おフランス風味

ARTICLE PAGE

トライアスロン始めます…(多分)

ついにポチってしまった…。

Triathron.png

ランニングを始めてから、特にサハラマラソンに参加するようになってから私の周りにトライアスリートが増えきたこともあり、よく誘われていました。その度に「泳げないから無理」「いやいや、ウエットスーツだから浮くよ。」みたいなやりとりを何度やって来たことだろう。2014年のサハラマラソンを完走した直後、ちょうど転職したばかりで、同僚にトライアスリートがいて、その流れで(つか、どんな流れ?)バイクを購入してたけれども、多摩川サイクリングくらいでしか活躍していない状態でおりました。

なのに、なんで今回ポチることになったのか、、
直接の原因は母校から来た先月の講演のお礼の手紙である。

IMG_8233.png

先月の講演でいつ私が「トライアスロン」なんて言ったのか?校長先生の頭の中は最初から最後までサハラマラソンがトライアスロンに変換され続けていたのだろう。この写真をFacebookに載せたところなかなかの反響でございました。

実は同僚が所属するチームが主宰する昭和記念公園のレースを前々から勧められており、もうこれは1度出て、(トライアスロンは)自分に合わないってことを証明しないと、ずっと誘われ続けるな、と思い、初心者向けのレースならばってことで、エントリーするかと前向きに考えていた。が、なかなかポチれずにいた。なにせ、初心者向けのレースとはいえ、エントリー代が結構するのだよ。ウルトラマラソンのレース並みだし、それになぜかJTUとかいうところに選手登録しなければならない、年会費3,300円ほど払わなくてはいけないという面倒臭さが、たった1度のトライアスロンのために、、と躊躇させていた。

そこに母校からの勘違いお礼の手紙事件である。
社内の凄腕営業マンの同僚がこの流れでエントリーしたら面白くない?なんて悪魔の囁きをするではないか。人生ノリだけで生きている私にとっては確かにこの流れは面白い、、ということで、ここは勢いでポチった。

その後の展開をFacebookに投稿したら、やはり面白いくらいに反響があり、
これで後に引けなくなったな…と。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment