神戸マラソン撃沈

10505496_10152084090807084_6064266683025660520_n.png


すっかり忘れてました。
今日は神戸マラソンの当落発表の日だったようです。メールをたまたまチェックしたら、この落選メールが届いてました。ああやっぱりか…って感じである。同日開催の橘湾岸スーパーマラニックにエントリーしてしまったので、どちらにしても出れなかった。(当選しないと思って、スーパーマラニックをポチった。)

実は神戸マラソンは4年前の第1回の時に当選していたんだけれどもエントリー代金を入金しなかったんだよな。その時は、翌週に河口湖マラソン(現、富士山マラソン)を走る予定になっていて、2週連続は無理だよ!なんて周りに言われて、確かにそうだとおもって諦めたんだよな…。

今となっては毎週末でもフルマラソンOKな体になってしまったけど…(汗)
なんか、もう大阪マラソンと神戸マラソンは当たる気がしなくなってきたな。昨日の筑波マラソンもエントリー合戦が激しかったようだし、もう国内の有名どころのフルマラソンはこんな感じだと思った方がいいのかな。だとしたら、もう来年からはトレイルか、ウルトラか、砂漠系マラソンしかないのかいな(^-^;

スポンサーサイト

今度こそVibramHK100!

10441368_10152082789982084_4983835352173462169_n.jpg
(HK100高低図、見た感じ他に比べて緩そうなんだが?)

昨年は痛恨のミスをしてしまってエントリーできなかったVibram HK100なのだが、もうそろそろエントリー要項が出てもいい頃だろ?と大会ホームページをチェックしたらアップされてた〜!

大会開催日は2015年1月17日(金)〜18日(土)
残念ながら連休と絡ませることが出来ず…(涙)

ということで、エントリーに関して大事な部分だけ抜粋。

3. The ballot opens online at 9 a.m. (Hong Kong time) on Wednesday 17 September 2014 and closes at 9 p.m. (Hong Kong time) on Sunday 21 September 2014.
4. All ballot applications must be submitted online (Click on the “Ballot Registration” button). A non-refundable charitable donation of HK$100 will be payable to enter the ballot.
5. The successful applicants will be drawn from the ballot entries and the results of the ballot will be announced on Friday 26 September 2014.


オンラインエントリー期間は2014/9/17 10:00〜9/21 22:00(日本時間)で、エントリー時にHK100ドル支払うがこれは返金不可のチャリティー寄付金。エントリーが定員数を超えた場合は抽選になる模様。抽選結果は、2014/9/26に発表される。

なんと、去年までのような先着順ではなく、今年から抽選になったんですね〜。やばいな、下手したら2年連続走れないって可能性もあるのか…。2015年一発目のサハラマラソンの前哨戦レースとしてどうしても出たいんだけどなぁ。

メドックマラソン大会事務局からのお知らせ

IMG_1919.png

前日の晩はラン仲間と飲みに行ったはいいが、結局終電を逃して解散したのは午前2時半頃でした(汗)で、神楽坂から酔い覚ましにと散歩のつもりで新宿まで歩いたつもりが、調子に乗って始発の電車が出るまで歩き続けてました(^-^;

で、おかげで今日は昼過ぎに目覚めてしまって、メールをチェックしてみるとメドックマラソンの大会事務局からメールが届いていた。あれ?もうゼッケン番号の案内が来たのかと思ったら違ってた。まず、冒頭の一文が泣かせるね。

You're one of the lucky 10,000 runners who manage to pass the registration of the 30th Marathon du Medoc : Well done and Welcome !

エントリー開始と同時にポチって、整理番号4番をゲットしたものとしては本当に嬉しいよ。どうしよ、ゼッケン番号もそのまま4番になるのかな?(いや、エリート選手や招待選手になるんだろうな…。)

はてさて、結局何のお知らせだったかと言うと、
・今年の仮装のテーマは「カーニバル」なのだけれども、衣装を忘れてしまった人はゼッケン受け取りの日が前日の9月12日なのだけれども、その会場でも衣装の貸し出しを行うそうだ。なるほどね。
・マラソンルートが公式ホームページで出ていると。去年と逆回りですな。
・マラソンに関連したイベントが色々行われる模様。

あとは、大会ルールとして、
・ゼッケンはちゃんと見えやすいところにつけろ。
・レーストラック上での自転車走行は固く禁止すると。(つか、ここがメドックマラソンらしい)
 自転車とウォーカー用のトラックも別途できる模様。

一番気になるのはここ↓
For runners who will complete the 42km (and only them!) :
Be careful, this year the arrival gift will be fragile.

完走後にもらえるプレゼントが壊れやすいものっぽい。
いつもだと木箱に入ったワインなんだけど、一体なんだろう???

サハラマラソン2015エントリー枠が定員に達したようです

MDS2015_20140626205325445.png

仕事の後に久しぶりにリュック背負って皇居を走ったらやっぱキツかったね。
と、皇居ランの後にFBをチェックしていると、MDS公式FBページでエントリーに関する投稿があった。なんと、今月開始したサハラマラソンのエントリーが、ついに定員(1,300人)に達したようです。1ヶ月も経たないうちに埋まってしまうとは、さすが30回記念大会である。

これからエントリーしようとする人はキャンセル待ちに名前を載せることになります。で、そこで、空きが出たら来年の30回記念の出場枠をもらえるようですが、空きが出なかった場合は2016年のサハラマラソンに優先的に出場枠がもらえるようです。

キャンセル待ちの手順についてはサハラマラソンのレギュレーション Article 25-4を参照して下さい。(一応、コピペしておきます。)

4. WAITING LIST
If the number of places for MDS 2015 is filled, the organization will establish a waiting list.
Competitors signed up on the waiting list will have two possibilities:
If a place becomes free for 2015, their participation will be validated, provided they respect the definitive application conditions (see ART. 25 of the race regulations)

If no places become free for 2015, their application will be postponed and made a priority for next year’s MDS. If competitors cancel before 1st June 2015, AOI will retain a 70-euro fee on the payment made (dates and tariffs will be published in May 2015).

To sign up on this waiting list, competitors must:
create an account on the online applications site
validate and pay the first instalment:
o payment by bankcard, Europe only
o payment by bank transfer until 8 days, all countries.
No other payments will be requested as long as they remain on the waiting list.


Please note: when a competitor registered on the current MDS cancels, no other person may make a claim to replace him or her.



多分大丈夫だと思うけれども、これで2016年の出場枠が全部埋まってしまったらヤバいな。それよりも、抽選とかになったらもっと悲しいワ。選手として出場できなくなったら、ボランティアを狙おうかな。となると、ますますフランス語を頑張らないとね…。

今度こそ仏語学習再開?

IMG_1902.jpg


万年学習状態のフランス語。
最後にフランス語の資格試験を受けたのは何年前だろうか?って位にフランス語から遠ざかってました。このブログを読み返してみても、最後にフランス語学習への意気込みを見せたのは約4年前ではないか。ひえーっ。

ということで、今度こそ、フランス語学習を再開することにしました。
いっそのことと、日仏学院の夏期講座に申し込むことにしました。で、通学だときっと飯田橋まで行くのを面倒くさがるだろうと言うことで、通信教育の方をポチッとしちゃいました。なんてったって、通信で大学卒業してますからね。自分のペースで学習できる通信の方が私に向いているはず、、(と、言い聞かせてる。)

しかし、なぜまた?って話ですが、ご存知のように私が何回もリピートするほど好きなマラソン大会は「メドックマラソン」と「サハラマラソン」。

この2大会は主催国はフランスである。メドックマラソンはさておき、サハラマラソンは7日間のステージレースである。なので、大会スタッフや他国の選手達とみっちり過ごすことになる。もちろん英語だけでも大丈夫なのだが、フランス語を母国語とする人に対してはやはりフランス語で話しかけた方がもっと親近感を抱いてもらえるような気がした。

また、モロッコ人選手については、英語よりもフランス語の方が断然通じる。エリート選手が多いモロッコ人と色々話せたらもっと面白いかなと今年思った。(たまたまテントがすぐ目の前だったので)テントを設営/撤収するベルベル人も英語よりも断然フランス語の方が通じる。

と、がーがー書いてしまったが、
要は+仏語で更にサハラの楽しみが増えるかなと。

で、本日、その教材が届いた。
今度こそ、ちまちまこつこつ勉強しますよ〜。

福岡マラソン2014当選

IMG_1896.png

今日は朝からW杯日本戦で盛り上がってたようで、通勤電車の中が異様な光景でちょっとビビった。非国民と言われるかもしれないが、私の今日の関心はサッカーにはなかった。そう、今日は福岡マラソンの抽選結果発表の日なのである。

10時発表とほぼ同時に大会ホームページのエントリーページにログインして結果を確認する。倍率は5倍くらいだと聞いていたので、あまり期待していなかった。

当選

の文字が目に入った時はおったまげてしまったよ。すぐさま、皇居ランと島原のRUN仲間の抽選結果が気になってしまいSNSで確認する。島原のRUNは全滅、皇居ランは私を含めて4名当選していた。うーーん、せっかく福岡で合同の食い倒れカーボローディングを企画しようと思っていたのに…。

しかし、福岡の街(正確には糸島も)を走れるのは何だか感慨深いなぁ。福岡は幼い頃から休みの度に家族に連れられてよく遊びにきた街でもあるし、'95年後半〜'99年前半まで暮らしていた街でもある。去年もなんだかんだで数回行ってはいるんだけれども、福岡の街中を堂々と走れる機会なんて早々ないもんね。超楽しみだわ。

さて、さっそく食い倒れ計画を立てなければ…。
旅ランの醍醐味である♪

サハラマラソン2015入金確認

IMG_1873.png

今朝、同じタイミングでエントリー&入金したラン仲間から大会事務局から入金確認メールが届いたという連絡があった。ということは、私にも届いているはずなのだが、メールを確認してもその気配がない。とりあえず、フランスが朝になるまで待ってみるかと、仕事が終わる時間まで待ってみたが気配がない。

まさかね?
今年は入金の方法をちょっと変えたので大会事務局はもしかしたら入金を確認できていないのかもしれない。帰宅後、早速大会事務局に問い合わせのメールを出してみる。驚いたことに、まったく期待していなかったのだが、すぐにメールの返事が来たのである。で、2、3往復のメールのやり取りの後、ついにコンファメーションが届いたのである。

なぜに、メールタイトルの冒頭がSpamなのか…。
深く考えない方が良いのだろうか。入金の確認が出来たことで、エントリー登録画面に詳細情報を入力する画面が追加で表示されたのはいいのだが、早速入力すると、なんとボタンを押して画面を遷移すると、ローカルファイルを参照する設定になっていて、エラーで先に進まないのである。

まあ、去年もこの詳細情報入力で散々トラブったから想定内ではあった。で、再び事務局に連絡すると、まだ誰もこの不具合を報告していなかったらしく、報告してくれてありがとうとお礼まで言われた。対応するので15日後に再度やってみてね、と。

うーん、サハラマラソンは相変わらず走る前からハードルが高いなw

ボルドー行き航空券予約だん

P1050208.jpg
(2012年撮影)


9月のメドックマラソンに向けて航空券の手配を行いました。
3連休の土曜日にメドックマラソンが開催されるので、9月8日(月)から4日の休暇を取れば10連休になるのだけれども、転職してまだ1年も経っておらず、しかも試用期間に2週間も休みを頂いたのでちょっと気が引ける。(でも、休暇申請出せばあっさり承認してくれると思う。)

なので、9月11日(木)〜9月16日(火)でどこにも寄らずにボルドーに行ってくるだけにしようと思う。で、航空券はJAL/エールフランスでボルドー往復にしようかと思ったのだが、この次期は20万位するんだよな。たった6日でその値段は高すぎる。ということで、経由便を探すことにした。

JALマイル修行の身なのでキャリアは限られてくる。
真っ先にチェックしたのはカタール航空である。ここはちょいちょい安い航空券を出してくるんだよな。で、チェックしてみると、パリまでの往復が8万強ということで購入決定。パリからはTGVで向かおうかと思ったのだが、エールフランスの早割のチケットがお手頃だったのでボルドーまでの往復を購入することにした。

で、ここでアホのような手違いが!
カタール航空は成田発と羽田発があるのだが、つい成田発のつもりで(22時頃発なので)、9月10日(水)発で探してしまって、羽田1:00発のをポチっちゃったよー!ポチった後なのでもう後戻りは出来ない…orz 結局、4日間の休みを申請する羽目になった。アホ丸出しである、ならば10連休にしちゃっても良かったぢゃんっ。

ま、こういうこともあるさね。

南島原市のお野菜お取り寄せ

20140606-1.jpg

先日帰省した際に頂いたトウモロコシとメロンがとっても美味しかったので、"島原のRUN"のメンバーでもある生産者の方に旬の野菜をお任せで予算を伝えてお願いしたところ、本日届いたとの連絡が入った。早速、送ってもらった写真を見てびっくり、肥後グリーンメロンが2つも入ってるし、その他のお野菜もてんこ盛りである。想像以上のお得感!

九州からの配送なので時間がかかるかなと思っていたら、一昨日の午後に配送した旨の連絡を受けて、旦那から届いたと連絡を受けたのが今日の午前中である。正味2日前後で送られてくるとは、日本の輸送能力もかなり上がったのねー。

新鮮なお野菜達は変に味付けをせずに、シンプルに頂くのが鉄則である。
20140606-2.jpg

まずはトウモロコシをゆでて、ジャガイモもふかしてバターを乗っけてみた。ついでに、ふるさと納税のお礼で届けられたハンバーグも一緒に調理してみたよ。トウモロコシは甘くて瑞々しいし、ジャガイモもほくほくして美味しい!私はトウモロコシが好きでよくスーパーで買って茹でて食べているが、旦那はこれには一切目も向けなかったにも関わらず、産地直送のトウモロコシには無言でかぶりついていた(笑)

20140606-3.jpg

そして、肥後グリーンメロンだが、これが一玉2.5kgあって、旦那の顔と同じくらいの大きさだった。さすがに丸まる一玉は食べれないので半分だけ頂いた。今まさに食べごろで熟していて、とにかくジュースが滴り落ちるし、むちゃくちゃ甘い!美味い!生ハム買ってきてたけど、これに生ハムは不要だった。

その後、キュウリを浅漬けにしようと準備していたら、その途中でボリボリ食べちゃうから永遠に浅漬けができないみたいた状態になってた。生産者が見える、、どころか、知っているので安心安全な食材を確保できるルートができて嬉しい。来年のサハラマラソンは島原半島の食材のおかげで完走できた!と言えるようになりたいな。

大阪マラソン2014落選

osaka.png

昼頃からツイッターやFacebookのタイムラインが大阪マラソンの当落悲喜こもごものエントリーが流れていたのを見て、今日が当選結果発表の日であることに気がついた。もちろん、その時点では当落のメールは届いていない。いつ届くか分からないメールを待っていたのでは気になって仕事にならないので、ちゃっちゃと公式ページのエントリー画面にログインして結果を確認することにした。で、見てみると、

落選

の文字が思いっきり文面で踊ってました。これで4年連続の落選です。東京マラソンもこの間当選したのに、こいつはなかなか当選させてくれませんね…。ということで、10月、11月の毎週末マラソン大会というアホのような野望は打ち砕かれてしまいました。今から、大阪マラソンと同日開催のレースにエントリーする気もない。となると、残りの抽選結果待ちのレースは、四万十川ウルトラマラソン、福岡マラソンの2つである。(神戸は捨てた)

大本命は福岡マラソン。大阪マラソンと神戸マラソンを犠牲(?)にしたのだから、これだけは何とか当たってほしいなぁ〜。

橘湾岸スーパーマラニック(島原ステージ)エントリーだん

shimabara maranic

先日、長崎に帰省した際に”島原のRUN”の仲間と一緒に飲んだ時に話題に上がったのが「橘湾岸スーパーマラニック」というレースである。11月に開催されると聞いて、その月は一応(まだ抽選結果待ちのレースもあるが)毎週末何かしらのマラソン大会の予定が入ってるから無理なんだよな〜とその時は軽く聞き流していた。

で、帰りの飛行機の待ち時間とかでどんなレースか調べていたら、むむむ!何か面白そうだぞってな感じにアンテナがそちらの方に傾いてしまった。で、神戸マラソンと同じ日に開催されるわけですね。でも、コースをチェックしてみると、小浜温泉を出発し、島原半島を半周して、小浜温泉に戻って行く100kmという長丁場でございます。しかし、高校を卒業するまで暮らしていた地元でございますよ。土地勘があるためにそのコースの魅力に思わずポチってしまった。

この島原ステージのコースは、半島の海岸線を走るため天気が良ければ気持ちのいい最高のコースです。運が良ければ途中でイルカを見ることも出来ます。普賢岳大火砕流跡地も通ります、私が良く行く島原外港(足湯)も通過します。島原の乱ごっこもできます(原城跡地から島原城を攻め込むw)難所は島原城を通過後、眉山ロードからの峠越えかと思われますが、途中には雲仙温泉(小地獄)もあります。

サハラマラソンを完走していても、100kmという距離はまだ未知の距離なので、来年砂漠に行く前に経験しておくのもいいかなと思いまして。しかも、地元を走るので友人達にも会えるかも!今から楽しみなレースとなりました。

ということで、同日開催の神戸マラソンが当選しても(どうせ当たらないだろうけど)、辞退する、ということで。

5月に読んだ本のまとめ

5月は試験勉強があるから、読書をする時間がないかもとほざいていたのだが、試験は結局受けてないというお粗末さである。なので、読もうと思えば、もっとたくさん読めたはずなのに、今月は5冊どまりである。今月は積読本一掃月間と言うことで、出来るだけ本は購入しないで家に積んである本を読もうと思う。もう本が溢れ返っていて、整理整頓したいので。

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:994ページ
ナイス数:47ナイス

臆病者のための億万長者入門 (文春新書)臆病者のための億万長者入門 (文春新書)感想
橘氏の新刊が出たと聞いて即購入したはいいが、今まで出した著書の寄せ集めのような内容だった気もしなくなく…。よい復習になりました。
読了日:5月22日 著者:橘玲
となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則感想
以前に図書館から借りて読んだのだが、新版として本屋に陳列されていたので思わず購入。身の丈にあった生活をし、資産形成の勉強を怠らない。身が引き締まる。
読了日:5月10日 著者:トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ
貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法感想
タイトルがベタ過ぎて勘弁と思ったのだが、レビューやamazonの紹介文を読むと面白そうだったのでポチり。不動産投資と自己啓発のハイブリッドって感じの本。
読了日:5月8日 著者:星野陽子
新装版 不祥事 (講談社文庫)新装版 不祥事 (講談社文庫)感想
ドラマ化されていると聞いて、機内で読むかとkindleでポチり。この人の本は勧善懲悪、痛快だな。短編集のような感じで一気に機内で読み終えた。
読了日:5月3日 著者:池井戸潤

読書メーター

サハラマラソン2015エントリー完了

MDS2015_20140603222612ff7.png

来年のサハラマラソンは例年よりも早く6月1日からエントリー開始と知ってから、今か今かと心待ちにしていたのですが、日本時間の6月2日 7:00頃にエントリーが開始しました。前日はフランス時間の朝からずっと公式サイトをチェックしていたのだけど、エントリーが開始する気配がなく、念のために目覚ましを5時にセットして就寝した。で、5時に公式サイトをチェックしてもエントリーが始まっておらずそのまま二度寝したわけですが、7時半にラン仲間からのメッセージで開始したことを知り、慌ててエントリーしちゃいました。

3度目の砂漠です。好きだよね〜。

今年のレースでは一度完走しているからという過信で大変な目に遭いましたので、来年に向けてしっかりトレーニングを積もうと思う。あと、荷物の軽量化にはほぼほぼ成功したので、次は自分自身の軽量化である。あと、10ヶ月で5kg以上体重を落としたいと思う。まだ、今年のサハラマラソンの余韻が残っている中でのエントリーだけれども、気持ちを切り替えて来年に向けて動き出さなければ!

私のラン仲間も既に何人かエントリーしたので、来年のテント生活も楽しいものになりそうです。しかも、来年は30回記念大会と言うことで、エントリー締め切りは9月末ですが、その前にエントリー枠が埋まってしまうかもしれません。出場を考えている方は、とにかくポチりましょう!

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク