おフランス風味

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年12月  1/1

2010年を振り返り、、

No image

今年の大晦日は飛行機の中でもなく、旅先でもなく、旦那と日本でのんびり過ごすのは何年ぶりだろうか。昨日まで仕事していたので、朝から家の大掃除を開始する。これがまた難儀で、工事のためにベランダの整理整頓までしなければならないのだよ(涙)結局、リビング、ダイニングとキッチン、あとベランダ半分を掃除したところで朽ち果てる私。残りはおいおいってことで、、え!?さて、2010年の総括ですが、今年の始めにダイエット...

  •  0
  •  0

アセットアロケーション -201012

No image

今日は仕事納めでした。金融系を相手にしていると、仕事納めがこんなに遅くなってしまうのね。普段は人でごった返している丸の内、大手町周辺も、通勤電車もさすがにがらーんとしておりましたね。ということで、2010年最後のアセットアロケーション。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカーFXのポジション(南アランド)を今月になって解消したので外国債券の比率ががくんと減ってます。その分を投信の積み立てにまわ...

  •  0
  •  0

ライフネット生命社長の常識破りの思考法

No image

仕事帰りに立ち寄った本屋さんで発見し、そういえば皇居ラン仲間が読書レビューを書いていたのを見てちょっと気になっていたので、そのまま手にとりレジへ直行。ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!(2010/12/23)出口 治明商品詳細を見るビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!という副題が、読書と旅好きの私に思いっきり刺さったのだ。読書でタテ思考(歴史から人間の...

  •  0
  •  0

次回のフランス帰省の楽しみ

No image

皇居ラン仲間が「地球の走り方」なるムック本を購入していて、私も購入するぞと勇んで昼休みに本屋さんに飛び込んだはずが、なぜかこちらのムック本に目を奪われてそのまま手に取りレジに向かってしまった私(^▽^;フランス自転車旅行 (イカロス・ムック 羅針特選ムック/サイクリング・ヨーロッパ 1)(2010/08/20)不明商品詳細を見るフランスをチャリで旅行するんですよっ、奥さんっ!たしかにフランスはチャリ大国で、ちょっと郊...

  •  0
  •  0

クリスマス皇居ラン

今日はクリスマス。そして久々の皇居ラン。久々に皇居ランのメンバーと会えたというのに、まずはラスベガスのルーレットで負けたお詫びから入るって(涙)と、それよりも気がかりなことが1つ。1月9日の新春多摩川マラソンの案内はがきが昨日から仲間の家々に届いているようなのが、我が家には来ていないという(>⊿<)で、問い合わせをしようと確認メールを探しまくるが、メールボックス内にそれらしきものが一切ない。...

  •  0
  •  0

キンドルでThe Economistを読む

2週間程前に「海外メディア活用術」のセミナーを受講して、これから少しずつでもThe Economistを読んでいこうと決めた私。とはいえ、少しずつしか読まない可能性のあるこの高価な雑誌を定期購読するのはちょっと勇気がいる。どうにかならんものかねえ、、と思っていたところに、そういえばCalibreでThe EconomistのサイトのRSSフィードをある程度まとめてダウンロードできることを思い出した。なので、ラスベガス旅行前にCalibre...

  •  0
  •  0

仏語学習、、そういえば、、

No image

そういえば、今年の抱負でいい加減まじめにフランス語を何とかしようとしていたにも関わらず、ダイエットと皇居ランで1年を終えようとしている感が、、(汗)フランス語(=旦那)と関わるようになって早10年近く。もういい加減、初心者に毛の生えたようなレベルから脱出したいと思う2010年。フランスに行く度に「もっとフランス語を勉強せねば」と思うのだが、日本に戻ってくると「必要性」「緊急性」がとたんに低くなって...

  •  0
  •  0

読書記録 2010.12.22

No image

旅行から帰ってくるとAmazonからの不在通知でてんこもり。そうそう、旅行前に書籍を予約注文したのはいいが、いざ発売開始になったら自分が家にいなかったという(汗)で、私の帰りを待っていたのは以下の3冊。読みやすかったので一気に読み終えてしまった。ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)(2010/12/10)山崎 元、水瀬ケンイチ 商品詳細を見る本ブログにちょくちょく登場してくる私のお気に入りの著者...

  •  0
  •  0

ザッポス伝説

No image

ラスベガス滞在中にたまたまツイッターで「ザッポス伝説」の書籍アプリがiTuneで期間限定で無料ダウンロードできると知り、ここぞとばかりにダウンロードする。というのも、ラスベガスの本屋さんやキオスクでちょうどこの書籍が平積みされているのを見て気になっていたのである。で、この書籍を読むまではザッポスの本社がラスベガスにあることすら知らなかった。なんと言う偶然。が、時既に遅し、この書籍をダウンロードしたのは...

  •  0
  •  0

帰国しました

(ベラッジオホテルの前の噴水ショーはすごかった)現地時間19日(日) 午後12時に乗り継ぎ地であるオレゴン州はポートランドを離れ、成田には日本時間20日(月)午後4時半に到着。意外に飛行時間が長かった。成田からの帰りの電車ではひたすらバクスイ。あやうく乗り過ごして終着駅まで行ってしまうところでした。家に戻ったら、どうもマンションの外壁工事が始まったようで大変なことになってました。んでもって、帰国の数日前から無...

  •  2
  •  0

アメリカ旅行 11日目:東京へ

いよいよ日本へ帰国。おにぎり食べたい。日本へのフライトはお昼の12時なので、逆算して7時起き。ホテルをチェックアウトし、シャトルバスで空港へ向かう。搭乗手続きは今回は何事もなく無事に終了。昨日到着して気になっていたショップをはしごする。しかし、ポートランドって緑豊かなところなのね。返す返すも観光する時間がなかったのが残念。寒さが苦手な旦那はここできっちり防寒具を入手しておりました。ポートランドの空港...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 10日目:ポートランドへ

No image

今日は夕方のフライトで乗継地のポートランドへ向かう。旦那両親は朝11時のフライトでロスを経由してフランスへ戻る。朝8時頃にホテルの部屋でしばしのお別れということでお別れの挨拶し、旦那はホテルの入り口まで一緒に出向いて、タクシーに乗り込む旦那両親を見送った。ホテルのチェックアウトは11時。チェックアウトの時間までとりあえず部屋でのんびり過ごす。空港までのシャトルバスを手配しようとしたら、なんと24時間前ま...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 9日目:ベガスラン、ルーレット、ショウ

さて今朝も早起きして、ベガスランに挑む。本日のコースはこちらストリップの最果て、ルクソールホテルまで片道5キロのランを決行(ということで往復10キロ)する。このコース設定を行ったのは我が旦那、というのも昨晩ネットを駆使して夜のショーのチケット予約を行ったのである。で、そのショーが行われるのがルクソールホテル。走ってチケットを受け取って来いと。今にも雨が降りそうな曇り空の中をスタート。ストリップの中心で...

  •  2
  •  0

アメリカ旅行 8日目:ベガスラン、夜のストリップ界隈

さて、ラスベガスに戻ってきたと言うことで、やっと重い腰を上げベガスランを敢行。朝7時半に起床し、ランニングウェアに着替えていざ出陣!・・・なのはいいが、どうしてもホテル内のショッピングモールやカジノをくぐりぬけて行かなくてはならないため、まずは外に出るのに一苦労なんですわ。ホテルの敷地がでかすぎて。で、本日のランコースはこちら。これは事前に旦那がグーグルマップで調べてくれて、このコースならだいたい...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 7日目:CHLORIDE、フーバーダム

フラッグスタッフからキングマンまで、ほんのちょっぴりだけ体験したルート66の旅は終わり、今日はいよいよラスベガスを目指す。で、モーテルで入手したパンフレットにちょっと気になる場所を発見。ラスベガスに向かう途中にあるというのでちょうどいい、ということで向かった先はCHLORIDE(どう読むの?)という(ほぼ)ゴーストタウン化した町。昔は炭鉱の町として栄えていたらしいが、今は人口300人程度?CHLORIDEの町はとて...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 6日目:メテオクレーター

標高2000mを超える町、フラッグスタッフのモーテルで一泊したワシラ。朝食の時に一緒の席になったデンバーからやってきたという夫婦にこの町周辺で何か見所はないか聞いてみる。「うーん、ないなぁ・・。」と言われ、どうしたものかと思っていたら、「ちょっと待って。思い出した、メテオクレーターはどうかな?」と。ということで、メテオクレーターに向かうことになった。車の中で知らず知らずのうちにバクスイしていた私(汗)...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 5日目:グランドキャニオンへ

本日はレンタカーでグランドキャニオンまで足を伸ばす日。朝は7時半に起床して身支度を済ませ、ホテルのレンタカーコーナーで手続きを済ませ、いざ出陣。我々にあてがわれたのはシボレー(GM)の車。運転するのは義父。旦那は隣の席でナビゲーター。私は後ろでお菓子をむしゃむしゃ食べる係w つか、完全密室でフランス語が飛び交う拷問に近い状態なんですもん(涙)義父の運転と旦那のナビでラスベガスの街を出て、郊外のフーバーダ...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 4日目:ストリップを練り歩く

いきなり電話の呼び出し音が鳴って目覚めたはいいが、既に11時を過ぎていた....orz 部屋には旦那の姿がなく、両親と既に出かけてしまったものと思われる。それはそれでいいのだが、今日は早起きしてベガスランを敢行する予定だったのよん。で、昨晩、旦那達が朝ごはんをどうするか悩んでいたので、「明日は早起きしてその辺走ってくるから、何か買って来るよ。」と言い切ったのにこの始末。ダメダメな嫁である。しばらくすると旦...

  •  2
  •  0

アメリカ旅行 3日目:ラスベガスへ、そして合流

朝7時45分のフライトでラスベガスへ飛ぶため、5時半起床のワシラ。時差ぼけのせいか、もう4時過ぎには2人とも目が覚めて、TVみたり雑誌読んだりし始めてたんですけどね。ホテルから空港まで無料シャトルバスが出ていて、大体10分位かな。空港そばとあって、シャトルバスに乗っていたのはパイロットや客室乗務員などの航空会社関係者ばかり。チェックインカウンターは長蛇の列だったため、自動チェックイン機で搭乗手続き...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 2日目:LA到着

ロスアンジェルス国際空港にはほぼ定刻どおり、朝8時半過ぎに到着。飛行機の窓からはロスの街並みが見える。明らかに今年に旅行した国々とは違う、規模が大きく、とても近代化した、計画的な都市化された街並み。USA!USA!アメリカめっちゃ久しぶり~、と密かに喜ぶ私。が、この空港の到着口から入国審査に続く道は長く、暗く、狭く、汚く、古く、しかもエスカレーターが故障していたりと、何かどっかの発展途上国あたりの空港ぢゃ...

  •  0
  •  0

アメリカ旅行 1日目:出発

(成田空港第1ターミナルのクリスマスツリー)今日は午前中だけ仕事をして、その足で成田へ向かう。今回は一人旅ではなく、旦那も一緒。しかも、フランスから旦那の両親もやってくる。彼らに会うのは去年のクリスマス以来。前日、パリでは20数年振りの積雪記録(11センチ)を更新し、交通機関がかなり麻痺しているみたいなので、彼らのフライトがキャンセルされてしまいわないか、かなり不安である。成田空港で旦那と待ち合わせて...

  •  2
  •  0

The Economistを使った海外メディア活用術-2

No image

先週に引き続き、The Economistを使った海外メディア活用術の2日目。今日で最後になる訳ですが、仕事帰りに行ってまいりました。先週のグループ課題は、こちらの記事の要約。ちょうど5段落の記事だったので、5人で1段落ずつ和訳を担当して、日曜日の深夜までに代表に送付し、そこから皆の訳をまとめて、再度皆に戻して、フィードバックをまとめていくという形になった。で、結局、予定字数オーバー(汗)で、月曜日の昼休み時...

  •  0
  •  0

Mac People / Mac Fan

No image

この間、旦那に買ってもらった例のブツ。何で今の今までMacを使わなかったんだろう、、ってくらい、超!がつくほど気に入っているMacbook Pro。何せMacは初心者みたいなもんですから、本屋さんでMac関連雑誌を物色する私。まずは、Mac People、そうです。私もついにマック人(笑)Mac People (マックピープル) 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/29)不明商品詳細を見るこれ、Macだけではなく、iPadやiPhoneについても記事が掲載されて...

  •  0
  •  0

皇居ランと優雅なブランチ?

土曜日の朝の恒例、皇居ラン。これがないと週末は始まりません。今日は、先週と同様に2周(10km)を1時間以内に走りきるという目標を設定する。この間のハーフマラソン以来、ちょっと距離を抑え気味な私(^^;あのハーフマラソンでかなりしんどかったので、来年早々に出場するマラソン大会(30Km)への不安が募りまくる。で、本日は残念ながら目標達成できず、1時間2分11秒でした。今日はすごいことに皇居5周(25Km)を2時間ちょ...

  •  0
  •  0

我が家にMacがやってきた

昨晩、セミナーから帰ってくると、リンゴマークの大きな箱が!なんと、旦那様がMacbook Proを買ってきてくれたのだ。私の5代目はPCではなく、ついにMacになってしまいました。初Mac !2年前に旦那が買ってくれたネットブックPC(4代目)は、旅行の時の持ち運びにはとても便利だったのだけれども、普段家で使う分には画面やキーボードが小さすぎて使いづらいったりゃありゃしない。数ヶ月前に購入したiPod Touchが旅先でネットブッ...

  •  0
  •  0

『The Economist』を使った海外メディア活用術

朝活市場主催のマネックスユニバーシティの内藤忍氏と同時通訳者の関谷英里子氏による『The Economist』を使った海外メディア活用術の講座を受講してきました。今回で3回目を数えるこの人気講座は、一緒に皇居を走っている仲間が前に受講していて、お勧めしていたので、今回思い切って参加することに。(だって、#shinobyengがなかなか始まらないんですもん、、笑)以前に、少し似たような講座(?)を、とある通訳・翻訳スクール...

  •  0
  •  0

フランス人はなぜ幸せなのか(クーリエ・ジャポン)

No image

「フランス人はなぜ幸せなのか」という特集記事を見て迷わず買いを入れたクーリエ・ジャポン1月号。創刊当時からのお気に入りの雑誌の1つで気になった特集記事があると即購入している。仏語が十分に理解できるのであれば、クーリエ・アンターナショナルも読みたいよ(涙)COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号 [雑誌](2010/11/25)不明商品詳細を見る「ブツブツ不平不満を言いながらも、何だかんだ楽しく暮らしてるじ...

  •  0
  •  0