アセットアロケーション -201402

2月末時点でのアセットアロケーションです。


といっても、先月とほとんど代わり映えがないように見えますが、実は今月はいろいろやってたんです。マイル修行を決めてから、タイミングを見計らって某航空会社(つかバレバレ)の株式を3月下旬の権利確定前に購入しました。これは長期保有になるかはちょっと微妙ですが、目当ては株主優待券。ピーク時でも優待価格で乗れるので、これは実家帰省とかにも使えそうかと(それがダメなら売ってもいいし)。次の9月の権利確定までに買い増すかも含めて、これから要勉強っす。あと、FXで南アランドのポジションの決済を一部実施しました。

今月は確定申告もあり、ほんと色々勉強になりましたわ。
昨年、不動産投資を始めたばかりで購入にかかる経費の方が儲けよりも多くて、帳簿の上では赤字を出していたのでその他の所得と損益通算して、納めた税金が戻ってくることになる。

マニラの物件は購入手続きが少しずつ進んでいます。そろそろフィリピンの銀行口座を作らなければならないのだが、国内で行うか、ついでだからフィリピンに飛んで行ってやろうか悩み中。

コツコツ頑張ります。
スポンサーサイト

メドックマラソンエントリーその後

marathondumedoc.png

先日、脅威のスピードでエントリーし、申し込み受理番号が1桁台だったというメドックマラソンですが、その後動きがありましたのでメモ代わりに書いておきます。自分がエントリーしたのは大会が用意した宿泊施設に泊まらず、ゼッケンのみのもので83ユーロ(去年より値上がりしてる)

この宿無しエントリー、去年もそうだったんですが、エントリー開始1〜2ヶ月経過すると売り切れてしまって、宿ありエントリーしかないという状況になります。なので、できれば早い段階でエントリーしておく必要があります。ましてや、今年は30回記念大会なのですから。

と、大会事務局もそれを見込んでか今回は宿無しエントリーについては3段階で受付を行うようになった模様。これ、聞いてないよーと思っていたのだが、よーく考えてみたら確かに公式サイトに書いてあったかもと後から思い出した(汗)
1) 2月下旬
2) 3月中旬
3) 4月
そして、1)については既にエントリーを締め切っています。今年も一緒に走る予定の何人かのラン仲間は出遅れてしまったがために、次回のエントリー開始を待つことになりました。毎度のことながら、あのメドックマラソンの事務局です。3月中旬頃にエントリー受付再開と言っても、何日、何時何分と教えてくれるわけでもなく、こまめにサイトをチェックするしかありません。

ということで、宿無しエントリーに出遅れてしまった方、Good Luckです。
私はもう自分のエントリーを確保したのでこまめにサイトをチェックしてお知らせすることはないと思いますw

速報!メドックマラソン2014エントリー開始

medoc.png


こまめに公式サイトをチェックしていたのですが、つい今しがたエントリーが開始しました。
今回も宿無しのゼッケンのみのエントリーで83ユーロ。
最速エントリーで番号が1桁台でしたw

取り急ぎ、ご報告まで。

東京マラソン : ゼッケン受け取りだん

IMG_1556.jpg
(ひねくれて、変な位置からの撮影w)


仕事帰りに東京ビッグサイトまで出かけて、今週日曜日の東京マラソンのゼッケンを受け取りに行ってきた。前日の土曜日でも良かったのだけれども、せっかく今回は大会会場までの宿泊付き移動がないのだから、家でゆっくりしたいと思って、今日の仕事帰りを選択した。あと、人が少ないかなと思って。

Facebookやツイッターで周りの出場者達が盛り上がっている中、なぜか私はテンションが低い。恐らく、先週末の京都マラソンでの転倒と落とし物のことが尾を引いているのかもしれん。あと、周りが異様に盛り上がっていると、自分が一歩引いてしまうようなひねくれた性格もあるのかもしれない(汗)

とにかく、サクッと行って、サクッと受け取ることにした。
受付会場は想像以上に大きいのだが、受付をしている選手は少なかったのでサクッと終了し、計測チップの動作確認と参加賞のTシャツを受け取った。(申し訳ないが、デザインがちょっといけてない…。今度マニラに行った時に他の大会のTシャツと合わせて寄付しようっと)

で、ここで踵を返して駅に向かう。
というわけにはいかなかった。こちらも京都マラソンと同様にIKEA動線になっており、用事だけ済ませてさっさと帰りたい人にはちょっとイラっとくる動線になっていた。とにかくひたすらEXPOの会場内のブースを見て行けよ〜ってな感じになっていて、チラシとか試供品を配る人々やブースの行列を避けながらの移動となった。歩きながらさっと見たけれども、後でネットでチェックするか、って感じでした。

ということで、今週末の東京マラソンに向けて準備は整いました。

確定申告だん

IMG_1421.jpg
(e-Taxで確定申告するためにカードリーダーを購入)


やっと終わったよ、確定申告。
e-Taxなので税務署に書類を申請するのはネット上なので簡単でいいのだが、その書類を作成するまでが大変だったので備忘録代わりに今回ここにブログ記事として残しておこうかな。

去年の秋に個人事業主としての開業届を出してから、確定申告はどうしようか悩んでいた。何を悩むかというと、自分でやるか、税理士さんにお願いするか、ということなんだけれども、まだ不動産賃貸業が事業レベルではなく、小規模なものなので勉強がてら、今回は自分でやってみようと思ったのが運のつきだった。

確定申告のために税務署に行ったりするのが嫌だったので、迷いなくe-Taxで行うことに決めた。e-Taxのサイトで必要事項を記入して、書類を印刷して税務署に送付するという方法もあるのだが、どうせならネットで全て完結しようと思い、電子証明書取得、カードリーダーの購入、ソフトのインストール、e-Taxの開始登録、電子証明書の登録を事前に行ったのだが、これがMacとの相性が悪くて、一進一退を繰り返し、数日間ほど無駄な時間を過ごしてしまった。で、結局、Macは諦めて、Windowsでこの一連の作業を行ったら、あっさり終わってしまった。

で、e-Taxのサイトで申告書類を作成でき、しかも途中まで入力した内容を保存して、ファイルを読み込むことでいつでも作業を再開できることから、先月からちまちまと申告書類の作成作業を行っていた。不動産、FX取引、株式取引による所得、それに加えて外国税額控除と盛りだくさんの内容で発狂しそうになった。不動産を購入するために、株式を売却したのはいいが、今までは特定口座のものを売買していて源泉徴収されていたので意識していなかったのだが、今回は特定口座以外のものも売却したので、これが計算が面倒くさかった。取得価格がわからなかったので(かなり前に郵送されてきた書類を捨ててしまった)、証券会社に問い合わせて勘定帳簿を作成してもらって取り寄せる始末である。

そして、今回初めて知ったのだが、米国株式の配当や分配金は米国と日本で二重課税されて源泉徴収されるのだが、これが「外国税額控除」で米国で納めた税金が還付されるそうだ。がーん、米国株式の購入を始めたのは4年程前ですけど、何にもやっていなかったよ!

FXについても20万以上の利益を出した場合に確定申告が必要になるのだが、これにセミナー参加費、書籍、プロバイダー費用などの経費も計上できるのは知らなかったわ。あと、損した時は損失を繰り越せないと思っていたのだが、損失が3年間繰り越せるようになっていたのね。知らなんだ。

と、今回の確定申告にまつわる作業で色々勉強になりましたわ。
来年はもっと要領よく行えるかと、あと、どうせ確定申告するなら、今年はふるさと納税を行うことにする。

京都マラソン 2014

朝6時起き。
朝食は7時開始なので、それまでに身支度して荷物のパッキングを行う。朝食を頂く前にホテルをチェックアウトし、荷物を預けて、そのまま会場に向かおうという魂胆である。7時に身支度を終えて、ロビーに向かうとそこはランナーで大盛況だったw しっかりと朝食を頂いて、大会会場に向かうことにする。ホテルを出て、駅方面に向かっていると、ちょうどタクシーが流れてきたのでそのまま乗り込むことにした。これから走るんだから無駄に足を使わない方がいいよねw

IMG_1530.jpg
スタート会場の西京極総合運動公園には7時半過ぎに到着。ちょっと早く着き過ぎたかもしれない。荷物を預けるトラックの周辺で準備をしながら時間を潰す。8時ちょっと前に荷物を預けてスタートブロックへ向かう。

IMG_1531.jpg
スタートブロックは陸上競技場の中で、私はGブロックなのでスタート地点からかなり離れたところになる。ここで9時のスタートまでひたすら寒さに耐える。人が集まっているのでまだましかのかもしれないけど、やっぱ風が吹くとつらいな。早く走り出したいよ。そうこうしているうちに開会式が始まったけどろくに聞いてもいないし。

9時、スタートの号砲が鳴り響く。
といっても、私のスタートはまだまだ先、ピストン輸送で前のランナーがはけて行くのをひたすら待つ。私がスタートラインを踏んだのは約4分後のことだった。

スタートして間もなく2、3km程走ったところで、太ったランナーが横にテレビクルーみたいな人達を引き連れて走っているのを発見。抜く間際にちらっと見てみると、安田大サーカスのクロちゃんだった。まだ走り始めたばっかりなのだが、このペースで行くと関門とか大丈夫なのかしら?と他人事ながら気になってしまった。

一条通に入ったところで、視界がぱっと開けて目の前に雪をかぶった美しい山々が見えた。すごく写真を撮りたい衝動に駆られたのだが、まだランナーがばらけていない状況でいきなりペース落としたり、立ち止まったりしたら邪魔だろうなと思って諦めた。その代わり、自分の目に焼き付けることにした。

10km過ぎた辺りから緩やかなアップダウンが始まる。京都マラソンのコースはアップダウンが激しいと聞いていたが、これだったら思った程ではないなとちょっと余裕ぶっこいてしまった。10km過ぎ地点の仁和寺の建物がすごくてここでも写真を撮りたい衝動に駆られたが、やはり難しいと判断してそのまま通り過ぎた。アップダウン大したことないじゃん!とハーフ地点をほぼほぼ予定していたタイムで通過し、この調子なら5時間切るかな〜なんてうっすら思っていた。

ところが、ハーフ過ぎてからが拷問だった。さっきまでとは違う急な上り坂がやってきたのである。そして、折り返しが多すぎする。私の苦手なものとしては同じところをぐるぐる周回、河川敷をひたすら続けるマラソン大会なのだが、これにやたら折り返しが多いもの、が今日加わった。体力と気力が奪われたw

31km地点辺りから賀茂川の河川敷を走ることになる。
道幅が狭まり、土の上と石畳の上を交互に走るような感じになった。と、ここで事件が発生。34km地点辺りでいきなり転倒してしまったのである。しかも、運悪く石畳の上である。転ぶ瞬間、何が起こったのか記憶が一瞬ぶっ飛んだ。気がついたら、前と後ろにいたランナーが「大丈夫ですか?」と心配そうに覗き込み、係員も寄ってきた。何とか立てたものの、足の感覚がおかしい。というか、膝と肘が痛くてじんじんする。びっこ引くような感じになったので、これはもう走れないかも、、と不安がよぎる。コース脇に歩いて、少し様子を見てみると、何とか小走りで来そうな気がしてきたのでレースを再会した。この時に、小さく丸めて収納していたノースフェースのジャケットを落としてしまったのだが気がついたのはもうゴール近くになった頃だった(T-T)

転倒してからはとにかくいろんな感情がこみ上げてきて、意地でゴールしてやるという執念(?)のみだった。翌週の東京マラソンにどう影響するかなんてどうでもよくなっていて、とにかくゴール、意地でもゴール、それだけを考えてひたすら走っていた。

結局、ネットタイムで5時間と30秒でゴール。
転倒していた時間が無駄だったな。それがなかったら、確実に5時間切ってたな。

とにかくゴールすれば全てよし。ボロボロの体でメダルや完走タオル、食料等を受け取り、預けた荷物を回収し、女子更衣室に向かう。気がついたら、CW-Xの右ひざは穴があいちゃったし、膝小僧は打撲で両方ともアザができている。左肘に至っては擦り傷で出血&打撲だし、更に下腹部も打撲でアザができていた。

IMG_1533.png
達成感もクソもないので、舞子さんとの記念撮影なんてどうでも良くなった。というか、並んで待つ気がゼロ。

逃げるようにゴール会場を脱出した。
ちょうどタクシーを拾えたので、タクシーでホテルまで戻る。タクシーの運ちゃんとのたわいのない会話が癒されたなぁ。昨日といい、今回の旅ではタクシーの運ちゃんとの会話が何気に面白かったな。

帰りは飛行機で帰るつもりでいたのだが、急遽新幹線に変更した。
行きが積雪で運行中止の全額返金だったんだから、帰りも必然的にキャンセルすれば全額戻ってくるはず、という見切り発車のもと京都駅へ向かう。京都駅へ向かう前にえきねっとのサイトで帰りの新幹線を押さえたのだけれども、なんとチケットの受け渡しは京都駅ではできないという衝撃の事実!ということで、指定席だったので300円の手数料でキャンセルし、再度、購入し直す羽目になった。踏んだり蹴ったりである。

もう、打ち上げとか、自分へのご褒美という気分すらならない。

新幹線の発車まで時間があったので構内のお茶屋さんでちょっと抹茶とお菓子頂いた位か。
IMG_1535.jpg

新幹線の中では駅弁を堪能。ただアルコールはなし。
IMG_1536.jpg
写真に写っているアサヒの缶ビールはアルコールフリーですw


しかし、なんて一日だっ!

京都へ

朝4時半起き。
真っ先に行ったのは、外の様子を確認することとJALの運行状況をチェックすることだった。予想通り、7:30発大阪伊丹行きの便は大雪のため欠航だった。そして、外を見てみると一面の銀世界である。これは早めに東京駅に向かった方がいいと思い、えきねっとで新幹線の指定席の予約を行おうとするが、5時半からしか予約できないので一旦諦めて、身支度をして始発の電車に間に合うように家を出る。

IMG_1490.jpg
実際に目の前で見てみると、ものすごく積もってる。しかも、まだ誰も外を歩いていないので自分で道を作るしかない。一歩踏み出すと、ずぼぼぼと足がひざ下まで埋まる。キャリーケースは引っ張れないので背負って、雨は降っているので傘をさして、とにかく前に進むのだが慣れてないので要領を得ない。

IMG_1492.jpg
挙げ句の果てには目の前で軽く雪崩が起きてるしw

5時過ぎの始発電車は思った通り遅れが生じているが10分程度とのこと。とにかく動いているなら、新宿までの道のりは確保できた。そこから東京駅にはどういくか、JR線が軒並み運転見合わせ中ではないか!新宿から東京駅に行くには〜と考えていると、丸ノ内線の存在をすっかり忘れていた。余裕で通常通りの運行だった。車内で7:20発の新幹線の指定席を手配し、6時過ぎには余裕で東京駅に到着。

が、東京駅はカオス。
IMG_1495.jpg
しかし、これは長野上越新幹線が運転を見合わせているためで、私が乗る東海道新幹線にはまったく影響無し。予定通りに新幹線は東京駅を発ち、小田原駅で車両の除雪作業でちょっと停止したものの、そこから先は順調だった。静岡に入ると雪なんてほとんど積もっていないではないか!結局、京都には20分程度の遅れで無事に到着した。

早速、ホテルに荷物を預けて、タクシーを捕まえて京都マラソンの受付会場へ。タクシーの車内では運ちゃんと雪の話で盛り上がる。京都も前日は雪が降っていたようなのだが、もう私が見渡す限りでは雪が積もっている気配はまったくない。ということで、受付会場のみやこめっせに到着。
IMG_1501.jpg

受付会場は比較的空いていたので、ゼッケンや参加賞一式をあっさりゲット。
IMG_1502.jpg

が、そこからEXPOのブース内を強制的に通らす(私の中での通称)IKEA動線にいらついたものの何とか脱出成功して、すぐそばの平安神宮に行ってみる。
IMG_1504.jpg

さらに、八坂神社方面に向かってのんびりと京の街をのんびりお散歩。
こんな素敵な庭をただただじっと見つめていたり、
IMG_1513.jpg

窓(で、いいのか)の形がなんだか素敵だな〜とうっとり眺めていたり、
IMG_1517.jpg

しとしとと雨が降る京都の街もまた風情があっていいもんだ。
IMG_1522.jpg

八坂神社のそばのスターバックスでのんびりお茶休憩をし、商店街を冷やかしながら、お昼ご飯はどこにしようかと悩みまくった挙げ句に決めることができずに、結局ホテルのそばのラーメン屋に入ることにした。というか、ラーメンを食べる事自体がむちゃくちゃ久しぶりかもしれない。
IMG_1525.jpg

ついでに餃子もつけてやったわい。
IMG_1526.jpg

16時になり、ようやくホテルにチェックインすることができたので、ホテルの部屋でのんびりして過ごす。そこに皇居ラン仲間から夕ご飯で合流しようぜ的なメッセージが届く。返信した後、待ち合わせ時間までまだ余裕あるから、ちょっと一眠りしようかなと思っていたところに、再び仲間からメッセージが届く。

「寝るなよ」と。
よくわかってらっしゃる。

18時半に私が泊まっているホテルにお越しいただいて、すぐそばにあるという皇居ラン仲間が学生時代に通ったお好み焼きさんに向かう。おばあちゃんが一人でやっていて、店の壁には有名人のサイン色紙で埋め尽くされている。というか、まだ貼っていない色紙も本棚に立てかけてあるww

3人それぞれお好み焼きを注文しようとしたら、おばあちゃんがお好み焼きと焼きそばを1つずつ注文して、それをシェアした方がいいとおっしゃる。で、その通りにしたら、大正解だった。
IMG_1527.jpg
というのも、こんな感じででかいんですわ。

ついでに生ビールも注文しちゃった。最強の組み合わせだよね。
IMG_1528.jpg

いやはや、こんな感じで京都の1日目は過ぎて行きました。
明日はいよいよ京都マラソン!

MDNA SKIN 販売初日

さて、昨日の午前10時にようやく MDNA SKINの全貌が明らかになりましたね。
私の勝手な予想ではシュウ・ウエムラとのコラボか何かでマドンナブランドの基礎化粧品ラインを出すのかと思っていたのですが、大きく外しました(笑)

本日から表参道で期間限定でお店を出しているというので、仕事帰りにちょっくら行ってきました。
スキンケア製品としてのMDNA SKINについては、こちらのプロの方の記事を「MDNA SKIN 本日デビュー」を参照ください。


ここからは単なるマドンナファンがミーハー全開でマドンナブランドのスキンケア製品を見に行った話です。

場所は表参道のBA-TSU アートギャラリー。
入り口はいきなりこんな感じでマド姐さんがドーン!!というか、目の前の電線が邪魔できれいに撮影できない。
IMG_1479.jpg

これマド姐さんも見たら、目の前の電線が邪魔っ!って美観を損なうから強制撤去を命じそうだわw

何だか一瞬クラブか?と思ってしまうような入り口を入ると、そこにはMDNA SKINの製品が神々しく展示されています。まるで宝石かのように光り輝いています。フォルムが本当に美しい。
IMG_1478.jpg


で、実際にカウンターで販売員の方とお話ししながらお試し。
IMG_1472.jpg

間近で手に取ってみても、これはちょっとお高いかも〜と思わせる代物。この時点ではまだ値段は教えてもらってません。まずは「クレイマスク」を手の甲に塗り、「スキンリジュビネーター」という美容機器でサクッと吸い取る。これはまるで砂鉄が磁石に吸い付くかのような吸い取り方で驚いた。クレイが吸い取られた後に、美容機器で丁寧に成分を擦り込む。聞き間違えてたら申し訳ないですが、確か、美容機器がマイナスイオンを発しながら擦り込むそうだ。そして、美容液の「ザセラム」を腕に擦り込む。正直、そもそも化粧品に興味がないので良さがいまいちわかってないw

完全にマドンナというだけで吸い寄せられてるオレだからな。といっても、マドンナという名がつく以上、購入する気満々ではいたのだけれども、値段を聞いてさすがに即決できなかった。

リジュビネータセットが税込み 60,900円
(クレイマスク、美容機器、スバチュラ、リムーバシート)
ザセラム 税込み 25,200円

全部購入するとなると、86,100円也〜♪
ホームエステですからこういうお値段になってしまうんですよね〜。
セレブはこういうので自宅でやっちゃうんですよね〜とのこと。

マド姐さんのコンサートのゴールデンサークル2回行けちゃうよ?
航空券とか、サハラマラソンとかの砂漠マラソンのエントリーで躊躇なく出せるお金も化粧品となるとさすがに考えてしまいますわ。で、結局、即決できずに保留だが、マド姐さんが来日して対面販売してくれたらその場で買うよ!

IMG_1480.jpg

購入せずに早々に引き上げたにも関わらず、こんなお土産を頂いてしまった。


興味がある方は是非、この機会に表参道に行ってみてはいかがですか?

トルデジアンぽちっちゃった ((((;゚Д゚)))))))

TOR DES GEANTS


そんなつもりではなかったんです…。
総距離330km、累積標高差24,000mというイタリアの山ん中で行われるトレイルレース、トルデジアンをポチってしまいました。私の走力ではこういうレースは間違いなくまだ早すぎる、絶対に早すぎる、その辺はわきまえていたはずなんです。

たまたま、ラン仲間が今年のサハラマラソンのエントリーについてメッセージを送ってきたので、それに返答して、色々とやり取りしているうちに、気がついたらその場でポチってしまってたー!その彼の殺し文句が、「これ資格いらないから、来年のモンブランに備えても参加してみたら?」と、「早々とリタイアして、メドックに移動ってのもありかも!」と、更に更に「この大会は仮眠所にシャワーあって、美味しい食事もあって、ワインも振舞われるそうな!結構、楽しい大会かもよ~。」と言われ、日程を調べてみたら、9/8(日)-9/14(土)と1週間かけて山の中を彷徨うらしい。で、確かにメドックマラソンの日程と思いっきりかぶっている。

となると、メドックマラソンに出場するためのリタイア大前提で(というか、今の自分の走力をもってしたらメドックうんぬん抜きにしてもリタイアする可能性はむっちゃ濃厚)、体験トルデジアン的なものならばやる価値はあるかも。そこから、色々見えてくるかもしれないと思い直した。

よっしゃ!テンション上がってきた!(今だけかもしれないけど)

マイル修行を検討

記録的な豪雪(?)の最中、家に引きこもって確定申告の準備をちまちましながら、現実逃避で今年の旅の予定を考えていたら、ふと思った。

どこかの航空会社に絞って、マイルを貯めたらいい感じなんじゃない?

いわゆるマイル修行である。周りに何人か、マイル修行をしている人がいて、週末使って沖縄行ったり、福岡から宮崎に飛んだりと何やら忙しそうにただひたすら移動する姿を見ていて、そこまでしてマイル貯めた先には何があるんだ?と冷めた目でみておりました(すみません!)

で、今年の予定を書き出してみると、
・サハラマラソン(パリ&モロッコ)
・メドックマラソン(ボルドー)

この他に、運が良ければ、ニューヨークマラソンでアメリカ、落選したらオークランドマラソンでニュージーランド。国内は実家帰省のみならず、どこかのマラソン大会(四万十川ウルトラとか、福岡マラソンとか)に遠征する予定もあるし、もしかしたら、フィリピンに不動産関係で飛ぶ可能性もある。

これだったら苦行せずとも、ある程度はいけるんじゃなかろうかと思えてきたので、マイル修行についていろんな方のブログを読みまくり、勉強する。(新しいことを始める基本は体験者のブログ、書物等を読みあさってある程度の知識をつけて、リスクとリターンを理解し、そして実践なのだ。)

航空会社はJALに決定。
理由は簡単、ボルドーに毎年行くので、エールフランスに乗る必要があるのだ。

まずは、JALカードを持つことから始めた方がよさそうなので、JALカードの申込書請求を行った。そもそも、マイル修行を検討したのはUAマイルの改悪で、セゾンカード(UAマイルアップ)を使うメリットが見いだせずに、他の航空会社系のクレジットカードを持とうと思ったのが始まりだったんだよな。

まず、目指すはサファイアからのJGC会員だな。

MDNA SKIN

MDNA Skin


マド姐さんのファンの間で今日、MDNA SKINの話題が上がっていたのだが、そういえば、この間、コンビニでマド姐さんが表紙のHarper's Bazaarを立ち読みしていたら、MDNA SKINという化粧品の話が確かに書いてあったかと思っていたのだがその時はそうなんだーとスルーしてたのだけど…。

来週の水曜日(2/12)にその全貌が明らかになるんですね!
うわー、超楽しみ!!
しかも日本だけですし!!
日本先行販売なのか、日本のみの限定品なのかは詳細はわからず。

とにかく、来週の水曜日まで待て!ということですな。
どんなに高くても買う。絶対買いますわ。
絶対べらぼうに高いラインナップじゃないことを信じて…。

あとはマド姐さんのフィットネスジム、Hard Candyが東京に上陸してくれればサイコー!
つか、マド姐さん、ここ数年の動きが自分のブランドを冠した製品ビジネスを徐々に拡大させているような気がする。これは、どんどん年を取ってツアーとか回れなくなった時のためのヘッジなのか?と思わずにはいられない。


【追記2/11】情報は2月12日(水)午前10時に解禁される模様。http://www.mdnaskin.jp/ より。

NYCマラソン抽選に関する続報

朝メールをチェックしていると、NYCマラソン事務局からこんなタイトルのメールが、
Win a TCS New York City Marathon Entry and Get Inspired for Your Run
某マラソンじゃないが、チャリティ枠かなんかの金積んだら走らせてやるぜ系のお誘いメールかと思ってスルーしようかと思ったのだが、よく読んでみると、早めにエントリーしたあなたに朗報よ♪的な。

要は、
アメリカ東海岸時間で2月9日(日)23:59までにエントリーした人を対象に抽選を行い、当選者は出場権を獲得するというのである。結果発表は遅くとも2月10日(月)23:59までにメールで通知されるので、2月13日(木)23:59までにメールに返信して確定させなくてはならない模様。

しかしなー、これは相当ハードル高いよ↓

PRIZES: One (1) winner from each New York City Borough and five (5) winners nationally/internationally (individually “Category” and collectively “Categories”).

当選者数は10人なのだけど、海外参加の私は5人枠のところだからなー。
でも、ま、期待せずに、でも楽しみ待ってようかな(笑)

SPA TRAILエントリーだん!

SPATRAIL.png

今の職場にはトライアスロンをやっている人がいて、ランなんかの話で盛り上がるのだけれども、その方がこんなレースがあるよと教えてくれたのが、SPA TRAIL SHIMA TO KUSATSUというレースである。

まず、レースの名前を見てビビビっ!
スタート地点とゴール地点が温泉であることをチェックしてビビビ!
開催日に何も他のレースの予定が入っていないことをチェックしてGO!

てな感じで速攻ポチッたわけなのだが、後から気がついたのだが、
距離は80km
制限時間は15時間

…やば、やっちまったかも。
今までロードレースでも80kmを走破したことないのに、トレイルで80km、しかも制限時間が15時間。いやー、ちゃんと大会要項をよく読んでからエントリーしろよって感じである(滝汗)とにかくエントリーしちゃったからしょうがない。温泉を目の前の人参でぶら下げてやれるところまでやるしかない。

頑張ります…。

2月と言えば…

affiche2014.jpg

2月に入りました…。
ここ数年、2月になると「ああ、この時期がやってきたか…」と心ウキウキし始めます。そう、メドックマラソンのエントリーが開始するためです。2月のいつ開始するのかは不明です(そこがメドックらしいw)。ある日、突然、公式サイトからエントリーができるようになるのです。大体においては2月下旬ですが、2月に入ったらこまめにチェックする位の気合いが必要ですねw

しつこいようですが、今年は30回記念ということで仮装のテーマが「カーニバル」です。去年のメドックマラソン時に少しだけ前振りがあったのですが、30回の節目には何かしらのサプライズがあるという話です。ますますもって楽しみですね〜♪

公式サイトのトップ映像にスタート時の私が地味に写り込んでいます。但し、仮装しているので本人と出場した人しかわからないかもw

さ、毎年言っているかもしれないけど、
メドックに向けて、フランス語とボルドーワインの勉強をするべか。

NYCマラソンエントリーだん!

NYC.png

今年のレースは何に出ようかと考えている時に、ちょうどニューヨークシティマラソンのエントリーが始まっていることがわかったのでとっさにエントリーしてしまった。もちろん、抽選なので当選するかは神のみぞ知る。抽選結果は3月下旬にわかるらしい。

悩ましいのはエントリー時に搾取(?!)される11ドル。
これ、注意事項をよーく読んでみると落選しても返金されないのね〜。

何が何でもこのマラソン大会に出たい!というのであれば、旅行会社のマラソンツアーに参加すれば、出場権がもれなくついてくるらしいので確実だと思います。私は今のところ当選すれば行こうかなっていうレベルなのでまずは一般抽選からやってみる。

これ、前職の時に走っておきたかったなー。
そしたら、ウォール街のオフィスに遊びに行けたのにw

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク