おフランス風味

ARTICLE PAGE

気になるレースの忘備録

気は早いのだが、2018年に向けて気になるレースを実現性の高い順番に備忘録代わりにメモ。

Iran.png

Iranian Silk Road Ultramarathon
2017年のレースは9月に開催で、現在もエントリー受付中。
サハラマラソンと同じく250kmのステージレース、何と言ってもイランの砂漠地帯を走れるのがいい!ただでさえ、観光ビザ取得のハードルが高い国だし、レースならばサクッといけちゃうのではないかという甘い考えもある。今年はカナリア諸島のハーフ砂漠マラソンにエントリーしてしまったが、来年も9月開催であれば間違いなく行ける。2018年出場レースの最有力候補。


Greenland.png

Greenland Ultramarathon
2018年3月開催、現在事前エントリー受付中。サハラマラソンと同じく250kmのステージレース、ウィンタークロスカントリーって謳っている。寒いところは苦手なのだが、グリーンランドってそうそう行けない場所だよなぁと。早々に行けない場所の代表格、南極のレースはクッソ高いし、日数も結構取られるけど、グリーンランドならサクッと行けるかなと。ただこれに参加することになると、翌月のサハラマラソンは参加できなくなるので実現性は低い。

riyadh.png

Riyadh Marathon
2017年のレースは先月開催された。
こちらは普通のロードのフルマラソンのレースなのだが、場所がサウジアラビア!現時点で観光ビザが発給されておらず、ビジネスで招待がなければ行くことができない、非常に入国のハードルが高い国。もしこのレースが海外からの参加者を受け付けていて、そのための入国も許可されるのであれば絶対に何としても行きたい!入国するのに女性一人だと更にハードルが上がるのだが、マラソン大会だし、それに興味を持っているラン仲間もおる。近いうちに大会事務局に来年のレースについて色々質問しようと思う。

来年からは気軽に行けそうにない場所にレースとうまく絡めて行く、というスタイルになりそうです。あと、サハラマラソンの練習のため、と称して、さほど興味がないフルマラソンやトレランのレースに闇雲にエントリーするのはもうやめる。特に抽選になる参加者1万人越えの都市マラソンなんぞは。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment