アセットアロケーション -201702




2月末時点でのアセットアロケーションはこんな感じとなりました。
米国市場が好調であることと、若干円安が進んだりしていたこともあり外国株式の含み益が少し膨らみました。イデコ運用開始に伴い、去年に口座開設の準備を進めていたのですがようやく口座開設の通知が届きました。そして、今月より銀行口座から引き落としも始まりました。新興国と先進国のインデックス投信の2つに半分ずつ積み立てるように設定済み。ひふみ年金も組み込むべきか悩んだんですが、資産配分を考えると今回は見送りました。というのも、今月、日本株式の個別銘柄を新たに購入してしまったから。あと、時折FXに参戦してちょこちょこお小遣い稼ぎもしておりました。

民泊業は今月末で半年いた留学生が退去しました。とにかくおとなしい、いい店子さんで助かりました。この後は、3月下旬より1ヶ月ほど予約が入っているので、彼らがやってくるまでに半年分の汚れを落として、少しリフォームしようかと考えています。もう一部屋も今月末でゲストが退去し、その後は10月までは予約が入っていない状況です。今年は予約の入り方がスローペースです。

悩みのタネは確定申告。とにかく今はこのことで頭がいっぱい。
去年同様、全然学んでいないらしく、経費の処理が全然できていないし、必要な書類も事前に集めていないし、ほんとダメダメな感じ満載でございます。

【速報】HALF MDSの発表キタ!

HalfMDS.jpg

昨年のサハラマラソン終了後、ワルザザードの空港で主催者のパトリックがスペインでミニMDSを来年10月にやるよ、みたいなことを言っていたのですが、ついに発表になりました。

その名もHALF Marathon des Sables!ハーフ砂漠マラソンですかね。

2017年9月、3日間120km、スペインはカナリア諸島(フエルテベントゥラ)で行われるようです。日程等の詳細は明らかになっていませんが、エントリー費は1,000ユーロあたりになるのでは?と公式Facebookページでスタッフが回答していました。

事前エントリー受付始まっています。Facebook公式ページはコチラ。サハラマラソンに出場するには費用や2週間の休暇取得などハードルが高いですが、ハーフMDSであればまだ何とかなりそうですね。そして、短いながらもパトリックのサハラマラソンの世界観が堪能できる!

とても楽しみです。
早速、事前エントリーしておいた(笑)

オーバーナイトステージ練習(関東編)

今年もこの季節がやってきましたよ、オーバーナイトステージ練習!
去年の様子はコチラから。昨年は小田原駅でラン仲間と合流し、自宅へ帰っていくというものでした。今年は自宅から走り、武蔵中原駅でラン仲間と合流し、ゴールの箱根湯本駅を目指しましたが、、、

Overnight201702.png


残念ながら時間切れ(?)で国府津駅で電車に乗って箱根湯本駅にワープしました。
ラン仲間は大手町から箱根湯本駅までしっかり走ってましたが、腰痛持ちになってから久々のランということで最後まで走り通すことができませんでした。また、今回集まったラン仲間はかなりの走力を持っているので、サハラマラソン本番では熱中症などの体調不良にならない限りは完走は間違いなく、何位でフィニッシュするか、という問題だけですな。

ラン仲間との合流地点である武蔵中原までの約13kmは調子良かったのですが、ここで1時間半くらいラン仲間を待っていたので汗が冷えて、寒かったわ。合流してからは鈍臭いながらも、厚木あたりまではグループ移動しておりました。しかし、練習不足と、あと腰痛に波があってこれは一緒に行動していたらみんなの足を引っ張ること間違いなしと判断。厚木駅で離脱、という形をとりました。

厚木駅のミスドでコーヒーを飲みながら、この後どうしようか考え、鶴巻温泉を私のゴールにしようと決めた。ここから10kmくらいなのでとにかくゆっくりして、体を温めて、軽くストレッチしながら腰の様子を見る。たっぷり休憩して鶴巻温泉に向かって走り出した、、つもりだったのだが、途中で道を間違えたようだ。戻って軌道修正しようかと思ったのだが、この道は平塚に向かう道だったのでならば東海道沿線に出てから電車でワープすることにした。

これが判断ミスであることを思い知ることになる。
伊勢原市から平塚市の間の道が歩道がないので、車道の端を走るのだが、車の往来が激しくて危険なことこの上ない。夜通し睡眠不足の状態なのだ、下手にふらついたりしたら、車にはねられてまう!なんてビクビクしながらこの区間だけは小走りで抜けましたわ。その後も平塚に入ってからが長い長い、去年通った道を今年は逆走していたのである。ここでリタイアしようにもまず電車がない、バスが通っているようだが、1時間に1本しかないようだ。バスが来るのを待っているくらいなら先に進みたい。

二の宮駅に出た時は本当に嬉しかったわー。もうここでリタイアできる、と思ったのだが、国道1号線に出たことでまだまだ時間がある限り(先を走っているラン仲間が箱根湯本に着くまで)行けるところまで行ってみようかなという気になった。の、割には途中でランチタイムなんか取ったりしたもんだから、国府津駅で時間切れとなった。

とりあえず、腰痛持ちでも小走りと徒歩でオーバーナイトステージはクリアできそうとわかりホッとした。

勝手ライザップ終了

昨日をもって勝手ライザップ終了しました。というか、腰痛のために途中から筋トレも満足にできず、まともにできた(と思う)のは糖質制限のみでした。これって勝手ライザップと言えるのかいな?と疑問に思いながらもこんな感じになりました。

Week9.png


体重 -0.7kg(開始時より-5.8kg)
食事:1日3食(主食抜き、糖質25g以内)
運動:筋トレ1回、ジョギング

先週の金曜日の夜、腰の調子が良くなった気がするので久々に近所を走りました。14kmくらいだったのだけれども、まあ何とかなりそう、明日は20kmくらい距離を伸ばしてみようかな、と思った矢先の出来事でした。その日の深夜未明に具合が悪くなり、しばしお手洗いに立てこもり大変でしたわ。就寝前との体重差が-1.1kgでビビりましたわ。で、結局、そのまま安静にして走れずじまい。普通に糖質制限食していたら、一晩で劇落ちした体重は徐々に戻ってきました(TーT)

とはいえ、2ヶ月間でまともにできたのは糖質制限のみという状況で-5.8kgというのは上出来かなと。結局のところは何をどう食べるか、食事がやはり重要なんだなと思った。だって、今まで人並み以上に運動(ランニング)しているのに、痩せもせずに太ってしまっているのはその分食っているからだ。

しかし、2ヶ月間の糖質制限生活は全く苦痛でも何でもなかった。このまま続いても別に構わないくらい、自分の生活にしっかりと馴染んできた。たまにご褒美的に炭水化物を摂取する、というような食生活でいいかなと思えるようになったので、糖質制限生活はこのまま続けます。体内のケトン体はどれだけ増えているかなー?まだ例のキットが届かないのでわからん。

ということで、次はサハラマラソン出発直前と帰国後にご報告致します!

アセットアロケーション -201701




さて2017年最初のアセットアロケーションはこんな感じとなりました。
トランプ大統領就任前後からまあ為替や株式が動きまくって、久しぶりにドル円の取引やったり、短期で株式も売買しましたが、やはり自分の性に合わないのか落ち着かなった。やはり躊躇する部分もあって、そういう時は自分の直感を信じた方がいいと思った。やはり長い目でコツコツやる方が心穏やかだなと思った。先月申請したイデコの口座はまだできていない。今年のNISA枠と合わせて、どのように投資していくか、方向性は年末年始に決めたので、これをしっかりと実行していくのみ。

民泊の方は4月以降に予約がちょくちょく入り始めている。うち1部屋は半年の予約になっているが、場合によっては長期滞在になるかもしれない。あんな辺鄙な場所なのにコンスタントに(多すぎず、少なすぎず)問い合わせや予約が入ってくるのはありがたい。確定申告も今度はすぐにデータ送信できるように準備を進めている。自分が出来る限りの節税を行ってみたけれども、どうやら今年は納税することになりそう。(気持ち的には複雑)

2月、3月はサハラマラソンのことで頭がいっぱいになるので、更にほったらかしになりそうです。

THE 24K MAGIC WORLD TOUR参戦!

思い切って購入したったわ、ブルーノ・マーズのロンドン公演!

サハラマラソンの直後なので、スタンディング席(黄色部分)はやめておきましたが、112ブロックというなかなかステージに近いところの席が取れました。チケットもマド姐さん感覚でいるからか、なんかお得感があるのが恐ろしい(笑)

Bruno Mars

本当は元気だったらスタンディング席なんだけどね。しかし、前に行くためにはずっと前から会場前で並んでいなければいけないし、中に入ってからもそこからずっと突っ立って開演を待つのは本当に辛い。(マド姐さんだったらどんな状況下でもやるけど)

サハラマラソンではモロッコ(ワルザザード)からチャーター機がロンドンとパリに飛んでいる。日本人選手はパリというのがお決まりなんだけれども、復路だけロンドンに飛ばせてもらえないかなー。その交渉の余地はあるかなー?つか、往路と復路が違っているというようなお願い事したら、彼らがなんか間違えてしまいそうな気がしなくもないんだよね。

素直にパリに戻って、その日はオルリー空港そばのホテルに一泊して、翌日にロンドンに飛ぶかな。まあその辺はおいおい考えるとして、今年のサハラマラソンは腰痛持ちでなかなか走れずにちょっと苦しい展開になりそうな気がしているので、目の前のニンジン作戦でブルーノをぶら下げておくのは我ながら良いアイデアかもしれん。

勝手ライザップ進捗 (Week8)

勝手ライザップを開始して8週間が経ちました。ついに残すところあと1週間!
ということで、経過報告です。

Week8.png


体重 -0.3kg(開始時より-5.1kg)
食事:1日3食(主食抜き、糖質50g以内)
運動:筋トレ1回

前回より体重は減っているのだけれども、もうちょっと減らしたかったかな。
前日の晩はなぜかアマゾンのジャングルマラソンに興味ある人、過去の出場者の集まりに参加してきました。久々の飲み会だったのだけれども、なるべく刺身など糖分の少ないものを食したのだが、やはり生ビール1杯と締めのお茶漬けで多めの糖分を摂取したため、朝の計測より+0.7kgでした。これがなければ、、(笑)

10月からの緩々グルテンフリーに始まり、先月から糖質制限も始めてケトン体はできているのだろうか?と疑問に思っていたのだけれども、ラン仲間のFB投稿にヒントがあった。

なんと、体内のケトン体がどれだけあるか調べられるキットがあるんですね。

早速ポチりましたわ。イギリスから発送されるので1週間はかかるようだ。なので、ちょうど勝手ライザップが終わる頃かな?

いよいよ、来週で勝手ライザップが終了。
とは言いながら、サハラマラソンが始まるまで糖質制限はやると思うけど。

[JALマイル修行] JGCプレミア修行やります

本日11:00から先得のチケット(4月〜10月)販売開始ということでオフィスからその戦いに参戦しました。というのも、突然だけれども、今年はJGCプレミア修行をやろうと決めたからです。その理由はJALが今年4月から行うこのFOP2倍キャンペーンである。

FOP2.png

なんかすごくない?
このキャンペーンを最大限に活用したらどういうことになるのか、色々調べていた挙句たどり着いたのがこちらのブログ記事である。年始にプレエコでシンガポール往復しているし、5月までは毎月海外に飛ぶ予定がある。ならば、これはちょっと頑張ればJGCプレミアに手が届くのではないかと思えてきた。

ということで、FOP2倍キャンペーンの登録を行った。前述のサイトによると、

先得クラスJによる那覇往復が、FOP2倍キャンペーン時に最も実現性が高く、コストパフォーマンスにも優れる修行スタイルになるかと思われます。

とあり、自分でも検証したところその通りだったので那覇を先得クラスJで往復することに決めた。その上での今回の先得チケット販売開始と同時にチケット争奪戦に参加したわけである。JGC会員なので優先販売とはいえ、その戦いは激しい(笑)アクセス集中によりなかなか繋がりにくいこともしばしばあり、なんだかんだで40分くらいかかったような気がする。

FOP2倍キャンペーン月に確保したチケットは以下の通り。
FOPcost.png

これを全部こなした時点でJGCプレミア修行解脱となる予定である。この月だけが本当のJGCプレミア修行だと言える。那覇往復だけだとつまらないので離島もちょっと加えて見た。こうやって改めて普段気にしもしないFOP単価を見てみると、このキャンペーンの破壊力の凄さがよくわかる。

さ、沖縄のガイドブックでも買いに行くかな。

[サハラマラソン2017] パリ往復航空券購入だん

Paris.jpg
(パリ凱旋門 2016年4月撮影)


ようやくパリ往復購入しました。
というのも、有給休暇を何日取得するか、帰国便をどうするかちょっと悩んでいました。例年通りの日程で行くとなると必要となる有給休暇は11日なんですが、搭乗便次第では+1日足すだけでサハラの後にどこかに遊びに行く余裕ができるなーと。あと、例年通りのフライトにすると、今回はサハラマラソンツアーと全く同じフライトになってしまう。(去年は搭乗前に一悶着あり、旅行会社が元に戻り、更に航空会社も変えたのではと勝手な憶測をしています。本当に勝手な憶測です。)今年は日本人参加者が過去最高だし、正直どんな方々が参加されるかもわからないし、このフライトをあえて避ける選択をした。スミマセン、、。(そもそもサハラマラソンは自給自足で全て自分で行うのが基本なんだしね。)

ということで、フライトはこんな感じになりました。
Paris Airticket

まず往路がギリギリのスケジュールです。なので、何か忘れ物してもパリで調達する時間があまりありません。
JALは定時到着率が世界一位で、その実績は自分も体験しているのでまずは大丈夫かと思います。CDG到着後、すぐに空港バスでオルリー空港のそばに手配したホテルにチェックインし、翌朝のチャーター機に乗る。遅延した場合でも翌朝までに着けば良いのでまあ大丈夫かと。最悪なパターンは何らかの事情で欠航になってしまうこと。このパターンも別の航空会社で体験済みだけれども、全力で代替便を割り振ってくれるので大丈夫なはず。だけれども、念のため、代替便で一番使えそうなフライトをあらかじめチェックしておき、提案できるようにしていた方が良い。さらに、経由便になってしまう可能性が非常に高いので、その際はロスバゲのことも考えて荷物をどう預けるか考えた方が良い。

つか、深く考えすぎか?

復路はまあ余裕を持って土曜日到着便にして、日曜日は自宅でのんびりする予定。サハラが終わった後はロンドンに行くか、ベルリンに行くかちょっと考え中。

[サハラマラソン2017] 公式バックパック到着

過去3大会愛用していたRaidlight オルモモデルがボロボロになってきたことを機に、先日注文していたサハラマラソンの公式バックパックがついに届きました。

2017年版の新モデルはこの顔のプリントがデカデカと付いてます。
IMG_7119.jpg


付属のユーザーガイドを開いてみるとなんとそこにはマルコ・オルモ氏の写真が!
IMG_7120.jpg


長年?のオルモモデル愛用者としては複雑な気分ではある(笑)
手元に置いてこのザックを見れば見るほど、これはやはりサハラマラソン用(というかステージレース全般?)にうまく作り込まれているなーという印象を受ける。オルモモデルと比べて気に入った点といえば、

・ウエストポーチが単独で使える。(オルモモデルは本体にアタッチするしかない)
・ボトルホルダー、ポケットなどが着脱可能。また別の場所に取り付けられる。
・ゼッケン装着を考慮した設計(サハラマラソンではゼッケンが隠れていると注意、ペナルティの対象になるし、地味にこれに厳しい。)
・フラスクのチューブの長さが調整可、しかもボトル口がサイクル用のものもある。
・上下左右のアタッチ設計が良い。(寝袋、スリッパなんぞ外につけることが多い人は特にいいのでは)
・レインカバー付き(ただサハラマラソンでは不要の長物かも)

ざっと見た限りでもこんなところで、それでいてオルモモデル以下の値段であるのはすごい。
これからオーバーナイト練、マラソン大会遠征なので使い込んでいくのでその他に気がついたことがあったら、その都度備忘録代わりにお知らせしたいと思います。
プロフィール

rena

Author:rena
管理人へのメールはコチラのフォームからどうぞ。

ライフワークのフランス語学習はモチベーションに大波、小波あり。仏検2級、DELF B1に合格しているが、会話力はまだまだ中級レベル(下)の域を抜けない。

万年ダイエッター。志はいつも高いのだが、結果が伴わない(涙)

へっぽこ投資歴約10年
デイトレ、銘柄1点買いなど初心者がやっちゃいけないような投資の果てに、たどり着いたのが長期・分散投資でコツコツ。そして、ちょいとバリュー投資目指すが、まだまだ勉強中。

2010年夏、皇居ランを始め、ラン仲間と毎週土曜日に皇居の周りを1周している。目標はでっかくフルマラソン完走。2011年秋、海外のフルマラソン大会に照準!と思ったら、2011年5月になんとフルマラソン完走しちゃいました。更に、2012年4月にはウルトラマラソン(72km)、2013年〜2016年、4年連続サハラマラソン完走。次の目標は2017年サハラマラソン(上位半分以内)、UTMF、UTMB。

海外旅行大好き。
今まで旅行した国々は、フランス、イギリス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ロシア、フィンランド、エストニア、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア、グアム、インド、ネパール、ブータン、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、ラオス、ブルネイ、フィリピン、インドネシア、アラブ首長国連邦、オマーン、イスラエル、カタール、モロッコ

もちろん国内旅行も大好き。
のんびりできる温泉地を巡りたい。

過去の旅行記はコチラ
そして、旅行写真集はコチラ

崇拝する人はマドンナ姐さん。
ファン歴二十数年、語りだすと止まりません。マドンナ姐さんの話していることを理解したいがために英語を勉強したといってもいいくらい。ツアーは必ず参戦。どこにでも飛んで行きます。話を振る際はご注意ください。

ここ数年読書の楽しみにはまり、経済・金融・ビジネス本を中心に読み漁ってます。

フォトリーディング開始後(2009.7.21)からの読書量
renaさんの読書メーター

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへにほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ

follow us in feedly

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク