[ニュージーランド旅行 2014] 1日目:シドニーへ

今日は19時半の成田発のフライトでまずはシドニーへ飛ぶ。
17時定時できっちり仕事を終えて、17時半の東京駅発の成田エクスプレスに飛び乗り、18時半に成田到着という結構ぎりぎりなスケジュールである。ウェブチェックインをしていれば問題ないのだが、なぜかエラーになってカウンターで手続き城ってなことになった。まあ、ビジネスクラスのカウンター使えるので問題ないとは思うが、、、。で、あと2分で17時ってところで、イギリスの仕事相手から電話で話そうなんてメールが来るではないか!ひえーっ!そんな急ぎの案件ではないでしょ!?ってことで、泣きを入れて、来週明けに話すことにした。

IMG_25070.jpg
で、17時にバタバタと会社を出て、なんとか成田には18時半前には到着した。しっかし、成田は遠いよ。搭乗手続きはビジネスのカウンターで待ち時間ゼロで手続きすることができた。が、オークランドまで搭乗券が出るものだと思っていたのに、シドニーの乗り継ぎカウンターで発行してもらわないといけないとな。荷物を預けるか聞かれたけど、なんかロスバゲが怪しかったので、ランニンググッズも入っているのでご辞退させていただいたわ。

しかし、今日の午後の日銀総裁の追加の金融緩和が発表されたせいで、円安ががんがん進んでいるではないか。既に、ニュージーランドドルに対しては2円安である。泣けてくるわ、このタイミング。株高大歓迎だけど、円安のこのタイミングはないわ~(涙)

シドニーまでのフライトは約9時間半。
機内ではほぼ爆睡してた。オンデマンドのエンターテイメントも、映画ではなく、しょうもない日本のバラエティ番組ばっかり見ていた(笑)で、日付が変わり、自分の誕生日を迎え、機内の朝食サービスはなんと吉野家の牛丼だった。
IMG_2508.jpg
最近は、機内食の写真なんて面倒くさくて取りもしないのだが、これはさすがに思わず撮影した。そしたら、CAさんにiPhoneカバーが可愛いとお褒めの言葉を頂いた(笑)

ということで、約20年振りにシドニーに到着。
スポンサーサイト

[JALマイル修行] クリスタルカード到着

先月の長崎帰省でJALマイル修行僧の位がクリスタルに昇格し、それから羽田空港の国内線サクララウンジやクラスJアップグレードのクーポンの恩恵を早速受けていたのだが、今日帰宅するとクリスタルのカードが届いていた。
IMG_2504.png
カードが届く前にクリスタルとしての恩恵を少しあやかっていたので、修行僧として思った程の達成感と言うか、感動と言うかそういうのは無かったなぁ。

しかし、クリスタルまでの道が長かったな。ラウンジで余裕ぶっこいて寛いでいるビジネスマンの方々は出張で、会社の経費で獲得した地位ですよね?こちとら完全自腹ですわなんて、くだを巻いてみる。さて、クリスタルまでの軌跡を辿ってみるとこんな感じ…。
FOP.png

FOP獲得にもならないフライトに結構無駄に乗っている。しかも、先々週はエアーアジアでマレーシアにも行っているし、これをもうちょっと考えてフライトを選んでいたらもっと速い段階でクリスタルになっていたんだけどな。で、ふと思ったのだが、まさか、今持っているJALカードに加えて、このカードも持ち歩かなくてはいけないってことはないよね?いや、それはないだろうな。

次はサファイアだが、今4週連続フルマラソン参戦ツアー?の真っ只中である。このツアーが終了すると、晴れてサファイア昇格である。JALマイルもマラソンの修行も同時並行で進行中なのだw

大阪マラソン 2014

朝6時起き。
つか、午前様で飲んだり歌ったりしていて、よくこの時間に起きれたもんだ。しかも、頭痛がして吐きそうで吐けない、変な胸やけつきという。いわゆる(自業自得の)二日酔いである…。あんまり食欲はないのだが、朝ご飯はしっかり食べて行いと、後でばてるので、一階のロビーに朝食を取りに行く。すると、偶然にも島原のRUNの皆さんがいた。さすが、すっきりさわやかな顔をしていらっしゃる。身支度もすっかり済んでいて、後は会場に行くだけという感じだった。そういう私は、おにぎり(小)3つと、おみやげのカステラ1切れをいただく。うーーん、気分が悪いので冷たい水をがぶ飲み。めっちゃ、これトイレが心配だわ。

IMG_2498.jpg
ホテルをチェックアウトして、地下鉄で大会会場に向かう。
というか、ほんとすごい人だわ。今年の東京マラソン以来の人込みですわ。そんな中、たまたま大阪城をバックに写真撮影していた島原のRUNの皆様と再び合流できたのは奇跡である。

私のスタートブロックはFで、スタートからとんでもなく離れていて、スタート会場の盛り上がりがスピーカーを通して伝わってくるという、なんじゃそりゃ?状態である。9時にスタートになったのも一瞬気がつかないくらいのあっけないスタートである。
IMG_2499.jpg

大阪府庁前のスタートゲートを9時8分頃に通過。
大阪の沿道は応援する人々でいっぱいである。皆さん、朝も早くからありがとうございます。今回も7分/km位のペースで5時間前後でゴールすることが目標である。5km地点を通過した時に電光掲示板を見たら、だいたい31分くらいだったので、ちょっとペースが速いかもと自分に言い聞かせる。そして、御堂筋に入る。こんな大通りをランナーのために封鎖して、道のど真ん中を走れるなんて最高に贅沢ではないか!道頓堀も見えて、新しくなったグリコの看板も見えたけど、写真を撮るにはランナーが多すぎて、撮影のために止まるのが厳しかったのでそのまま通過した。11-12kmあたりで、島原のRUNの方を発見し、追いかけて声をかけるも、ペースが速かったのでそのまま一緒に走ることができなかった。島原のRUNの方々はグループエントリーなので後方のJブロックから出走し、追い上げてきたのだ(涙)

再び、御堂筋に戻り、それから京セラドーム方面を目指す。
18kmあたりの反対方向に21kmの表示が見えたので、あと3kmでここに戻ってこれるのねーと思いながら走っていたのだが、その3kmがなぜかめちゃくちゃ長く感じた。京セラドームを通過しても、まだ折り返す気配がないので、折り返しまだかよーと投げやりな気分になってくる。だから、折り返しが多いレースは好きでないのだ。

ハーフを通過した時点で2時間15分くらいで、ちょっとまだペースが速い感じだけど、どうせ30km過ぎたあたりからがくんとペースが落ちてくるからこんなものかな。しかも、今日はとにかく暑いので、こんな暑い中でこのペースで走れている自分を褒めてあげようとか、いろいろポジティブ思考に持っていく。

ハーフ過ぎたあたりの折り返しのところで通天閣が見えるというので、折り返しながら通天閣の方向を見てみるが、ちょっと遠いような気がするが見れたのでよかったですわ。で、30km過ぎたあたりから、ペースががくんと落ちる。まあ、これも先々週のクアラルンプールマラソンのときと一緒だね。

で、32kmくらいのところですごいエイドがあった!
IMG_2500.jpg
今まで、国内、海外とマラソンレースを走ってきたが、これは史上最強のエイドかもしれない。おにぎりに、お稲荷に、かっぱ巻きに、ごぼうに、おまんじゅう、たこ焼きともう地元グルメが目白押し。いや、絶妙なところで現れたよ、この史上最強なエイド!ここでむしゃむしゃ食べたら元気復活である。

と思っていたのだが、やはりペースが落ちているのは変わりない。
34kmあたりから約2kmくらい、ボクシングの世界チャンプの某氏がTVクルーを引き連れて走っていた。相当苦しそうで、走ったり、歩いたりを繰り返していた。その度に、道を開けなくてはならなかった。某氏は長距離を走りなれていなかったのが意外だった。ボクシングの練習といえば、ジョギングというイメージがあったので。沿道の人々も某氏に気がついて声援を送っているのだが、全然応援にこたえる余裕すらない感じだよ。

で、結局、5時間5分でゴール。

その後、会場からそのまま地下鉄で大阪駅まで向かう。つか、走り終わった後の地下鉄の駅までの動線が東京マラソンと同じくらいおかしい。人は多いし、余計に遠回りさせられるわ。で、疲れ切ったのだとうか、何を勘違いしたのか難波駅まで行って降りちゃったよ。で、慌てて軌道修正した。

だめもとでクラスJのアップグレードを試みてみたら、なんと取れちゃった。
IMG_2502.png
おかげで一番前の席でゆっくり足を延ばすことができて、しかも一番最初に飛行機から降りることができた。

さて、次はオークランドマラソンですよ。

大阪で飲んだくれる夜

朝4時半起きで、始発の電車で羽田空港に向かう。
IMG_2474.jpg
別に早い便で大阪に行く理由は無いんだけどな、、空港に到着したらまずは自動チェックイン機でクラスJへのアップグレードを試みるがまたもやキャンセル待ちである。こりゃ、だめだな。保安検査場を抜け、サクララウンジに向かう。そうだ、ここは食事が無かったんだ。カードラウンジはパンがあるんだけど、もうカードラウンジに移動するのも面倒くさくなったのでこのまま居座ることにした。

定刻通りに大阪伊丹空港に向かって飛び立つ。
機内は満員御礼状態で、もちろんクラスJへのアップグレードには失敗。
大阪には約1時間後の8時半頃に到着し、すぐさま大阪駅行きの空港バスに乗り込む。

9時過ぎには大阪駅についてしまい、たしか大会受付が11時だったのでまだ余裕がある。もう受付開始と同時にゼッケンを受け取って、後はのんびり大阪の街を歩いて15時に投宿しようと考える。阪急梅田駅構内のパン屋さんで軽く朝食をとる。受付開始まで時間があるから、ここから走って行ったらいい感じじゃないのか?とぐぐるマップ様にお伺いを立ててみたけれど、距離は17kmでしかも軽く遠回りを勧めていらっしゃる。うーん、やめた。

パン屋でのんびりしていたらあっという間に時間が経ったので、地下鉄でインテックス大阪に向かう。まあ、当たり前だけど車内の人々は大阪弁しゃべってるし、エスカレーターでは反対側に並んでるし、大阪に来たんだなーってしみじみ。去年も来たんだけど、緊急事態で金沢から一気に関空まで行っただけだからなぁ。

最寄り駅に近づくにつれて、ランナー率が上がっていて、もう駅から会場に向かう道中はランナーとその連れしかいない状態である。で、会場には受付開始10分位前に着いたのだけれども、この時点でディズニーランドさながらの行列で驚いた。
IMG_2479.jpg
いやいや、並んでまで全県受け取る必要ないでしょ?とりあえず、会場内のベンチに座って列がはけてしまうまでのんびりするつもりだったのだが、後から後から人がやってきて、一向にはける気配がない。3万人規模のマラソン大会ってこんなんなのー?仕方が無いので諦めて列に加わることにした。

IMG_2480.jpg
このバルーンゲートを抜けたら会場に入れるのかと思ったら、そこから更に会場入り口までくねくねと列が出来ていた。

IMG_2481.jpg
で、やっとこさ中に入れたと思ったら、このカオス状態である。まず、運転免許書等のIDで本人確認をした後に、ゼッケン番号毎のカウンターにならびに行くというシステムのようだ。これをわざわざ2段階にする必要性がまったくわからない。

ゼッケンを受け取るところではスタッフの方がすごく明るく対応してくれたので、今まで列に並んでささくれていた心が癒された。が、この後は、強制的にエクスポ会場のブースを一通り歩かせるという大型都市マラソンにありがちの嫌がらせのような動線にまた心がささくれてきた。早くこの人混みから開放されたいんですがっ!

が、このセクションに到達した時には心躍ったw
IMG_2483.jpg
全国津々浦々の地元グルメの出店がどーーーんとあるではないか!

あれこれ悩んだ挙げ句に、そんなにお腹も空いていなかったし、つけ麺(小)を食べた。
IMG_2484.jpg
こってりしたスープを想像していたので、意外なくらいにあっさりしたスープに拍子抜けしてしまった。気を取り直して、ソフトクリームもしっかり食べた。

会場を出ようとしたら、イベントステージでちょうど森脇健児がしゃべってた。
IMG_2486.jpg
今週末の大阪はマラソン、日本シリーズ、そしてエグザイルが来てるからホテルが満員らしいっすよなんてドヤ顔で話している姿を写真にだけ納めてその場を去った。

15時からホテルにチェックインできるので、それまでは大阪の街をぶらぶらしてみる。心斎筋あたりをうろうろしていたら、あまりの人混みに疲れてしまったよ。ホテルにチェックインした後は少しゆっくりして、16時に大阪のラン仲間と待ち合わせての飲み会。

これがものすごく楽しくって、調子に乗って気がついたら2次会でなんかカラオケまでやってるし、結局1時位まで飲んだり、歌ったりしてたのかしら?しれーっと、FBの様子を見て心配になった旦那が、飲み過ぎ注意のリマインドのメッセージを送っていたのもまったく気がついていなかったw

大阪の夜は楽しかった。

[長崎帰省 2014] 初めての五島うどん

朝5時半起き。
羽田へのフライトが10時なので、7時台の電車で大村に向かうことにする。さっさと身支度を済ませて、佐世保駅に向かう。始発駅のため、佐世保駅に到着したときには既に長崎行きの電車がいたので乗り込んで出発を待つことにする。早起きをしたせいか、睡魔が襲ってきて電車の中でしっかり爆睡してた。次に起きた時は大村駅に着いたときで、ん?どこだ?とあたりを見回したら降りる駅だったのでめっちゃ焦った。

大村駅からバスターミナルに向かい、長崎空港行きのバスの時間をチェックするとつい数分前に出たばかりで、次は約40分後である。まじかー、時間が結構ぎりぎりになるかもしれないな、どうしようかな~。悩んだ挙句にタクシーを使うことにした。大村市内から長崎空港ってすごく近いような気がして、1,000円くらいで行くのかと思うと大間違いである。大村湾にかかる空港への桟橋が何気に長いのだよ。なので結局1,500円近く払う羽目になる。

カードラウンジでまったりしていると、羽田便が10時25分になっていた。なんだよ、またディレイかよ、と思っていたらそうではなかった。自分が出発時間を勘違いしていたのだ!これだったら、路線バスに乗っても十分間に合っていたじゃないかい!うわー、ショック。しかも、無駄に早い時間に空港に着いちゃったよっ!

ということで、いったんラウンジを出て、自動チェックイン機でJクラスへのアップグレードを試みるがキャンセル待ち(1番)になってしまった。お腹もすいたので何か食べようと空港内を見て歩いていたら、五島うどんのお店があるではないか。さっそく、肉うどんを注文してみた。
IMG_2464.jpg
面が細くて丸いんだね、知らなかったよ。さっそく、ぐぐる様にお伺いを立ててみると、日本三大うどんの1つに数えられているんだってね。へーっ、知らなかった。

さて、Jクラスへのアップグレードだが、結局満席御礼でアップグレードならず…残念。
帰りに飛行機も窓際だったので、ぼーっと窓の外を眺めていたら、なんと諫早湾、島原半島を横目に通過していくではないか。いや、これにはまじで感激したよ。
IMG_2469.jpg
空から見る我が故郷は美しすぎる。若いころは何とも思っていなかったのに、ここ数年、郷土愛がむくむくと湧いてきているのがよくわかる。

そして、四国上空を通過した。
IMG_2471.jpg
四万十川が見えた。今頃、ラン仲間はこの素晴らしい天気の中、四万十川沿いを走っているんだろうなーと雲の上からエールを送ってみる。

さて、次のJAL修行は来週の大阪マラソンです。

[長崎帰省 2014] 長崎がんばらんば国体のせいだっ!

IMG_2442.jpg
今日はちょっと遅めの10時の便で長崎行き。
前回の長崎往復でJAL修行僧のステータスがクリスタルに上がったので、特典でラウンジ利用クーポンがついてきた。いつもはカード会社のラウンジを使っていたので、さっそくサクララウンジに行ってみる。正直、ただキャパが大きいだけでカード会社のラウンジとあまり変わらないような印象を受けた。ビールを飲めるのはいいけど、出発前にはそんなに欲しくないんだよな…(とりあえず飲んでおいたがw)あと、食べ物が柿ピーくらいしかないのね。カード会社の方は小さいパンが食べれるけどね。

と、この時間帯は私のラン仲間が続々と羽田空港入りである。そう、翌日に開催される四万十川ウルトラマラソンのために高知入りするのである。いいなー、私も当選していれば、この仲間に入っていたのに…。

長崎へのフライトは今回はJクラス、1,000円しか変わらないのであればと空いてたので予約したのである。1,000円の違いでこんなに快適さが変わるとは思ってもいなかった。これは帰りのフライトもアップグレードするぞと思ったのであった。
IMG_2444.jpg
東京上空を窓から眺めて、ほんと関東平野っていうだけあってとにかく平坦なんだなと改めて思う。というか、もう建物が密集しすぎでしょ!ドリンクサービスのとき名前を呼ばれたのには驚いた。え?クリスタルだと名前呼ばれるの?みたいな。隣の席の人とかは名前で呼ばれていなかったので、、。

音楽を聴きながら窓から見える景色を楽しむ。
福岡上空を通った時はテンションが上がったなー。海の中道、志賀島、大濠公園、ヤフードームなどなどが見えた時はちょっと懐かしく感じたわ(昔、3年近く暮らしてたので。)
IMG_2447.jpg

長崎空港に着くと、武雄市からいのししゆみこさんがお迎えに来ていた。
この方のフットワークは本当に軽い。出発前にSNS経由でちょっと会話しだしたら、もう長崎空港まで来る、一緒にご飯食べようってな話になったのだ。そんな私たちが向かったのは空港そばのラーメン屋さん、
IMG_2452.jpg

こちらのお店はいのししゆみこさんが運営するいのししCafeで月曜日のランチに鯛だしラーメンを出しているお店だそうだ。こってりな豚たまラーメンを注文。
IMG_2454.jpg
いやはや、こってりスープがたまらん。ラーメンを食った後は、食っている間にネットでリサーチしたなんか知らん施設に車で去って行かれた。怒涛の1時間であった。なんか生き急いでる感が満載だったなw

いのししゆみこさんと別れた後は、のんびり歩いて母のいる病院に向かう、
IMG_2456.jpg
むちゃくちゃ天気が良くて気持ちいい。やっぱり自転車を輪行すべきだったと後悔する。

そして、母が入院している病院でお見舞いし、医者の説明を聞いた後は、大村を離れ電車で佐世保市へ向かう。そう、今開催されている長崎がんばらんば国体のせいで大村市内、いや諫早市内のホテルが取れなかったのだ。かろうじて空きのあった佐世保のホテルを予約したのだ。

大村湾沿いを走るローカル巻満載の電車だが、大村湾に沈む夕日が本当に美しかった。これは佐世保の九十九島に沈む夕日も相当に美しいに違いないと確信を得る。今回は時間がないけど、いつかまた行こう。佐世保駅に到着してまずむかったのがこちらのお店。
IMG_2457.jpg

そう、佐世保といえば、佐世保バーガー。
IMG_2461.jpg
友人に教えてもらった人気店で佐世保バーガーを初めて食す。確かに美味しいが、やはりハンバーガーである。

そのあと走ってホテルに向かって、チェックイン。
港のそばのホテルで海風が気持ちよかったので軽く周辺をジョギングしてみた。なんか朝市が毎日開催されているみたいだけど、日曜日だけおやすみだという…。

あーん、残念!!

[マレーシア旅行 2014] 3日目: 台風上陸の最中の帰国

今日は14時半の便で羽田に戻る。
朝から台風情報が気になってクアラルンプールに来てまでもNHKを見てる私って一体…。しかし、関東に上陸するのは翌朝のようだから、多分私が羽田に着く頃はまだ大丈夫だろう。ホテルを11時頃にチェックアウトし、セントラル駅からエクスプレスで空港に向かう。

いやー、LCCのターミナルに行くのに途中で降りて、バスに乗り換えるのがないっていうのは最高だわ。しかも、気が滅入るようなターミナルだったんだけれども、新しいターミナルに着いてテンションが上がるわ。ということで、オンラインチェックインしているんだけれども、ちょいと早めに空港に行って、空港内を散策するのだ。

朝ご飯を食べていなかったので、空港内のレストランで軽くご飯を頂く。オンラインチェックインしているからそのままセキュリティに向かっても大丈夫なはずのだが、ちょうとエアーアジアのチェックインカウンターが空いていて、スタッフがくっちゃべっていて暇そうなので聞いてみることにする。というか、話しかけても、同僚との話が終わるまでスルーすんの止めてくれ(怒)で、聞いてみるとカウンターで搭乗券を発行しないと行けないらしい。(じゃあ、なんのためにオンラインチェックインで搭乗券発行してんだ?)

とそれはともかく、セキュリティと出国審査は混んでいなかったのでするりと抜けたので、あちこち見て回る。空港内でミニコンサートを行っているようだが、誰も足を止めるものはいない。
IMG_2437.jpg
なんか、パリの地下鉄みたいだな(笑)

いやはや、LCC専用のターミナルってことで駐機場はほとんどエアーアジアじゃないか。
IMG_2438.jpg
ま、バスで移動しなくて済むのがいいな。

行きと違って帰りのフライトはほぼ定刻通りに出発。
飛び立って間もなくしたら、機内食のサービスが始まった。有料なんだけれども、どうやら航空券を購入する際に一緒に食事も頼んでいたらしい。忘れてたよ。
IMG_2439.jpg
ナシレマを注文していたのか、オレ。美味しく頂きましたけど。

機内では事前にダウンロードしていた漫画「ジョーブラックによろしく」を全13巻と、弱虫ペダルの最新刊を読んでいたのでかなり時間を潰せた。しかも、隣の席は誰も座っていなかったので、足を伸ばせて少しだけラクチンだったわ。と、ほくそ笑んでいたのもここまでである。

大阪上空あたりから羽田に向かって着陸態勢というアナウンスが流れる。
その間に少しだけ眠ってしまっていたのだが、目覚めてもまだ到着している気配がない。すると、羽田上空が混んでいるために旋回しているという。あちゃー、これはディレイ必須ではないか。ただでさえ夜遅くに到着するフライトである、終電は間に合わないかもしれないなーとうっすら思い始める。

で、ようやく着陸態勢に入り、だんだん降下して行ってると思ったら、いきなりふわっと上昇してしまった。え?もしかして着陸失敗した??と思ったら、やっぱりそのようでもう一回挑戦するとのこと。で、2度目も着陸失敗し、3度目の正直で何とか到着した。もう真夜中近くになってしまっているではないか。終電に乗れないことは分かったので、せめて蒲田まで出て、その辺のホテルに泊まろうと思ったのだが、京急も終電なくなっていた…。

仕方がないので、羽田空港そばの東横インを電話で予約して、タクシーで向かった。で、そのタクシーの運転手に不快な思いをさせられるのだけれども、最後らへんは対応が良くなったのでまあヨシとする。ということで、明日の朝は羽田空港そばの東横インからそのまま出社することにする。
なんて日だ!

[マレーシア旅行 2014] 2日目: KLマラソン後爆睡、そして大雨

マラソンを完走してホテルに戻ったのは朝10時頃。
早朝にスタートするマラソン大会は走り終わってもまだ昼にもなっていないっていいなー。まだ一日たっぷり使えるではないか。湯船にお湯をはって、まったりと42km走った体を休ませる。ゴール会場でもらったフルーツを食べながら、まったりネットサーフィンをしていたら、いつの間にか寝落ちしていた。

いやはや、当初はゴールした後すぐにホテルに戻って、そのままブルネイまで飛ぼうとしていたけど止めといて良かったわ。ブルネイに着いた頃にはもう体がボロボロだったかもしれん。サハラ仲間にはまた次の機会に会いに行くことにしよう。

起きたのは14時頃だった。
さすがにフルーツだけでは腹持ちが悪いのかめちゃくちゃお腹が空いてきたので、とりあえずセントラル駅に新しく出来たモールのフードコートに行くことにする。で、やっぱローカル食だよなと、ペナン島のお店を発見したのでとりあえず注文してみた。
IMG_2432.jpg
つか、お腹がめちゃくちゃ空いている時に注文するもんじゃないね。なんだこの炭水化物の組み合わせは…(汗)で、これをしっかり完食してしまう私も私である。せっかくマラソンで落ちた2kgが元に戻ってしまうんじゃないか?

食後の散歩ってことでモール内のお店をあちこち見て回る。
うーん、今回は物欲が湧かないぞー。コーヒーが飲みたくなったのでカフェでまったりカフェオレを頂くことにする。テラス席でまったりしていると、急に雨が降り出してしまった。風まで吹いてきて、まさに暴風雨状態である。おいおい、マレーシアにも台風が上陸する予定だったっけ??

右往左往している人々の中にパキスタンからで稼ぎにきたという男性が話しかけてた。まあ、雨宿りで暇だしいいかなと話につきあっていたのだが、だんだん、どこそこを案内してあげようかとか面倒くさいことになってきた。あ、買い忘れがあった!ってことで、そそくさと退散してしまった。

雨は一向にやむ気配がないのだが、雨風が弱まる瞬間を狙ってダッシュでホテルに戻る。というか、タクシー使っても良かったんじゃないのか?って後から気がつく(汗)クアラルンプール最後の夜はのんびりとホテルの部屋でNHKの台風情報をずっと見てた(笑)

クアラルンプールマラソン 2014

朝3時起き。
さっさと身支度を済ませて、ホテルからスタート会場まで歩いて向かう。大会会場はもちろんまだ暗く、建物にプロジェクトマッピングなんかしちゃったりして、ちょっとしたお祭りムードである。
IMG_2412.jpg

昨日来た時にはなかったスタートゲートもできていた。
IMG_2414.jpg

スタートは4時半。
参加賞のTシャツを着た人が大多数で、仮装ランナーの姿は皆無である。ここで仮装したらかなり目立ってたかもしれんな。とはいいつつ、メドックマラソン以外は4時間を切るかまでは仮装しないと決めているし、しかもまだ日が昇っていない状況で蒸し蒸ししている状況で仮装なんかしたら脱水症状コースだよw

スタート15分前にもなるとスタートゲートはランナーで埋め尽くされた。なんか皆さん、速そうな雰囲気を醸し出しているので私は後ろの方からスタートすることにする。軽いエクササイズや主賓の紹介、大会の注意事項なんかがアナウンスされる。Listen your body. Don't push yourself too much. なんて繰り返し言われると、なに?もしかして過酷なん?と不安になってしまうではないか。

5秒前からのカウントダウンの後、4時半にスタートの号砲が鳴る。
といっても、後方にいる私は4時35分頃にスタートゲートを通過する。皆さん、ゆっくりなペースなのか、私がちょっと飛ばし気味なのかどんどんランナーを抜いていくんですが?スタートしてすぐにブラスバンドが江南スタイルを演奏して、ランナーのテンションを盛り上げる。しかし、蒸し蒸ししているためか、もう3kmくらいで歩き始めている人たちとかいるんですが、、だ、大丈夫でしょうか??

そして、バルーンを腰に巻いて走っている人たちがいて、??と思って近づいてバルーンを見てみると、6時間のペーサー集団だった。ということで、そのペーサーを抜き去る。ということは、制限時間の6時間切りは間違いないとw

しばらくするとペトロナスツインタワーのそばまでやってきた。
IMG_2417.jpg
わー!とテンションが上がって写真なんかばしゃばしゃ撮ったけど、その時は知らなかったんだよね。嫌というほど、いろんな場所から見えるということを…。KL市内の道路を走っているものの、早い時間のスタートのためか沿道には大会関係者以外の人はほとんどいない。まあ、どちらかというと、そういうレースばっかり走っているのでいいんだけどw

そして、やはり、ここでもお約束の高速道路へ入っていくのか…。
IMG_2418.jpg

10kmあたりでついに5時間のペーサー集団を発見した。1人、異常にテンションの高い女性ペーサーがいた。あのテンションで走って最後まで持つのかしら?なんて、他人ごとながら心配になった(笑) しかし、気持ちよいほどどんどんほかのランナーを抜いていくんだけれども、もしかしていつもよりペースが速いのか?とRuntasticを確認すると、いつもの通り6分~7分/kmのペースだった。

このレースでの目標は5時間前後でゴールすることである。
これからレースが立て続けにあるので、記録を狙って走って下手に怪我したくないのと、長い距離をゆっくり走って体力をつけることが目的である。でも、目の前に5時間のペーサーがいるならば、抜きたくなっちゃうんだよな。ということで、抜いちゃいましたよ。

30km過ぎたあたりからあからさまにがくんとペースが落ちた。
いや、これがほんとにびっくりするぐらい、30kmきたかーと思った頃にさっきまで余裕ジャンとか思いながら走っていた上りすらもだめになった。集中力も途切れてきた。
IMG_2421.jpg
夜が明けて、高速道路からKL中心部がいい感じで見えたので思わず足を止めて写真撮影なんぞやったりする。高速道路を下りて、だんだん高級住宅街っぽいところに入ったのはいいが、あれですわ、高級住宅街につきものの坂ですよ、坂。もう、これがつらくなってちょいちょい歩き始める始末である。こんなんで、サハラマラソン大丈夫かよーってな話である。

んでもって、COOL ZONEなるものが見えてきた。
IMG_2423.jpg
とにかく湿気がすごくて、汗が滝のように流れ落ちてくるので、きっとあそこは涼しいに違いないと駆け寄る。が、中途半端な霧吹きって感じで、ちっとも涼しくないのだ(涙)

と、聞きおぼえがあるテンションの高い女の人の声がすると思ったら、、、
IMG_2424.jpg
うわー、5時間のペーサー集団がまたやってきた!残り3km切ったところで抜かれてしまったよ。たしか、5分遅れでスタートしたので、抜かれた=5時間越えではないと思うけど、でも引き離されてはなるまいとつかず離れずな距離を保つ。

うおっ、40kの案内板が見えたと同時にその後ろには見覚えのある建物があるではないか。
IMG_2425.jpg
そう、セントラル駅と直結しているホテル、ルメリディアンとヒルトンである。ゴールまで2kmちょいというのは間違っていないし、昨日私が受付会場に行く際に走ったルート上をまた走ることになってしまった。なので、ゴールまでの距離感がよりリアルにわかってきた。

そして、ついに残り500mってところまでやってきたよ。
IMG_2427.jpg
ペーサーは先を走っているが、まだそんなに引き離されてはいない。ゴールに近づくにつれて沿道に人が増えてきた。

なんとか5時間切りして、4時間50分くらいでゴールした。
途中で失速した割には思ったほど疲れていない。ま、ちょこちょこ歩いたせいかもしれないけど。ゴール後は流れ作業的に飲み物や、食糧、完走メダルに、完走Tシャツをもらって、会場を後にする。


ホテルまではゴールからまたコース上の41km地点まで戻っていく感じになる。
なので、まだ走っているランナーにあと少しだよ!と励ましを入れながらホテルに戻っていく。
IMG_2430.jpg


ということで、無事にホテルに到着し、シャワーを浴びた後はしばし爆睡してもうた。
IMG_2431.jpg


しかし、再来週末からはフルマラソン4連戦だけど、大丈夫かいな?

[マレーシア旅行 2014] 1日目:クアラルンプールへ

いやー、えらい目にあった(笑)
もともとは前日の23:45に出発予定のエアーアジアのフライトが何とシステム障害で搭乗手続きが手作業で行われるというアクシデントが発生した。乗客リストとパスポートを照合しながらの手書きで搭乗券を発行していた。
IMG_2385.jpg
手書きの搭乗券なんて初めて見たよ(笑)そのせいで搭乗手続きに時間がかかり、予想通りフライトが遅延する。機内に乗り込んでからも座席の混乱が続いていて、気がついたら予定の出発時刻より軽く1時間以上が経過していた。ここで怒り心頭か?と思ってらっしゃるでしょうが、もうLCCってことと、急いでいないのでそれは寛大でしたわよ、ワタクシ(笑)というか、業種は違えどシステム系の仕事をしている身としては、なぜ復旧しなかったのかってことにいろいろ仮説を立てて、考えることに忙しかっただけともいう。

当然、クアラルンプールには予定より1時間以上遅れて到着する。
LCCのぼろいターミナルに着いたと思っていたら、なんか妙に新しくてきれいなのだ。どうもLCCのターミナルが変わったっぽい。空港からエクスプレスの電車1本で(前はバスにも乗っていた)セントラル駅に到着した。ひゃー、LCCを取り巻く環境がどんどん変わってきてるよ。

ホテルは去年の12月に滞在したところをリピート。理由はマラソンの大会会場に近いからである。ゼッケンの受け渡しが10時から始まるので、とりあえず会場まで走って(歩いて)行くとしたらどのような経路になるのかグーグルマップ様にお伺いを立ててみると、こんなんなりました。(え!?)
IMG_2386.png
なぜか遠回りをさせられていて、距離が倍以上になっている…(笑)

朝から何も食べていなかったのでとりあえずはセントラル駅でご飯を食べることにする。前に来た時は建設中だった駅ビルも完成していて、ショッピングモールもできていた。そこのフードコートで食べようと思っていたのだけれども、なぜか閑散としていたので諦めて、駅構内のお店でラクサを食べた。
IMG_2389.jpg
ラクサは私のだ好物なのだけれども、これだ!っていう美味しいものにまだ出会っていないんだよな~。

さて食欲も満たされたし、ここから大会会場までゼッケンを受け取りに走っていきますか。しかし、ここでもグーグルマップ様はものすごい遠回りの経路をご提案してくださる。そこをあえて無視して、地図上の最短距離をとっていくことにしたのだが、走りだしてからそういうことか!と気がつく羽目になる。まず、歩行者用の道路がきちんと整備されていないので、途中で急に車道を走る羽目になったり、工事中の場所があったり、歩行者用の道路があってもぼっこぼこだったりと、東南アジア特有(?)の道路事情がそこにはあった。

IMG_2390.jpg
途中、ぎりぎりまで宿泊するか悩んだマジェスティックホテルの前を通ったり、旧クアラルンプール鉄道駅の前を通ったりしてさながら観光ランである。(が、後にここはマラソンコースの一部だったことを知る)

IMG_2392.jpg
そして、鉄道駅の前にあったこちらのイスラム建築は何だろう。途中で、国立モスクの前も通り、中に入りたい衝動に駆られたが早く受け付け会場に行きたかったのでそのまま通過した。

大会会場に到着!
IMG_2395.jpg
フィニッシュゲートが既にできていて、大会会場周辺の準備がちゃくちゃくと進んでいることがうかがえる。地下のモール内がゼッケンの受け渡し場所で思ったより人は少なくて、サクッと受け渡し終了。香港マラソンもそうだったけど、ここも10kmレースの方が参加者が多いんだね。

クアラルンプール市内って歩行者にあまり優しくない道路が多いのだけれども、これがきちんと整備されれば、市内観光は余裕の徒歩圏内なのである。大会会場からのんびりとKLタワーの方向まで歩いてみたり、
IMG_2400.jpg

更にはKLCC周辺まで歩いてみたりした。
IMG_2405.jpg

調子に乗って、ついでだからとブギッビッタンまで歩いていこうとしたら、途中で道を間違えてアメリカ大使館とか、日本大使館のところをさまよっていたよ(笑)そこはグーグルマップ様にお伺いを立ててなんとか軌道修正しましたけどね。しかし、クアラルンプールもあちこち建設ラッシュだし、そんなに間をあけていないはずなのに、来るたびに何かしらが変わっているという勢いのある都市だなとつくづく思った。

翌日は4時半スタートなので早めに就寝しとくかと、街歩きを早々に引き揚げてホテルでのんびり過ごすことにした。ホテルの部屋はKLタワービューなのだが、目の前のビルにペトロナスツインタワーを隠されてしまった(笑)
IMG_2408.jpg

21時前に就寝したのだが、そばのスタジアムで何かイベントがあったらしく、花火の爆音で何度か起こされちゃったよ(怒)

当選!北九州マラソン

今日は北九州マラソンの当落発表の日である。これで、エントリーしていた来年2月のレースの抽選結果が全部出揃うことになる。北九州マラソン、当選していました。
IMG_2381.png

今シーズンの抽選ものレースは8つ中、5つが当選したことになる。ちなみに落選した3つのレースは四万十川ウルトラ、神戸マラソン、姫路城マラソンである。あとは、3月のソウルマラソンにエントリーして終わりかな。

結局、今シーズンはこんな感じになった。
9月 メドックマラソン、信州戸隠トレイルレース
10月 クアラルンプールマラソン、大阪マラソン
11月 オークランドマラソン、福岡マラソン、バンコクマラソン、橘湾岸スーパーマラニック
1月 Vibram HK100
2月 北九州マラソン、熊本城マラソン
3月 ソウルマラソン(予定)
4月 サハラマラソン

何かがおかしい、くるってますがな。
サハラマラソンまでは怪我しないように、あまり無理せずに、ランを楽しみたいと思います。

ボルドーマラソン2015エントリー受付中 (Marathon de Borderaux Metropole)

「来年のボルドーマラソンは出るのかってお父さんが聞いているんだけど?」
とのたまう旦那。メドックマラソン?もちろん出るつもりでいるけど?と思ったらそうではなかった。

来年の4月にボルドー市内を夜に走るマラソン大会が開催されるのである。
その名も、Marathon de Bordeaux Metropole
bordeauxmarathon.png
ボルドー市内を走るマラソン大会ができるとは噂には聞いていたけれども、ついに開催されるのか!

うわー、記念すべき第1回大会、出たい、出たい。
しかし、開催日を見てみると、サハラマラソンが終わったあとである。サハラマラソンが終わった後に立ち寄るのは可能だが(どうせパリに行くし)、ただサハラの後のダメージがどのくらいあるのかはわからない。その状況で更にフルマラソンを走るのはさすがにためらうわ。

このマラソン大会の魅力は何と言っても夜にボルドーの街を走る、これに尽きる。
夜のボルドーはあちこちがライトアップされていて、それはそれは美しく、どこかから妖精が現れるんじゃないだろうかと思うようなロマンティックさである。メドックマラソンとはまた違う魅力があることは間違いない。

うーーん、どうしよう、どうしよう、悩むなあ。
つか、ボルドーマラソンに出るとなると休暇がその分長引くってことなんだよね…。

[長崎帰省 2014] 島原のラン

朝イチの島鉄列車で実家に向かう。
台風が近づいているというものの、こっちは空がどんより曇っていて風が少々強いだけで雨はまったく降っていない。こっちは台風の影響はあまりなさそうだなと思っていたところ、列車が海岸の真横を通った時に気がついた。むっちゃ有明海がしけっているではないか!これは高速船で島原入りしてたら船酔いで死んでるところだったな…。

1時間ちょっとの列車の旅の果てに実家の寄り駅に到着した。
昔から無人駅だったけど、なんか少しだけ変わったな。降りるときにどこから行けばいいのか戸惑ってしまった。実家までは歩いて15分くらい、途中コンビニに寄って昔懐かしいパンをほおばりながら帰宅する。で、実家に着いたのはいいが、ドアが固くてなかなか開かないのだ!20分くらい格闘してようやく重いドアが開いた。ここで家の中に入れなかったら、今回の帰省の意味がまったくなくなるところだった。

実家ではたまった郵便物の整理や、島原市役所に提出する書類の準備、そして部屋を少し掃除して実質の滞在時間が約1時間だった(^^;で、島原市役所が午前中だけ空いているので、それに間に合うように家を出なくてはいけないが、公共の交通機関は1時間に1-2本しかない。

ということで、実家から島原市役所までのランニング決定!
IMG_2363.jpg
眉山と雲仙普賢岳を横目に島原中心部に向かって走る。雲仙普賢岳の山頂部は雲がかかっている。

反対の有明海側をみてみると、一応は対岸の熊本県は見えている。
IMG_2365.jpg
もう稲刈りの季節なのか。台風がやってくる前に稲を刈ってしまえってことなのかな、作業している農家さんがちらほらいた。

島原は名水100選に選ばれているほど、市内のあちこちに湧水がある、
IMG_2366.jpg
ここもその一つで、うちの母親もよくここに湧水を汲みにやってくる。なんてったって、無料の天然水ですからね。しつこいようだが、このおかげで上京してくるまでは「水を買う」という発想はなかった。

道を間違えるハプニングもあったが、途中で気がついて軌道修正をする。
そして武家屋敷に到着する。
IMG_2367.jpg

そして、島原城を通過し、約5kmのランニングを経て島原市役所に到着した。
IMG_2368.jpg

40分くらいかけて市役所にやってきたのに、用事は10分くらいで片づいてしまった。

せっかくだから温泉に入っていくかと、市営の銭湯に行くがまだ空いていなかったようだ。しかも、おばあちゃん達がたむろっていたので、後で時間があったらまた立ち寄ることにする。祖父のところに立ち寄って、1時間くらい近況報告をする。というか、突然やってきたので驚いてたな(笑)

島原を離れる前に、郷土料理を一通り食べてみた。
IMG_2372.jpg
具雑煮、がんば寿司、そして寒ざらし。

島鉄列車と県営バスを乗り継いで、母が入院している大村市の病院に立ち寄る。こちらも私が突然現れたので驚いていた。すみませんねー、事前に予定を告げるのって苦手なんですよ、、と言い訳してみる。そして、日立時代の同期と久しぶりにお茶して帰りました。

帰りの飛行機は機材到着の遅れ+羽田空港の上空が混雑しているってことで1時間以上のディレイだったんだけど、台風が近づいている最中、飛んでくれただけでもありがたい。東京に着いたら、大雨が降っていたのでそれはそれで驚いた。

ということで、次の長崎行きは再来週末でございます。

[長崎帰省 2014] 諫早市で一泊

今年は一体何回長崎に帰っているんだろう?
今回は夕方のフライトで長崎入りをするのだが、自転車を輪行しようとしたら旦那に止められた。台風が接近していて、長崎の天気予報は曇りだけれども、私が東京に戻ってきた時には東京は大雨が降っているはずだと。そんな状況で自転車を持ち運びするのか?ときた。まあ、ごもっともである。今回は島原にも足を延ばす予定だったのだが、仕方がない公共の交通機関を使っていくか。

IMG_2355.jpg
さて、今回のフライトでJALのステータスが平民からクリスタルへ到達する予定である。なんか、クリスタルまでの道のりが長かったな…。これもそれも、フランス行きでカタール航空とエールフランスのフライトのFOPが加算されなかったからだ!で、サファイアは11月末までには到達する予定である。

長崎には夜7時過ぎに到着した。
大村市内で一泊してから、翌朝に島原市内に向かおうと思っていたのだが、前回大村で滞在したホテルがなんと満室だった。で、もういっそのこと諫早市内のホテルに泊まろうかと考える。ちょうど駅前のホテルに空き室があったのでネットでちょちょちょっと予約する。ほんとに便利な世の中になったもんだよ。

IMG_2356.jpg
8時半頃に諫早駅に到着したわけなんだが、翌朝の列車の時刻を確認しに駅構内に入ったら驚愕の事実が判明した。まだ、島鉄列車が走っているではないか…orz え?島鉄って終電がだいたい夜8時くらいだと思ってたら、夜10時過ぎまで走ってるの??ホテル予約しちゃったじゃないか!

まあ、仕方がない。

お腹がすいたので駅前の食堂らしきところに入ってみる。なにかおいしい魚料理が食べたくて、焼き魚定食を注文してみるも、すでに終わってしまったということで鯵のすり身定食を注文してみた。

IMG_2357.jpg
すごいボリューム!しかも、鯵のする身が外がカリッとして、中が弾力性があって、揚げたてってこんなにおいしいのね!ぺろりと間食してしまったよ。

ホテルは島鉄系列のホテルだった。
アメニティが結構充実してて、島鉄やるなーって感じだ。ただ1つ残念だったのは、禁煙フロアーに中国人観光客がグループで宿泊していたらしく、とにかく夜中までうるさくて切れそうになった。

9月の走行距離

run102409.png

9月の走行距離は先月を下回るお恥ずかしい結果になってしまった。
メドックマラソンや信州戸隠トレイルレースもあったので、200km越えは余裕だなとほくそ笑んでいたわけですが、その油断からこんな情けないことになってしまいひたすら反省です。というか、サハラマラソンまであと半年になってしまったよ!ここからの走り込みによって、本番でどれだけいけるかが変わってくると思うことにしよう。

ということで、まだ先日のトレイルレースの筋肉痛がまだ完全に収まっていないのだけれども、仕事帰りに職場から六本木まで走った。といっても7kmくらいなんだけれどもね。で、六本木のお友達のお店のカウンターで独り静かに来年のサハラマラソンに向けての決起集会を開いておりました。とにかく悔いのないようにしっかり準備していきたい。

10月も目標は一応200kmで、でもそれ以上走り込むぞ。
10月はクアラルンプールマラソン、大阪マラソンに出走予定です。12月までに体重を5kg以上ランニングで落とすことも目標に付け加えておきます(笑)

9月に読んだ本のまとめ

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:0冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:9ナイス



なんと、1冊も読んでいなかった。情けない。
これはサハラのための練習でランニングの量を増やしたから、なんて言えればまだましなんだけれどもまったくもってそうでもない。たしかにフランスに行ったり、長崎の実家に帰ったりと忙しくしていたが、飛行機の中とか電車の中とかで読書しようと思えばできたはずなのだ。この時間が全部しょうこりもなくSNSの時間に費やされてしまったのだな、もったいない。

10月、、読書の秋ということで少なくとも5冊は読みたいところである。

健康診断でまさかの再検査

IMG_2339.jpg

今日は職場の健康診断だったのだが、ひっかかってしまった。再検査です。・゜・(ノД`)・゜・。
一通りの検査を終えて、お医者さんとの問診になった際に、採取した血液の検査結果が出たらしく、それがどうもCRP定量とかいう数値が通常より高く、炎症があると言われたのだ。何かしらの症状が出てるかもしれないのだが、体調がどうかと聞かれ、どうにもこうにも自覚症状なしの元気印のはずだったんですが?あえて言うならば、先週末のトレイルレースで激しい筋肉痛があるくらいと答えたら、それだ、と。筋肉のダメージをみる検査をしていないが、CRP数値が上がったのは筋肉痛が原因で間違いないだろうと、でも念のため再検査ですって!

まさか、ただの筋肉痛がこんなことになるとは!
再検査の際は筋肉痛がない状態で来た方がいいですね、と念を押されてしまった。しかし、筋肉痛がない状態で再検査してもCRPの値が通常より大きかったらどうなるんだ??考えないようにした方がいいのか??朝11時からの健康診断で、それまでご飯が食べれなかったのでお腹が空きすぎてイクラ丼やけ食いしたった!

更に帰りは体を痛めつけるかのように、六本木から自宅まで片道25kmを走って帰ってやったわ!ただ、バリウム検査のときに飲んだ下剤がまさかこんなに早く効いてくるとは思わなかったので、途中で寄り道しながらのランになってしまった。

一体、何やってんだか…orz
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク