おフランス風味

ARTICLE PAGE

[JALマイル修行 2017] 那覇経由宮古島往復(4レグ)

IMG_8236.jpg

今週もやってまいりましたJGCプレミア修行。
朝6:55のフライトで飛ぶため、今回も終電で川崎駅に向かい、漫画喫茶で一晩を過ごす。今回に限って、隣のブースにいた女がビニールの袋をずっとガシャガシャしていて、その音が響いてあんまり眠れなかった。あまりのうるささに壁を何度蹴り破ろうと思ったことか。と、まあ、それはさておき、フライトはいつもの通り定刻出発で、今回は航路が若干変わったようで、浜名湖を拝むことができなかった。

今回も那覇空港は宮古島へのトランジットのみで、到着後、売店で朝ごはんを調達して、ラウンジでオリオンビール飲みながら時間を潰す。宮古島へのフライトは定刻通りかと思いきや、なぜか乳幼児連れ、妊婦さんなどのお手伝いを必要とする優先搭乗が始まったかと思いきや、その後、機内の準備ができていない、とアナウンスが入る。なぜに?まあ、でもそんな大幅に遅延してたわけではないのでいいけど。

宮古島までのフライトは約45分。
空港へのアプローチで窓の外にはこんな綺麗な海が見えた。俄然テンションが上がってくる。

IMG_8247.jpg

そして無事に到着。南の島の空は広いねー。砂漠の空も広いけどなー。

IMG_8249.jpg

空港からは路線バスで行こうと思ったら、まずバスがフライトの時間に合わせて待っていなかった。で、時刻表を見てみると、20分後である。こんなんなら市街地は近いからタクシーで行こう。タクシーに乗り込んで行き先を告げると、運転手のおじいちゃんはわからないという。住所を伝えてもピンときていない、近くの小学校の名前を告げてもわからない。まじかよ!?そんなことある?!挙げ句の果てに行き先であるレンタルサイクルショップに電話しろというではないか。人の電話で?!もうこのおじいちゃんダメだ。仕方がないので、そんな近くではないけどスーパーの名前を出してみたら、ようやく分かってくれた。

そんな目に遭いながら向かったレンタルサイクルショップはなんと「CLOSED」の文字が!え!?私のリサーチ不足?!とその時は思ったのだが、後からチェックしてみたら、やはり営業時間内だった。もしかしたら、昼休みかなんかで店番がいなくなっていたのかしら?

まじかー、とショックを受けながら、街中をテクテク歩く。

IMG_8253.jpg

天気が良くて最高だわ!

IMG_8254.jpg

途中でA&Wというバーガーチェーンを見つけたので入ってみる。実はこれが初めてのA&W体験だったので、ルートビアという文字を目にした時、ここはフランスみたいにアルコール売ってるんだ!と一瞬だけ感激したわ。が、味見をしてみると、Dr.Peperみたいな薬っぽい味だった。まあ、嫌いではないけど。

IMG_8255.jpg

そこで昼ご飯を食べている間に、他にレンタルサイクルショップはないか探してみると、歩いて5分位のところにロードバイクではないが、マウンテンバイクを貸し出しているところがあったので、早速行ってみた。レンタル料金は1時間300円、終日(18:00まで)1,500円だったので、終日借りることにした。

これで移動が楽になるわーと飛び出して行ったはいいものの、いきなりロストしてしまった(笑)絶対的に方向感覚がないらしい。海岸沿いに走ろうと海に向かって行っていたつもりでいたが、実際は山の方というか空港方面に向かっていたっぽい。Google Map様で現在地を確認したら、なんか想定していた所とは違うところにいて焦ったわ。その途中、宮古島名物のまもるくんを発見したぜ。

IMG_8258.jpg

軌道修正をして、港の方に無事に出て、来間島方面に向かっていたら途中で美しいビーチを発見し、感動のあまりにしばしそこで一眼レフカメラを持って、カメラ小僧と化す。

IMG_8262.jpg

いやー、こんなに美しい場所とはつゆ知らず、やっぱり自分のロードバイクを持ってくれば良かったと後悔先に立たず。しかし、マウンテンバイクとエメラルドブルーの海もものすごく絵になるねぇ。

IMG_8263.jpg

そのまま来間島に向かうつもりでいたが、そこよりも近いところに砂山ビーチってのがあるらしいので行ってみることにする。google map様の教えでは確かに大した距離ではないのだが、微妙に緩やかーな上りなんだよね。このマウンテンバイク、一応、ギアを切り替えられるので、まあなんとか足の負担はないけれども、それよりも暑さで汗だくだく。

そんな思いをして辿り着いた砂山ビーチは期待を想像以上の美しさだった。
しかも人が少なくていい感じ。

IMG_8265.jpg

白い砂、これがまたきめ細かくて、サハラ砂漠の砂を少しだけ彷彿させた。もしかしたら真夏にここでサハラマラソンの練習をするのもいいかもしれない、なんて思う自分が嫌。

IMG_8266.jpg

しかし、トライアスロンのスイムの練習ならば最高の環境かもね。
残念ながら水着は持ってきていなかったので、泳ぐこともなく、例のごとく、一眼レフカメラ片手にしばしカメラ小僧になって、もと来た道を戻っていく。

途中で見つけたカフェに立ち寄ってアイスコーヒーとかき氷を注文する。

IMG_8268.jpg

入店した時は背中にビッチョリ汗かいて、しかも顔からも汗がだくだくという状態だったのだが、ここで涼むことができて、完全復活したぜ。おかげで帰りはサクッと市内に戻ることができ、マウンテンバイクを返却し、ちょっと早いけどバスに乗って空港に向かうことにする。これがまたバス停の場所がわかりづらい、ようやく見つけたと思ったら、ほんと本数が少なくて涙出てきた。で、仕方がないからタクシーを捕まえようとするのだが、いた場所が悪かったのか、タクシーが流れていない!メイン通りと思われる場所にテクテク向かっていたら、ようやくタクシーを捕まえることができた。足がない人にひどい仕打ちだわ。

空港には15分くらいで着いた。
ぶっちゃけ走っていける距離なのだが、なんせこの炎天下、サハラマラソンの時と違って無防備な格好をしているので辛い。しかし、この暑さはいいサハラマラソンの練習になるわ、と考える自分が本当に嫌だわ。

IMG_8271.jpg

そういえば、宮古そばをまだ食べていなかったということで、空港内のレストランで食す。

IMG_8272.jpg


と、こんな感じで本日のJGCプレミア修行は終了。
しかし、久しぶりにチャリに乗ったせいか、ケツが痛いわ。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment