UAE・オマーン旅行 3日目:マトラ地区散策

ホテルの宿泊費に朝食は含まれていないということで、朝食を兼ねてルイ地区を再び散策。昨日は時計台の所で散策を終了したが、今日は時計台の前の目抜き通りをてくてくと歩く。どうもここはビジネス街のようで銀行、旅行会社、政府系の建物がずらりと勢揃いなのだが、週末ということで人や車の往来も少なく、閑散としている。

大通りからちょっと入ったところでコーヒーショップを発見。さっそく新鮮なオレンジジュースとケバブを頂く。
P1010658.jpg
コーヒーショップはちょっとした軽食がつまめるスタンドのようなもので、街中のいたるところで見かける。

小腹を満たしたところで再び散策を続けると、スーパーマーケットが見えてきた。結構大きいぞ。ということで、中に入ってみる。
P1010666.jpg

UAE、オマーンでよく見かける大塚製薬のオロナミンCも陳列している。そういえば、ドバイの仕事の遅かったイミグレ係員のデスクにもオロナミンCの空き瓶がおいてあったな。
P1010662.jpg

更に日本っぽいお菓子を発見。よくよく見てみるとせんべいのようですワ。
P1010664.jpg

と、スーパー内を一通り見て回ったところでホテルに戻ることにする。地図上では川があるのはずなのだが、この通り干上がってしまっているのだな。
P1010671.jpg

ホテルに戻り、一息ついてからタクシーでマトラという港町へ行くことにする。マトラまではタクシーで2レアル。マトラスークの前で下してもらい、さてマトラスークに行こうかなと歩き出したところで、レストランの客引きのおじさんに呼び止められて、ちょっと早めのランチをとることにする。
P1010713.jpg

こりずにまたケバブを頼んでしまった。絞りたてのバナナジュースがちょうどいい具合に冷えていてこれまたうまし!日本で絞りたてのフルーツジュースを飲むと高くつくのでここぞとばかりに旅先で飲むんだな。
P1010680.jpg

お腹もいっぱいになったところでマトラスーク内を散策。
P1010685.jpg
さすが中東っぽいオリエンタルな雑貨がいっぱいでいろいろ目移りしてしまうわ。客引きのお兄さんたちもたどたどしい日本語で一生懸命話しかけてくれる。いつも旅先では中国人に間違えられ、しかもジモティーと思われ道まで聞かれることが結構あるのだが、こういう商売している人には私が日本人であるってことはよくわかってらっしゃるみたい(笑)

しかし、滞在先をルイ地区ではなく、ここマトラにすれば良かった!目の前には海が広がっているし、海風が気持ちだけ涼しいし、人もそんなに多くないし。人々も気持ちフレンドリーだし。やっぱ、現地に行ってから宿を決めるのがいいんだけどね。
P1010702.jpg

ついでにフィッシュマーケットにも行ってきた。新鮮な魚がてんこ盛り、、なのに、なぜ今朝スーパーで見た魚は食欲が失せるくらいに新鮮ではないんだろうか。どういう流通経路何だか不思議だわ。魚が直接ここから購入して調理した方がよいと思った次第。
P1010704.jpg


しかし、何でしょうね。このマトラ地区、熱海の温泉街、もしくは超ローカルで申し訳ないが長崎の小浜温泉街に雰囲気が似ていると思ったのはきっとわたしだけかも。
P1010712.jpg

スポンサーサイト

UAE・オマーン旅行 2日目:(2)ルイ地区散策

ホテルにチェックインし、一段落ついたところでホテルの周辺を散策することにする。首都マスカットはごつごつした岩肌の山々に囲まれていて、いくつかの地区から構成されているのだが、今回私が滞在する場所はルイ地区。まさに山間にある地区で、ホテルの部屋から見えるのもごつごつとした岩肌の山・・(汗)

マスカットの商業中心地区ということもあってか、とにかく人と車の往来がすごい。高速道路の高架下の日陰にたくさんのインド人思しき人たちがくつろいでいる姿を最初見たときはちょっとビビった。単に涼んでいただけなんですけどね。一瞬、私はどこにいるのだ?と思ってしまった。

とりあえず、気が向くままに大通りに沿って歩き出すとモスクが見えてきた。スルタン・カブース・モスクというらしい。今度、機会があったら非イスラム教徒でも中に入ることができるか聞いてみよう(多分、ダメだろうけど)
P1010644.jpg


とにかく大通りに沿うように歩くのはいいが、暑さでちょっと朦朧としてきますワ。
P1010646.jpg


と、目に留まったのがこの白い建物。入り口の電光掲示がアラビア語なんだけれども、見ればすぐわかる、株価の電光掲示板だ。Muscat Securities Marketってことは、マスカット証券取引所ってことでせうか。そして、その奥には時計台。
P1010648.jpg


証券取引所の通りを一本入ったところに、デパートらしき建物を発見。スーパーマーケットも入っていないかなぁ?と期待しつつ、中に入ってみたら洋服しか売っていなかったが、ちょっとだけ涼みたかったので、ぐるぐると洋服を見て歩く。しかし、中東と欧米のファッション感覚にずれがあることは間違いないな、うん。

にしても、デパートにまでお祈り用の部屋が用意されているのには驚いた。
P1010650.jpg


暑さと、移動の疲れもあってか、これ以上散策する気力もなく、デパートを出てそのままホテルへ直行。そして、そのまま晩御飯も食べずに爆睡したのは言うまでもない、、、。

UAE・オマーン旅行 2日目:(1)ドバイ、そしてオマーンへ

P1010632.jpg

予想通り、アブダビ空港には予定より約30分早く、現地時間4時頃に到着。アブダビ空港内はモダンできれい。しかも、無料の情報誌をポンと置くかのように、The Economistの最新号が冊子棚に置かれているんですけど!?ちょっとこれはすごくない?思わず1冊頂きましたよっ!入国審査は無事に終了。ビザなしな上に、入国カードを書かなくてもいいというのが素晴らしい、、とのっけから好印象なアラブ首長国連邦。

と、私はこれからエティハド航空の無料シャトルバスに乗ってドバイへ移動する訳なんだが、某ガイドブックによるとバスは8時からとのこと。4時間弱も空港で時間を潰さなくてはならないこの辛さ。さっそく、スタバでコーヒーを飲みながら、ついさっき頂いてきたThe Economistを読んだり、iPod Touchでガイドブックや本を読んだりして時間を潰す。この空港、無料Wifiがないのがちょっと頂けない。

念のため、エティハド航空のカウンターでシャトルバスの時間を聞いてみる。何とうれしい誤算、7時半のバスがあるというではないか。ついでに無料シャトルバスの時刻表ももらって、ドバイから戻るときのための参考にしようっと。空港内は冷房が効きすぎて寒いため、外が明るくなった頃合いを見計らって、無料シャトルバスが出発するバス停に向かう。すると、なんということでしょう。6時半にはもうバスが待機しているではありませんか。素晴らしすぎ。

予定より5分程遅れて出発したバスは、9時前にはドバイはエティハド航空のオフィスビルに到着した。ここからはタクシーを捕まえて、ドバイ国際航空に移動する。車内から見るドバイの街はほんとすごい。建設ラッシュであちこちが工事中。そして、高層ビル群があちこちにニョキニョキ。シンガポールのシティとか、香港のセントラルみたいな感じかな?5日後にはまたここに戻ってくるので、その時はあちこち見てみたいぞ!

そうこうしているうちに、ドバイ国際空港に到着。
セキュリティを通過して、オマーン航空のカウンターで搭乗手続き、そして朝方に入国したばかりなのに、今度は出国審査。これが運悪く、仕事が遅い人の列に並んでしまったので時間がかかってイライラ。だって、ヤツが1人を審査している間に、隣の人は2.5人の勢いで審査しているんですが?私はこういう運はあるんだよねw で、何とか出国審査を終え、再びセキュリティチェックを抜けた後は免税品天国~。さすがドバイ国際空港、いろんな免税店が軒を連ねています。そして、無料Wifiです(不安定ですが)。

オマーンの首都、マスカットへのフライトは12時25分。これまた予定通りに搭乗手続きが開始し離陸。
P1010634.jpg


上空からドバイ市内を眺めると、あまりにも凄すぎて驚愕。え、何がって世界一高いビルは他の高層ビルの2倍以上はあるし、そして人口島の美しさ。砂漠の中の蜃気楼のような巨大都市ですワ。
P1010637.jpg


ちょっとドバイ市内を離れたら、このような殺伐とした砂漠の光景が広がるわけですよ。そんな砂漠の中にあんな都市を作り上げるのはやっぱすごいですわ。
P1010639.jpg


マスカットまでは約1時間のフライトだったので、窓から見える風景をずっと眺めていたらあっという間に着いちゃった。オマーンは観光ビザを必要とするのだけれども、空港で取得できる。ビザ代(シングルエントリー、20リアル)の現地通貨をまずはATMで引き出して、両替所のカウンターでビザ代を支払い領収書をもらう。って、ビザ申請書は?と思ったら、書かなくていいんだって~!ビザ代の領収書とパスポートを入国審査で提示すればOK。あら、思ったより簡単でしたワ。

空港からはタクシーでホテルに向かう。
タクシー車内からみたマスカットの印象は、きれいな街並みで、白い建物が周りの景色と見事に調和していて美しく、まるで海辺のリゾートのようですワ。って、私の滞在するホテルはバリバリの都会の喧騒がする街中だったのは計算外(T-T)

UAE・オマーン旅行 1日目:アブダビへ

P1010631.jpg

今日は早めに出社し、早めに仕事を終え、向かった先は成田空港。
節電モードのせいか、空港内が薄暗く、どこかの発展途上国の空港か?と一瞬思ってしまった。明日からGWに突入するというのに、夜のフライトのせいか人はまばら。エティハド航空の搭乗手続きも列に並んで待つこともなく、あっさりと終了。その後のセキュリティチェック、出国手続きもサクサクと進んで、搭乗までの時間を持て余してしまった。

久しぶりに第1ターミナルに来たのだけれども、搭乗口周辺に新しいレストランやカフェができているのは気のせいか?この成田空港はWifiを無料で開放していないという、国際空港にも関わらずけしからんということで(私の中では)有名なのだが、51番搭乗口そばに無料Wifiエリアを発見。ちょっと疑心暗鬼でネットワーク接続を試みたら、ほんとにつながったよ、無料で!!これを空港全体に展開してくれよっ。

と、ネットサーフなんぞやっていると、
エティハド航空の搭乗案内のアナウンスが響き渡る。予定よりも5分も早い搭乗案内で、逆に驚いてしまう私。20時50分に離陸予定が、20時47分にはもう成田空港の滑走路を離れ、機内から成田市内を眺めていた私。あまりにもお仕事が早いので驚いてしまった。

エコノミーにしては、座席が気持ち程度ゆとりがあって(某仏系航空会社との比較)、パーソナルモニター&オンデマンド。しかも、映画の選択肢がかなりあるのはうれしい。(・・とか言いながら、結局1本しか見ていないのだが)機内食も、和食と洋食の選択肢で、洋食はチキンかパスタと更に選択肢があった。パスタを選択したのだがこれが意外に(機内食にしては)おいしかった。到着前の朝食も洋食と和食の選択肢があり、和食を選んだところ、おかゆにお味噌汁がついてきた!エコノミー席でまさか味噌汁のお椀をお目にするとは思ってもみなかった。何か素敵だぞ、エティハド航空♪

アブダビまでは約12時間のフライト。
映画を1本見た後は、疲れていたのかひたすら眠ってたなぁ。

UAE・オマーンへ行こうかな2

毎週恒例の皇居ランは雨でお流れ。
早起きして天気確認して、ツイッターでつぶやいて、完全に二度寝モード。とにかくここ最近、週末になるととにかくバクスイしてしまう私。何ででしょうね。

さて、先日シリア情勢を鑑みて、UAE・オマーンへ進路を変更した訳だが、アブダビから先のフライトはどうしようか。そのままにしておいて、当日の様子を見てフライトをぶっちしようかとも思ったのだが、No Show Chargeなんかあったらたまらない(恐らくあったような、、うろ覚え)ので、アブダビから先のフライトはキャンセルすることに。きっと飛行距離距離が縮んだし、少し位は差額返金あるかなぁと期待しつつ、エティハド航空に電話するも追加料金はなかったものの、航空券再発行手数料2,500円を取られた、、、のは水曜日の話。つか、昔みたいに航空券を紙で発見する訳ではなく、メールで送るだけでしょ?もう少し安くしたっていいんじゃない?

と、さておき、
今度はUAEとオマーンをどう移動するかで地図とにらめっこ。時間には余裕があるので、できることなら全て陸路で移動したい。アブダビ→マスカット→ドバイ→アブダビってな感じでバスで移動したかったのだが、国際バスがドバイーマスカット間しかなかった(涙)・・・となると、イチイチ、ドバイを通って行かなければならないという面倒臭さ。(ちなみに、アブダビードバイ間は車で1~2時間程度のようである。)

そして、ネットでいろいろ調べていると、UAEからオマーンへ陸路で入国する場合、オマーン側の入国審査が結構時間がかかって長く待つこともあるという。(その逆は結構スムーズらしい)うーん、Middle of Nowhere でずっと待たされるのは何か嫌な感じだな。

では、やっぱり飛ぶしかない。
ならエティハド航空でオマーン往復にすりゃ話が早い訳だが、ここでも追加料金の壁が・・(涙)オマーン航空でアブダビから飛んだ場合はどうか。片道の航空運賃が730AED(約16,000円)だった。なんか、微妙だな。やっぱ陸路で行った方がいいのかな~、なんて思っていたところに、ふとドバイから飛ぶといくら何だろうかと気になりだす。で、調べてみたら、片道運賃が275AED(約6,000円)だった。ということで、速攻、予約を入れたのは言うまでもない。たしか、エティハド航空の無料シャトルがドバイまで出ているとのことらしいので、再度要チェックですわ。

UAE・オマーンへ行こうかな

GWの中東旅行はシリア、ヨルダン(あわよくばレバノン)を予定していて、航空券もダマスカスIN、アンマンOUTにしていたのだけれども、ご存知のようにどうもここ最近シリア情勢が芳しくない。ダマスカスINをやめて、アンマン(ヨルダン)往復にしようかと思ったら、料金が+5万円だという。んな、あほな!?

それならばと、シリア情報をいろいろ収集していたところ、現地にちょうど滞在している方からダマスカスは全然大丈夫という情報を頂いたので、ダマスカスまでは行けるなと内心思っていた訳なんですね。で、気がついたら、外務省の海外安全ホームページが、いつの間にか「渡航の延期をお勧めします。」に引き上げになっていた。お友達情報によると、海外青年協力隊員もシリアを離れているとか?

そうこうしているうちに、旦那が心配性なものなのでいろいろネットで調べてくださりまして。ダマスカスへ離発着しているフライトも軒並みキャンセルになっているとか?うーーん、さすがに陸の孤島状態で脱出できなくなったらちと辛いな。ということで、ヨルダン・シリアはまたの機会にリベンジすることに。

エティハド航空でアブダビまで往復するか。
となると、アラブ首長国連邦(UAE)になる。


E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2010~E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2010~
(2010/03/13)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

どうせならその周辺諸国にも足を伸ばしたいぞ。まず、女性一人でサウジアラビアは入国拒否られるのは間違いないので、隣国オマーンへも行こうかな。情勢も比較的安定している感じ。ほんとはそのお隣のイエメンにも行ってみたいけど、旦那が全力で反対するのは容易に想像できるので、今回は断念。

うーん、旅行まで2週間切っているし、何だか慌ただしくなってきたぞ。
とりあえず、事前に観光ビザを取得しなくてもいいのはラッキーだ。

自炊生活

IMG_0197.pngIMG_0198.png

ScanSnapを購入してからというもの、時間を見つけては書籍を裁断して、スキャナーで読み込みPDF化する作業をしていたのだけれども、段々要領を得てきたのか作業効率が上がってきた。日曜日の今日は、特に外出する予定もなかったのでTVを見ながら(聞きながら?)、自炊作業をしていたら、時間も忘れて作業に没頭していたようで、今日一日でガイドブック、ビジネス書を20冊近くも自炊してしまった。

かなり自己満足の世界ですが。

本棚が大分すっきりしてきました。また、いつも鞄の中に本を常備していたのですが、これがiPodTouchひとつですむという便利さに自己陶酔しています。ペーパレス&軽量化最高っす。

自炊生活を何日か続けてみて、
・今のところ、裁断機を購入する必要はなし。
(大きめのカッターで十分行ける。)
・OCR機能もScanSnapの設定で楽々。
(カラーページはちょっと時間がかかるけど)
・アプリはiBook、Bookmanで今のところ十分
・両面300ページ位の分量だったら、1時間4、5冊のペースでいける。
・iPodTouchの画面では読みづらいかと思ったら、結構読める。
(なので、フォトリーディングに便利。ページめくりがちょっと遅いが)

これから、GWの旅行に向けて、読みたい本(積読本)を一気に自炊する予定です。もっと早くに購入しておけば良かった~ってくらい、いい買い物をしましたよ。

お花見と皇居ラン

IMG_0187.jpg

皇居ランの朝、恒例の5時起き。
ただいつもと違うのは、朝から揚げ物にいそしむ私。鶏肉にフライドポテトをがっつんがっつん揚げまくり、揚げている間にすこしだけサンドイッチも作る。って、何やっているのかと言いますと、皇居ランの後に千鳥ヶ淵公園で花見を行うことになっているのです。

いつも通りに到着するはずが、ちょいと10分程遅刻してもうた。皆が場所取りをしていたおかげで、何とか準備体操のところで皆と合流できたぜ♪一部の方々は皇居ランを行わず、近くのお店でアルコールやおつまみを調達してくださった(ありがたや~)

で、相変わらずの絶不調な私。
今週も火曜日は渋谷で飲み食いしてたし、木曜日は神楽坂でまたもやしゃぶしゃぶ食べまくってたし、因果応報なのか、これまた1周しか走れないでいる私。1周走るのってこんなに辛かったっけ?前は最低でも2周は走っていたのに、どうしたことだ一体(←って理由はわかってるけどw)

実は来月にマラソン大会を予定しているのだけれども、いろんな意味で全然走れる気がしない。なのに、出場に向けて、外堀から固められようとしている私って?!

と、それはさておき、
走り終えた後は、千鳥ヶ淵公園に集まってみんなでお花見タイム。千鳥ヶ淵公園の桜はまだまだ大丈夫。最初は私たちだけしかいなかったのに、帰る頃には何組かが楽しく花見していましたがな。途中から私のお友達と、旦那が合流。いろんな人たちを交えて、とても楽しい宴になりました。

その後、エステサロンでまたもや恐ろしい目に会うとはつゆ知らずに、、、(笑)

第40回皇居ラン記念パーティ@一茶一坐 神楽坂

今日は雨が降るだろうと天気予報で言っていたので、てっきり雨天中止になると思っていた皇居ラン。一時、小雨が降ったかと思ったら、何とか走れそうな曇り空。ということで、すっかり油断してしまい、思いっきり遅刻してしまった。しかも、今日も1周しか走れず。明らかに熱海合宿以降、体がなまってきているのは間違いない。更にタイムも落ちているし、体重も増えてしまっているし、踏んだり蹴ったりというか、自業自得だな。

実は今日で皇居ランが始まってから、40回という節目の日(雨天中止なんかもカウントに入れているのはご愛嬌ってことで)。ということで、恒例の記念パーティは、今回は神楽坂のkemuriではなく、一茶一坐で行われました。この間の小龍包祭りで身悶えしたトリュフ小龍包やフォアグラ小龍包も登場するというので、これは期待大!あの悶絶をもう一度~♪

お料理はこれまたどれもこれも美味しいものばかり。
今回初めてピータン豆腐、よだれ鶏、梅山豚の肉団子なんていう品も食べることができまして超幸せ。しかも一緒に食べているメンツは皇居ランメンバー。いつまでもこうやって皆でそれぞれの目標に向かって走り続けたいものです。というか、その前に私の場合は、立て直しをはからねば~。1周でへばるとはあの桜田門外の変再びだよ。

って、ここで終わるかと思いきや、
一茶一坐を後にして、毘沙門天でお参りして、なぜかおみくじひいてるわ。ワインのお店でテラス席を陣取って、シャンパンやワインを飲んでるわ、居酒屋2件はしごしているわ、なぜかメキシカンと交流しているわで、神楽坂で9時間近くも飲み食いし続けてしまったワシ。何をやっているのでせうか(°_°||(遠い目)


----------------------------
(関連記事)
第30回皇居ラン記念BBQ@神楽坂 kemuri
第20回皇居ラン記念BBQ@神楽坂 kemuri
皇居ラン10回記念室内BBQ 神楽坂Kemuri

→続きを読む

ガイドブックの自炊

昨日に予告していた通りに、仕事から帰宅後はさっそくガイドブックの自炊作業を開始してみる。ガイドブックの表紙、背表紙をはがして、だいたい20~30枚の固まりごとにカッターで切り込みを入れて分割する。そして、のり付け部分から約50ミリ程度離れたところをカッターで1枚1枚切り離していく。150枚程度をカッターで切り離して行くのにだいたい15分位かかったかな。で、これをスキャナーにセットして読み込ませるのだが、これも10分もかからなかった。で、OCR機能で検索できるようにしたので、このコンバージョンがちょっと時間かかったかな。それでも30分強で1冊のガイドブックがPDF化されちゃったよ(驚)

これをiPodTouchへ保存するのだけれども、今回使用したアプリはBookmanにしてみた。で、こんな感じで本棚に表示される。かっこいいねえ。
IMG_0178.png


iPodTouchでガイドブックをみるには小さすぎるかなと思ったのだが、意外にもiPodTouchでも十分に拡大しなくてもよほど小さい文字でない限り、拡大しなくても読めることが判明。
IMG_0179.png

こりゃあ、超便利かもと、調子に乗って更に何冊か自炊してみた。横でその作業の様子を見ていた旦那が、本をバラバラにするなんてぇ~とヒヤヒヤしながら見つめていたことも付け足しておくかな。

届いたよっ、ScanSnap S1500

前々から本棚の本を自炊したいと思っていたのだけれども、先月の地震で本棚から本が飛び散っていたことを受け、まだipad2を入手できるめどは立っていないけれども、書籍の自炊は早めにやってしまおうと思った私。ネットでいろいろ書籍の自炊について調べているうちに、まずはスキャナーの購入が先決で、書籍の裁断はカッターでちまちまできるみたいし(本が分厚くなければ)、会社の裁断機を使ってもいいかもということで、裁断機の購入は見送ることにした。

で、スキャナーは読み取りが遅いと作業効率が落ちるようなので、ネットでレビューを参照しまくった結果、FujitsuのScanSnap S1500がどうやら良さそうだということで、Amazonでポチったのが週末の話。で、思ったより早く、昨日そのブツが納品されたのだ。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
(2009/02/07)
富士通

商品詳細を見る

昨晩は夜遅くに帰ってきたので箱を見ただけで眠りについたのだが、本日ついに開梱してブツを確認。コンパクトで思ったよりも軽い~。しかも、色もMacbook Proとマッチしていて何だかいい感じ~♪スキャナーのセットアップもむっちゃ簡単。

早速、大量のプリントをPDF化してみるのだが、読み取りがこれまた早い早い。両面印刷のプリントをあっという間に読み取ってPDF化してくださいましたよ。これを横で見ていた旦那もビックリ、これを購入したときにスキャナー機能だけしかないのに4万円近くも払うなんてとブチブチ言っていたのだけれども、これで少しは納得してくれたようである。

さて、明日はガイドブックの自炊に挑戦してみまする。

梅山豚の2色しゃぶしゃぶ食べ放題 (kemuri 神楽坂)

仕事帰りに向かった先は神楽坂。ここ最近、どんだけ神楽坂に通っているんだか。いっそのこと引っ越した方がいいんじゃね?って位に通っているような気がするのは気のせいだろうか。

皇居ランの仲間に誘われて、おなじみkemuriで梅山豚の2色しゃぶしゃぶ食べ放題ってやつに行ってきた。つか、日本に100頭しかいない幻の豚ちゃんが食べ放題になっちゃって大丈夫なの?と余計なお世話を思わず焼いてしまう私。しかも、お手頃価格の\3,980なので、ますます大丈夫なの?と。

でも、おいしい豚ちゃんがこんなにお手頃価格で好きなだけ食べれるんだったら僕は別にかまわないけどねー♪仲間3人で飲むわ、食うわ、しゃべるわで、しかもワンコ梅山豚状態でえっさ、えっさと次々におかわりがやってくる。しまいにはお腹がはちきれんばかりのところに、〆の雑炊とフォーがやってきてトドメをさす。はぁ~、おいしかった。

もちろん、帰宅後は体重計を避けるように眠りについたのは言うまでもない。

→続きを読む

久々の皇居ラン&エステ

最後に皇居を走ったのはいつだろう?って位に久しぶりの皇居ランへの参戦かも。ランニング自体が2月のシンガポール、ブルネイ以来だもんね。昨年にランニングを始めてから、こんなにブランクが開いたのって初めてじゃないかしら?半蔵門のランステ、JOGLISに行くのも超久しぶりで、2月、3月は月会費のもとを全然とっていない(涙)

久しぶりに走り、体が思った以上に重くなっていることに気がついた。あの去年の夏の「桜田門外の変」となるか?と思っていたのだが、その前に桜田門が地震の影響かどうかは知らんが封鎖されていて、気持ちだけ遠回りを強いられてしまった。

例の竹橋からの緩やかな坂もやはり気持ちしんどかった。歩きはしなかったけれども、2周する気力はなかったね。しかも、タイムも落ちてます(涙)
268599579.jpg

来週のハーフマラソン大会が中止になったので、気が緩んだとしかいいようがございません。

そして、久々のファミレスでのブランチは新橋のガードした状態で、朝も早い時間から飲むは、食うわ。案の定、夕方にこれまた久々のエステサロンに行ったら、体重が2Kg増量でしっかりしぼられました(涙)癒される場所なはずだったのに、こんな熾烈な場所になってしまうとは、、。

ということで、ランニングもダイエットも仕切り直しです。
イチから出直してきますです、、ハイ。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク