アセットアロケーション -201602

週末のマラソン大会で走りきった後、最終便で東京に戻り、そして今朝は7時に出社ということでかなり疲労困憊な中で集計を終えました。そんな今月のアセットアロケーションはこんな感じになりました。




急激に進んだ円高と株安でフルボッコでございます。一時はものすごい勢いで含み益が減ったので驚きましたわ。4月にマニラのコンドの支払を一気に行うため、保有株を売り払って現金化しようと思っていたのだけれどもさすがにこの状態は無理!仕方ないので、年利1.5%、5年で完済予定で旦那から借入いたしました。普通預金の口座で眠っているだけで、大した利息もつかないので旦那としても一石二鳥でしょう、確実に得る利益ですからね。旦那の口座から自分の口座に振り込んで、そしてその足でフィリピンの自分名義の口座に送金する。というか、旦那の口座から直接フィリピンの口座でも良かったかも、と思うのはその後のことでした。ということで、旦那への借金返済は4月から始まります。

そして確定申告、、なんだけれどもまだ手つかず。
まだ領収書の整理も終わってないし、、はぁ、、毎回税理士さんにお願いすると言いながら自分でやっているのは一体何なんでしょうかね。

3月は市場もいい感じになりますように…。

スポンサーサイト

[速報] 第31回サハラマラソンの総距離は257km

MDS2016_20160218003921cb8.png


前にモロッコ南部でコースの視察を終えたコースディレクターのパトリックは第31回大会はサハラマラソン始まって以来の長距離になるだろうと言っていたのですが、まさか事前に総距離を公式サイトで公表するとは思いも寄らなかった。その距離なんと、

257km

しかも、チャリティーステージで走る距離は含まれていません!

うわー、めちゃくちゃ鳥肌たって、ワクワクしてきた。
距離が伸びても目標は変わらない。総合順位は全体の半分以上で、40時間台でフィニッシュする。
オーバーナイトステージの制限時間が35時間というのは去年より1時間程短くなったかな?

例年のごとく、砂丘やがれ場などかなりバラエティに富んだコースを楽しめるようです。
しかし、diabolical djebel slopesが恐ろしいな。
またあの山が目の前にやってきたらグレるわw

マドンナ/レベルハートツアー日本公演参戦

IMG_4894.jpg


マド姐さんの10年振りの日本公演に参戦してきました。
ファンサイトの先行販売で購入したチケットはアリーナ席のA6ブロックで、ステージ前で結構近い席なのだが、過去のヨーロッパ公演で最前列とか、前列から3列以内を経験しているとやっぱり姐さんへの距離が遠く感じる。

マド姐さんのステージはやはり何度見ても鳥肌もの。
ただ日本公演で残念だったのは、姐さん、曲を間引きましたね〜!

"Dress You Up" / "Into the Groove" / "Everybody" / "Lucky Star" / "Dress You Up"のメドレー
"Who's That Girl"
"Secret"

あれ?あの可愛いフラメンコの衣装を着ていないけど?と違和感を持ちつつ、"Illuminati" のダンスパフォーマンスが始まり、姐さん、衣装替えしてMusicを歌いだしたので、うそーん!みたいな。台湾公演でも曲が少なかったと聞いていたが、もしかしてアジア入りしてからショーの構成(第3セクション)を変えてきたのか?!

しかも、SS席の特典グッズはツアーパンフで、アムス公演でもらった記念品と雲泥の差!まあ、ツアーパンフを買っていなかったのでちょうど良かったと言えば、ちょうど良かったのだが。でも、日本公演の方が高かったんですがね!観客のノリもやはり欧米と比べると、言葉の壁があるのかやはり微妙な感じでこりゃまた姐さん10年くらいは日本に来ないわ、とうっすら思ってしまう。

というか、マド姐さんの公演は予定時刻より遅れて開始するのはデフォルトなので、終電を逃すかもしれないということは織り込み済みで、終電を逃した際は走って帰ろうとランニングができるような装備で参戦していたのだけれども、なんと23時頃に終わって、まあ電車内はカオスだったけど終電に間に合いましたわ。マド姐さんが予定時間より遅れて開始するのは、姐さんファンなら周知の事実のはずだがなんかえらいブーブー言っている人が多くて驚きましたわ。


とにかく、姐さんのショーは圧巻で終始一緒に歌って楽しみました!

ちなみに全ツアーのセットリストはコチラで参照できます。

オーバーナイトステージ練習(関東編)

今年もやってしまいましたよ↓

overnight_run.png


仕事帰りに東海道線にのって小田原駅に向かって、そこで熱海から既に約20km走ってきたラン仲間と合流して、小田原から夜通し平塚市、伊勢原市、厚木市、相模原市などなど経由して、自宅まで戻ってきましたよ。

昨年サハラマラソンに参加した、Team PAXiの監督(パクチーハウス東京のオーナー)である佐谷氏が今年出場する友人達のために企画したオーバーナイトステージ練習会。もちろん、これは昨年のO青年が企画した有馬温泉オーバーナイトステージ練習をベースにしたものである。オーバーナイトステージ練習の内容については、以下の佐谷氏と同じく30回大会に出場した浦中氏のレポートを参照ください。

オーバーナイトステージ練習2016(熱海→経堂)
サハラマラソン・オーバーナイトステージ練習会【熱海〜東京】レポート

さて私はみんなと解散した後、パクさんと小田急相模原駅まで2人で向かいそこで別れて、ドトールで朝食を取りながらパクさん同様に小田急相模原駅から電車に乗って帰るか、何ならその隣の駅の相模大野までは行くか、なんて葛藤しておりました。この時点で走行距離は50kmくらいで、まだ走れそうだな、しかも私は途中参加なのでもうちょっと走っておいた方が良いかな、などと思い始めたのが運の尽きだった。

まあ、町田駅まではなんとか行けたのだが、そこからはgoogle mapが小田急沿線を指し示しており、その通りに行ってみるとなんとまあ高台の住宅街のアップダウンでしたわ。町田駅以降はもう脚が持たずに早歩き状態でした。もうそうなったら、電車に乗って帰ってもいいもんなんだが、なんか意地になってたな。ここまで来たらもう家まで自分の脚で帰ってやると。

で、結局帰ってきたのが14時過ぎくらいだったかな。
iPhoneのRunアプリ (Runtastic)では76kmを15時間近くかけて戻ってきている。コンビニ休憩で一時停止し忘れたのもあるが、サハラマラソンだとかなり良いタイムだが、ロードで考えると全然だめですね。そもそも50kmあたりから脚が持たなくなったのが考えもので、もうちょっと持ってほしかった。練習が足りないんだな。

今回の記事のタイトルが「関東編」になっているということは、、?
ええ、そうです。今年もまた行きますよ、あの場所へ(笑)

マドンナ、日本公演チケット届いた

12313648_10153084111837084_6538217929160784808_n.jpg
(アムス公演で撮影 2015.12)

昨日のことですが、帰宅したらマドンナの日本公演のチケット届いていた。
しかし、座席表がないので良い席なのかが全く分からない。唯一分かることは、アリーナ席であるということだけである。SS席はアリーナ席からスタンド席まで5万円もするのに範囲が広かったので、スタンド席だったら荒れ狂ってやると思っていたのでアリーナ席であったことにひとまず安心。

というか、ファンクラブ会員先行販売でかなり早い段階でチケット購入できていたんだから、アリーナ席は間違いないはずだと一応は思っていたんだけれども、日本の場合、なんか海外と違っていやらしいほどに分かりづらいじゃない?アメリカだったら、座席は購入する時点で選べていた、しかもFacebookのアカウントと連動させれば誰がどの席か一目瞭然だった。(幻のマイアミ公演のチケットを購入したときはそうだった。)ヨーロッパの場合は、アリーナ席はオールスタンディングで席が無いので安いし、早い者勝ちで前の方に行ける。日本は、、こんなギリギリになっても微妙に分からない、、とは。


まあ、現地に行ってからのお楽しみってことですかね。

シューズ購入: 初ホカオネオネ

1928828_10153185586572084_2725604339532542737_n.jpg

去年、一昨年とサハラマラソンで活躍したシューズはさすがにもうお役御免と言うことで、重い腰を上げてやっとこさ渋谷のスポーツ用品店に向かい、サハラマラソン用のシューズをゲットしましたよ。

ずっと前から気に入っていたホカオネオネ。
砂漠仲間がお勧めしていたし、実際砂漠でのホカオネオネ率は高かったのでずっと決めていた。そして、去年UTMFに出ていた友人が、途中でシューズをホカオネオネに変えたら足に羽が生えたように快適だった、と述べておられる。その友人はもちろん砂漠ランナーで、一週間の疲労度が他のシューズとは違う、とまでおっしゃる。

ということで、ホカオネオネだけを試着しまくり、
なぜか自分に一番しっくり来たのがメンズものという…。

今回は砂漠用のゲーターはつけずに、普通のSalomonとかの山用のゲーターで行こうかと思っている。やっぱり砂漠用のゲーターが私には合わない、というか、いろいろ鬱陶しいんです。砂が入ったら脱いで砂を出せば良い。この判断が後に吉となるか、凶となるかはわかりません。何回出場しても、これがベストというものはまだ見つからず模索中です。それがある意味ハマる理由の1つかもしれませんが。

さて、このシューズで1回はトレイルを走ってみたいと思います。
まずはうちの裏山でいいかなw?

プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク