2012/10ー月間走行距離

2012-11-05 23.03.43
先月のメドックマラソンでの無念のリタイヤ、しろいし蔵王マラソンでの制限時間オーバーという2連敗の負の連鎖を断ち切るため、来年のサハラマラソンに向けて月間走行距離の目標を200kmに設定した。この200kmの根拠はサハラマラソンの日本事務局から送られて来たアドバイス集の「もっと控えめなランナーは毎週30〜50マイル(50〜80km)を目標にして走りこみます。」に従ったもの。これでも最も控えめな部類なのが泣かせる(T-T)

10月に入った時点で、サハラマラソンまで半年強。
アドバイス集によるとだいたい半年前からトレーニングを始めると良いとあったので、その通り今月から本格的に始めることにした。まずは最低ラインの200kmを目標にして、徐々に距離を伸ばして行く。

最初の月ということもあって、とにかくランニングを最優先事項として、仕事の後にほぼ毎晩のように皇居に通った。9月までジョグリスの月会員を止めようかと思ったくらいに、まったくランニングをしていなかったのだが、今月でさぼっていた数ヶ月分、無駄に払っていた月会費を回収できたような気がする(笑)

最初が肝心。
自分で立てた目標をしょっぱなから守れないようでは、翌月、翌々月となし崩し的に目標達成できなくなる可能性があるので、とにかく意地で走りきった。おかげで達成感で清々しい。

11月の目標は250km。頑張ります。
スポンサーサイト

サハラ携行品物色(1)

昨日の皇居までランはさて置き、高尾山に登って普段使わない筋肉を使ったせいか、軽い筋肉痛の朝を迎える。昨日は疲れたのか、帰ってきてソファーでまったりしていたら、そのまま寝落ちしてしまっていた。で、今朝は筋肉痛でしばらく布団から出るのを面倒臭がる始末である。サハラマラソンでは、筋肉痛もさることながら、足のマメなどコンディションがこれより何倍もひどい状態で、次の日もその次の日もフルマラソン並の距離を走らなければならないと考えると、どこまで次の日に体力回復できるか、対策を練らねばと思った次第。しかも、昨日はリュックサックを背負って走ったのだが、これが意外に面倒くさいことも分かった。体に密着させておかないと、振動で体に負担がかかる。また、リュックを背負うと走る姿勢がまた上手く取れずに四苦八苦。

学ぶこと、やらなきゃいけないことがたくさんあるのぉ。

今日は家でのんびりするつもりで、過去のサハラ出場者のブログをじっくり読み漁っていたら、やはり居ても立ってもいられなくなって、アウトドア用品店へ行ってしまった。まずは、食料の下見ということで、いくつか購入して味見しておくことにした。
P1050242.jpg
皆さん、口を揃えて「唯一の楽しみは食事」と言ってらっしゃる。だったら、できるだけ厳選された美味しいものを持って行った方がテンションも少しは上がるかなと。軽量で手軽に作れるのがミソ。

後、前から気になっていたこちらを購入。
P1050245.jpg
レース中の炊事は自分でするので、固形燃料なんぞ。あと、小型で使いやすそう、しかもミリタリー仕様ってので丈夫そうかなと…。あとは直接火にかけれるカップを買うくらいでいいかな。必要最低限のものをそろえて、そして兎に角軽量化を目指す。

帰宅して早速あんこ餅を味見してみた。
P1050246.jpg
水の浸して1分で食べれる手軽さがいい。しかも、美味しい。疲れた時の甘いあんこは絶対に心癒されるはずだ。こいつは絶対に持って行こうっと。

さ、これから地味にアイテムを揃えて行きますよ。

皇居までラン&高尾山

今月に入ってから心を入れ替えて、なるべく毎日仕事の後に皇居を走るようにしている。それはいいのだが、さすがに毎日のように最低2周走っていると皇居の周りを走るのにちょっと飽きてしまった。ということで、今週はちょっと趣向を変えて、皇居までランを行うことにした。更に、これだけだと物足りないかな?と思い、昼から元同僚との高尾山登山の約束も入れてみた。

朝は5時半起床、6時過ぎに自宅を出発。予定では30分以内に多摩川を渡るはずだったのに、コースの選択ミスと体調不良によるマックへの緊急避難(?)で予定より15分遅れで多摩川水道橋に到着。
2012-10-20 06.47.10
水道橋上で数人のランナーとすれ違うが、その度によもや皇居に向かっているとはこの人は思っていないだろうな〜と一人心の中でほくそ笑みながら走る。

水道橋を渡りきるとそこは狛江市、世田谷通りをとにかくひたすら走る。普段、車に乗ることもないし、自転車で出かけることもあまりないので、初めての地とも言ってもいい世田谷通りに興味津々なのだが、成城辺りのちょっとした上り坂、そしてちょこちょこ信号で足止めを食らうし、予定ではすぐに三軒茶屋に到着すると思い込んでいたせいで、世田谷通りが果てしなく延々と続くような疲労感を覚え始める。かれこれ1時間近くになってくると、だんだん脳裏に「もしかして時間内に皇居に到達できないのではないだろうか」という不安にかられる。最悪は三軒茶屋か渋谷で止めて、高尾山に向かおうかな…と考え始める。

なので、ようやく三軒茶屋の駅周辺に到達した時のうれしさたるや。
2012-10-20 08.06.42
急にテンションが上がって、少しだけペースがあがった。

しばらくすると、昔、週1ペースで通っていた(?)懐かしいビルが見えてくる。
そう、セルリアンタワー。
2012-10-20 08.31.33

更に渋谷駅を通過。
2012-10-20 08.34.43
というか、ここの歩道橋の階段で無駄に体力を使ってしまった気がする。道路もどちら側を走るかってのは結構重要だね、そういう意味では。その選択を誤ったせいで、クロスタワーだっけ?あそこの歩道橋まで無駄に上り下りしてしまった…(涙)

と、そうこうしているうちに六本木に到着。六本木ヒルズ前に来たはいいものの、道路をはさんで森ビルを撮影する羽目になったので、ビルすら写ってない…orz
2012-10-20 09.00.11

もうここまできたらこっちのもの!
溜池山王、霞ヶ関を通過して、ついに皇居は桜田門に到着!
2012-10-20 09.29.55
霞ヶ関の官公庁街を走っている時にランナーとすれ違ったのだけれども、その時もよもや私が多摩川の向こうから走って来たとは思っていないだろうなぁ…と心の中でほくそ笑む。(走っているときってそういう妄想する楽しみしかないんですよ…笑)

ということで、6時過ぎに出発して、9時半頃に皇居は桜田門に到着。
本当は私の中ではここがゴールではなくて、桜田門を通過し、丸の内→竹橋→千鳥ヶ淵→半蔵門ジョグリス到着というのが理想型だったのだけれども、意外に体力を消耗していたことと、この後高尾山に登るので、悔しいが桜田門をゴールとして、桜田門駅からそのまま高尾山に向かう。

→続きを読む

非常識マラソンマネジメント


非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)非常識マラソンマネジメント レース直前24時間で30分速くなる! (ソフトバンク新書)
(2011/10/17)
岩本 能史

商品詳細を見る

昨年末頃に購入し、読了済みだったのだが、今回のサハラマラソン挑戦で参考になりそうなので再読。著者自身もアメリカのバッドウォーターウルトラマラソンやギリシャのスパルタスロンに参戦するようなウルトラランナーなので少しお知恵をお借りしたいと。

ということで、サハラに参考になりそうな箇所をメモメモ。

経口補水液の粉末タイプー脱水に陥らないように適切に水分を補給する必要があるが、経口補水液は電解質と糖質をバランス良く含んでいて、体液を薄めないので体内に素早く吸収される。ボトルを持って走るのは辛いので粉末をたくさん持っておこうっと。
アミノ酸と糖質で栄養補給ーアミノ酸の接種で筋肉の損傷を防ぐ効果が期待できる。糖質で筋肉のエネルギー源を体内にチャージしておく(ガス欠予防)。
Vテープー腰、ひざ、ふくらはぎへのテーピング。7日間に渡るレースなので必須かと。


もちろん、フルマラソンに参戦予定の方には多いに参考になります。来月の富士山マラソン、12月の上海マラソンはこの書籍にある第1章レース前日の8つのポイント、第2章レース当日、スタートまでの10大ポイントを参考にするつもりです。第5章、6章はホノルルマラソン、東京マラソンの走り方についてのアドバイスなのだがまだ両マラソンは未経験。いつか参戦したいぞー。

取り憑かれてます

2012-10-08 15.57.11
(南アの国旗って普段から掲揚されてたっけ?)

先月出場したメドックマラソンとしろいし蔵王高原マラソンが散々な結果だったため、来年4月のサハラマラソンが不安で不安でしょうがない。サハラマラソンの日本事務局から送られて来たアドバイスを熟読していると、トレーニングのアドバイスとして、

サハラのような長距離フリースタイルのレースには、少なくとも6ヶ月前からトレーニングを始めることをお勧めします。トップ集団でゴールしたい、またはとにかく完走したいなど、各自違う目標があるでしょうから、それらの目標に合ったトレーニングを行います。長距離ランナーは1週間平均125マイル(200km)、もっと控えめなランナーは毎週30〜50マイル(50〜80km)を目標にして走りこみます。距離は徐々に延ばしていくとよいでしょう。

とあるではないか。

少なくとも6ヶ月前、、ということは、サハラマラソンから遡ると今月がちょうど6ヶ月前にあたるではないか。しかも、9月までの月間走行距離を振り返ってみると、

4月 160km
5月 20km
6月 25km
7月 20km
8月 24km
9月 113km

こりゃ、メドック、しろいし蔵王のマラソン大会で回収バスに乗ってしまうわな…orz
これは真剣に向き合わないといけないと、自分自身に喝を入れるしかない。今月から「目標月間走行距離200km」を掲げて、地道に練習を頑張って行こうと心に決めた。

モチベーションを上げるためにランナーが多い皇居を中心に走り込むことにして、夜に予定が入っていない場合は、仕事の後に皇居に向かって最低1周は走り込むことに決めた。週末はできるだけ2周以上の長い距離を走って、とにかくどこかで帳尻を合わせながら(?)月間200km以上を目標に頑張ろうと思う。

ちなみに、本日の時点での今月の走行距離は60km。
後は三日坊主にならないようにするだけ…(汗)

上海マラソン2012エントリー

P1020978_20121008104947.jpg
(そういや、去年の今頃は上海を旅行してたなぁ…)

通常、9月の上旬にエントリー開始するはずの上海マラソンでしたが、ご存知の通り、外交問題が影響して9月に入ってもなかなかエントリーが始まらず、もしかして今年は開催されない?とまで思った。となると、既に上海行きの航空券(特典旅行)を押さえていたので、もしかして上海グルメツアーになってしまう?という一抹の不安がよぎった。こんな調子ならば、上海行きの航空券をキャンセルして、12月2日同日に開催されるシンガポールマラソンに舵を切ろうかとも考えたりもした。

が、ついに先週、上海マラソンが予定通り開催されるというアナウンス。今までスポンサーについていた日本企業を外しての開催ということで、複雑な気分ではある。日中国交正常化40周年の節目にこれかよ…みたいな。記憶にある限りでは、去年まではSports Entry や RUNNET のサイトからエントリーできたはずなのだが、今年はエントリーできる気配すらない。仕方がないので、上海マラソン公式ページからのオンラインエントリーを試みる。(今まであった日本語ページがしっかり削除されていた…orz)エントリー要項をかいつまんでみると、

フルマラソンエントリー締め切り: 11月18日
フルマラソン:外国人200元+計測チップのデポジット100元
ゼッケン受取:Shanghai East Asia Exhibition Hall/オンライン登録カウンター
       11月29日〜12月1日(9:00-17:00)
       写真付きIDカード、診断書の提示要。

オンラインエントリーフォームに必要事項を入力し、その後支払い画面が表示されるのでPaypalでの支払いを選択したら、なぜかUSドルでの決済。しかもUS$50なんですが…。しかし、Paypalの方が何かあった場合の対応がしっかりしているので、その安心料ということにしておこうではないか(と言い聞かせ中)それに、日本で開催されるフルマラソンのエントリー料金に比べたらまだ安い方だし。

ということで、フルマラソンでのエントリー終了。
このマラソン大会もメドックマラソン同様に診断書の提出を求められるのが面倒くさい。しかも、診断書の形式の指定がなかったので、その辺は適当でいいのかな?


とにかく、上海グルメツアーにならなくてよかったよ。

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク