アセットアロケーション -201111

気がついたら最後にアセットアロケーションを算出してから3ヶ月も経過していたとは。この3ヶ月の間いろいろあってバタバタしていたというのもあったのだけれども、それ以上に証券会社のサイトにアクセスして自分の資産状況をチェックするのが怖かったというのもあるかも(笑)

ということで、3ヶ月も経つとこんな感じになってしまった。



まず、この3ヶ月間は毎月積み立てている投資信託2本だけ、それ以外は一切投資をしていません。投資用のお金がある程度溜まってきたので、そろそろ海外ETFへの投資を行おうかと考え中。欧州危機、円高、株安のあおりをもろに受けており、直視できない資産状況なんですが、当面現金に変える必要のない余裕資金だから大丈夫と自分に言い聞かせてます。外国株式の比率が増えて、日本株式の比率が減ったところも何とも興味深い。

ついでに家計簿もまとめていたのだけれども、今年は貯蓄額が去年を下回るかもしれない。飲み食い&旅行し過ぎたか?お金の流れを見直そうと思います。

スポンサーサイト

河口湖マラソン打ち上げ@山麓園

前回のフルマラソン後は火曜日は階段をまともに下りれない程の筋肉痛だったのに、今回は逆に筋肉痛が大分楽になった。一応、学習して対策をとったおかげかしら?

先日の河口湖マラソン大会の後、河口湖駅から徒歩10分位のところにある、山麓園という炉端焼きのお店で打ち上がりました。この間の湯河原皇居ラン合宿で素晴らしい活躍を見せた、皇居ラン仲間の鉄子ちゃんが手配してくれたお店。

合掌造りの古民家で趣のある、山麓園というお店。
一緒にいた香港人元同僚夫妻のテンションがむっちゃ上がってた。やはり外国人受けするんだろうな。店員さんも外国人客に慣れているようで、英語で問題なく対応していた。ただ、震災後は外国人のお客さんがめっきり減ってしまったそうだ。

囲炉裏を囲んで、野菜やお肉を自己責任で焼いちゃうよ。
P1030352.jpg
元同僚夫妻もめっちゃ楽しそうに焼いてた。マラソン大会前日まで音信不通だったし、知らない人たちと一緒にご飯は食べないだろうなと思って、誘っていなかったのだけれども、マラソン大会当日は楽しそうに皇居ランの仲間といろいろ話していたし、マラソンの後はビールを飲むと言ったら、すごい食いついていたので誘って良かったよ。そして、突然の人数追加にも関わらず、臨機応変に対応してくれた店員さん、鉄子さんにも感謝ですワ。

個人的に一番好きだったのは鮎の塩焼き。
P1030355.jpg
この鮎、直前まで生きていたんだよね。これ、うちの旦那がいたら「悪趣味だ」と怒っていたことでしょう。しかし、囲炉裏で焼く鮎の塩焼き、サイコー!!

思ったより量があって、最後はほうとうを全部食べきれなかった。
店員さんの感じもよく、店内の雰囲気もよく、料理もおいしい。今度は旦那を連れてこようと思った次第。

一夜明け、次のレースに向けて

NEC_0652#1
(前日の晩の食事はカップヌードルごはん、ぽつん。Photo byなべちゃん)


一夜明けて案の上、ひどい筋肉痛。
だが、昨晩、エアーサロンパスを散布しまくり、湿布を貼りまくったおかげでか、前回のフルマラソンよりは少しましな状態だった。しかし、ずっと座って仕事しているところに、いきなり立ち上がって動くと体がぎくしゃくしてしまう。

と、昨日のフルマラソンは、初フルの時と比べて途中で歩いてしまって、記録も更新できず、完走はできたけれども次に向けてのいろんな課題を残してしまった感がある。というか、フルを走っている最中はもう二度とフルは走らない、なんで1月の茨城のフルにエントリーしてしまったのか後悔しまくっていたのに、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまうんだね、人間って。

次の勝田全国マラソンは一人で参戦するので、
・早めに交通手段宿泊先の確認、手配
・コースの事前チェック、給水所ポイントなどの情報収集
・宿泊先から大会会場への移動手段の確認
は、当然のことながら、

その他の反省事項として、
・マラソン大会当日まで、そして当日朝の食事(カーボローディング)に気を遣うこと。さすがに上写真のようなカップヌードルごはんだけでは、体力、気力が持たなかったな。
・水(最低500ml)と、チョコなどの甘いものやカロリーメイトなどの補助食は常備する。エイドを完全に当てにしてはいかんね。ラン後半になると、給水所が遠く感じたり、給水所に来たと思ったら補助食がなかったりで、かなりメンタルにきましたから。沿道で応援してくれている人がくれたチョコとかで命拾い(?)したけど、これが必ずしもあるとは限らないので。
・上り坂を走る練習もする。ちょっと上り坂になると心が折れまくっていたので、精神を鍛えるという意味で。
・周りに流されない。すぐそばでたくさん歩いている人たちがいたの見て、気が緩んだ部分も否めないので。(福島のフルの時は周りに誰もおらず、孤独に走ってたからww)
・寒さ対策。幸いにして河口湖マラソンでは例年よりも寒くなかったようなので良かったが、今度は1月なので防寒対策をしっかりとやる。
・靴下はもうちょっと厚めのものにする。途中、足の裏が痛くてしょうがなかった。
・万が一のために、早歩きの練習も(笑)


ばりばりマラソン大会に出まくっている人たちから見たら至極当たり前のようなことかもしれないが、自分で痛い目に遭わないと覚えないんですよ。

第36回河口湖日刊スポーツマラソン

P1030351.jpg
マラソン大会当日の朝。
朝五時起き、しかも寒いときた。完全にテンションが低い私。といっても、宿泊先から富士山が見えた時はさすがに感動した。つか、日本人に生まれて良かったと思った瞬間(すごく単純)

6時半にタクシーでマラソン大会会場に移動する。なべちゃんが機転を利かして、事前にタクシー会社に予約手配をしてくれなかったら、荷物を持って5km移動という苦行を強いられるところだった。こういうイベントがあるとタクシーは捕まりにくくなるのね。なべちゃんに感謝。

ということで、早速1つ学びました。

会場で無事に香港在住の元同僚夫妻と合流。林家ペー、パー夫妻みたいに写真撮影大会をやっていたのですぐに見つかった(ご、ごめん、例えが)元同僚と会うのは5年振りくらいかな?奥さんとはフェイスブック上では元同僚を通じてつながっていたけど、実際に会うのは初めて。イメージ通りのバイタリティ溢れる素敵な女性。

元同僚の奥さんは今回初めてのフルマラソンということで若干緊張気味。フルマラソンの初舞台に日本を選んでくれてありがとう~。(ダメもとで誘ってみたら、あっさり乗ってくれて、このノリの良さにびっくりしたけど)

皇居ランメンバーとも合流し、いよいよスタート。

元同僚夫婦と一緒に走る。元同僚は今回は奥さんのサポート役に徹するのか、奥さんのペースに合わせて走り、ちょっと前の方を走っていたかと思うと、ペースを落として気遣っている。そして、カメラマン役もこなすという献身ぶり。あーあ、どっかの誰かに見せてやりたい光景ですわ。

と、スタート数キロ地点でゲストランナーのデンジャラスののっちに抜かれてしまった。抜かれた時に背中のゼッケンを見て気がついた。また、メダリストの有森裕子氏も道の真ん中でハイタッチしながら応援してた。

今回はほとんど平坦なコースで、暑すぎず寒すぎず、そして富士山を眺めながら河口湖を周回する絶景コースで、更に紅葉も楽しめる。なので最初の1周目は1キロ5~6分で順調な走り、元同僚夫妻と一緒なので若干ペースが上がっていたのかもしれないが、25km位までは疲れもなく、このまま行くと5時間切るかも!とテンションマックスでした。

と、22、3kmあたりで元同僚嫁がお手洗いのために一旦コースを外れ、元同僚はもうすぐゴールってことで(彼は27kmにエントリー)ペースをあげ、一人ぼっちになっちゃった。2周目に入り、橋の所から徐々にペースダウン。1kmあたり6~7分ペースになる。そして、30km過ぎたあたりから脚が段々痛くなり始め、ついに気力だけで走る世界に突入。

途中、ある給水所が閉じてしまい、次の給水所は更に1km先と告げられたことと、同僚嫁についに追いつかれ、抜かされてしまったこと、トンネル内の向かい風などなどが重なり、ついに35、6km辺りで走るのをやめてしまい、早歩き。一度、走るのを止めてしまったら、再び走り出すのはほとんど無理。結局ゴールまでそのまま殆ど1kmあたり8、9分のペースで早歩きしてしまった。結局、前回の記録を更新することが出来ずに、ネットタイム5時間22分でゴール。

次回、1月の茨城での大会までの課題がたくさん出てきましたぞと。

いざ河口湖へ

本日は恒例の皇居ラン
・・と言いたいところだが、明日のマラソン大会に出場するために会場である河口湖へ移動する。できれば昼頃に河口湖へ到着して、受付を済ませ、香港からやってきた元同僚夫妻の滞在しているホテルに顔を出してこようかなと。ということで、はりきって7時起き(笑)

今回は電車での移動。
通勤経路とは違う、車窓から見える紅葉、日本の秋の景色を堪能しながら小旅行気分。我が家から電車で1~2時間程度でこんなのどかな光景が広がるとは、もっと頻繁に来ようと思った次第。

富士急行の車窓から見え隠れする富士山に悶えながらも、13時過ぎに河口湖駅に到着し、河口湖駅から徒歩で河口湖湖畔へ移動する。
P1030343.jpg

河口湖周辺も紅葉まっただ中。
P1030345.jpg

河口湖畔の駐車場スペースにマラソン大会のステージが設営されていた。
P1030347.jpg

何だかテンションが上がってきたぞ。ということで、早速受付に向かって、ゼッケンと計測チップを受領。思ったより人が少なくて、あっさり受付が終了したので、会場周辺をあちこち散策。
P1030346.jpg

といいつつ、小腹が空いたので近くのレストランでご当地セット。
ほうとうとワカサギの唐揚げ。
P1030350.jpg

のんびり食事をしているところに、皇居ラン仲間のなべちゃんと合流。そして、行方不明(?)だった元同僚から電話が入る。ホテルでのんびりしているのかと思いきや、受付をとっくに済ませ、レンタカーで明日のコースの下見(河口湖一周)していて、その途中のレストランで昼食をとっているとな。

何ともたくましい人たち(笑)
ということで、マラソン大会当日に落ち合うことにして、今日はなべちゃんとそのまま一緒に宿泊先に移動することにする。

なべちゃんが手配してくれたコテージがこれまたびっくり。てっきり寒々しいログハウスをイメージしていたのだけれども、南欧風の新築住居で、何だかとある夫婦の新居に遊びにきたって感じでした。(なにせ、内装や小物がほとんどIKEAで調達してでしょ?って感じだったもので)

ヴィラの管理人もとても感じよく、好印象だったのでここでご紹介。河口湖にグループでお出かけ、お泊まりする際は是非ご検討くださいませ。
ヴィラ アンソレイユ

明日のマラソン大会に向けて、ゼッケン装着等の準備を行ったり、それぞれ思い思いの一晩を過ごしましたとさ。


大阪マラソン&味スタ6耐打ち上げ餃子会@ちびすけ

仕事の後に大阪マラソン&味スタ6耐打ち上げ餃子会に参加してきた。正直、仕事がかなり立て込んでいて、ドタキャンか?と思っていたのだが、何とか30分程度の遅刻で済んだ。が、なぜか今更新宿で道を1本間違えて迷子になるというおまけつきだったり。

今回の会場は「一口餃子専門店 赤坂ちびすけ」の新宿店。
IMG_0561.jpg
このお店は味スタ6耐で神懸かり的な采配を見せつけた餃子王監督のチョイス。餃子王推薦のお店ならば間違いないことでせう。

先月行われた大阪マラソン(私は残念ながら当選せず)と先日の味スタ6耐の打ち上げだけあって、マラソンネタで盛り上がること、盛り上がること。大阪マラソンの沿道からの応援とかいろいろなエピソードを聞いていると、地味ぃ~に5月に福島で初フルを思いがけず完走した身としては、何?フルマラソンの大会ってそんな祭りみたいなイベントなの?と驚愕と、妬みがw

その反面、この際だから地味ぃ~な感じのフルマラソンばっかり出場してみようかとひねくれ者の私は思った次第。(とかいいながら、今月は河口湖だけど)

と、肝心の餃子なのですが、羽根つきのパリパリっとした香ばしい食感がたまらん!一口サイズなのでビール片手にがんがん行けちゃうよ。危険、危険。
IMG_0562.jpg
餃子のたれに青森産のニンニクのオイル漬けを投入するとこれまたおいしい!味が変わっちゃったよ!!こっちの方が好き~!明日、同僚にニンニク臭いと言われたとしても気にしない、おいしいんだもん。がんがん、ニンニクを投入する私。

一番好きだったのはしそ入り餃子。
111116_220121.jpg

いやー、食った食った。この間のナンジャタウンの餃子スタジアムといい、最近餃子づいているな(笑)

味スタ6耐に参加してきた

今日は旦那の誕生日だというのに、朝から一人でいそいそとお出かけ。向かった先は調布市の味の素スタジアム。ここで、6時間耐久レースが行われるのである。チームで6時間かけて、スタジアムの周りを走り、6時間でよりたくさん周回できたチームが勝つというもの。

111113_095224.jpg
味の素スタジアムはランナーで満員御礼状態。というか、こんなにも出場者が多いなんて知らなかったよ。皇居ランチームからは5名でチーム編成。6時間を5人で走るのだから、一人あたり大体1時間12分。大体にして10kmちょっとか。なら大丈夫だな、と思ったのが運のつき(笑)

味スタ6耐のゲストに芸能人を呼んでいるとはお金かけてますね~。パパイヤ鈴木指導(!?)の体操でランニング前に軽くウォーミングアップ。まずは、1人ずつ順番に1周(2km)走り、それからは餃子王監督による采配。

素晴らしすぎ!
dice.png

しかし、チーム戦でしかも1周2kmしかないもんだから、皆さん全力まじ走りなんですね!6時間もあるから時間を稼ぐ意味でちんたら走ろうなんて思っていたら、もうグングン抜かれて行くではないか!さすがに何人もの人にガンガン抜かれて行くと凹むので、ついついペースが上がってしまい、妙に疲れてしまう始末。

そして、インターバルがあり(他のチームメンバーが走っている時間)、再び走り出そうとするとこれまた結構疲れるものなんですね~。2周でも4kmしかないのに、なぜか相当疲れているし。しかも、風景変わらず。結局、自分は6周走ったのかな。

メンバーとたすきをつなぐチームリレーはとっても楽しいのだけれども、でも今度は周回コースではなく、景色がかわるようなコースがいいな(笑)

皇居ラン70回記念食事会@星遊山

朝からは毎週恒例の皇居ラン。最近は朝全然起きれないでいる私は今回も遅刻。今日は1周30分切りを目標にしていたのだが、残念ながら30分の壁は越えられず。

実は本日で皇居ランも70回を数えます。ということで、皇居ランの後はジョナサンに立ち寄らずに、節目恒例の皆でお食事会。今回は汐留にある星遊山で焼き肉を堪能しました。


さすが、汐留の高層ビル群の上層階に構える店舗だけあって、高級感漂う店内。そして、焼き肉屋さん恒例のエプロンも紙ではなく、高級感溢れる素材の生地ですわ。まずは生ビールで乾杯。
IMG_0547.jpg

まずはキムチ。
111112_115040.jpg

そして、サラダに野菜のお浸し(でいいのか?)。サラダの野菜が新鮮で、しかもドレッシングの風味が良い!あんまりサラダを食べないのだが、思わずもりもり完食♪
111112_115630.jpg

メインのお肉がやってきた!一同、おおーっと歓声があがる、テンションが上がる♪
IMG_0550.jpg

どれから焼こうかと、ワイワイ、キャイキャイ盛り上がる。お肉も口の中でとろけて美味しすぎ!
111112_121825.jpg

わーい、次はどんなお肉がやってくるのかしら?ワクワク♪
と思っていたら、「次はごはんものになります」という店員さんの一言で「えー!」とかなりトーンダウン。さすが、高級焼き肉やさんは、量より質で来るわけですね。

ということで、アルコールは飲み放題だったので、その分アルコール!に拍車がかかる。赤ワインなんか飲みだしちゃったりして。

と、ご飯もの登場。
111112_125114.jpg
スープがめちゃくちゃ美味しかった。中にお肉が入っていたのだけれども、いい味出していてすごく柔らかい。ご飯にかけてもよかったかもー。ちっ、失敗!


デザートは杏仁豆腐とマンゴープリンの組み合わせか?と思ったら、杏仁豆腐とオレンジシャーベットでございました。上品な甘さ。
IMG_0554.jpg

そして、お店からのサプライズ!
皇居ランが「東京」ランになっているところはご愛嬌。
111112_132405.jpg

お肉の量がちょっと物足りない気がしたけれども、全体的に美味しい料理の品々。今度は普通にコース料理ではなく、ランチで行ってみようかなと思った次第。


あー、食った食った♪

食べないと飲まナイトin上野仲町・湯島

先月の神楽坂に引き続き、今度は上野で第2回食べないと飲まナイトのイベントに参戦してきた。仕事の後に同僚と湯島に向かうが、なんと大手町からたった2駅で、こんなに近かったのかとビックリした!そして、ワカコさんと待ち合わせて上野の街に繰り出す。

まずは、湯島たけうちの向かうがこれが席が10席しかないというのと人気店ということでもう既に行列。ワカコさんのお友達が既に列に並んでいたので、ワカコさんと分かれて同僚とワインバーマシェリに向かう。が、ここも1席しか空いていない。完全に出鼻をくじかれた感じ。

マシェリですれ違い様に他のお客さんからVullin Houseが空いているという情報を頂き、Vullin Houseへ行くとたしかに空いてた。しかも予想以上に。

で、こちらが食べ飲まセットなのだが、出てきた瞬間にちょっと目が点になった。ビールのグラスが小さいし、牛肉のビール煮込みがこれで2人分。
IMG_0533.jpg
これではまったくもってお得感なし。アルコールや料理自体は悪くないだけにすごく残念な感じ。そそくさと店を後にして、まだ湯島たけうちに並んでいるワカコさんたちと合流して、同僚と最後尾に並んでいると、そこにもう1人の同僚が遅れて合流。

ということで、3人が目指したのはスペインバルのお店だったのだが並んでいるようだったので、ちょうどその手前で呼び込みをしていたおじさまに誘われるかのように入ったのが、呑み食い処 上野市場 宴店

飲み物は生ビール、そして食事はアジの薬味たたきでそのままでおいしく頂ける。
IMG_0534.jpg

そしてサザエの壷焼。その場で火をつけてくれるという心憎い演出。
IMG_0535.jpg
と、ここでワカコさんとお友達が合流し、ここから先は5人で一緒に飲み食いすることになる。

3軒目は先ほどはいり損ねたスペインバル下町バル ながおか屋へ。このお店の食べ飲まセットのコストパフォーマンスがめちゃくちゃ高くて感激。赤か白ワインをセルフサービスでグラスにつぐことができるのだけれども、グラスがこれまた大きいの。飲んべい共はグラスなみなみついでましたがな。

食事がラムチョップと前菜タパスの盛り合わせ。どれもこれもおいしくて、これで700円なんて、むちゃくちゃ大満足ですわ。
IMG_0536.jpg

と、テンションが上がった私達は今にして思えばここからタカがはずれたような(°_°||

4軒目はマッコリ村。もう店の名前からして危険なんだよ(笑)飲み物はもちろんマッコリ。そして、お食事はチヂミ、チャプチェ、トッポキ3品盛合せ。これもまた美味しい。
IMG_0539.jpg

この辺はまだ大丈夫、元気です。

5軒目は上野太昌園 本店に向かったら、もう閉店だというのですぐそばの上野太昌園 別館へ。実はこのお店の本店は先日のタートルマラソンの打ち上げで来たばかりだったのだな。なので、美味しいということは百も承知済み(ニヤリ)

食べ飲まセットは焼肉盛合せ(上ミノ・ハラミ・ロース)、そしてビールを選択した・・らしい。
IMG_0540.jpg
らしい、というのは実は自分では飲み物は何を注文したのか覚えていないのだ。覚えているのは、皆で黒豆マッコリを注文して、ひたすら飲んでいたことだけ(笑)なので、食べ飲まセットの飲み物はマッコリだと思っていたので、今こうして撮影した写真をみて驚いている始末。ということは、誰かが追加で注文したのだな(笑)

で、ここで終電を逃したことを知り、完全に開き直りモード。お店の人に閉店時間を聞いたら朝の4時までってことだったので、ここに居座ってもいいやと思ったくらいだし。


なのに、ふと気がついたら次の店に移動してたのよ。
しかも食べ飲まのイベントとは関係のない、すぐそばの韓国料理屋さん(おそらくとらじ館と思われる)でまた食べてたっぽいんだな。
IMG_0543.jpg
で、気がついたら余裕で3時半を回ってた。さすがに仮眠を取りたいのと、シャワーを浴びたいっていうのがあって、ここで解散。みんなタクシーで帰ってった。

ここでレナおやじ降臨。
タクって家に帰るともう明け方になるし、しかも1万円を軽く超えるのは必須なので、近くのビジネスホテルにチェックインしてもうた。今年に入ってこれで2回目だから(汗)

いやー、しかし楽しかったな。


餃子スタジアム@ナンジャタウン

本日は朝から皇居ラン。河口湖のフルマラソンも今月最終週に控えているので、徐々に調整して行かなくてはと、今日は2周で(笑)

皇居ランの後は、いつもだったら近くのジョナサンで至福のひとときなんだが、今回は趣向を変えて、向かった先は池袋のナンジャタウン。
IMG_0522.jpg
皇居ランの仲間が先日テレビで放映されていた餃子スタジアムに行きたいと。それにみんなで乗っかったわけです。

古き良き懐かしい昭和の街並みを再現したこの場所に、全国から集結した餃子の名店が勢ぞろい。
316945_10150327044867084_695062083_7951204_593130451_n.jpg
俄然テンションが上がるぜ。皆、一目散に美味しい餃子を求めて散って行く。

人数が多いといろんな餃子が楽しめていいね。久し振りに鉄鍋餃子も食べちゃった。今度帰省した際は福岡に立ち寄って絶対食べるぞ!
IMG_0526.jpg

ナンジャタウンのキャラクターの猫まで登場し、皆が一斉に群がり記念撮影会場と化す。
IMG_0527.jpg

餃子だけでは物足りずにデザートを求めて、アイスクリームのエリアにも突撃。私は無難にトルコのアイス、ドンドルマを選択。見よ、この伸び伸び感(笑)
388949_10150327124527084_695062083_7951737_572584198_n.jpg

いやー、朝の皇居ランに始まり、充実した楽しい一日だった。

パリ往復航空券予約

今年のクリスマスは2年振りに旦那の実家で過ごすことにしたわけだが、来月の話だと言うのにまだ航空券の手配すらしていない。

毎度のことながら、今回も旦那と別行動である。旦那が一足先に帰省し、私が後から追いかけて行く。

これも毎度のことながら、フランス往復だけではつまんないので、経由便でどこか中東か、東南アジア辺りにストップオーバーしようと思って、いろいろ物色するが、結構するのねー。

で、全日空のフライトをチェックしたら、パリまでの直行便なのに、さっきまでチェックしていた他の経由便よりお手頃価格ではないですか。

と、いうことで即予約、購入。

しかし、パリから旦那の実家のボルドーまで真っ直ぐ行くのもなあ~、と妙案が頭をよぎる。

パリからストラスブールへ行って、かの有名なマルシェ・ドゥ・ノエルを見て、スイスはバーゼルへ、そしてチューリッヒ、そこから日帰りでリヒテンシュタインへ行って、チューリッヒからミラノへ。ここまでの移動手段は鉄道。ミラノからボルドーまでは飛行機で飛ぶ、という旅行計画が。

と言っても、実現するかどうかはわからないけど、旅はこういう計画段階が一番楽しいのだ。
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク