おフランス風味

ARTICLE PAGE

トライアスロンを始めるための覚書

あのトライアスロン始めるかも、宣言から約2ヶ月が経過しました。

6月は急遽引越しすることが決まり、それから荷造り等でバタバタしていたので、練習を真面目に始めたのは引越し後のこと。新居では念願の自分の部屋ができたので、そこにロードバイクとローラー台を置いて、トレーニング部屋とした。ただ単純に自転車を漕いでいるだけでは辛くなってすぐに飽きてしまうだろうと思い、Kindle Fireを自転車の前に置いて、Amazon Primeのビデオを観ながら行うことにした。

懐かしの海外ドラマ、フレンズのお気に入りのシーズン5をダウンロードし、毎朝1話分(約25分)観ながら自転車を漕いでいるが、当初は楽勝だろうと思っていた。しかし、25分も漕ぎ続けるってなかなかしんどいのね。ケツも痛くなってくるし。でも、朝起きたら、寝室から自分の部屋に向かって自転車に乗る習慣がついてきた。

なので、自転車は速く走れるかは別として、まあなんとかなりそう。

で、問題なのはスイム。
カナヅチな状態から後1ヶ月強で750m泳げるようになるというのはもはやミラクルに近い。幸いにして近所に市民プールがあり、21時まで開いているので仕事帰りに週1、2回のペースで行き、5回目あたりで全く進歩がない自分に対して絶望しか感じなくなった。どんなにネットで調べたり、ビデオを観てたりして、座学しても、実際にプールに入って体を動かしたら、思い通りに動かない。

こうした状況を打破すべく、マンツーマンで教えてくれるコーチ探しを行った。先日、なんとか見つけて頂いて、今月は週2回ペースで毎回1時間、マンツーマンで教えてもらうことになった。ここから1ヶ月でどこまで上達するか、せめて100mくらい泳げるようになりたい。

ラン、これはタイムを気にしないのであれば問題なので練習しない。

気が進まない中でのトライアスロン挑戦、何かモチベーションの上がるようなことはないか。初めてのスポーツウォッチ、ガーミンの最上位機種を購入した。今まではiPhoneのランニングアプリで十分だと思っていたのだけれども、ガーミンの機能(特にライフログ)に感動しまくりでライフログとアクティビティの記録を全部ガーミンに集約したいなーと思うようになってきた。その流れで、昨晩、スピード・ケイデンスセンサーをポチってしまったよ(滝汗)


これがノータイムポチりした商品である。

MINOURA(ミノウラ) FG540 Hybrid Roller ハイブリッドローラー



GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935 Black


GARMIN(ガーミン) スピードセンサー・ケイデンスセンサーセット 1210401



トライアスロン始めるだけでこんなにお金がかかるなんて、全くなんてこっタイ。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment