おフランス風味

ARTICLE PAGE

[サハラマラソン2017] ステージ1 (30.3km)

(お断り:本記事内のレース中の写真はトレイルランニングのオンラインメディア、DogsorCaravan.com提供のものになります。)

ついにレースが始まる。
毎年のことだけれども、サハラマラソンはスタートラインに立つまでが長い。朝はテントメイトの目覚めとともに起床、だいたい5時くらいかな。そこから朝食の支度を行う。この日はがっつり食べないとと、コンビニで買ったおかゆ(鮭、卵)、ベーコンの缶詰、塩鮭、秋刀魚の蒲焼の缶詰、真空パックの炭火焼地鶏をコッヘルに入れて温め直す。しかし、さすがにそんなに食べきれるわけがないので、残りは捨てるか、、と考えたのだが、おかゆ(卵)と鮭の缶詰をゴミ袋にポイっと捨てるのはなんだか忍びない。わずか200-300gの増量くらいいいか!晩御飯で食ってしまえ。

レースの支度をしていると、毎年恒例のごとく、モロッコ政府観光局のアリさんとモロッコ国営テレビ2Mのスタッフがやって来た。実はアリさんとは昨日涙の再会を果たしている。この国営テレビの兄さんは私をみる度に「へい、チームパクシー」とのたまう。よほど30回大会のTeam PAXiのメンツが印象に残ったのだろうか。その兄さんは更に若い兄さんを引き連れていた。今年からサハラマラソンに同行するんだってさ。

Day1_MDS2017.jpg

さて本日のコースは30.3km、チェックポイントは2箇所。
コースマップを見た限りではテクニカルな部分はなく、足元が砂場が多い印象である。目標は17時までは戻ってくること、あわよくば16時くらいに戻りたい。

例年通り、スタート前には選手全員で「32」の数字をかたどりを空撮する儀式があり、その後スタートラインに移動する。ついに2017年のサハラマラソンが始まる。主催者パトリックからの本日のコースについて説明があり、更に本日誕生日を迎える選手をお祝いし、そしてAC/DC Highway to hellがかかり出すとテンションが最高潮に達するのがわかる。腰痛が気にかかるので早歩きでスタートしようと思ったのに、9時の号砲で駆け出してしまった。

久しぶりに戻って来た乾燥しきった灼熱のサハラ。
走り出したところ、腰は大丈夫な感じなのでもうちょっと、もうちょっとと走っていたら、石がゴロゴロしているところでバランスを崩して転倒してしまった。いやーん、これはお恥ずかしい!何事もなかったかのようにすぐに立ち上がったのだが、通りすがりのランナーに心配されて「Are you ok?」のオンパレード。しかも、すぐ後ろに日本人選手のYさんがいてしっかり目撃されてしまった(恥)

右膝を擦りむいてしまっていて、CW-Xのタイツが破けてしまった。右膝に擦り傷ができて血が流れているのだが、さすが乾燥したサハラ、すぐに血が固まった。走れなくはなさそうな感じだが、また転倒するのが怖くてここからは早歩きモードである。

CP1は13K地点、思ったより早く2時間ちょっとくらいで到着。
ちょうどDogsorCaravan.comの岩佐さんがいらっしゃったので、転んじゃいましたよーなんて話しているところを撮られてしまいました。(まさかその後、日本で応援してくれている友人たちにバレてしまっているとはつゆ知らず。)

17799421_1382786481805154_8462247426580231987_n.jpg


チェックポイントでは余程のことがない限りは長居しないことにしているので、ショッツとソイジョイをかっくらって水を差し替えてすぐにCP2に向けて出発する。CP2は22.9km地点なので、CP1からは約10kmである。この調子なら2時間以内で到着するかな、と思っていたらまた2時間くらいで到着する。CP2手前の砂場でてこずってしまったようだ。

しかし、ここまでくればゴールのビバークを目指すだけ!
って、CP2に着いたのが13時頃、で、残りは7.4kmということはどんなに遅く見積もっても15時までにはゴールしてしまうんじゃないの??これって今までで最高記録なんですが??イヤイヤ、この7.4kmに何か罠があるはずだ。

17861914_1382787288471740_5324510268168535885_n.jpg


と思ったら、特に何事もなく14時半過ぎにはゴールしてしまった。
距離に関わらず、例年、ステージ1はだいたい17時頃にゴールしていたので、ものすごくタイムが縮まったことに驚いた。もしかして、参加者の半分くらいの順位にいるんじゃないの?とさえ思った。大会本部テント前に張り出されているランキングを確認しに行くと、785位だった。あれ?そうでもないじゃない。

例年に比べて気象条件が良く、コースの難易度も低かっただけか、そしてその条件下で初日だし飛ばしたランナーが多かったということかな?しかし、ほぼ早歩きで時速5km以上出したのは今までで初めてかも。

stage1result.png


しょっぱなから転倒してしまったが、膝の擦り傷は問題ない。その周りにできたアザの方が痛いのだが歩行には全然問題ない。腰の調子も良くはないが悪くもない。懸念していた足だが靴の中に砂は入っていたが、マメはほとんどできていない。これは今までの私にはなかったこと!

よし、この調子で明日も頑張るのだ。


※おまけ、大会のオフィシャルビデオに映り込んでいました。

そして、DogsorCaravan.comのサハラマラソンの初日レポートはコチラ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment