皇居ラン1周年記念パーティ@ kemuri神楽坂

第1回 #shinobydietオフ会から派生したこの皇居ランも、7月10日でなんと1周年を迎えます。ということで、神楽坂はkemuriに皇居ランメンバーが集結して盛大に祝ってみた。回を重ねる毎にハードルが上がっていく、皇居ラン記念お食事。今回は、なんとウニ!!しかも種市産!!

といっても、
この度の震災で被害を受けた三陸海岸のウニ。そんな簡単に手に入るわけがございません。なので、開催ギリギリまで種市産ウニが入荷できるか否か、気をもむ毎日でございました(ドキドキ)なので、店長の草場氏のウニ入荷報告にどれほど涙したか!(←大げさではないぞ)

先付からウニですか!これが日本酒とあうんだな。
110630_191728.jpg

kemuriといえば、焼きアボカドと言っても過言ではない、定番メニュー。しょうゆをちょっとたらしてみた。
110630_193233.jpg

いつもの肉厚のピーマンではない?と思ったら、実はししとう。デカッ!
110630_194537.jpg

そして、kemuriオールスターのお肉たち。特製ブレンド塩やわさび、そして何もつけずにそのままお肉の甘みを堪能する。ふっ、運が良いことに私は焼き場のプロと同じテーブルなのでおいしく焼いてもらっちゃったもんね~。
110630_200032.jpg

いよいよ、ウニ!!!
110630_204124.jpg

更にウニ丼まで!!いちご煮も一緒にあったのだけれども、写真を取り損ねていたみたい(涙)
110630_210515.jpg

そんでもって、デザートの焼きバナナとジェラートもあったのだけれども、これまた写真を取り損ねてしまっていたらしい。これが私が食ブロガーになれない所以である(笑)

みんなでワイワイ、楽しいお酒と食事を楽しむ。
そして、発起人の岡田氏には第1回皇居ラン参加メンバーからの感謝のメッセージとプレゼントというサプライズな演出もあり。とても楽しい1周年記念パーティでした。

また、来年、みんなと楽しく2周年記念パーティができるように頑張ろうと決意を新たにした夜だったり。つか、私の携帯ストラップの豚のぬいぐるみが酒臭いんですが(怒)

スポンサーサイト

第3回渋谷会

IMG_0289.jpg

仕事の後にいそいそと向かった先は渋谷から六本木通りを六本木方面に歩いたところにある、ミニヨン サカノウエというフレンチビストロ。ミニヨンってフランス語で「かわいい」の「mignon」からきたものかしら?こじんまりとした店内が逆にアットホームな雰囲気を醸し出してます。

って、その前に渋谷会?しかも第3回?
そういえば、過去2回開催された渋谷会のことをブログに書いていなかったなと今思い出しました(笑)これは皇居ランメンバーにいつも期待を超えるお食事をいつも提供してくださる神楽坂 kemuriの店長さんを囲んで、おいしい料理とお酒を楽しもうという会でございます。渋谷は単にメンバーのアクセスの便がよいという理由なんですが、実際は渋谷のど真ん中で開催される訳もなく、過去渋谷から少し離れた隠れ家的場所で行われております。

今回はフレンチビストロということで開催前から楽しみにしていました。
・・って、すみません。フレンチだと気がついたのは当日だったりして(汗)ここ最近、なぜか精神的余裕がなくて、お店をチェックする余裕すらなかったんですよ(滝汗)

いやいや、でもお料理とワイン、そしてパン(カンパーニュ)が絶品でした。レバーなんて私はまったく食べれない人なんですが、これがパテになると食べれちゃうという不思議な現象w  
今回も楽しい時間を過ごさせていただきました。どうもありがとう!

投資信託は、この8本から選びなさい。

週末にこちらの書籍も読了。
「投資信託は、この8本の中から選びなさい。30代でも、定年後でも積立だけで3000万円つくれる!」
と非常に分かりやすく、直球でズバーンとくるこのメッセージ。

投資信託は、この8本から選びなさい。投資信託は、この8本から選びなさい。
(2011/06/10)
中野 晴啓

商品詳細を見る

日本には長期投資に適した投資信託がほとんどなく、そして窓口で勧められた投信をそのまま購入し、平均2.8年保有した後に手放してしまうという現状から、著者は「長期投資できるいい投資信託を選べば誰でも自分の資産が作れる」と訴えます。

投資信託を選ぶポイントとして以下の5点を挙げられています。
・信託期限は無期限のもの
・分配金を再投資にまわしてくれるもの
・販売手数料がゼロで、信託報酬率が低いこと
・運用資金が増え続けているもので、純資産残高は30億円以上がベスト
・銀行口座から自動積立が可能なもの

そして、投資対象は世界中の様々な資産に分散投資しているもの

その条件にかなったのが、本書のタイトルにもある8本の投資信託とのことです。その8本って何だろう?と思われた方は是非この本を手に取ってみてくださいませ。

モレスキン 「伝説のノート」活用術

さてこちらの本も随分前に購入し、読了していたのだけれどもブログに読書記録を書くのを忘れていたので本日再読。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
(2010/09/10)
堀 正岳、中牟田 洋子 他

商品詳細を見る


実は私もモレスキン愛用者で、他の方がどんな使い方をしているのか気になってしょうがない。本屋でこの本を見かけたときには何か参考になることがあればなと思っていたのだけれども、まずこの本立ち読みができない(苦笑)というのも、モレスキンのようにビニールカバーががっつりかかっているから。ということで、中身を1ページたりとも確認することなく、そのまま購入。

さて、内容については特に目新しい内容はなく、かなり期待していただけのちょっと残念。他の人がどのように活用しているのか知りたい場合は、モレスキナリー(モレスキンファンサイト)のブログの方がいいかな。すみません。

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術

今日は久しぶりにのんびりできる週末。
溜まったブログ記事をちまちまと更新し始める。と、あと全然読書記録が追いついていなくて、最近読書してないようだねぇと思われていたかもしれませんが、実はちまちま読書していたんですねぇ。

ということで、大分前に読み終えていたコチラの本を本日再読。

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法
(2010/11/26)
デビッド・アレン

商品詳細を見る

GTDとかいうと、"Good Till Day"と真っ先に思ってしまう悲しい職業病。と、こちらのGTDは"Getting Things Done"という個人の生産性を上げるライフハックみたいなものでしょうか。

物事をストレスなく、効率的に進めて行くためのキーワードは、
・(状況の)コントロール
・(将来への)見通し

GTDのワークフローは以下の5つ。
1)収集 
2)処理 
3)整理
4)レビュー
5)実行

こちら「ひとつ上の」とか「実践編」となっていて、「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」の続編でした。とりあえずはこの本を読まなくてもそのままさくっと入れる内容ではありますが、足りない内容を補うために「はじめてのGTD」の本も近日中に購入予定。

30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと

モーニングスターといえば、投資信託の情報サイトで有名ですが、その代表取締役である朝倉氏の著書を本屋さんで見かけたので購入。

30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと
(2011/05/20)
朝倉智也

商品詳細を見る

まさにタイトルがどんぴしゃ30代の私(世間ではアラフォーと言われるかもしれませんがw)

”自分年金”をつくるのに最適な資産配分として、
外国株式に6割(先進国3、新興国3)、外国債券に3割(先進国1.5、新興国1.5)、金に1割だと提案されています。正直、自分も外国株式の割合を高めよう、新興国もと思っていましたが、6割とはすごい。日本株式が入っていないのにも驚きで、その理由としてすでに自分の資産のかなりの部分を(年金運用等で)国内に投資していると。なので、あえて自分で判断して投資できる分を国内に振り分けなくてはいいのではないかと。そして、人的資本(今後受け取る給料)は日本円であるということも。

なるほど。

投資信託の選びで重要な3つのCは、
Composition : 運用実績と運用体制
Communication : 運用会社の個人投資家に対する姿勢
Cost : コスト(販売手数料と信託報酬)

本書を参考にしながら、モーニングスターのサイトで自分の運用方針にかなった投信を選択するといいかも。

北京行き特典旅行予約

来月の3連休は旦那とどこかに行きたいなと言っていたわけなんですが、これがうちの旦那の反応がにぶいったりゃありゃしない。そうこうしているうちに6月に入っちゃって、燃料サーチャージ料金もあがっちゃって、挙げ句の果てに連休明けにはライブがあるから、その前の連休で練習しときたいなんぞのたまう(`へ´#

そういうのはもっと早くに言ってくれ!

ということで、デルタ航空のマイレージでどこかに飛べないものかと適当にデルタ航空のサイトで探し、北京行きの特典旅行がサクッと予約できてしまった。別に上海でも良かったのだが、旦那様は北京に行きたがっていたので当てつけるように北京にしてしもうた。ま、まずは私が下見に行ってくるってことで。

7月15日(金)の夜に日本を発ち、7月18日(月)の午後に日本に戻ってくるというスケジュール。ということで、北京に滞在できるのは実質2日。とにかく2日間では行きたいところ全部には行けないだろうから、優先順位を決めて、効率よく見て回らないとね。でも紫禁城は絶対行くよ。中学生の頃に映画、ラストエンペラーを見た時から、いつか絶対行ってやると思っていた場所ですもん。


つか、初の中国本土上陸なんですけれども~。
うわーっ、緊張するわーw

山形さくらんぼマラソン大会

IMG_0281.jpg

さて、本番当日の朝。って、何かと言いますと、実はこちらが今回の旅のメインイベントであるさくらんぼマラソン大会なのだ。山形駅周辺にはマラソン大会の出場者らしき人たちをあちこちで見かけた。さすが大きな大会だけありますわ。在来線に乗って東根市へ向かう。

会場の最寄り駅からは無料のシャトルバスが運行。今年10回目を数える大会だけあって、出場者の誘導とかがスムーズで、きっちりと準備されている印象を受ける。スタート会場となる自衛隊の駐屯地ではものすごい人でごった返していて、さすがに先月出場した手作り感満載の東山温泉新緑マラソンとは全然違う規模。

ちんたらちんたら準備していたらあっという間にハーフマラソンのスタート時間になってしまったではないですか。なべちゃんと慌ててダッシュでスタート地点に向かう。既にここでちょいと体力を消耗しちゃった感もあるんですが、、(笑)スタートのお立ち台(?)には本日のゲストである瀬古さん、千葉さん、Qちゃんがいた。初めて生見たよ~って感動に浸る余韻すらない。Nike+のセットとかいろいろ準備に追われていたら、あっという間にスタート。

最後に走ったのは先月の福島での東山温泉新緑マラソン以来、実に約1ヶ月振りで、しかも前日には山形の郷土料理をたっぷり堪能してしまっただけに、体が重いこと、重いこと(涙)しかも、暑い!暑さで体中の水分が抜き取られ、かなりへろへろな状態になる。

しかし、ここはさすが10回を数える大会だけあって、給水地点が結構たくさん設けられていて、水とスポーツドリンク、そして冷たい水をたっぷり吸収したスポンジがある。これがむちゃくちゃ有り難かった!そして、何カ所かで水を霧雨状に散布しているところもあって、その下を通過した時はまぢで生き返った!

沿道にはたくさんの人々が応援をしていて、これまた心強い。子供たちと時折ハイタッチしながら地域交流。そして、さくらんぼマラソンと銘打っているだけあって、まわりはさくらんぼの果樹園でいっぱい。さくらんぼ農家の方々が時折、冷凍サクランボや(←食べ損なった!)、枝からごっそりさくらんぼを提供してくださったりと、そのさくらんぼのうまいこと、うまいこと!

と、もうすぐ18Km地点に差しかかろうとしたほんの目の前で悲劇が起こる。なんと、時間制限の壁に破れてしまったのだ。実はこのマラソン大会は何気に時間制限があったんですよ。

12km地点 … 1時間25分  第1チェックポイント
15.5km地点 … 1時間50分  第2チェックポイント
18km地点 … 2時間05分  第3チェックポイント
19km地点 … 2時間15分  第4チェックポイント

と、私が引っかかった場所は第3チェックポイントの18km地点。ほんと目の前でいきなり時間切れだと通せんぼされたあげくに、ゼッケンのチップを回収されてしまったわけですよ(涙)もうね、この悔しさ、屈辱感をどう表現していいかわかりませんよっ!残りの4km弱はもうテンション下がったので歩いて戻りましたよっ。

とにかくただただ練習不足の自分に腹が立つ始末。この大会はまた来年リベンジしてやる、そしてその時は2時間切りでゴールしてやると固く心に決めたのであった。


というか、去年の秋の府中マラソンの記録を見てみると、ハーフを2時間9分44秒でゴールしているではないか。明らかに練習不足、しっかり立て直しをはかりますぞ!!

女2人東北ぶらり旅2

318907583.jpg

前回の女2人東北ぶらり旅に続く、今回は女3人東北ぶらり旅ー山形編でござりまする。というか、明日に山形東根さくらんぼマラソン大会に出場するんですけれどもね。日本国内のマラソン大会に出場しつつ、その土地を観光したり、おいしい郷土料理を堪能するという旅のスタイルにはまりつつある私。海外にしょっちゅう出ているけれども、日本国内はこうでもしないと旅に出ないよね、ましてや私の出身地からかなりかけ離れている東北なんて。

つか、またもや皇居ラン仲間のなべちゃんに列車の時刻チェックやホテルの予約までやってもらっちゃいまして、誠に申し訳ない(汗)長い間私とおつきあいしている方々は既にご存知でしょうが、常に旅は適当に行き当たりばったりの私なものですから、ギリギリにならないと動かないんですよね。

ということで、なべちゃんと新幹線に乗り込みいざ出発。もう1人のお友達はお仕事の都合で夕方に山形市内で合流する予定なのだ。米沢牛で有名な米沢駅で途中下車し、地元の観光案内所で日帰りで行ける温泉を教えてもらう。バス停でバスを待っていると、これから結婚式に向かうというおじさんが白布温泉が有名でここからさほど遠くないと教えてくれた。なんて、いい人なんだ(涙)

ということで、急遽進路を白布温泉に変更。
なんと、この温泉は秘湯を守る会に所属しているんですって。というのも、温泉宿に到着して気がついたんですけれどもね(汗)天気はあいにくの小雨なんだけれども、雨に打たれた緑がとってもきれいなのだ。温泉もこれまた最高。打たせ湯なんて下手なマッサージチェアよりも全然ほぐれるよ!とにかく山深いところにある秘境とも言えるような温泉に大満足。温泉の後はご当地メニュー?の山菜そばを頂く、私は山菜ラーメンでしたが。

夕方には山形駅に到着し、もう1人のお友達と合流。
そして、山形の郷土料理を堪能する。明日はマラソン大会だというのに全然緊張感のない私。これで本当に大丈夫なんでしょうかね。しかも、お店をはしごしちゃいまして、2件目は親切な通りすがりの地元の方々がこぞって進めてくれたこじんまりとした居酒屋へ。ここのおかみさんたちがとても素敵な方達で、お客さんもいい人たちばっかり、料理もおいしかったなぁ。

山形は楽しい!
そう思った1日でありました。



→続きを読む

お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」

20歳から程遠くなった私ですが、山崎氏の新刊とあって本屋で見かけて即購入。獨協大学で「金融資産運用論」の教鞭をとられていると聞いてから、一度はこっそり講義に忍び込みたいと思ってたのですが、忍び込まなくて良かったみたい。

お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」 ( )お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」 ( )
(2011/05/24)
山崎 元

商品詳細を見る

著者の講義のエッセンスが凝縮された書籍がついに出たんですから♪
リターンとリスクの考え方、リスクと標準偏差、分散投資とポートフォリオ、行動ファイナンス等を数式の使用をできるだけ押さえて、分かりやすく噛み砕いて説明されています。初心者向けのマネー本で一通り読んで、もうちょっと詳しく金融資産運用について勉強してみたいなと思う私のような人に取ってのとっかかり本になるのではないでしょうか。

私が20歳だった頃にこういう本が出てくれるとありがたかった。って、その時は投資への敷居が今みたいに低くなかったような気がするけど。

葉山でヨット&BBQ

前日の晩に職場の同僚たちとお酒を飲みすぎて(?!)迎えた二日酔いの朝。今日は皇居ラン仲間(委員長)の知り合いのご好意で、葉山のヨットに乗せてもらえるのだ♪この状態でヨットに乗るのは無理だろ!と思いつつも、前から楽しみにしていたイベントだけに二日酔いの体にムチをうち、横須賀線で向かった先は皆との待ち合わせ場所の逗子。

先にバスで葉山に向かうグループと、BBQの材料買い出しを行うグループに分かれていざ出発。私は微力ながらBBQの材料買い出しのお手伝い、こういう時に一家に一台欲しいイロキの仕切りで地元のスーパー、魚屋さんで買い出しを行った後、いざ向かうは葉山!

先発隊は既にヨットに乗っているというので、その間にカレーの材料をがんがん切りまくる(笑)カレー隊長に任命されたはずが、お料理が得意なお友達にその任を委ねる。だって、本気のカレーを作ろうとしているんだもの(笑)で、その超美味い本気のカレーができた!ってところで、ヨット先発隊が帰ってきたので、次はわてらがヨットに。

ヨットに乗るのはもちろん初めて。海風がとんでもなく気持ちよいのだ!
P1020138.jpg

気分はなんちゃってセレブだよ(笑)
P1020143.jpg

って言っていたのもつかの間、二日酔いと船酔いのダブルパンチの私はクルージングの後半はビニール袋を持って引きこもり状態になってしまった。ある意味予想通りの展開(涙)最後の20分位だったと思うんだけれども、途方もない時間に感じましたわ。いやでもほんとに気持ちよかった!!(船酔いする前まではw)

とにかく船酔いでへろへろの状態になって陸に戻ってきた私は、せっかくのカレーをほんの少ししか食べることができず、しかもお酒を飲む気ゼロ。ウーロン茶とお水で皆と楽しくおしゃべりさせていただきましたさ。

いやー、また機会があったら、今度は万全な体調でヨットに乗りたいです。皆さん、どうもありがとうございました。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク