おフランス風味

ARTICLE PAGE

[JALマイル修行 2017] 那覇経由石垣島往復(4レグ)

川崎始発の京急電車に乗り込み羽田空港に向かう。
なんか車内が意外に混んでいて、早い時間帯に飛行機に乗る人結構多いんだなーと思っていたら、ほとんどの人が空港勤務らしく、皆さん、カツカツと私たちとは違う方向に消えて行った。

IMG_8153.jpg

朝6時頃にラウンジでさすがにビールは飲む気しないよねー。
炭酸水飲みながら席から見える飛行機の撮影をしていたら、珍しく自分が乗る那覇行きの飛行機だった。国際線ターミナルの奥には富士山が顔を見せている。よし、上空からの富士山も綺麗に見れるんだろうな、楽しみだわ。

と、思っていたのだが、
那覇行きの便に乗るのは今回初めてだからどんな航路を取るのか知らなかったし、長崎行きのつもりでA席取ってたら、富士山が見える方の席ではなかったようだ。

IMG_8155.jpg

途中、浜名湖がはっきり見えて思わず写真撮っちゃったよ。
機内ではCAさんにまたもやちゃっかり千社札シールをお願いする。千社札シール、気がついたのが遅すぎたのでまあ集めるだけ集めてみるか、って感じだったんだけど、こうやってCAさんとコミュニケーション取れる頻度が増したのはいいね。今までは「iPhoneカバー可愛いですね。」「あ、ありがとうございます。」で終わってたからなあ。

那覇に近づいてくると、こんな綺麗な島とか窓から見えちゃって、俄然テンションが上がってくる。

IMG_8157.jpg

沖縄はあいにくの曇り。
石垣行きのフライトまで1時間以上あるのだが、外には出ずに、サクララウンジで時間を潰すことにする。その前にまだ朝ごはんも食べていなかったので、タコライスとサンダーアンダギーを売店で購入して、ラウンジに持ち込む。さすが、那覇のサクララウンジの生ビールはオリオンビールなんだね。泡盛もあったのだけれども、あまり飲めないのでそこまでテンション上がらず。

石垣島までのフライトはJTAによる運航。
JALグループだからと何の疑いもなく、CAさんに千社札シールのお願いをしたら、「よく聞かれますが、実はないんですよー。」と言われてしまっった(滝汗)

IMG_8172.jpg

が、なんと、「千社札シールではなくて申し訳ないのですが、、」とJTAステッカーと飴ちゃんを頂いてしまった。奇しくも、千社札シールのおかげでCAさんと少しお話しできたんだよねー。

石垣島には1時間ちょっとのフライト。

IMG_8170.jpg

もちろん、石垣島には初上陸で、修行僧と間違えられたのか知らんが「乗り継ぎですか?」って聞かれたwとりあえずバスで街の中心部まで向かう。途中、バスの窓から見える光景がやっぱ日本というより、アジアっぽいんだよなー。植物とかみてると。あと、写真を撮り損ねたけど、お墓が変わってる、古墳とまでは言わないけど、なんかやたらでかい。
どこに行けばいいかわからないので終点の石垣港離島ターミナルまで向かう。

そこから街の中心らしきところをテクテク歩いていたら、中国人観光客らしき人たちがバシャバシャ記念撮影しているのでなんだろうなと思わず私まで写真を撮ってしまった。

IMG_8171.jpg

それが730記念碑。
お恥ずかしながら、なんのことかわからなかったのでググってみた。終戦後、アメリカ占領下になった沖縄の道路は右側通行になってしまったのだが、沖縄が返還されてから数年後、法改正で左側通行に戻された。そんな記念碑だったんですね。

お腹が空いたので、八重山そばを補給。

IMG_8173.jpg

これは美味しい!もう一杯食べたいくらい、豚が私好みの食感と味付けかも。

食後は街の中心部をブラブラする。
気がついたらまた石垣島離島ターミナルに戻ってきちゃったよ。ここから竹富島に行ってみようか、どうしようかちょっと考えたが、次に旦那と一緒に(泊まりがけで)来た時に行こうと心に決める。
そして、具志堅用高の銅像を発見。ちょっち曇っているからエメラルドブルーの海を背景にした具志堅用高さんの写真が撮れずに残念。梅雨時だから仕方ないよね。

IMG_8174.jpg

しかし、小さい街の中心部に中国本土からだと思われる観光客と、修学旅行か何かでやって来ている学生さんの団体で、どこの店も賑わっていた。すごいなー。しかし、こん中国人観光客の団体さんはどこからやって来たんだろう。空港では見かけなかったし、港の方から続々とやって来ているので、おそらくクルーズ船だと思われるのだが、離島ターミナルに行った時に大型客船が停泊している気配はない。となると、大型客船はどこか沖合に泊まっていて、小さなボートか何かに乗って来たのかな??うーん。初めてまともに目の前で爆買いしている姿をみたかもしれない。

さて、夕方の便で那覇に戻り、夜の便で羽田に帰還。
深夜近くに我が家に到着し、明日も朝早起きして羽田に向かうから、と旦那に告げたらムッチャ呆れられた顔されたわ。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment