おフランス風味

ARTICLE PAGE

福岡・長崎疎開生活2日目:ホテルで缶詰

朝6時半に起床し、7時にホテルで朝食をとる。
7時半の恒例の電話会議で、安全圏にいる私が午前中は顧客からの電話を一手に引き受けることになるので、狭いホテルで缶詰状態になる。福岡市内に叔母が一人で暮らしているのだが、そこにはインターネット環境がない。なので、今回はやむを得ず、仕事するために高速LAN完備のビジネスホテルに滞在することにしたのだ。

と、社内ではオフィスを暫定的に神戸に移す案が浮上している。ホテルの部屋と会議室を借上げて業務を行う訳だが、これ家族も皆連れて行っていいって。来週1週間だけなのか、それ以上なのかはわからないが、神戸で皆と仕事するのもいいなぁという気になってきた。ということで、念のため希望を出しといた。週末は私の故郷、長崎県は島原市に移動して、家族に会ってきて、で月曜日から神戸で仕事っていうのもいいんじゃない?

夕方に上司と電話で話すも、私は既に神戸より更に西の福岡にいるんだから、しかも九州に実家があるのならば、そこから仕事をしてくれないかとのこと。神戸は西に親戚や知り合いなどのツテがない人優先らしい。と、言われるとこれ以上私がごねる理由なんてないし。じゃあ、島原の実家から仕事しするのはいいのだけれども、実家にはインターネット環境なんてあるわけがない。

博多駅そばのヨドバシカメラに駆け込み、急遽ノマド大作戦。一番最初に目を付けていたのはイーモバイルのWiFiルーターなのだが、これが知人の証言通りに、島原市がサービス圏外なんですよ。サービス予定は今年の夏らしいのだが、それでも島原市のはずれにある私の実家はそのサービスエリアの対象にすら入っていない(涙)で、イーモバの店員さんから残るはソフトバンクか、ドコモあたりでは?と促される。

ここでソフトバンクにしたら、誰かさんたちに更に何を言われることかw
ドコモのカウンターでポケットwifiの説明を受ける。実家は完全なるサービスエリア内、つかすごいなこのサービスエリア網はさすがドコモである。しかも、今なら100円でiPod Touchか、ネットPCがついてくるという。素晴らしいすぎで、即契約。

結局、叔母の家に顔を出すはずが、出せずじまいだったり、、(汗)

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment