アセットアロケーション -201611




9月、10月末はバタバタしていたのか久々、3ヶ月振りのアセットアロケーションはこちらです。アメリカ大統領選の後からどんどんと円安、株高が進行して、11月だけでかなりの含み益になっています。ついでなので、4年程前に個別案件(上海の飲食店)で投資していたものについて損切りと言うか計算から除外しました。要は投資した資金を溶かされてしまい、ゼロになりました。売却して得たお金を投資家で分けるという話でしたが、買いたたかれたようですので、分けたとしても小額でしょうね(つかその連絡もないが)。こういうものに投資するのは相当のリスクで最悪の事態はとっくに想定していたので、そうなってしまったか、って感じです。こいつで含み益を減らされたわ。それより、この損失を確定申告で処理できないのが痛いな。民泊業は順調で2部屋と年内は埋まっており、来年も1月は全て埋まっています。掃除に行く頻度がガクッと下がってほんと楽になりましたわ。

さ、12月もコツコツやっていきますよ。
スポンサーサイト

東海道57次ウルトラマラニック Stage11-12

Tokaido57UM.png

週末は東海道57次ウルトラマラニック、ウォークの部に参加しました。駿府城跡公園から小田原城まで、箱根峠経由で100kmを夜通し歩くというので、サハラマラソンのオーバーナイトステージの練習にもってこいの大会である。スタート地点の駿府城跡公園でちまちま出発の準備をしていると、サハラ仲間で大会の実行委員でもある杉村さんから「なんや、コソ練に来たんか?」と、バレバレですわ(笑)

レースを終えて、改めてこのステージはサハラマラソンのオーバーナイト対策にうってつけだと思った。前提として、上位狙い、記録狙いではなく、あくまでもランニング経験が浅く、完走を目的としている人になりますが。

サハラマラソンでオーバーナイトステージを迎える頃は既に3日間の行程を終えていて、精神的にも肉体的にも疲労がピークの状態で迎えます。足を怪我しているかもしれません、胃腸の調子が良くないかもしれません。この頃には走れない状態になっている場合があります。

となると、最長距離をひたすら歩くことになり、行動時間はだいたい20時間から30時間以上かかることもあります。普段の練習でそんなに長い時間、走ったり歩いたりすることはないかと思います。

この東海道57次UMのオーバーナイトステージ、ウォークの部ではある程度の安全が担保されつつ、20時間くらい行動することができてしまうのです。また、今回のこのコースがまたいい感じで峠越え(2ヶ所)があり、特に深夜の箱根峠越え、迷ったり、雨が降り始めて寒くなったり、一体ここで何やってんの?みたいな不毛な感じで、メンタルをやられてしまう、そんな状況を体験できたのは良かった。更に、しつこいほど出てくる石畳、これが歩きにくいことこの上なく、サハラマラソンの時に歩いたガレ場のようなイライラ感とかがまさにそれ。それでも前に進むしかない、とどこかで諦め、、いや覚悟することになる。

長い距離を長い時間ひたすら歩くとどうなるか、これは本番で味わうだけでいいや、という人はそれはそれでもいいと思います。

それにしても、すごく良いコースだったので別途、詳細にレポートしますわ。

橘湾岸スーパーマラニック 秋ステージ 2016

今年も橘湾岸スーパーマラニック秋ステージに参戦し、何とか完走しました。

Tachibana gulf super maranic

一昨年より3時間遅くフィニッシュし、足切りにあった昨年のリベンジを果たしました。壱岐ウルトラマラソンでの惨敗以来、週3回のペースで接骨院に通っていて、まったくと言っていい程に走っていなかったし、腰の具合もあるので(DNF前提で)行けるところまで行こうと思っていました。

スタート時間は一昨年と同じになり、24:00スタート。
とりあえず、24:00スタートの集団の一番後ろからついていくことにしたのだが、なぜか壱岐ウルトラマラソンの時よりも体が軽く感じ、気がついたら何人も抜いて結構早いペースで走っていた。第1CPの口之津には2時間半くらいで到着し、一昨年と同じくらいのペースだったので驚いた。

14915337_10153800914252084_5949540214773366078_n.jpg

第1CPの口之津を出て、島原のRUN仲間の事務所の前を通ったとき、まさかと思いながらも注意深く見ていたら、こんな応援を発見してしまい、嬉しくなって立ち止まって撮影、しばし眺めていた。

第2CPの原城(約30k)地点までは調子が良く、このままだと一昨年と同じくらいの時間でゴールできるんではないか?と思っていたのだが、それは甘かった。やはり腰が少しずつ悲鳴を上げ始めた。南有馬町を抜けるのがとっても長く感じるくらいにガクンとペースが落ち、ここからどんどん他の選手に抜かれて行った。布津町に入った頃には空が明るくなって、これはちょっとヤバいかも…と焦り始める。

そこに島原のRUNからの救世主が登場した。
深江町に入ったところで、九州人のソウルフードであるブラックモンブランの差し入れである。ファミマの駐車場で立ち止まって、早朝、アイスをほおばってRUN仲間としばし他愛のない話をしたら元気になった。ここからは気持ちだけペースが上がって、第3CPの島原城を目指して走り出す。島原市に入ろうとしたところで、これまた車から島原のRUN仲間の激が飛ぶ。もう腰がどうのとか言ってられなくなった、とにかく前に進まなくては、、、。

第3CPの島原城(約57k)に入ったところで、ちょうどサハラ仲間の福岡さんと入れ違いになる。ここから先は地獄の峠越え2連発なのでサハラマラソン以来のロキソニンを服用する。武家屋敷のところで福岡さんを捉えて、時間もないのでそのまま先に進む。すると、母校のそばのコンビニの駐車場でまたもや島原のRUN仲間が登場し、スポーツジェルの差し入れ、そしてエアーサロンパスをふくらはぎに吹き付けてくれた。これから最大の眉山ロード峠越えを迎えている私に取ってはこれは心強い。

ひたすら無心に、眉山ロードからの雲仙、と峠越えを2連弾こなす。
第6CPの雲仙地獄の後のエイドに到着した時、次の関門までの残時間がギリギリであることを知らされる。ここからはほとんど下りなので走れれば問題ないのだが、実はロキソニンがあまり効いていなくて、下りが腰に結構ひびくのだ。

とにかく第7CPの関門時間との戦いで、眉山ロード前であった島原のRUN仲間が雲仙のガソリンスタンドにこんな応援をしてくれていたことにまったく気がついていなかった。
14910342_10153800914257084_3955132326790275109_n.jpg
(写真は島原のRUN仲間より提供)


サハラの女王なんてとんでもない…。
サハラの女王はジュンコさんなんだけれども…。
でも、その気持ちがとても嬉しいですね。

第7CP(約97.k)に向う途中で関門時間の16:00になってしまった。
まあ、仕方ないよね。とりあえずまだ走れるからそのまま第7CPへ向っていると、大会スタッフの人達に遭遇し、皆さん口々に関門時間が10分延びたと言うではないか。そして間に合うからとにかく走れと激を飛ばされる。もう第7CPで回収車に乗る気満々だったんですけど…(- _-;

結局、10分延長された関門に間に合ったので、そのままゴールまで約6k先を目指す。
ゴールの関門はないので遅くなっても構わないとのことだったが、さっさと帰りたかったので小走りでゴールを目指す。

もうゴールした時は感動も何も、やっと終わったわという気持ちと、
島原のRUN仲間の応援に応えられて良かったと言うほっとした気持ちしかなかったわ。

[長崎帰省2016] 最終便で長崎へ

isayaha.jpg
(諫早駅前のイルミネーションが‥。)

17時に仕事を終えてそのまま羽田空港に向かう。
クラスJのアップグレードクーポンがまだ残っていたので、自動チェックイン機でアップグレードを試みるが、なんとキャンセル待ちだった。まあ、最上級会員さえキャンセル待ちしなければ、今の所は私がキャンセル待ち1番なのでなんとかなるだろう。先月から緩くグルテンフリーな生活を(一応)しているのでラウンジでビールを飲まないという、貧乏性の私にしては珍しい。長崎で晩御飯を食べたい気分なので、ここは柿ピーだけでグッと我慢する。

予定より15分ほど遅れて搭乗開始するが、なんと残念ながらクラスJは満席でアップグレード失敗である。しかも、今日は珍しくバスに乗って機体まで移動しての搭乗である。そういえば、予約時に指定した座席は幸い普通席だけど非常口のところなので席は広々としていて助かった。隣の席のカップルがシートベルトサインが消えた途端にうまそうな弁当を食べ始めるので空腹の私は軽く殺意が芽生えましたわ(笑)

フライト遅延で気になるのが、諫早行きの最終バスである。これを逃したら予約している定宿まではタクシーで移動しなければならない。ただでさえ、長崎行きの最終便に乗ったらその日の内に公共機関で島原へ行けないから、わざわざ諫早に宿を取っているのに、これは泣きっ面に蜂の痛い出費である。これがクラスJの席だったら真っ先に降りてなんとかなるかもしれないのだが、、。

到着するやいなや、とにかくダッシュでバス停に向かったら、なんとか間に合った。というか、時間が過ぎても最終便の乗客が出てくるのをちゃんと待ってくれるんだね。ということで、なんか無駄に急いだわ。バスの中は珍しく満員御礼状態で大村経由で諫早へ向かう。

諫早駅前バスターミナルに到着したのは22時過ぎ、すぐそばの定宿にチェックインして、一人で気軽に入れそうなお店を物色するも、、なんか駅前がめちゃくちゃ物悲しい。しかももうイルミネーションやっているよ、寂しげだけど。そして諫早駅舎があるはずの場所がなんと解体されているではないか!工事中になっているのでおそらく新幹線を睨んだ工事なんだろうな‥。

結局、適当にお店を見つけることができずにコンビニで軽食を買って、ホテルの部屋で食べましたとさ(悲)
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク