時付き合っていた彼(=旦那w)と一緒に旅行したのですが、旅行中にアメリカがアフガニスタンを攻撃開始しちゃったものですから、帰りの飛行機は大変でしたワ。その時もユナイテッド航空だったんですが、セキュリティチェックがハンパなかった・・・(゜_゜||(遠い目)

って、今回はシンガポール観光をする予定はなく、
シンガポールからまたどこかに飛ぼうと考えております。

その先の第一候補がブルネイ王国。
エアーアジアがシンガポールから飛んでいるかと思っていたら、なんと飛んでいないという大きな誤算(T-T)シンガポール航空は空席なし。ロイヤルブルネイ航空は普通に買うとかなりお高いことが判明。のっけから、計画が座礁に乗り上げそうな嫌な予感。

第二候補はインドネシア。
エアーアジアでジョグジャカルタまで飛んで、ボブドゥール遺跡見学かなぁ。


まだまだ時間があるのでゆっくり検討してみます。
つか、この特典旅行を予約した日に、皇居ランの仲間と出場する駅伝大会のアレンジを行ったのはよいものの、思いっきり日程がこの特典旅行とかぶっていた....orzということで、泣きを入れ、出場する駅伝大会の変更と相成りました(汗)
あまりにもアホすぎた。

急に売れ始めるにはワケがある

前にアマゾンで購入したものの、読み終わるのにエライ時間がかかったなぁ。
その間に、他の書籍に浮気していたっていうのもあるのだけれども、、

ということで、本日ようやく読了したのがこちらの書籍。
原題はThe Tipping Point

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)
(2007/06/23)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る

ティッピング・ポイントとは、あるアイデア、流行、もしくは社会的行動が敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的な瞬間のことをいうそうだ。

ある時点(臨界点)を超えると傾くわけだが、基本的なパターンとして
1.感染的特徴
2.小さな変化が大きな結果に
3.変化が急激である
が挙げられる。

爆発的な感染には下記の3つの原則があり、
1.少数者の原則(80対20の法則)
2.粘りの要素(記憶に残りやすい感染的な要素)
3.背景の力(環境の条件や特殊性)

本書では具体的な事例を挙げて、上記3つの原則について解説している。
時間がかかっただけに、何度も同じところを読む羽目になってしまったが、内容は興味深く、また折を見て読み返してみたいと思える本です。

皇居ラン with スパイ増殖

毎週末の恒例、皇居ラン。
本日は過去最多の17名の参加。回を重ねる毎に参加者が増えてきて、某氏がつぶやいてましたが、まさに「岡田組勢力拡大中」ですね♪

「続ける」ことの大切さを勉強させてもらってます。更に、今回は出張の傍らということで、高知、そして大分からの参加者もいらっしゃいました!ということで、地方在住の皆様、東京に出張の折には、是非是非一緒に皇居を走りましょう。

今日の目標は前回に引き続き、2周(10k)を1時間以内で走破すること。
101128_184134.jpg

本日は見事に目標達成いたしました~。パチパチ♪
このペースを自分の体に叩き込んで、覚えこましてやるっ。というのも、先日の府中マラソンでは完全に自分のペースを乱したという反省点がございましたので。

今日は4周(20Km)を100分以内、5週(25Km)を2時間半で走りきる方まで登場。みなさん、どんだけぇ~!自分の限界越えには限りがないようです。勇気付けられます。

さて、ランの後はジョナサンでブランチタイム。
前回に引き続き、私にはなぜか2人の監視の目がついています(笑)
控えめに、グラスビール(ジョッキぢゃないの)、小皿2皿のお食事でございました。

その甲斐あってか、前日のぱーちーで飲み食いして増量した分をきっちり挽回。
kilokun.png
ラン仲間と話していたんですけれども、長距離を走るのならば、体重を落とした方がよいと。体重があると、長距離になるとどうしても膝に負担がかかってしまうらしいとのこと。

それを聞いて、ちょっと本気で減量しようと思った私。
今頃か!という突っ込みはなしでお願いいたします、特にエステ関係者の方々(笑)

妄想力を極めよう「藤野と三富のワクワク会社革命」

渋谷LOFTの一茶一坐で、バリュークリエイトの三富氏(@vc3103) とひふみ投信の藤野氏(@fu4)による出版記念パーティが開かれるということで、旦那と一緒に出席しました。

会場ではお二方の最新刊も販売されており、著者自らサインしていらっしゃいました。(うっ、家の本棚からお二人の著書を持ってくればよかった・・。)

もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら
ワクワク会社革命

会場はたくさんの人々で大賑わい、お二人の交流範囲の見て幅広さが伺えます。
101126_191941.jpg

美味しい食事に、お二人のトークショーに、プレゼントコーナーもあったり、楽しいひと時を過ごしました。「だめでもともと」という三富さんのモットーに勇気付けられました。藤野さんは噂ではいろいろ聞いていたのですが、今回初めてお目にかかり、ダンスにピアノに何でもござれな方なんだなぁ・・という印象が。
101126_194040.jpg

旦那を皇居ランメンバーに紹介したいと思って、今回旦那と一緒に出席したわけですが、予想外のところで旦那、先日の府中マラソンでみんなに会ってしまってたんですねぇ・・。日本語が流暢なわけではないので、どうなるものかとちょっと心配していたのですが、皇居ランメンバーを始め、いろんな方が話しかけてくださって、本人も楽しんでいたようです。

ありがとうございましたm(_ _)m

読書記録 2010.11.25

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋を絶賛満喫中の私。

週末に図書館の新刊コーナーで見かけたので思わず借りてしまった。
イケメンによるイクメンの本。今現在、子供がいない私は多分、本屋にあっても買いはしなかったであろう(笑)

ザ・イクメンザ・イクメン
(2010/09/25)
セイン・カミュ

商品詳細を見る

この方、アメリカ人なんだけれども、コスモポリタン(・・でいいのか?)だよねぇ。(なぜかアメリカ人は内向きというイメージが強い私なもんで)
「おおいに褒める(時にはオーバーリアクションで)」ってところは西洋人っぽいね。うちの旦那も両親に褒めまれまくって育てられてるからね。今でも旦那両親は「んな、大げさなっ!」ってくらいに褒める時あるし(笑)「小さな成長を見逃さないように」ってのはいいね。真剣に子供と向き合う様子が好印象。


発売日は今日だというのに、昨日本屋で平積みされてたので即購入。
美女入門9 地獄の沙汰も美女次第美女入門9 地獄の沙汰も美女次第
(2010/11/25)
林 真理子

商品詳細を見る

雑誌ananの美女入門というコラムをまとめたものなのだけれども、なぜかやっぱり買ってしまうんだよなぁ。ダイエットに奮闘している姿、林真理子氏の豪華な交友関係とか、日常のことをつれづれなるままに綴っているのだけれども、面白いんだよねぇ。たまにハッとするような格言なるものも飛び出したりするからねえ。

ビジネス書ばかり読んでいるとたまにこういう軽めのエッセイ本を読みたくなることもあるんだな。

アメリカ家族旅行

101125_225231.jpg

旅するときは大体一人旅であることが多いワタシ。
2010年を締めくくる今度の旅はやっと旦那と一緒。つか、旦那の両親も一緒♪

場所は旦那達に完全におまかせしたところ、
そしたら、アメリカ旅行になっちゃった。まじかよっ!
ラスベガスに行きたいんだそうだ。

えええ、アメリカぁ~?
と最初は思ったのだが、よくよく考えたら最後にアメリカに行ったのって10年位前だったことに気がついた。ならば、久々にアメリカを見てみたい気もしてきた。しかも、ラスベガスは行ったことないし、ラスベガスに行くんだったら、グランドキャニオンも見に行きたいぞ!と俄然テンションが上がってきた。

航空券、ホテル一切がっさいの手配は旦那に全て一任。
というのも、フランスからやってくる旦那両親との日程を調整しなきゃならんので。
なので、単純に滞在中に何をしたいのかだけ考えていればいいのねん。

航空券はこの間手配済み。
行きと帰り、ロスとポートランドにそれぞれ1泊しなくてはならない。
おお、ということはちょっとだけ市内観光できそうだな!
と、先週末に図書館からガイドブックを借りてきて、今読み漁ってます(笑)

しかし、ダイエット中の私がエイメリカへ行くのは非常に危険、、、

ハーフマラソンに挑戦(第33回府中多摩川マラソン)

101123_161721.jpg
(走った後のごはんはうまいのだ)


2010年11月23日、祝日の日。
第33回府中多摩川マラソン、ハーフマラソン女子39歳以下の部、
皇居ランの仲間とスタートラインに立つ自分。

これ、1年前はイメージすら出来なかったことですよ!
まさか自分がランニングを始めるとは、しかもハーフですぜ。
人生、何がどこでどう転ぶかまったく想像できないもんですねぇ。

2ヶ月程前に皇居を走っている仲間達と一緒にこの大会の申し込みをしたのだけれども、その時ってたしか頑張って2周(10Km)しか走れていなかった頃で、勢いだけで無謀な挑戦をしたもんだとちょっと内心青ざめていたんだけれども、、、

でも、みんながいるから勇気も倍増w
しかも、心強い応援団もついている。
何か、やれそうな気がしてくる!!

とはいうものの、スタートしてからいろいろございました(゜_゜||(遠い目)
まず、iPod TouchのNike+で計測しながら走ったのだけれどもなぜか音楽が流れてこない!!で、1回目の折り返し地点(うちの超近所!)でなぜかもう半分走った(=10Km)と勘違いして、折り返し地点からペースを上げて、スタート地点近辺に戻ってきて気がつく、ここが10Km地点だと(涙)

多摩川の果てしなく先まで見える人々の行列で心が折れそうになった。あそこまで走るのぉ~?なんて。いつもは皇居を走っているので、コースを熟知しているので、どこで何が来るとわかっているので、ペース配分は比較的簡単にできるんだが、、。

とにかく、周りは気にせずに一歩ずつ前に足を運ぶことに集中する。
あ、もちろん、完走した後に皆で飲むビール、焼肉を食べる姿を妄想しながら。

折り返しですれ違う仲間達に元気をもらいながら、
沿道でポンポンふりふり応援してくれる仲間に笑顔をもらいながら、
何だかんだ言いながら沿道でカメラを構えていた旦那に感謝しながら、

走りきりましたよっ!!
タイムは2時間9分44秒。
よくやったと褒めて進ぜよう!
走り終わった後の達成感はなんとも言葉で表現しがたい。

何度も言うようだけれども、これ自分1人だったら、とっくの昔に歩いてたから。


ランの後に皆で食べた焼肉は絶品でした♪

もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら

先日、皇居ランの帰りに何冊か購入したうちの1冊。皇居ランの仲間内で時々話題に出てくる藤野英人氏の書籍を遅ればせながら購入しました。
と、いうのも、11月26日(金)に「ワクワク会社革命」の三富氏と一緒に出版記念パーティを行われるということで、その予習です(^^;

もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門
(2010/09/01)
藤野英人

商品詳細を見る

Tweetviteで「妄想力を極めよう」なんてあるので、何のこっちゃ?と思っていたのですが、今回この書籍を読んで激しく納得しました(笑)

誰もが知っているドラえもんの道具、これが今の世の中で実現したら、どんなことが起こるのだろうと、著者の妄想力、、いえ想像力がふんだんに発揮されていて、かつ経済や投資などについてわかりやすく解説されています。これは面白い!

タケコプターが実現した時に恩恵を受ける企業、、自分のタケコプターを自分好みにカスタマイズしたいと思う女子高生、女子大学生やOLが出てくるかもしれない。デコ電ならぬデコタケ(笑)ということで、スワロフスキーあたりがくるんじゃないかと。

ほん訳こんにゃくあたりが製品化されちゃったら、私みたいに日本で外資系で働いている人は商売あがったりですよ(笑)まず(国内での)転職の際に「語学力」という垣根が取っ払われますからね。でも、裏を返せば、語学の垣根が取り払われた分、例えば中国に飛んで、中国人と中国語のハンデなしに仕事ができる。世界のどこでも仕事ができちゃう。うむ、後者の方がメリット大きいな。

などなど、自分でも読みながら、自分の妄想力がもくもくと膨れ上がっていく面白い本です。

20歳のときに知っておきたかったこと

昨日、皇居ランの帰りに新宿の紀伊国屋に立ち寄ったのが運のつき。
Amazonで購入した積読本やワクドラの時に頂いた本もあるというのに、またもや書籍購入。今年はどんだけ書籍にお金をつぎ込んでいるんだか・・(゜_゜||

で、カフェに向かい(もち無料WIFI付き)、一気に読んでしまったのがこちらの本。
ずっと前から本屋さんで平積みされていて気になっていたんですが、いろんな方のブログやツイッターでお勧めされていたので今回購入。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る

著者はスタンフォード大学のSTVP(スタンフォード・テクノロジー・ベンチャーズ・プログラム)の責任者を務め、科学者や技術者に起業家精神とはどういうものかを教えているという。

起業家は、
①チャンスになるような問題を絶えず探している。
②限られた資源を有効に使う独創的な方法を見つけ出し、
③問題を解決し、
④目標を達成する。

T字型の人材、
①1つの分野に深い知識
②イノベーション、起業家精神に関する幅広い知識
③異分野の人たちと積極的に連携
④アイデアを実現


「常識をくつがえす」ことが常に根底にあり、興味深かったのは、
時間をかけて常識だと思われることを洗いざらい挙げていき、挙げた特徴を逆にしていく。常識だと思われることについて残しておきたいもの、変えたいものを選ぶという作業。シルクドソレイユを例にしてあげていましたが、自分のように頭が常識でカチンコチンと固まっている人にとってはとてもいいエクササイズ。目隠しをした状態で日常を過ごしてはいないだろうか?チェックポイントにもなる。

あと、失敗に関する考え方。
「失敗が財産だと見られるかどうかが、起業家が生まれる土壌の目安になる。」
「成功と共に失敗も評価し、何も行動しないことを罰する。」
そうだ、何も行動しない自分を恥じよう(T-T)

「快適な場所を離れ、失敗することをいとわず、不可能なことなどはないと呑んでかかり、輝くためにあらゆるチャンスを生かすようにする。」ことで限りない可能性が広がる。


何度も読み返したくなる本!!
お勧めです。もっと早くに購入しておけばよかった。

皇居ラン with スパイ

毎週恒例となっている皇居ランの日。
週末の朝は皇居を走ってからではないと始まらないってくらいに、自分のルーチンの一部になってきた感が大いにある。半蔵門のジョグリスは今日に限って満員御礼状態。何でも今日は駅伝大会か何かの集合場所(受付?)になっているらしくて、人でごった返してた。

そんな時に限って(?)今日、初お目見えする方がいるんだよなぁ。
私が毎週通っているエステサロン代表の旦那様。「うちの旦那もまぜてあげてー」と言われてから、早数週間、ついに皇居ラン初参戦!

なのだが、そういえば、一度も彼にお会いしたことがない...orz
お噂はかねがね聞いているにもかかわらず、顔を全く知らない。しかも、こんな人でごった返している状況で無事に私たちと合流できるのだろうか、、とちょっと不安に思っていたのだが、文明の利器「携帯電話」のおかげで無事に合流。

本日は2周を1時間以内で走りきることを目標にしていたのですが、
101123_071520.jpg

残念ながら目標達成ならず(><)

しかも、ランステの男性用ロッカーの数が足りないと、荷物を預けられずにリュックを背負ったまま走るというハンデを抱えた仲間に思いっきり抜き去られてしまった。

ランの後は皆でワイワイとジョナサンでブランチ。
ここでがっつり飲み食いする私ですが、なぜかセーブモードで小皿ちょこーん。
それにツッコミがばりばり入ったわけですが、何と言っても今日はエステサロンからスパイが投入されていますからね。ここで派手に飲み食いしたら、この後のお手入れで何を言われるか、、、ブルブル!!

その後のエステサロンのお手入れで案の上、情報がしっかり伝わっておりました。
しかし、スパイ効果もあってか、過去最低値をマークして、皆で喜び合いました♪

ただ、それが来週まで持つかはわからんけどね、、、(゜▽゜;

フォーリン・アフェアーズ・リポート2010年11月10日号

レビュープラスのレビューアーに選んで頂き、本日献本頂いたのが、フォーリン・アフェアーズ・リポート(2010/11/10)、ちょっとお高めな雑誌(1冊2,200円)なので、大体図書館に行ったときに読むことが多く、献本頂いたのはラッキー。


フォーリン・アフェアーズ・リポート2010年11月10日発売号フォーリン・アフェアーズ・リポート2010年11月10日発売号
(2010/11/10)
エリザベス・エコノミー、アダム・シーガル 他

商品詳細を見る


たくさんの論文が掲載されているのだけれども、その中で気になったものを2、3ピックアップ。

今回の特集は中国に関する論文。

>ポスト小平改革が促す中国の新対外戦略
>  ―― 中国は新たな国際ルールの確立を目指す
>(エリザベス・エコノミー)
中国の経済的影響力は拡大傾向にあるなかで、指導者達は自国の経済利益が守られるように国際的な金融・貿易機関での発言力を強化しようと試みている。中国の動向を注視しつつ、万が一の事態に際して備えなければならない。


>中国が重視する 国内技術革新路線と保護主義
>  ――メードインチャイナからイノベーティドインチャイナへ
>(アダム・シーガル)
世界の工場と言われる中国が科学技術大国を目指す。外国、特にアメリカと日本への技術依存は中国の国家安全保障、経済保障上の驚異であると、2006年の中国政府文書で指摘されているという。その前に、知的所有権の整備をきっちりしろよ、と。


>赤字と債務がアメリカのソフトパワーを脅かす
> ―― アメリカがギリシャ化するのを避けるには
>(ロジャー・アルトマン/リチャード・ハース)
債務を増やし続けているアメリカは2015年には対GDP比債務残高は100%に達する恐れがあるとのこと。これはギリシャやイタリアと同じ債務レベルになるという。気になるところは、最大の資金の借り手がアメリカで、途上国が最大の貸し手で、圧倒的に大きな貸し手が中国だということ。アメリカの影響力が今日明日で弱まるとは思えないが、しかしこのままの状態だとかなりヤバイ状態であることはわかる。


そして、人口問題も気になるところ。
>新興国の少子化で世界経済の成長は減速する
>(ニコラス・エバースタット)

>世界を変える四つの人口メガトレンズ
>――先進国の衰退と途上国の台頭をどう管理するか
>(ジャック・A・ゴールドストーン)


上記以外にも興味深い論文がまだまだあり、読み応え十分です。


現代ビジネストークライブ「『実現力』を手に入れる!」

img_29051d3a377f0ab956842705c87b75b1167214.jpg
(写真:講談社「現代ビジネス」のHPより拝借)

仕事の後に直行したのは護国寺の講談社。何だか大正ロマンを感じる歴史ある講談社内の講堂で、現代ビジネストークライブ「『実現力』を手に入れる!」が開催されました。よくよく考えたら、内藤氏のセミナー受講するのは初めてぢゃね?(←渋谷ギャル風に読んでください・笑)内藤氏とは何度かお会いしたことはあるけれども、それはダイエットオフ絡みでしたワ。

講談社現代ビジネスの編集長さんからのご挨拶に始まり、まずは内藤氏から。会場の脇に用意された席でスタンバイしている澤上氏が丸見えだったので、内藤氏が話している間の澤上氏のリアクションもこっそりチェックしつつ(^^;

最小限の努力で最大の効果(DMWL)を得るようにしているという内藤氏。その内藤氏の勉強法は、情報カンバン方式、朝型生活、ユニット化、習慣化に分けられる。

・情報カンバン方式
先に情報INPUT、後で活用を考えるのではなく、先に何をOUTPUT(何をしたいのか、何が必要か)を考えてから情報をINPUTするようにする。
・朝型生活は後の予定(ex:8時半始業)が決まっているので、集中して行えるし、先手が打てる。
・ユニット化し、時間を細切れにすることで集中できるし、スキマ時間の活用ができる。
・習慣化する(続ける)ためには、確固たる価値観(なぜやるのか)、決まった行動を決まった時間にやる。

仕事については、目的は何か(自分が納得するために)、どういう仕事をするか。その基準は「正しいか」「楽しいか」「役立っているか」とのこと。仕事で成果をあげるためには、正しい仕事、自分しかできない仕事(自分でも気がついていない強みがあるはず)、価値の交換(Give&Take)を行うことが必要で、この仕事は自分にあっていないな、辞めたいなと思っているとしても、その仕事を必死でやった上でそう思ったのか、3年は必死にやってみて、それから考えるのではいいのではないかと。つまらないと思える仕事も成長のきっかけであり、淡々とやる(坦々麺!)ことやって、チャンスを待つ。チャンスは貯金できないので、いつでもチャンスを捉えられるように準備をしておかなければいけないし、チャンスは自分でつくることもできる、と内藤氏。

誰とつきあうか、できる人よりいい人。できる人というのはその時代、その環境によって変わってくるが、いい人はいつの時代も変わらない。付き合いたくない人、やりたくないことはばっさり切り捨ててもいいのではと。
最後に投資の基本は成長と歪みだそうで、分散と逆張りを行うのがよいと。

そして、ここから澤上氏へバトンタッチ。

まず冒頭、「正直言うと、内藤さんのもっと話していただきたかった、僕の仕事術なんて2分で終わっちゃうよ♪」と澤上氏。そんなこと言わずに、話してくださいな♪と心の中で軽くツッコミを入れる。

澤上氏は興味のないものや、気が合わないものや、やってて面白くないものは、時間とお金とエネルギーの無駄だからバッサバッサと切り捨ててしまうそうだ。そうやって、バッサバッサと切り捨てていくと、何かしらが残ると。その残っているものについてしゃーないからつきあう。いやに気になってしまうから。

結局その残っているものが、澤上氏にとって「好きなもの」「興味があるもの」になるのですが、なにせバッサバッサとたくさん捨ててしまっているので、そのことだけを考えているそうです。考える時間もあるし、集中できると。で、興味のある内容について徹底的に調べる。論文などを読むが必要なところだけを辞書代わりに使うとのこと。「経済の本とかを今までまともに読んだ事ないよ♪」だそうだ。もう、興味あることについて考えている時は時間なんて関係なく、気がついたら朝になっていることもあるそうで、興奮しているから疲れとかないんだなー、だって。

20万円のお給料をもらっているとして、1ヶ月だけでいいから14万円で生活してみると、これが意外にできちゃうんだな。無駄をどんどん切っていく、どうなのかなぁ?と迷っているもの、無駄ではないと思っているがぼやーんとしているものも半強制的に捨てていく、捨てたとしてもそんなに関係ないんだなぁ~。すっきりするよ、気持ちも楽、判断が楽。行動しながら自分にとって何が必要か考える、と澤上氏。

で、あまった6万をどうにでもできる。これ楽しいよ~。
スッキリした気持ちになると、(将来に向けて)余裕ができるし、遊べちゃうし、楽しいよ~♪って話している澤上氏の全身から楽しいよオーラが放出されていて、聞いているこちらもワクワクしてくる。澤上さん、素敵すぎ。

投資については、「買うか、買わないか、それだけ」と言い切る澤上氏。
相場や経済を買うわけではない、相場なんて一斉に買えば上がるし、売れば下がる。10年、20年と生き残る企業の株を買うのだと。人は飲んだり食ったりしている、それを支えているのは企業活動。年々人口が減少していき、仮に経済が縮小していくとしても、自分の生活水準も下降トレンドでいたいのか?そうではないはず。よりよい生活水準にしようとするはず。

自分の人生、自分の責任で自分で考えよう。わがままに生きよう、意地汚く、、ではなく、美しく、いい世の中を作っていく責任として。


と、再度、内藤氏が登場し、ここから対談&質疑応答にはいる。

→続きを読む

第20回皇居ラン記念BBQ@神楽坂 kemuri

毎週土曜日の朝に集まって皆で走っている皇居ラン、早いもので今日で20回目。
ということで、20回目を記念して、またもや神楽坂のkemuriに「味と焼きにうるさい参加者」という人々が集結しました。kemuriのオーナーである岡田氏(@hiroki_okada)と、店長である草場氏(@m938)の100%ご支援のもと相成りました(ワーイ、パチパチ)

いつもどおりに皇居の周りを各人それぞれのペースで走って爽やかな汗を流し、そして皆で神楽坂のkemuriへ移動。営業時間外なのにも関わらず、店長の草場氏がお店を開けて、笑顔で迎えてくださいました。

ぐふふーっ。囲炉裏を前にして血湧き肉踊る、この肉食獣共(爆!)
まずは、恒例の生ビール(プレミアモルツ!)で皆でいっせいにカンパーイ!

一品目はこちら。最高級和牛!!山形牛メスの牛刺しでござる。
101113_113122.jpg

刺身醤油につけて食す。ちょっとだけ焼いて食べるのもいいらしい。迷わず、両方試しましたさっ。これはお口の中でとろけ~る美味しさ。うまく伝えられないわっ。

そしてお野菜。なんてったって、厳選野菜。
101113_113720.jpg101113_114737.jpg
101113_115739.jpg

アボカドを焼くなんて発想まったくなかったよー。「囲炉裏で焼くから美味いんだよ」と岡田氏。皇居ランの風紀委員長が醤油をちょっとたらして食べたら更にウマイなんていうので、まねしてみたら本当にうまかった。

そして、あかベコ、牛カルビにとまた肉キターッ!!
101113_120137.jpg101113_120550.jpg
101113_121336.jpg

タレとかいっさい必要なくて、塩だけでいい。もう余分な味付けはいらん。でも、わさび醤油につけて食べるお肉もこれまた美味かった。
もうね、「うまい」しか出てこないよ。

で、今度は鴨ですかーっ!!おフランス産のバルバリー鴨とシャラン鴨。
101113_121427.jpg

こ、これは鴨肉LOVE♪の旦那に食べさせてあげたかった・・、くーっ。
(ごめんね、君の誕生日に私だけがこんな美味しいもん食って、、鬼嫁だな)

で、今回ににわかに巷でブームになりそうなかほりがしてきた、トリュフ塩。
101113_122335.jpg

黒と白とありまっせ。これをご飯にかけて、トリュフ塩ふりかけご飯なるものが相当イケルらしい。kemuriの裏メニューとして登場するという噂。
(あくまでも、噂ですよ、ウ・ワ・サ)

って、まだ来るかっ。今度は、骨付きラム肉だぜっ!
101113_122419.jpg101113_122857.jpg
101113_123715.jpg

焼加減サイコー!(運よく、焼きの達人である岡田氏と同じ囲炉裏にいたからね♪)

で、ラム肉で悩殺されたかと思ったら、
幻の豚というわれる梅山豚のソーセージ(写真がなくてすみません、妄想でお楽しみください。)と、梅山豚のトマト巻が出てきた。
101113_124903.jpg

か、勘弁してくださいっ。こんなに贅沢していいのん?

そして、こんがりお味噌の香りがこうばしく、シソの香りがこれまた食欲をそそる焼オニギリとお新香。
101113_132058.jpg


最後にデザートは、焼バナナとジェラートでしめくくる。
101113_134027.jpg101113_134915.jpg


いやーー、いっぱい食べた食べた。
毎週末、皆と一緒に走るだけでも楽しいのに、こうして節々で楽しいイベントがあるのが、飽きっぽい私が皇居ランを(今のところ)ずっと続けられている理由かもしれないなぁ。


・・・って、
あんなに食べたのに、その後更にすぐそばの一茶一坐でまた食ったってことは内緒ですよん♪


------------------------------
関連記事:皇居ラン10回記念室内BBQ 神楽坂kemuri

抜け駆け皇居ランでアクシデント?

今日も抜け駆けランしちゃろ♪
と、朝に仕事に行く時点ではそう思っていただのだが、仕事を終えた後は、明日も走るし、やっぱりやーめたと完全に気が変わってたワシ。

そんな私に天罰(?)が下ったのか、通勤に利用している路線がいきなり車両点検で運転を見合わせるという運の悪さ。これは、皇居ランをしろということか・・・と、いつものランステへ向かう。金曜日の夜と言うこともあって、ランステは満員御礼。

とにかく、皇居の周りを走っている間に運転再開するっしょ。
と、抜け駆け皇居ランを行ったのだが、2周目の千鳥が淵に差し掛かったところで事件発生!!アスファルトのちょっとしたくぼみに足がつっかかり、思いっきり前のめりに転んじゃったよ(T-T)こんなに派手に転んだのは、今年9月のベオグラード以来ですワ。何事もなかったように、すくっと立ち上がってランを再開したけれども、結構やせ我慢してまっせー。

夜の皇居ランはですね、桜田門の入り口近辺と、千鳥が淵近辺は要注意ですよ。
ちょっと薄暗いので、足元をよくみていないとこういう目にあってしまいます(>д<)
結局、2周で今日は打ち止めにして、怪我の状況を確認すべく、ランステへ戻る。
手のひら、ひじに擦り傷、ひざこぞうは打撲、というような状況。

そんな状況下の、本日の記録はこちら。
101114_225357.jpg



#kilokundiet というケンコーコムが運営しているサイトでダイエット記録をツイッターを利用してつけているのですが、帰宅後に体重を計測したら、なんと今までの最低値をマーク!!

diet.png
目標体重(第1段階)まで、あと残り3.9キロまでに差し迫っているではありませんか!!今週は火曜日と今日と、既に30キロ走っているからかしらん。特に、火曜日のラン後は約1キロ近く体重が減るという。恐るべし、ラン効果。

そして、夜のランは足元要注意ですよ~。(って、私だけ?)

上海蟹姿蒸と薬膳2色火鍋の会@一茶一坐 神楽坂

今日は仕事の後に速攻で向かった先は、ちゃま、、いえ、一茶一坐 神楽坂店

実は今晩、ここで「上海蟹姿蒸と薬膳2色火鍋の会」なるものが開催されたのです。
先月、香港に遊び、いえ、出張していた時に、ちょうどシーズン真っ只中の上海蟹がいたるところで売っていて、食べたいなあ、食べたいなぁ、と思いながらも結局食べれなかったという悲しいことがございまして、皇居ランの仲間も参加すると言うこともあって、思い切って私も参加することに。
(ちょうど旦那が友達のバンドのライブに出かけてたしね)

上海蟹と二色火鍋に惹き付けられた人々がわんさと集結。
中には初めてお目にかかる人、久しぶりにお目にかかる人と、いろんな方々がいらっしゃいました。

私の大好きな大根餅から始まり、出てくる出てくる料理の数々。どんだけ~(↑)
食は進む、会話ははずむ、酒も進むと、楽しい、楽しい。

そして、上海蟹がばばーん!!と登場!
ま、待ってたよ~。あなたのために、私は昨晩皇居を4周したのですよっ!!
IMG_0007.jpg

蟹を食べている間はなぜか皆さん、無言でむしゃむしゃ(笑)
骨、、いや殻の髄(?)までしゃぶりつくす、しゃぶりつくす。うまい!!

いやー、食った、食った!と思っていたところに、、
そうでした、この方もいらっしゃいましたYO!!
IMG_0010.jpg

そう、二色火鍋ですね!香港でもしっかり食してきたけれども、
またここで食べれる幸せ。赤いスープ、辛いマーラー鍋LOVE♪

そして、とどめはマンゴープリン。ここのマンゴープリンはほんとにいつ食べてもうまい。いやー、皆さんととっても楽しいひと時を過ごしました。また参加したい!!

この後、更に新宿御苑方面にちょいとワインを引っ掛けにいったのは内緒で(笑)

未知の領域へ-皇居ラン(20Km)

今日は仕事を早く終えて、抜け駆け皇居ランへ向かう。
というのも、翌日の夜は「上海蟹姿蒸と薬膳2色火鍋」の会なるものに参加し、たくさん飲み食いすると思われるので事前に手を打っておきたいということと、毎週土曜日に一緒に皇居の周りを走っている仲間がこの間、30Kmを見事走りきったという朗報を受け、私も触発されてしまったのだ。

かなりランにハマッていると思われる、私(^へ^;

夕方16時半過ぎにはオフィスを出て(朝7時過ぎに出社してたからねん)、半蔵門のジョグリスへ。この時間帯はジョグリスの利用者も、皇居ランナーもまばら。
と、ここで緊急事態発生!!ランニング用のズボンを持ってくるの忘れた(T-T)
家に帰るしかないと思ったのだが、よくよく考えたらここはジョグリス。
ランニンググッズあるぢゃん!ということで、さっそくアシックスのズボンを購入。バーゲン価格になってて良かったワ(滝汗)

ということで、皇居ランへGO!
1周目はちょっと体が重いかな?と思ったのだが、2周目から調子が出てきた。
3周目の後半に差し掛かり、これはまだまだいけるぞ!とノリノリで4周目に突入。
これは時間が許す限り、走れるところまで走っちゃおうという気にさえなってくる、この不思議なテンション・・・も、4周目の後半になって、体に変化が現れる。

太ももの付け根からふくらはぎが何か張ってきたっ。
全然疲れていないし、全然5周目のいけるぞっていう気力もあるのに、
体がついてこないなんて、泣けるぜ~(T□T)

ということで、こちらが本日の記録です。
101109_211429.jpg

4周目までは35分前後で通過していたのだけれども、4周目からガタきたあるね。

とにかく、今月のハーフマラソンが見えてきた!!

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと

昨日受講したセミナーで指定図書となってので、セミナー前に購入していたのですが一通り目を通していたのですが、磯崎氏の講演を終えて、再度読み直してみた。

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと
(2010/09/30)
磯崎 哲也

商品詳細を見る

このような本を読んだり、セミナーに行ったりしているあたりから、もしかして、起業をたくらんでいるのか?と思われそうですが、いつか起業したいと思っています(あら、言っちゃった~。)

会社の始め方から、事業計画書の作り方、資本政策の作り方、投資契約と投資家との交渉などなど、起業に必要な情報が満載しており、とても参考になります。

とにかく少しでもいいから歩き出そう(笑)
この本を参考書として携えて。

公開講座:IPO激減時代のベンチャー経営と資金調達

101106_144434.jpg

お忍び皇居ランの後は、セミナー受講のために表参道に向かう。
毎週末一緒に皇居を走っている岡田氏(@hiroki_okada)が受講するというので私も便乗することにしたのだ。

場所は青山学院大学。
何だか久しぶりな感じがする大学のキャンパス。青学なんて仏検2級を数年前に受験した時以来かな?会場となる教室は満員御礼、人で埋め尽くされておりました。

青山学院大学大学院で教鞭をとっておられ、インフォテリア株式会社 CEOである平野洋一郎氏(@pinahirano)からのご挨拶から始まり、まずは日本テクノロジーベンチャーパートナーズ 村口和孝氏(@kazmura)による講演。

PDCAサイクルの問題点として、時代に変化に合わず、予期せぬ出来事が起きた場合の対応につまづくこと等を挙げ、ある条件を満たした特殊な状況で、マネージメントの道具として使うものであるという。

計画経営は、①初期の事業計画、②商品(計画通りに完成しない)、③キャズムは簡単に超えられず、資本が尽きてきて失敗するので、「計画」だけにこだわらない方がよいとのこと。自分で制御できるのは「支出のみ」であり、売り上げは計画できない(あくまでも見通し)

PDCAサイクルに代わる学習対応行動のベースとして、OODAループを使用し、O(Observation :観察)O(Orient : 情勢整理分析) D (Decision : 意思決定)、A (Action : 行動)だそうだ。これに、人生指針としてのJCSサイクル、J(Join : 参加)C(Contribute : 貢献)S (Share : 共有)に、時々道具としてPDCAサイクルを活用すると良いとののこと。

起業に必要なものは、起業家精神、マネージメント(人・カネ・モノ)、イノベーション、完璧なオペレーションと村口氏。


続いては、磯崎哲也氏(@isologue)氏による講演。参考図書はこちら。
こちらの本の内容を中心とした講演内容で、

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと
(2010/09/30)
磯崎 哲也

商品詳細を見る

起業を行うにあたり、「人」と「情報」が不足していると言う磯崎氏。
スタートアップ起業はイノベーションを行う起業であると。そして、市場経済は子育てと同じだと、手をかけすぎてはいけず、かといって手をかけないと死ぬと、、なるほどたしかに。

先ほど、村口氏があまり計画にこだわってはいけない旨の話があったが、
事業計画を作る意義は、「実現可能性を検証できる」「経営者のシュミレーションをするのに有用」「役員、投資家などをやる気にさせられる」ことにあるという磯崎氏。

資本政策は後戻りできないのでしっかりと考える必要があるという。
また、後からしっかり磯崎氏の著書を読んでみる事にします。
いやー、今日はみっちり充実した1日でした。

お忍び皇居ラン

今日は盛りだくさんな1日だったので2回に分けての更新予定です。
ということで、まずは毎週土曜の朝、恒例の皇居ランから。

先日発売された日経BPムック本「仕事に効く 脳を鍛える 新しいランニング」記念と冠した今回の皇居ラン。

今回の皇居ランのツイッターでの告知・募集ページに、

無題

「何かいいことがあるかも♪♪」(←ここ強調)、とあるではないですか、
うわー、気になる、気になる、いいことって何だろう~??

・・・って、そこの奥さんっ!ありましたよ、いいことが♪
半蔵門のジョグリスに颯爽と現れた1人の男性、
それは、マネックスユニバーシティ内藤忍氏ではございませんか!!

Oh! Shinoby だ!今回お忍びで皇居ランに来てくださいました(笑)
(↑単にこれがやりたかったのか?という突っ込みは一切受け付けません!)

・・・というわけではなく、
そもそも、この皇居ランは内藤氏がツイッター上で行っている #shinobydietで、
第1回のオフ会から派生した集まりなのです。そして、第2回オフ会で「11月6日に参加します」と宣言されていたのですが、本当に来てくださいました~っ。

ということで、内藤氏を迎えての皇居ラン。
本日は2周を60分以内で走りきり、余力があれば3周を目標に掲げてのスタート。
結果は、59分35秒ということで何とか目標達成♪♪
3周目の余力は・・というよりも、内藤氏とラン後のビールをご一緒したい甘~い誘惑に駆られて断念。(うちの旦那には内緒ということでw)

ラン後は皆で行きつけの(?)ジョナサンへ移動し、楽しくブランチ。
ロコモコ黒カレーなるものに惹かれて注文したのはよいものの、
これだけで1000Kcal・・・(^^;
101106_102052.jpg
皇居ラン2周で消費した762Kcalがこれでぶっ飛びました(T-T)

皆でワイワイ楽しいひと時を過ごしました。
これも #shinobydiet を始めなければ、オフ会に行かなければ、つながらなかったご縁なので、ほんとに内藤氏と岡田氏には感謝、感謝です。
(でなければ、絶対に皇居なんて走ってなかったと思う)

ちなみに、ブランチ中に内藤氏のこんな写真が・・・。
いやーん♪これはズルイわー(*^-^*)

お金が貯まる人の思考法

横山氏(@chokin_myfp)の新刊が出るとツイッター上で知り、思わずポチリ。
あら?表紙のスパーマンは横山氏?(・・・ではないらしい。)

お金が貯まる人の思考法 年収の半分を3年で貯める「16.7の法則」 (講談社BIZ)お金が貯まる人の思考法 年収の半分を3年で貯める「16.7の法則」 (講談社BIZ)
(2010/10/27)
横山 光昭

商品詳細を見る

4800件もの家計相談を行ってきた横山氏がみる、お金が貯まる人の思考法。
「なら、お金の貯まらない自分は別に読んだって一緒じゃない?」なんて思ってはいけません。横山氏の経験上、多くのお金の問題児さんとお話した中で、問題児さんが劇的ともいえる変化を起こすことが多いのだそうです(p18)

かくいう私も今でこそアセットアロケーションがどうのこうのと思い出したようにブログで書きなぐっていますが、もともとはお金の「超」問題児でしたからね。ほんとに。

借金返済でお給料の1/3以上を返済に充ててた時期もございました(゜_゜||
その頃は、誰かお金持ちの親戚とかが現れて、私の借金を一気に返済してれたらなぁ、、そしたら、心機一転やり直せるのに、、なんて、甘っちょろいことを考えておりました。・・が、横山氏が本書でいわれているとおり、「石の上にも三年」ではお金の問題は解決しません(p117)

そして、他力本願では絶対にうまくいかないのです(p72)
他力本願のままでいると、いつまでたっても生活を改善できないのです(p75)

私も結局、頼れるのは己のみとようやく気がついてからは、図書館通いし、いろんな節約や家計に関する書籍や雑誌を読み漁り、自分でできそうなものから取り入れ、地道に実践していきました。

思い立ったらすぐに実践するのが成功の近道なのです(p45)
大事なのは、目標の達成それ自体ではなく、自分を信じて継続すること(p60)


横山氏の愛情がたっぷりつまったこの本を一度手にとってみてはいかがでせうか。

非公式皇居ラン

毎週土曜日の朝以外の日に1人で皇居を走ることを「抜け駆けラン」と呼んでいますが、土曜日の朝以外の日に皆でジョグリスに集まって、皇居を走ることを「非公式ラン」と仲間内で呼んでいます・・ってなんじゃそりゃ(笑)

先週の土曜日は台風の影響であいにくの中止。
でも走りたくてしょうがないと言う、走り屋どもが祝日の今日、半蔵門のランステ(ジョグリス)に集合。なんとも、何だかんだで「公式」皇居ランのときと大して変わらない11人ものメンバーが集結。

各自、おのおののペースで、1周、2周をきっちり走りこむ人々、
はたまた、未知の領域3周、4周に初めて挑戦する人々、
そして、4周を驚異的なタイムで走り抜けた人、
と、皆それぞれの皇居ランを楽しみました。皆で走るって、やっぱ楽しいね!

ちなみに、私は今回は2周走りました。そして、タイムはこちら。
101105_200837.jpg

今回の反省点は「服装」ですな(T-T)
走っている間に暖かくなったら、簡単に脱げるような服装で走らないと、大変よ(笑)
寒いと思って長袖着込んで、暑くなっても途中で脱ぐに脱げない、
一人で真夏のラン状態ですワ(-.-;

ランの後はもちろん、皆でワイワイとファミレスでブランチ。
走った後に飲む、ぎんぎんに冷えたビールはやっぱりうまい。

読書記録 2010.11.02

先日の「ワクワク×ドラッカー」で、太っ腹の三富氏(vc3103)から頂いた本のうちの何冊かを早速読んでみた。

ずっと前から本屋さんで平積みされていて気になってはいたけれども、手をつけていなかったこちらの本。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
(2009/09/11)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る

日付スタンプ、コーネルメソッドのくだりを読んだ時、あれ?これ見たことある?うちのあの同僚はもしかしたらこの本を読んだのかもしれないと思ったワタクシ。
3冊のノート(母艦ノート、メモノート、スケジュールノート)を著者は活用されているようですが、私の場合は母艦ノートがモレスキン、メモノート代わりが付箋紙、スケジュールノートはフランクリンプランナーって感じでしょうか。
仕事用はちょっと変わってきますが、、、

5章の自己投資のための投資術のところで、

本を読んで、学校の課題のように、読書感想文を書く必要はありません。内容をまとめる必要はありませんし、自分がどう感じたかを論じる必要はありません。(中略)
仕事での活用を意識するのであれば、本の情報をどう活用するのかのほうに重点を置くべきなのです。
ここでいう活用とは、
本の内容を、自分の仕事の中ですぐに使う」(p173)

これ、三富氏も同じようなことをワクドラでおっしゃってましたね。

よし、読んで、いいと思ったものは活用するぞ。
・セミナー受講前には「持ち帰るテーマ」を決めてノートに書く。
・Scan Snapの購入を検討(名刺、自分のノートをスキャンして、クラウド化)


そしてこちらの本も頂きました。
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
(2007/06/29)
本田 直之

商品詳細を見る

実は以前に既に読んでいたのですが、ちょっとド忘れしている模様(汗)
なので、再度通読いたしました。この本から取り入れていきたいことは、
・習慣チェックリストを作成、数値管理をする
 (まずは小さな習慣から、小分けに)
・自己投資の時間を天引きする


で、本田直之氏つながりで、
彼のツイッターでこの本のことをつぶやいていたので気になって購入。
朝リーディング朝リーディング
(2010/10/01)
長谷川理恵

商品詳細を見る

長谷川理恵さんと言えば、サーフィン、フルマラソン、野菜ソムリエ(でしたっけ?)という健康的なイメージがあるのですが、そんなに本を読まれているとは知らなかった。というか、著書でも本人がわざわざ趣味というまでもない、生活習慣の一部のようにいわれてましたけど。しかし、年間300冊はすごい。

朝、お風呂に入りながら1時間読書をするという。なんて、朝風呂+読書ってなんか優雅~♪な感じですよね。ちなみに私は夜に半身浴しながら本を読む人です。

彼女のお気に入りの本でまだ読んでいない本を何冊か読んでみようと思いました。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク