おフランス風味

ARTICLE PAGE

人生初漫喫

飲み過ぎで終電逃してタクったり、フライトの関係で始発・終電に間に合わず空港そばのホテルに泊まり込んだしていた私だが、不思議なことに今の今まで「漫画喫茶に泊まり込む」ということをやったことなかった。

6月はJGCプレミア修行強化月間で、ほとんど毎週末は羽田空港の通うことになる。そのうち2回ほど、どうしても自宅からだと始発のフライトに間に合わない。なので、深夜未明に走って空港に向かう、最終電車で空港に向かって空港泊、自転車でいくと案があった。

が、どなたかのFacebookの投稿でふと漫画喫茶もありだな、と思えるようになった。
というか、その方法があったか!という感じ。ということで、終電で川崎駅に向かい、駅すぐそばの漫画喫茶に行って来た。

始発の京急で空港に向かうので逆算して5時間パックで、そして女性専用のフロアがあるらしいのでそこにした。お値段はなんと1,500円くらいだったかな。や、安いじゃないか。で、選んだ場所は一応パーティションで区切ってあり、リクライニングチェアがあり、まあ余裕ではないけれども足は伸ばして眠れる。
IMG_8150.jpg


漫画喫茶だけあって壁一面に漫画漫画漫画!
IMG_8151.jpg

すごい懐かしいものもあって、読みたい衝動に駆られたのだが、寝てないと翌日が辛くなるのでここは素直に就寝。

IMG_8152.jpg

まあ、パーティションで区切られているだけなので、ご近所さんが活動している音とか、いびきとか聞こえてくるんだが、寝付いてしまえば気にならない。

うむ、漫画喫茶、アリだな。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment