おフランス風味

ARTICLE PAGE

鹿児島マラソン2017

奇しくも今年初のフルマラソンレースとなった鹿児島マラソンの結果は散々でした。

Kagoshima Marathon
先週末の五島つばきマラソン、当日の朝に体調不良でDNSだったんですが、そこから不完全復活の状態で出走となった。

前日はポカポカ陽気で、レース当日は暑くなるかもしれないなあという予想は大きく外れる。当日の朝は曇り空、少し肌寒い感じでこりゃ走りやすそうだと思ったのも束の間である。出走ブロックで待機している間に小雨がぱらついてきた。

小雨がパラつく中での号砲。
まあ順調に、といっても腰痛でランニングをほとんどしていなかったので、ペースはなかなか上がらない。まあリハビリファンランだし、という思いとは裏腹のひどい仕打ちが(笑)

折り返し地点手前のハーフ過ぎたあたりから雨脚がひどくなる。冷たい雨が体の熱を奪っていくのがわかる。頭痛がする。病み上がりだし、こんな状態が続くとマジでヤバイ!と危機感が生まれる。

25km過ぎたあたりから、タイミング見計らって、大会スタッフに棄権する旨を伝えようと決めた。が、大会スタッフはコースの至る所に配置されているのに、話しかけるタイミングを失う。寒い中、ずっと立って応援してくれる姿を見たらなかなか言い出せない自分がいる。

30km手前あたりでトイレに並んでいる時、前にいたランナー達が最悪歩いてでも制限時間に間に合うという話をしていた。体調不良で思考が低下していたのか、そう言われればそうだわと気がつかされる。ならば、歩いてでも最後まで行くか、とフィニッシュラインを目指す。

いやはや、鹿児島に来て、しかもロードでサバイバルシートに包まれている人たちをあんなに目撃するとは思わんかったわ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment