おフランス風味

ARTICLE PAGE

どこかにマイル、で予約だん (1)

ちょっと遅れたランチタイム中につらつらとSNSを眺めていたら、JALが今行なっているキャンペーン「どこかにマイル」が目に飛び込んできた。

dokoani.png


そういえばこの間JALのステータス会員であるラン仲間とこの話で盛り上がっていたことを思い出した。今月は香港のトレイルレースには出れないし、勝田全国マラソンにエントリーするのも忘れてたし、特にレースの予定がないから、どこか面白いところがあったら行ってみようかな、とサイトをチェックする。

国内特典旅行なのに往復6,000マイル!
それには理由があって、4つの行き先候補の中からJALが提案する場所に行かなければならないのだ。もちろん行き先を変更することはできないし、旅行を取りやめてもマイルは戻ってこない。

とりあえず、往路は早朝便、復路は夜便の日帰り旅行で検索してみる。
するとJALが4つの行き先候補を出してくれり。例えば、福岡、北九州、岡山、広島とか。で、九州とかになったらしょっちゅう行っている身としては新鮮味がないなー、となるわけだが、ここで再検索を行うと、また違う4つの行き先候補を出してくれる。で、あれでもない、これでもないと、何回か検索した結果、

「松山」「高松」「青森」「女満別」

まだ訪問したことない、この行き先候補で申し込んだ。
申し込んでから3日以内にフライト決定もお知らせが来るということで、どこになるのか、楽しみだなーとワクワクと仕事していたら、もう数時間後にはメールでフライト決定の案内がきた。


今回私が行くのは、、、、

Memanbetsu.png


そう女満別!
ウルトラランナーの間ではもちろんサロマウルトラマラソンで来る機会が多いところだけれども、私はまだ行ったことがない。しかも、真冬の北海道なんて初めて!そもそも積雪地帯に行ったことがない。

うわー、超楽しみ。

しかし、このどこかにマイルっていうシステムはいいよね。
利用者は通常の半分のマイルで国内往復旅行ができる。これは1ヶ月前からしか利用できないのだが、航空会社としては比較的空きの多い便を埋めることができて、更にマイル消化を促進できる。さらにさらに、地元の人にとっては地元にお金を落としてくれる旅行者が増える。誰もがハッピーなシステムではないか!

ということで、サハラから戻ってきたら、またこれで旅に出ようと思う。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment